無印良品に行くと何かと面白いものがある。~無印良品の果汁100%のドリンク~

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、「無印良品」で、「果汁100%のドリンク」を買いました。
これ↓です。

無印良品の果汁100%のドリンク・その1。

別に、これをすんごく飲みたくなったとか、凍らせたのを食べたくなったとかじゃなかったんですが……これを店頭で見た瞬間、『銀魂』の「土方・沖田監禁編」を思い出してしまって(笑)。

アニメ「銀魂」の第149話「チューパットを二つに分ける時はあの持つトコある奴の方がなんかイイ あそこから飲むのもオツ」の回では、「チューペットの突起のついているほうは『上』なのか『下』なのか」ってことで土方さんと沖田が大論争する……ってシーンが新設されてましたけど、この「果汁100%のドリンク」にも、やっぱり突起がついてます。
この通り↓。

無印良品の果汁100%のドリンク・その2。

んで、アニメ新設シーンでは、沖田は、チューペットの突起の部分を「あんな乳首みてえなもん」って言ってましたけど……(以下「続きを読む」の術!って別に隠すほどの内容じゃないんだけど(笑))。
この「果汁100%のドリンク」の特徴的なところは、両端に、沖田の言うところの「あんな乳首みてえなもん」がついていること!
片端は前掲の写真の通りですけど、もう片端はこんな感じ↓です!

無印良品の果汁100%のドリンク・その3。

どっちかというと、こっち↑のほうがより「乳首みてえな」感じが(以下自粛)。

もし、こういうタイプのチューペットがあの廃墟の冷凍庫に入ってたら、「チューペットの突起のついているほうは『上』なのか『下』なのか」ってことで土方さんと沖田が大論争する」ってやり取りはあり得なかったわけですよね。
私はあの大論争のシーンが大好きなので、あのチューペットが昔ながらの形だったことに、何だか感謝!です(笑)。
(しかし、「無印良品」のこの「果汁100%のドリンク」も、何のために両端に突起っぽいものをつけたのか、考えてみると謎なんですけど……。)


さて、「チューペットもどきのアイス」って、どっちかというとジャンクフードのイメージがあるんですが、「無印良品」は逆にどっちかというと「健康志向」のイメージがあったので、その「無印良品」から「チューペットもどき」の商品が出るなんて、ちょっと意外でしたよ。
去年まではなかった気がするし。

売り出されたタイミングからして、まさか、商品開発スタッフの中に『銀魂』ファンがいるとか?(笑)
あ、でも、あれだけ多くのファンを持つ漫画なんだから、確率的には充分あり得るな。


そしてこの「果汁100%のドリンク」の味のほうは……すみませんまだ飲んでません(殴)、買った時点で何だか満足しちゃって(満足すな)、まだ冷凍庫の中で凍らせたままです!
でも、「果汁100%」ならきっと美味しいだろう、これから飲んで(ってか、凍らせてるから、食べて)みます!

(無印良品のバナー↓)



関連記事
ページトップ