こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




民主党、歴史的敗北!(※アメリカの話です)

アメリカの中間選挙が終わりました。
オバマ大統領にとっては、厳しい結果となったようで。

私にとってオバマ大統領とは、何よりも「医療保険制度改革法案を可決に持っていった大統領というイメージの人なんですが……共和党は、この医療保険制度改革法の廃止を求めているそうで。

そんで、思い出したことが。



私は今年の6月、『ソウ6 ―SAW6 (角川ホラー文庫)』の感想記事をこのブログにアップしたんですが、その記事の中で、本の144ページでジョン・クレイマーが言っていた、

「極東では、健康な時に医者に先払いし、病気の時は払わない。
つまり、払った分を取り戻せる。
だがこの国では――すべてが逆さまだ」


という言葉について、かなりしつこくいろいろ書いたんですよ。
(その時の記事はこれです→『SAW6』読了!

そうしたらその後、「SAW 極東 払わない」みたいな感じの検索ワードがすんごく多くなってびっくりしたんですが、あれはやっぱり、『SAW6』を読んで、え!? 日本の医療保険制度って、こうなの!? 違うよね!?と思ったお方が多かったから、じゃなかろうか。

さて、「SAW」シリーズの話は一旦おくとして。

現実の世界では、アメリカの公的医療保険がどうなるかなんてことは、今のところ私には他人事ですけど、その他人事ながら、廃止しちゃっていいの? ほんっとーに?とは、ちょっと思います……(まあ、今後事態がどう転んでも、「完全に廃止」にはならないと思いますが)。

そして、アメリカ人は、いったいいつまで騙されれば目を覚ますんだと小声で呟く人は、アメリカ人の中にも、アメリカ在住の外国人の中にも、外国在住のアメリカ人の中にも、パラパラいるみたいですけど……その声がそこそこ安定した多数派の声になるのは、まだまだ先なんでしょうか、ねえ……医療保険制度改革法は成立したものの。


(こんなオタクネタだらけのブログでたまに時事ネタ・政治ネタを書くと、何だか落ち着かない(笑)。

でも多分、近日中にもう一つ書く。(←書くんかい))


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/2754-b1c40360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。