こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




超高齢化社会へ向けて、一つのアイデアをば。~年金事務所に○○○○を常駐させよ~

今日(6月16日)は満月でした。

ところで、満月の日は、犯罪が増えるとか、病院でお産が重なるとか、とにかく、普通とは違うことが起きやすい、とはよく言われますが……。

私の頭にも、今まで浮かんだことがないようなことが、浮かんだ……。


一旦、話がものすごく飛びますが……。

一昨年か去年あたりに、
ハローワークで生活保護の申請手続きができるようにする
とか、
ハローワークに、悩み相談ができる窓口を設置する
とかの試みがされたことがあったじゃないですか……言うまでもなく、失業者が自殺するのを予防するために、です。

それをもっと発展させたようなアイデアを思いつきました。




結果から言うと、
「年金事務所に、精神科医を常駐させる」
というものです。

年金事務所は、ハローワークに比べれば、来所者が自殺する危険性は低いのかも知れませんけど……。

「その代わり」のように、窓口職員に対して、怒鳴り散らし、喚き散らす来所者が多い多い……特に、高齢の男性……(汗)。

あれじゃ、窓口業務をやっている職員さんたちは心身を病むよ……(汗)。
そして、休職したり、辞めたり……ということになるよ……(汗)。

そのしわ寄せを受けるのが、そういう状態へ追いやった怒鳴り散らす、高齢の男性」だけならまあしょうがないのかも知れないけど……そうじゃない人も当然、しわ寄せは受けるわけです。
障害年金を受けたい人とか、その家族とか、遺族年金を受けたいシングルマザーとか……あとはもちろん、その年金事務所に残って働き続ける、他の職員も。


んで、怒鳴り散らしている高齢の男性って、不当な扱いを受けたから怒鳴ってるんだ」「窓口の対応が悪いから怒鳴ってるんだと、自分では思っているのかも知れないですが……。

あれって、一種の「うつ病の現れ」なんじゃないか、という気がします。

うつ病というと、気分が落ち込んで、口数が減って、溜息ばっかりついているみたいなイメージがありますけど……「他人にやたら攻撃的になる」といううつ病も、あるらしいですからね。

なので、まず、年金事務所に精神科医に常駐してもらう。
で、もう警備員を呼ばれてもしょうがないレベルで怒鳴っているような来所者のことは、すぐにそのコーナーに誘導する。
で、精神科医には、その来所者の話を聞いてもらって(=上手いことなだめすかしてもらって)、「これは、攻撃型のうつ病だ」という診断が下されたら、薬を処方してもらう。

乱暴な話のようですが、このくらいの仕掛けが必要なんじゃないかと思うのです。
やたら攻撃的な高齢男性に、家族とか親戚とか仕事仲間とかが「精神科に行ったほうがいいよ」と言っても、こういう人って、素直に聞き入れることってまずない気がしますし……「人を○○○○扱いするのか」とか何とか言って、もっと激怒しそうな気がしますし。

でも、ほんのちょっとしたことですぐ怒鳴り散らす、高齢男性を放置しておいては、本人にとっても、もちろん周りにとっても、いいことは一つもないはずです。
これからの日本には、高齢の男性がどんどん増えていくんですし、そうなれば、それに比例して、「ほんのちょっとしたことですぐ怒鳴り散らす、高齢男性」も増える計算になるんですし……そうなれば、誰にとっても、他人事じゃなくなるんですし。


私には、年金事務所でバイトしている友人知人が何人かいるんですが、みんな早く別の仕事を探したいとか早く本業を軌道に乗せて、1日も早くこのバイトを辞めたいと、口を揃えて言ってますよ……やっぱり、窓口業務をしていると、ろくに話を聞かないで怒鳴り散らす来所者を相手にしなければならない。それにもう耐えられないというのが、その理由だそうで。

また、私自身も最近、年金相談みたいなものを受けることがちょっとずつ増えてるんですが……高齢者は人の話を聞かないってだけならまあ耐えられるとしても、人の話を聞かないで怒鳴り散らすってことをやられた日には、国は、こいつの年金だけ支給停止してしまえと、1週間くらいは、かなり本気で思ってしまうわけです(汗)。


まあ、「年金事務所に、精神科医を常駐させる」なんてことは、すぐには実現しようがないわけですが……。

高齢者の方々には、「自分はすぐ怒鳴っていないか」と我が身を省みて欲しいのはもちろんとして、「すぐ怒鳴る高齢者」の周囲にいる方々にも、できる限りの手は打っていただければなあと、切実に思うわけです……繰り返しになりますが、誰にとっても、他人事じゃないんですし……巡り巡って、自分に及ぶことなんですし、ね!
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/3224-39947edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。