こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




そんなに並んで座りたい?(汗)(その2)

(「そんなに並んで座りたい?(汗)(その1)」の続きです。)
++++++++++++++++++++++++++++++

でもね。
3人並んで座りたいなら、早い段階から並んで待っていればいいのに、(繰り返しになりますが)その3人はいつもいつも、電車が来るまで、ホームのベンチに座ってお喋りしていたのです。

で、先に電車を待っていた私が乗り込むと、後に続いて乗り込んできて、私がどこに座るかを3人で凝視していて、「ああー(溜息)」と言っていた(汗)。

「その3人グループは、いつも同じ人物だったのか?」ということが重要であるわけですが……私も、顔までは覚えてないですが……同じ人物だったんじゃないでしょうか。
仮に別の人物・別のグループだったとしても、それはそれで問題だと思います。
「私が座る→3人一斉に『ああー(溜息)』と言う」ということをやる人が、6人とか9人とか12人とかいた、ってことになりますから(汗)。

もしこれが、2時間半くらい乗り続ける、日帰り旅行の電車だったら、その3人も「3人並んで座りたいので、移っていただけませんか?」みたいなことを、私に言ったのかも知れませんが……「そういうことを言うほどでもないけど、でもがっかりした」という思いが、あの「ああー(溜息)」になっていたのかも知れない。
また、「この『ああー(溜息)』を聞いて、察して、席を移れ」ということでもあったのかも知れない。


でも、ねえ。
「して欲しいことがあるなら、はっきり言えばいいのに」と思う。

高齢者の中にも、「座っている若者の前に陣取って、『最近の若い奴は、目の前で年寄りが立ってても平気で座る。全く世も末だ』系のことを大声で言う」みたいなのもいるようですが……「はっきり『悪いが、立ってるのが苦しいので、座らせてくれませんか』と言えばいいのに」と思う。

電車の中って、「『察して、立て』とか『察して、移れ』とか言わんばかりに、当てこすりを言ったり、溜息ついたり、睨んだり」って人、よくいるけど。
それで相手がその人の希望通りに動くことって、まずないと思うし……そんなことされたら、「イラッとして、わざと逆のことをやる」って人も、多いと思うし。


「電車の中、特に通勤電車の中では、人は、一緒に乗り合わせている、自分と同じ他の人間のことを、“自分と同じ人間”とは思えなくなる。“モノ”としてしか思えなくなる」と言われることもありますが……そしてこのことが、「通勤電車では、痴漢が多く発生する」ということの説明に使われることも多いようですが。

「相手を、“モノ”としてしか思えなくなる」
ってのは、

「痴漢→女性」

だけじゃなく、

「別に変質者ではない、ちょっと荒んでいるだけの、ちょっと図々しくなっているだけの、ちょっと余裕をなくしているだけの、普通の女性→女性」

の間でも、けっこう普通に起きているようです。

また、女性は男性と違って、「痴漢に間違われる」という恐怖がないですから、男性とは別の意味で、「相手(の女性)を、“モノ”として扱う」ってことをやる人も、多いかも……「相手を、場所塞ぎな、邪魔な“モノ”として扱う」ってことを。

「アタシが座りたいのに、この女が座ってるせいで座れない」とか「アタシたちは固まって座りたいのに、この女のせいでバラバラに離れて座らなきゃならなくなった」とか、普通に思う女性って、多いのかも。

(あ、私のことを「アタシが座りたいのに、この女が座ってるせいで座れない」と思っていたのであろう女性のことは、以前、この記事で書きました→「通勤電車で座る技術・プラスアルファ?(その1)」)


「知ってる相手にはこれ以上ないほどの気遣いを見せるが、知らない相手のことは堂々とモノとして扱う」ってのは、日本人の悪い特徴として、よく言われることのようですが。
せめて2020年の東京オリ・パラまでには、その傾向が少し改善されて欲しいものです……と思うような出来事が、最近多くてですねえ(汗)。
どんなことがあったかは、また追い追い。

++++++++++++++++++++++++++++++
そんなに並んで座りたい?(汗)(その1)戻る



スポンサーサイト

そんなに並んで座りたい?(汗)(その1)

ありがたいことに、今の私はもう、以前のアホのような長時間通勤からは解放されてるんですが。

最近、その日々の中の、あるエピソードを思い出しました。
朝の通勤ではなく、帰りの通勤でのことです。

当時の私の通勤先があったのは、「オフィス街」とは正反対の、もう「郊外」と呼んでいいようなエリアでした。
「オフィスビル」なんてものは全然なく、「一戸建て住宅」「アパート」「マンション」「団地」、そして「学校」「工場」「倉庫」「宅配便の大きな集配センター」「トランクルーム」などがいっぱいあるエリアでした。

よって、通勤先の最寄り駅では、「夕方に乗り込む客」というのはほとんどいませんでした。(「夕方に、郊外から都心へ向かう電車」だったので。)
また、ホームに走り込んでくる電車もあんまり込んでいませんでした。(私が乗り込む駅は、始発駅から数駅のところの駅だったので。)

なので帰りは、毎日、余裕で座れました。


ところが、「余裕で座れるから、完全に快適」というかと言いますと、そうでもなく。

電車が走り込んでくると、私は乗り込んで、座る場所を探すわけですが。
「込んでいない」とはいえ、「すんごいガラガラ」というほどではなく、「人気のある、隅っこの席」は埋まっていることが多く、「次に人気のある、シートの中央近くの席」も、場合によっては埋まってます。

なので私は、その人たちの間に、なるべく隣の人と接触しないで済むような席を選んで、座ることになるわけですが……ところが。

ところが、「3人組の、中高年の女性グループ」が、私に続いて乗ってくることがとても多かったのです。
そしてその3人は、私が座った直後に、

「ああー」

という、溜息まじりのがっかりしたような声を、3人揃って、よく上げてました。

私はかなり長いこと、

「私が座るその3人が一斉に『ああー(溜息)』と言う」

ということにそもそも気づいておらず、気づいた後も「何で『ああー(溜息)』なの? 何が『ああー(溜息)』なの?」としか思ってなかったのですが……。

どうも、

「私がどの席に座るかによって、その3人が並んで座れるか、それとも、2人と1人に分かれて、バラバラにならなきゃいけないかが決まる。
バラバラにならなきゃいけない席に私が座ると、『ああー(溜息)』という声が上がる」

ということだった、らしい(汗)。

気のせいかと思い、その後気をつけてみたんですが……。
3人組は、ご希望通り3人並んで座れたときには「ああー(溜息)」という声は上げていなかったので、気のせいではなかったようです。

また、車内がほんっとにガラガラで、私がどこに座ろうが3人並んで座れそうなときにも、「ああー(溜息)」の声が上がってませんでした。

そしてまた、「ああー(溜息)」の声が上がるときってのは……。
電車が来る前、3人組は、ホームのベンチに座ってお喋りしている間はすんごい大声でマシンガントークなのに、電車が来た後、

「ドアが開いて、この私が先に乗り込んで、3人組に『どこどこ、どこに座るの?』と凝視されつつ座るまで」

の数秒間だけはシーンとなるのが、けっこうプレッシャーだったなあ(汗)。


長くなりそうなので、このあたりで区切ります。

++++++++++++++++++++++++++++++
そんなに並んで座りたい?(汗)(その2)進む




声オタによる勝手な関連づけ。~アニメ「銀魂」シリーズと、アニメ「SKET DANCE」シリーズ~

アニメ「銀魂」シリーズと、アニメ「SKET DANCE」シリーズを、勝手に関連づけ!

++++++++++++++++++++++++++++++
(※ 役者の苗字を五十音順にソート)

桂小太郎=石田彰=真賀田道則(まがた・みちのり)

大岡、海の家のおじさん、艦長、館長、マムシ、トナカイのベン、お手伝いさん、八郎、ナレーター、店長、医師、同心、ジャンプのアレ=宇垣秀成=椿医師の父

サンタ=緒方賢一=唐松源三郎(からまつ・げんざぶろう)(※開盟学園の校長)

西郷特盛、修輪=江川央生=轡大二郎(くつわ・だいじろう)(※3学期に赴任してきた1年担当の現代国語教師。元森郷中学の教師)

柳生九兵衛=折笠富美子=結城澪呼(ゆうき・れいこ)

地愚蔵ことヒロくん=川島得愛=吉村(よしむら)(※2-E担任の日本史教師。放送部顧問)

お登勢こと寺田綾乃=くじら=水神氷見子(みなかみ・ひみこ)

隈無清蔵=楠大典=薮田(やぶた)(※館川高校の不良生徒を束ねるボス)

猿飛あやめ=小林ゆう=デージーこと浅雛菊乃(あさひな・きくの)、玄柳照子(くろやなぎ・てるこ)

獅子村、新八の父(志村剣)、親分、天人、ハタ皇子、親父、禽夜、タモサン(多毛さん)、じゃいじぇん、野島、武蔵っぽい人(錦松五郎)=坂口候一=金城(かねぎ)(※英語教師。ソフトボール部顧問)

志村新八=阪口大助=杉原哲平(すぎはら・てっぺい)

ビチクソ丸、徳川盛々、魔教皇ビチグソ丸、鬼塚一愛(ヒメコ)=白石涼子=ヒメコこと鬼塚一愛(おにづか・ひめ)

坂田銀時、笛吹和義(スイッチ)=杉田智和=スイッチこと笛吹和義(うすい・かずよし)

GOEMON=諏訪部順一=ヴィジュアル系バンド「JardiN(ジャルダン)」のギターのロダンこと黒田教世(くろだ・のりよ)

うらら=豊口めぐみ=ヤバ沢さんこと矢場沢萌(やばさわ・もえ)

パンデモニウム=能登麻美子=コマちゃんこと森下小麻(もりした・こま)

神威=日野聡=エニグマンこと大門明智(だいもん・あきとし)

八留虎長男、大藤=檜山修之=山野辺邦夫(やまのべ・くにお)(※地理教師)

原田右之助、店長、鯱、宇宙船の客、小石=三宅健太=武光振蔵(たけみつ・しんぞう)

タカちん=吉野裕行=ボッスンこと藤崎佑助(ふじさき・ゆうすけ)、桐島亮輔(きりしま・りょうすけ)

陸奥=渡辺明乃=藤崎茜(ふじさき・あかね)

++++++++++++++++++++++++++++++
「SKET DANCE」の教師陣に「銀魂」出演者が多い多い(笑)。

ところで、「吉野裕行、白石涼子、杉田智和、阪口大助」は「銀魂」「SKET DANCE」の両方に出てますが、釘宮理恵だけは「銀魂」にしか出てないんですね……ちょっと意外だった。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


ゆく年度くる年度。~さらば「ニュースウォッチ9」の面々(涙)~

昨日をもって、平日のニュース番組の面々が、かなりの数、番組を卒業していきました。

私にとって思い入れが深いのは、NHK「ニュースウォッチ9(ナイン)」の面々。
3.11の時、いちばんよく見てたニュースでしたから。

あの頃は、「9時から1時間」という原則もほとんど守られてなかったもんなあ。
そして、この番組で伝えられる震災の情報に、一喜一憂したもんだ。

大越健介、井上あさひ、廣瀬智美、井上裕貴各氏はお疲れ様でした!

井田寛子、児林大介、佐々木彩各氏は、引き続き頑張れ!


――しかし。
大越氏の交代が発表された時は、「政権にケチつけるような発言ばっかりしてるから、更迭になった」とか何とか、噂が立ちましたが。

大越氏はこの番組で、5年もメインキャスターを務めたんですよね。
ニュース番組では、3年くらいで交代になるキャスターが大半である中、5年と言ったら、充分長いです。
時期的に交代になるのも、不自然じゃありません。
「政権にケチつけるような発言ばっかりしてたから」というのは、関係ないと思います。

それから、「クビになった」とか、そんな言葉を使う人も、いたようですが。
一見スマートに見えるニュース番組ですが、カメラに映る彼ら彼女らだって、NHKという組織の中の1人です。
人事部とか人事課とかが決めたことには、従わなくちゃなりません。

そして、従っている限りは、「クビ」という言葉は、当たりません。
「華やかに見える現場から去ることになる」ことを「クビ」だと本気で思っている人がいたら、そりゃ、その人は何か重大な認識違いをしてるとしか言いようがありません。


私の知り合いにも、何人か、いたんですよねえ(汗)……会うなりいきなり「クビになった」と言うので、「何それ!?」と、こっちはびっくりして聞いたら……。

何のことはない、「今までいた部署から異動したくなかったのに、希望してなかった部署に異動になった」というだけのことだった(汗)。
驚かすなよ(汗)。

だいたい、「前の部署をクビになった」なんて、異動先の部署に失礼じゃないか。
本人にとっては、異動先の部署のことなんてもともと見下してたから、失礼だとは思ってないんだろうけど。

でもね。
繰り返しになるようですが、組織に属して、身分と収入を保証されている限りは、よっっっっぽど理不尽な報復人事の異動でもさせられない限りは、いつまでも文句言わずに従うのが礼儀。
異動先で、エンエン文句や愚痴を言ったり、聞こえよがしに溜息ついてばっかりいないこと!(←当時の「溜息つかれてばかりいた側」の気分を思い出してきた)


ともあれ。
新しい顔ぶれでの「ニュースウォッチ9」を楽しみにしてます!

そして。
新年度から新しい部署で仕事をする予定のお方は、それがたとえ不本意な異動であれ、異動先でいつまでもブーたれていないこと!
頼むよほんとに!(汗)




ゆく年度くる年度。~ダブル政宗状態だった?~

今日(3月27日)は上弦の月でした。

さて。
ここ1年間、土曜の夕方6時から、NHK/BSプレミアムで放送されていた「独眼竜政宗」が終了しました。

同じく、土曜の夕方6時から、NHK総合では「マサカメTV」が放送されてました。(※こっちは放送継続中。)
中井和哉がナレーションをやっているバラエティ番組です。

だから。
ここ1年ばかり、土曜の夕方6時台は、ある意味「ダブル政宗」タイムでした(笑)。


2月1日の「戦国BASARA」のイベントの様子を収めたDVD。

「バサラ祭2015 ~冬の陣~」イベントDVD「バサラ祭2015 ~冬の陣~」イベントDVD
(2015/06/03)
イベント

商品詳細を見る


「独眼竜政宗」のDVD。

大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット
(2014)
渡辺 謙、北大路欣也、岩下志麻、いかりや長介、勝新太郎

商品詳細を見る


大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚セット大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚セット
(2014)
渡辺 謙、北大路欣也、岩下志麻、いかりや長介、勝新太郎

商品詳細を見る


「独眼竜政宗」、1年間観てみましたが、やっぱり面白かった!
「好きな大河ドラマ」第1位にランクインされるのもわかる!

このドラマにはいろいろ斬新な試みがされたそうで、「すべての回に、時事ネタを織り込んだアバンタイトルを入れる」「オープニング映像に、風景だけではなく、登場人物の姿を入れる」などが行われましたが。

私としては、「主人公の正室と側室が両方登場する」「この2人の会話のシーンが多々ある」ってことが、今思うと画期的だった、と思う。
ほとんどの大河ドラマでは、男性の主人公に側室がいても、まるでいなかったみたいに描かれるし(去年の「軍師官兵衛」もそうでしたし)、1996年の「秀吉」なんか、「信長の側室・生駒吉乃のことはかなり丁寧に描いてたのに、正室・濃姫はいっさい登場させない」という、驚愕の設定だったし(笑)。

今、Wikiで「独眼竜政宗」を見てみたんですが。
「登場人物」についての記述は、別ページの構成になってました……長編漫画か(笑)。
他の大河ドラマでは、こんな構成、滅多にないぞ(笑)。

「登場人物」以外のページは、こちら→「独眼竜政宗

また近いうち、仙台にも、相双地区にも行きたいなあ……あ、そのためには、浜吉田・相馬間ができるだけ早く復旧してもらいたい。



テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第59話「サトシとセレナ初デート!?誓いの樹とプレゼント!!」の感想。

「サトシとセレナ初デート!?誓いの樹とプレゼント!!」というサブタイトルをシトロンが読み上げていたことにまず吹いた(笑)

そういや『パタリロ!』に、「忠誠の木」って話があったなあ。珍しくシリアステイストの話で、でも後味は悪くはなく、「どの話が好き?」というアンケート調査があると、必ず上位に来る話です。確かに、読んでてジーンとなる話なんですよ(涙)

考えてみたら、ロケット団が悪事を働いているのは、「サカキ様のため」なんですよね。(まあ、二次的には、自分たちの出世も目的らしいですが。)経営者から見たら、従業員の鑑だな。誰か、「ロケット団とサカキに見る、社員と会社のいい関係」とかいう本でも出さないか

ポケモンたちがひしめいているのをユリーカが苦労して仕切っているのは、短編映画のノリでしたね。「おどるポケモンひみつ基地」あたりの……え、じゃあユリーカはニャースポジション?(笑)

しかしそもそも、サトシもセレナも、手持ちのポケモンたちをボールから出す必要はあったんだろうか。入れたままだったら、ユリーカもあんなに大変な思いはしなかったのに

あー、でも、ああいう休憩所や宿泊所みたいなところでは、ポケモンって基本的に、モンスターボールから出てますね

おもちゃ屋(?)のオジサンよ、子供相手に押し売りもどきはいけませんよ

サトシが駅でもらった記念品が「青いリボン」だったってのは、映画の「ブルーリボン賞」及び鉄道の「ブルーリボン賞」にかけてるんですかね。「映画」は、「トライポカロンと同じような、イベント」という位置づけで

ルチャブルが見せるポージングを、ピカチュウ含め他のポケモンたちは面白がって見物してましたが……ルチャブルがトライポカロンに出たら、けっこういいところにまで進むのではなかろうか(笑)(あ、でも、トレーナーとのコンビを見せるわけじゃないから、駄目か(笑))

ユリーカ、「みんなの似顔絵」って、1体ずつじゃなく、全員を整列させて描くのか……集合写真じゃないんだから(笑)

ロケット団の吸引マシンに、けっこう大きなプレゼントの箱や包みも吸い込まれてるのに、ピカチュウはその風圧のさなかにあって全く影響を受けずにひらりと舞い飛んでアイアンテールを食らわせるあたり、すごい(笑)

いつも思うんだが、ポケモン世界の森とか山とかって、美味しそうな果物や木の実がいつもいっぱいあるなあ。あれは全部野生のものなんだろうか、だとしたらすごいな

現実の話では、旅の途中でプレゼントを贈るなら、嵩張るものじゃなく、「コンパクトなもの」若しくは「消えもの(食べ物や飲み物)」がいいと思う。となると、サトシがポケモンたちに贈った大量の木の実や、セレナに贈った青いリボンってのは、大正解だったわけだ

それを思うと、「フィギュア付きオルゴール」なんぞを贈ったシトロンは、大丈夫か(汗)……まあシトロンは、口寄せの術を使えるからな(違)

そういえば、シトロンの作った機械が爆発しなかったのって、初めて見たかも知れない(笑)

ニャースはじめ、手持ちのポケモンにプレゼントを用意してやるムサシとコジロウ、いい奴だ(涙)

++++++++++++++++++++++++++++++
しかしサトシって、ダンスは苦手だわ、プレゼントを選ぶセンスはおかしいわ、買い物のペースをまるでセレナに合わせてやらないわ、モテない男の条件が揃っていそうなんだけど、それをひっくり返すだけのエピソードが必ずあるんですよね。

今回、プレゼントだって、最終的にはいいものを選べてましたしね。
(ポケモンたちに対しても、セレナに対しても……そもそもセレナは、自分がプレゼントをもらえるとは思ってなかっただろうから、感激したであろうことは想像に難くない。)

しかもセレナに対しては、「女の子へのプレゼントは、衆人環視の中じゃなく、2人きりのときに渡す」という鉄則を守ってるし!

++++++++++++++++++++++++++++++
しかし、この回は「トライポカロン」という言葉が何度も出ましたが……先の展開をもう知っている身としては、聞いててちょっとつらかった(涙)。

++++++++++++++++++++++++++++++
セレナがヤンチャムに贈ったサングラス。(嘘です(笑))

花粉症対策めがね 紫外線防止サングラス (花粉防止ゴーグル 保護メガネ) アイケアグラス エリカオプチカル おしゃれ UVカット率99%以上 (グレー)花粉症対策めがね 紫外線防止サングラス (花粉防止ゴーグル 保護メガネ) アイケアグラス エリカオプチカル おしゃれ UVカット率99%以上 (グレー)
()
アイケアグラス

商品詳細を見る




テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


ポケモンカフェ&ポケセンに行くとだいたい散財する。~2015年・「渋谷パルコ」のポケモンカフェに行ってまいりました~

今月半ばまで開催されていた、「渋谷パルコ」の「ポケモンカフェ」に行ってまいりましたー!

「ポケモンカフェ」と言っても、「カフェ」スペースに入るのは最初から諦めていたので、グッズコーナーだけ見て、買って、帰ってきました(汗)。

ロビー的なスペースに、ガチャポンの機械がいくつかあったので、アクリルキーホルダーのガチャポンにトライしてみました。
「オスピカチュウ・その1」「オスピカチュウ・その2」「メスピカチュウ・その1」「メスピカチュウ・その2」「シークレット柄」の5種類の柄があったのですが……。

私が当てたのは、これ!

ポケモンカフェのアクリルキーホルダー。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

シークレット柄が出ましたー!
オス・メス両方がいます!

ロビーには「ネールシールが作れる」という機械もあり、そっちでネームシールも作ろうかと思ってたんですが、「オス・メス両方の柄が出たなら、もういいか」と思って、ネールシールは省略。

後になって気づいたんですが、「青い帽子を被った、オスのピカチュウ」「赤い帽子を被った、メスのピカチュウ」がいたのは、「アルファサファイアサファイア」と、「オメガルビールビー」にかけたのかな?

サファイアもルビーも、コランダムの一種ですよね。
「シャーロック・ホームズ」シリーズに、「青いルビー」ってのがありますけど、「青いルビーなら、それはサファイアでは?」という指摘は、昔からありましたよね……と思って今調べたら、最近は「青いルビー」ではなく、「青いガーネット」とか「青い柘榴石」とか訳されることが多いそうで。

しかしポケモンシリーズも、「金」「銀」「クリスタル」「エメラルド」「ダイヤモンド」「パール」「プラチナ」「サファイア」「ルビー」等々、豪華絢爛な名前を付けるなあ(笑)。
お、「ガーネット」はまだないんだな。

次に出すとしたら……「シルク」とか「コットン」とか「リネン」とか「ウール」とか「カシミヤ」とか、繊維名ではどうでしょうか?(没)

++++++++++++++++++++++++++++++
さてこちらは、「ポケモンカフェ」ではなく、「ポケモンセンターメガトウキョー」で見かけたもの。

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 4月ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 4月
(2015/03/28)
ポケモン

商品詳細を見る


「サラリーマンピカチュウ」という名前かと思ったら、「フレッシャーズピカチュウ」というそうで。
なるほど、この季節に合わせたのか!

ネット上の反響を見たら、「電化製品の営業をやってるんだろうか」というコメントがあって吹いた(笑)。

この「フレッシャーズピカチュウ」のぬいぐるみ、かごに入れているのは、若い男性が多かった。
意外というべきか、妥当というべきか(笑)。

この「フレッシャーズピカチュウ」ってのは、「マンスリーピカチュウ」の第1弾として出たものだそうで、これからしばらく、毎月、違うコスチュームのピカチュウのぬいぐるみが出る予定だそうで。

ポケセンの出口近くで、スタッフさんが配ってくれた名刺(笑)。

サラリーマンピカチュウの名刺。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

もらえたのは予想外のことだったので、「あっ、ワタクシただ今、名刺を切らしておりまして、申し訳ありません」というボケをかますのを忘れてしまった。

この名刺も、「マンスリーピカチュウ」に合わせて毎月作るのかと思ったんですが、もしかしたらそうではなくて、「フレッシャーズピカチュウ」だけに合わせて作ったのかな?

次の「マンスリーピカチュウ」が楽しみだー!
(「OL姿のメスピカチュウ」だったら笑えるな(笑)。)



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


読書の春に読みたい本。~2015年3月24日ピックアップ~

今日(3月24日)は彼岸明けでした。

読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
ささっと見たところ、「持ち歩きOK」というのは、「生クリームたっぷりで、入った箱を絶対にひっくり返してはいけない……というものではない」という意味のようです。

簡単でおいしい! 「持ち歩きOK」のお菓子レシピ―いつでもどこでも楽しめる!簡単でおいしい! 「持ち歩きOK」のお菓子レシピ―いつでもどこでも楽しめる!
(2014/11/08)
西山 朗子

商品詳細を見る


つまり、単に「持ち歩ける」というのであれば、チョコやクッキーには勝てない……か?(汗)
でも、意外とこういうお菓子って、「家で作って、家で食べたい」というときにいいかも。

++++++++++++++++++++++++++++++
最近注目され始めた、「大人の発達障害」についての本。

まさか発達障害だったなんて 「困った人」と呼ばれつづけて PHP新書まさか発達障害だったなんて 「困った人」と呼ばれつづけて PHP新書
(2014/12/02)
星野 仁彦、さかもと 未明 他

商品詳細を見る


発達障害の人とその周辺の人は、
「発達障害は、周りもつらいが本人もつらい」
「発達障害は、本人もつらいが周りもつらい」
という、二つの面があることを忘れず、事態に当たって欲しいと思う。

++++++++++++++++++++++++++++++
みんな大好き中央線!(え?)

JR中央線の謎学 (KAWADE夢文庫)JR中央線の謎学 (KAWADE夢文庫)
(2015/03/18)
ロムインターナショナル

商品詳細を見る


京王線や小田急線じゃ、こういう本は出せないだろうなあ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
企業の研修などでこそ、こういうことを扱うべきだと思う。

(009)産後クライシス (ポプラ新書)(009)産後クライシス (ポプラ新書)
(2013/11/06)
内田 明香、坪井 健人 他

商品詳細を見る


今じゃ、高校や大学でデートDVについて教えることもあるんだし。
「誰にでも起こり得ることで、事前に知識があれば防げた可能性も高いこと」は、タイミングを見て、「学校の授業」のような形式で教えることも必要だと思う。

++++++++++++++++++++++++++++++
細胞学者で歌人でもある、永田和宏氏のエッセイです。

人生の節目で読んでほしい短歌 (NHK出版新書 456)人生の節目で読んでほしい短歌 (NHK出版新書 456)
(2015/03/06)
永田 和宏

商品詳細を見る


このワタクシも、この永田氏の歌を題材にして、こんな記事を書いてます。→「『NARUTO』に短歌はよく似合う。(その12)~ともに陥つる睡りの中の花みずき~
よろしければどうぞ。

++++++++++++++++++++++++++++++
「読みたい本」だけじゃなく、「読んだ本」についても書きたいよー!
最近、
8割の人は自分の声が嫌い 心に届く声、伝わる声 (角川SSC新書)
あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)
キレる女懲りない男―男と女の脳科学 (ちくま新書)
は読んだ!
そこそこ面白かった!




家庭内ペーパーレス化計画推進中!(その2)

さて、いくつか前の記事で、「家庭内ペーパーレス化を進めている」と書きましたが。
「処分したい書類をスキャンして、PCに保存」ということと並行して、クラウドサービスというものを、少し使い始めました。

何でかというと……。

東日本大震災の発災後、「役所にあった住民データが、津波で全部流失した」とか、「家が津波被害に遭った人が、家のあったあたりでいちばん探していたものは、家族の記念写真だった」とかの話を聞いたので。

その後、「役所や企業で、データをクラウドに保存する動きが進んでいる」という話も聞き、「これは、家庭単位や、個人単位でも絶対やったほうがいい」と思ったのです。

かと言って、重要データをいきなりクラウドに保存するのもちょっと怖いので、まずは、大したことないデータを保存してみました。

使ったサービスは、NTTの「あずけ~る」。

使い勝手は……まあ、「仕事で使う」とか、「複数人でデータを共有して使う」とかの、アクティブな使い方をするのでなければ、いいかも知れません。

改善して欲しい点としては、

画面の中に、「大きな外枠」と「小さな内枠」とがあり、この二つの間でいちいちマウスポインタを移動させなくちゃならないのがけっこう面倒

そして、そもそもその「小さい内枠」が小さすぎる。格納しているファイル名を全然一覧できない

ファイル名を表示するスペースが小さく、ファイル一つ一つにマウスを乗せないとファイル名が全部表示できない

見やすさを重視したのか、一つ一つのボタンがすんごく大きいのだが、大きすぎて、画面を左右に動かさないと、ボタンの端までが見られない

あたりか。
他のクラウドサービスはではどうなってるのかな。


何年か前に、野口悠紀雄センセイの講演に行った時、この本を買ったんですが(ってか、この本がチケット代わりだったんですが)。

クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制するクラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する
(2011/11/25)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る


当時はまだ「クラウドってなんじゃらほい」状態だったので、今頃になってアレなんですが、この本、ちゃんと読み返してみようかな。

しかし、私のような、ITにド素人の人間があれこれ言うのは気が引けるんですが……「クラウド」という言葉の定義って、人によって、企業によって、けっこうバラバラだったりしませんか?
「それって、ただの、容量大きめの社内サーバーじゃ?」と言いたくなるようなものを「クラウド」と呼んでいるような企業も、チラホラあるような、ないような……。

でもまあ、使うのが社内サーバーであれ何であれ、「情報やデータを属人化させず、共有できるようにする」ということは、大事ですね。

個人間の競争が激しくなっていく今後、「自分の掴んだ情報やノウハウは、人には教えたくない」と思う人が増えることも、充分あり得ますが(ってかもう、そういう事態は起きかけてますが)。
それをうまいことどうマネジメントしていくかが、リーダーや経営者の手腕になるかも知れませんね。

とりあえず私は、「えばーのーと」と「どろっぷぼっくす」と「しゅがーしんく」の差を、ちょっと調べようと思います(汗)。




Je ne suis pas Charlie!(汗)(その2)

(「Je ne suis pas Charlie!(汗)(その1)」の続きです)

++++++++++++++++++++++++++++++
言うまでもなく、「抗議の手段として、暴力を加える」とか「殺す」とかってのはいけません。
だけど。
今年1月、シャルリが襲撃された時、

「亡くなった人は本当に気の毒だった。
暴力は良くない。

だけど、シャルリを全面的に支持する気にはなれないし、ましてや「Je suis Charlie」と書かれたプラカードを掲げる気にもなれない」

……というのも、それはそれで、充分許される姿勢だったと思う。

++++++++++++++++++++++++++++++
繰り返しになるようですが、世の中には、

「思っていることは何であれ、口に出したり、行動に出したりしないと、逃げたことになる」
「そうやって、思っていることを言動に移すときは、自分の身元を明かさないと、負けたことになる」

みたいな、強迫観念みたいなものを持っている人は、一定数、いるようです。

Kさんは間違いなくそうなんだろうし……そして、シャルリを作ってる人も、そうなのかも知れない。


しかし。
私自身は別に、「思っていることは(中略)逃げたことになる」とも「そうやって、(中略)負けたことになる」とも思わないですし。

だから、「思っていることは(中略)逃げたことになる」とか「そうやって、(中略)負けたことになる」とか思っている人を支持するときは、慎重にやりたいと思います。

今後も、「Je suis ○○」というプラカードを掲げるときは、その○○が、本当に支持するに値するものなのか、よく考えてからにしようと思うのです。


(あーそうだ、Kさんは、不特定多数が読めるブログはやめたものの、その後、フェイスブックを始めたらしいです(汗)……やれやれ(汗)。)

++++++++++++++++++++++++++++++
Je ne suis pas Charlie!(汗)(その1)戻る




Je ne suis pas Charlie!(汗)(その1)

今日(3月21日)は春分の日春分(しゅんぶん)でした。

さて。
「シャルリ・エブド」、やってくれましたね(汗)……福島の原発をネタにして(汗)。
やりやがってくれましたね(汗)。

振り返れば今年1月、この雑誌を作っている本社への襲撃事件が起きた時、「Je suis Charlie」と書かれたプラカードを掲げた人が、大勢デモをしたそうですが。
私はあの時は、亡くなった人には悪いが「Je suis Charlie」と掲げる気には、なれなかったなあ。

んで今回はっきり思ったのは、

「Je ne suis pas Charlie」

となら、掲げるぞ、ということ。

と思って、「Je ne suis pas Charlie」で検索してみたら……まさに1月のデモの時に、「Je ne suis pas Charlie」と掲げた人も、少数派ながら、いたんですね……そりゃいるよな。

++++++++++++++++++++++++++++++
ふと思ったのは、フランスには、日本における2ちゃんみたいなものって、ないんですんかね、ということ。
1月の抗議デモの原因になった記事にしても、今回の記事にしても、2ちゃんレベルなら、そりゃ日本にだって、いくらでも書かれてることだろう。
「2ちゃんならいい」ということでは決してないが、それでも、

「匿名で書かれていることなら、不愉快ではあるが、ギリギリ無視できる。
しかし、名前・顔・所属・肉声等を明らかにして発表されたら、無視するわけにはいかない。
それがある程度有名な人間だったり、社会的な影響の大きい団体だったりしたら、尚更だ」

ってことが、世の中にはあるもんでです。
1月の襲撃事件って、そういうことでしょう。
(※ もちろん、相手が誰であれ、理由が何であれ、「いきなり殺す」のはいけませんが。)

++++++++++++++++++++++++++++++
思うに。
ある種の人間って、

「思っていることは何であれ、口に出したり、行動に出したりしないと、逃げたことになる」
「そうやって、思っていることを言動に移すときは、自分の身元を明かさないと、負けたことになる」


みたいな、強迫観念みたいなものを持っているようです。

まあ、「良いことでも、思っているだけじゃ、口で言ってるだけじゃ駄目だ。行動に移して初めて、価値があるんだ」というのならわかるんですけどね……そういう人って、良いことであれ悪いことであれ、何でもかんでも口に出すし、そして、(自分が生きている圏内の)法に触れない範囲で、けっこう行動にも移す(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
思い出すのは……。
私が以前いた会社の、けっこう偉い階級の人(今は、次期社長とも言われている。仮にKさんとしましょう)も、一時期、名前と社名と役職名を堂々と出して、ブログをやってたんですが。

(↑この時点で「え?(汗)」と思いますよね普通(汗))

Kさんは自分のそのブログに、かなり政治色の濃い記事を書いておりまして。
私は他人事ながら「大丈夫なのかこれ」と思いながら読んでいたんですが……。

(「政治色の濃い記事」とは……例えば、震災が起きた頃、「震災は天罰だ」と書いてみたり。
当時の民主党政権を叩きまくってみたり。
ビン・ラデインが死んだことを「大歓迎の知らせ」と書いてみたり。
『はだしのゲン』を「読む価値がないから読まない」と書いてみたり。
まあ、そういうものでした。)

その後、然るべき筋から修正を受けたらしく、Kさんは、その「名前と社名と役職名を堂々と出した、政治色の濃い記事満載のブログ」は閉鎖しました。

(「然るべき筋から修正」ってのは多分、「そのブログを読んだ人から、匿名で、会社に通報があった」……とか、そんなところでしょう。
Kさん自身が気づいて閉鎖したのではないと思われます……それに気づくような人なら、「名前と社名と役職名を堂々と出して、ブログを書く」なんてこと、最初からしないでしょうから。)

「震災は天罰だ」とか、「ビン・ラディンが死んだらしい。ほっとした」とかは、口にこそ出さないものの、はっきり思った人、あるいは、何となく思った人は、多かったはず。
匿名でそれをネットに書き込んだ人も、けっこういたはず。

だけど。

「誰が書いたのかわからない」という状態で発表されたのなら、読んだ側も「無視する」という反応もできますが。
「オレはこれこれこういう者だ」と名乗られた上で「震災は天罰だ」とか書かれた日にゃ、そりゃ、「抗議しないわけにはいかない」と思い、そう行動する人がいても、当然でしょう。

「シャルリ・エブド」がやったことも、それに近かったのではないか、ということです。

++++++++++++++++++++++++++++++
Je ne suis pas Charlie!(汗)(その2)進む




東京地下鉄サリン事件から、20年。

今日(3月20日)は新月でした。

そして今日で、東京地下鉄サリン事件から、20年です。

なので、献花台のある駅に行って、献花してまいりました。




[続きを読む]

テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第56話「デデンネがんばる!ヌメラのために!!」の感想。

川辺に着いたサトシが「気持ちいいー!」と叫んでますが……地方によっては、「川辺」ってのは、湿気が多くて不快なこともある(汗)

タイトルバックにデデンネの顔が!人間キャラを差し置いて、すごい存在感!(笑)

ニャースを見るユリーカの、あのジト目(笑)。ユリーカのあんな顔初めて見た(笑)

先週に引き続き、人探し要員のヒノヤコマ(笑)。ってか鳥ポケモンっていつもそうだな(笑)

「ピカチュウとデデンネは、電気を飛ばし合って連絡を取り合える」という設定、1年ぶりくらいじゃ?

「ねずみ」のデデンネが、自分より何倍も体の大きい「猫」のニャースに両手で掴まれている絵面は、本来すんごく危険な感じのもののはずなんだが、全くそういう感じがしない(笑)

ピカチュウは、デデンネがいると思われた場所にデデンネがいなかったことを不審に思ったようだが……「もう1回電気を飛ばして追跡する」ってことはできなかったのだろうか

デデンネも、何で電気を受けた場所から動いちゃったのかね

++++++++++++++++++++++++++++++
ムサシ&コジロウと再会できたニャースが「ムサシ、コジロウ、探したニャー!」と叫んで、「ったく、あんた、どこ行ってたのよ!?」「探したのはこっちだ」と返されてましたが……。

確かに、2人以上のグループが二つ以上に分裂してはぐれてしまうと、再会できた時の第一声はだいたい「どこ行ってたんだ!?」とか「すんごく探したよ!」とかになりがちですが……。

そういうシチュエーションでは、言われた側も100%「それはこっちの台詞だ!」と思っているものなのです(汗)。

また、他の人が一緒にいるかどうか全然気にしないで自由気ままに動き回ったり、1人でどんどん先を歩いてしまったりする人のほうが、「どこ行ってたんだ!?」と言うような気がするんですよね(汗)。
あれは、言われる側はすんげー腹が立つものなので、開口一番「どこ行ってたんだ!?」と言いがちな人は、それを言っていいものかどうか、気を付けましょう(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
デデンネは、「自分の意思で」ユリーカのポシェットから飛び出し、ヤンチャムに電気食らわして混乱を解き、そのままバトルに加わったんですね!

「ほっぺすりすり」をしながらバケッチャにぶつかっていくデデンネとぶつかられるバケッチャって、声がどっちも佐藤恵じゃないですか?(笑)

再会できたサトシに、セレナが「ヌメラを見失ってしまった」ってことを謝ってましたが。「セレナのせいじゃないの!」とセレナを庇うユリーカ、よくできた子だ

また、その横で「うんうん」と言うように頷いているヤンチャム、何だかオカシイ(笑)

ロケット団からヌメラを庇おうとして、何回もヌメラを背に敢然と立つデデンネ、何て健気で勇敢なんだ(涙)。本気でちょっと涙が出たぞ(涙)

アニメのヌメラって、オスですかね、メスですかね……「弱い」と言われて怒るあたりはオスっぽいけど、先週はセレナ、今週はムサシ、と、「「あまごい」で1人を狙うときは、その相手は女」というあたり、メスかもな(笑)

今回ロケット団は、3回登場して3回退場したんですね

++++++++++++++++++++++++++++++
今回は「デデンネと、デデンネを怖がっていたヌメラが仲良くなった」というエピソードだったから、ピカチュウの出番がイマイチ少なかったかな……個人的には、「頑張ったデデンネを、ピカチュウがねぎらう」みたいなシーンが欲しかったんだが。
こんな感じで。


「デデンネ、デデンネ、しっかりせえ! ワシじゃ、わかるか、ピカチュウじゃ!」
「あー……兄貴ィ、兄貴ィ、ピカチュウの兄貴ィ……はっ! ヌメラは、ヌメラはどこスか!?」
「安心せえ、ヌメラは無事じゃ。今は、モンスターボールに入って休んどる」
「そうスか、良かった……」
「お前のほうはどうじゃ、大丈夫か?」
「兄貴ィ、あたし、夢中だったんス。あたし、ちっちゃくて、弱いけど……強く、なりたくて……ピカチュウの兄貴みたいに、強くなって、仲間を守りたくて、必死だったんス……!
でも、やっぱりあたしじゃ、駄目だった。兄貴たちが来てくれなかったら、あたしもヌメラも、今頃はロケット団に捕まってた。やっぱりあたしなんか、兄貴たちの足手まといになるだけなんだ……!(号泣)」
「何を言うかデデンネ。ヌメラから、話は聞いた。お前、ヌメラを助けようとして、たった1人で、自分からロケット団の前に飛び出していったそうじゃないか。なかなかできんことじゃ。ヌメラも感謝しとったぞ。お前はようやった、ワシにはわかっとる、お前はほんにようやった。お前はワシの、立派な妹分じゃ」
「あ、兄貴ィ……!(感涙)」


みたいな感じで。

++++++++++++++++++++++++++++++
でも、「デデンネと、デデンネを怖がっていたヌメラが仲良くなった」経緯を知っているのは、当のデデンネ&ヌメラと、ロケット団だけ、というところはいいですね

締めのナレーションで、「小さな2人の大きな勇気で、ピンチを乗り越えたサトシたち」と語られてましたが……ヌメラはこの後、すぐに進化して、(全然小さくない)ヌメイルになっちゃうんですよね(汗)。もうちょっとヌメラのままでいて欲しかった(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
デデンネのぬいぐるみ。

ポケットモンスター ポケモンXYぬいぐるみ XYN-05 デデンネポケットモンスター ポケモンXYぬいぐるみ XYN-05 デデンネ
(2013/10/12)
タカラトミー

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
そうだ、渋谷の「ポケモンカフェ」に行った時のことも、メモ程度でいいから書いておきたい!



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第55話「最弱のドラゴン!?ヌメラ登場!!」の感想。

今日(3月18日)は彼岸入りでした。

「今年に入ったあたりから、すんごく面白い」と評判の、テレビアニメ「ポケットモンスターXY」。
確かに、新年1発目の、ヌメラ登場の回のインパクトはすごかった(笑)。

なので、(かなり前の放送ですが)この回の感想を、振り返りつつ断片的に書いてみようと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++
ピカチュウを肩に乗せ、ヌメラを抱えて、岩だらけの川岸を疾走しつつ下っていく(というか加速がついて止まれなくなっている)サトシ、運動神経の良さが全開になってます。サトシ、跳躍力だけじゃなく、バランス感覚や柔軟性も抜群じゃないか、あんな足場の悪いところで、あんな連続グラン・ジュッテができるなんて

でも、あんなサトシも、(セレナ曰く)ダンスは苦手なんですよね確か(笑)。人には得手不得手というものがある、うんうん

そしてサトシは最終的に、あえなく水落ち(笑)。そういや「ベストウィッシュ」の頃だったか、ベルが登場するたびサトシは水落ちしてたな(笑)

フェアリータイプと言ったっていろんな外観があるのに、ドラゴンタイプは、相手を一目見ただけで「こいつはフェアリータイプ」ってわかるものなんだな

シトロンはいつも、自分の発明品を一瞬で取り出してるけど、あれは「口寄せの術」なのか(笑)

まあこれは、食事作り担当のキャラがいつでもどこでも、食料や調理道具やテーブルや椅子をいとも簡単に用意するのも同じだけど

ロケット団のピクニックっぽい食事風景って、珍しい。ってか、彼らが寛いでまともに食事をしているシーン自体が珍しい

ピカチュウって、助走距離もない檻の中で、体当たりだけでその檻の棒を歪ませるあたり、けっこう馬鹿力なんだな

コジロウがピカチュウのことを「あいつけっこう汗っかきなんだな」と言っていた台詞に吹いた(笑)

またピカチュウ(短時間だが)洗脳される(汗)

デデンネを怖がるヌメラを見ての、セレナ&シトロン&ユリーカの会話:
セレナ「いくらフェアリータイプが苦手でも、ここまで怖がるなんて」
シトロン「この子には、何か深い事情があるのかも知れませんね」
セレナ「深い事情って?」
シトロン「わかりません」
セレナ&ユリーカ「「(セレナ驚きつつ)(ユリーカ若干脱力しつつ)ええ?」」

このやり取りに吹いた(笑)

サトシって、新しくポケモンをゲットする時は、モンスターボールをそのポケモンにぶつけていたような記憶があるんですが……今回は、「モンスターボールをぶつけるんじゃなく、手に持って差し出す」という方法を取ってましたね。何かと臆病なヌメラを思いやってのことだったんでしょうか。サトシ、意外と気遣いの人だ。あれくらいの配慮を、全国じゅうの管理職の皆さんにもお願いしたい

++++++++++++++++++++++++++++++
ヌメラのぬいぐるみ。

ポケモンセンターオリジナル ヌメラのむにむにぬいぐるみだものポケモンセンターオリジナル ヌメラのむにむにぬいぐるみだもの
(2015/02/14)
ポケモン

商品詳細を見る


ヌメヌメした感触だったらどうしよう。(まさか(笑))

++++++++++++++++++++++++++++++
次は、第56話の「デデンネがんばる!ヌメラのために!!」について書くぞ!



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


家庭内ペーパーレス化計画推進中!(その1)

少し前に、「社内のペーパーレス化を進めよう!」というテーマのセミナーを受講しました。

で、その後のこと。

今の私には「社内のペーパーレス化」より、「家庭内のペーパーレス化」のほうがずっと重要で、なおかつ、すぐ着手できるテーマなので、そっち(家庭内のほう)を始めてみることにしました。

スキャンしたいものは、主に2種類。
1.昔の公共料金の明細書や、クレジットカードの明細書など、「もう捨ててもいいはずなんだけど、捨てられなかったもの。スキャンしたら捨てるもの」。
2.名簿とか、写真とか、「コピーを取っておきたいものや、バックアップしておきたいもの。スキャンした後も、当分捨てる予定はないもの」。

今は2に入っているものも、そのうち1に移行していく可能性はありますが、今のところ1が膨大なので(汗)、今はあんまりいろいろ考えず、1をひたすらスキャンしていくことにしました。

プリンターにスキャナ機能が内蔵されているので、その機能を使うことにしました。
(本当はスキャナ専用機が欲しいんですが、まずは、お金をかけない方針で。)

この、プリンターのスキャナ機能を起動させるまでがまた大変だったんですが、それは飛ばすとして。

スキャナ起動が起動した後の使い勝手は、かなり良いです。

もちろん、スキャナ専用機ではないので、自動用紙送り機能がありません。
なので、コンビニのコピー機のように、「ガラスの上に、スキャンしたい紙を1枚置いて、カバーを下ろして、スタートボタンを押す」ということを繰り返すので、それが面倒といえば面倒ですが、しかし、「スキャンしたら、捨てることができる!」というのは、実に清々しい。
スキャンしたものはどんどんシュレッダーにかけてるんですが、既に、30リットルの袋が二つ、いっぱいになりました(って、溜め込み過ぎだよワタシ(汗))。


よく、女性雑誌なんかで、服にしても本にしても書類にしても、

「思い切って捨てましょう!」

みたいなことが書かれてますが……。
申し訳ないですが、あのフレーズはほとんど役に立たないですね(汗)。
「思い切る」、それができたら苦労はないんだから。
「思い切らなくても、捨てられる」という方法を探ったほうが、よっぽど現実的だと思う。

「本を丸ごとスキャンして、もとの本は手放す」というのは(私には)まだ現実ではないんですが(「断裁機がない」という意味と、「断裁機があったとしても、愛着のある本はそうそう断裁できない」という意味の両方で)。

しかし、「1枚1枚バラバラの、紙」なら、「スキャンしたら、もとの紙は処分」というのは、別に「思い切」らなくても、できます。

しばらくは、「スキャン→シュレッド」という作業を続けてみよう……またこの「シュレッド」という作業が、無心になれていいんだ(笑)。


私が欲しい、スキャナー専用機。

富士通 A4スキャナ[600dpi・USB2.0] ScanSnap iX500(Windowsモデル) FI-IX500-C富士通 A4スキャナ[600dpi・USB2.0] ScanSnap iX500(Windowsモデル) FI-IX500-C
()
PFU

商品詳細を見る





声オタによる勝手な関連づけ。~アニメ「BLEACH」とアニメ「暗殺教室」~

アニメ「BLEACH」と、アニメ「暗殺教室」を、勝手に関連づけ!

++++++++++++++++++++++++++++++
(※ 役者の苗字を五十音順にソート)

ティア・ハリベル=緒方恵美=堀部糸成(ほりべ・いとな)

九条望実(くじょう・のぞみ)(※「護廷十三隊侵軍篇」に登場)=金元寿子=倉橋陽菜乃(くらはし・ひなの)

エドラド・リオネス、ゾマリ・ルルー=楠大典=レッドアイ

六車拳西(むぐるま・けんせい)=杉田智和=烏間惟臣(からすま・ただおみ)

藍染惣右介(あいぜん・そうすけ)=速水奨=浅野學峯(あさの・がくほう)(※理事長)

小島水色(こじま・みずいろ)、綾瀬川弓親(あやせがわ・ゆみちか)=福山潤=殺せんせー

++++++++++++++++++++++++++++++
速水奨が演じる理事長、なかなかいいですね(笑)……「娘溺愛のハゲ散らかった凄腕エイリアンハンター」もいいですが、やっぱりああいう「黒幕」っぽい役がハマりますね

それにしても原作の『暗殺教室』は、「サキよみジャンBANG!」の中の「WEEKLY VOMIC」や、コミックスに付属のCDなんかで、何回か声は当てられてますが……アニメ化に当たって、何で総入れ替えしたんでしょうね(汗)。私は、諏訪部順一の声が烏間先生のイメージにかなり合ってたので、変わってしまって正直ちょっとがっかりした(汗)……それに、烏間先生って、諏訪部順一が「キングダム2」で演じている昌平君のイメージにもつながるんですよね。そういう意味でも変えないでいて欲しかった(汗)




今更ですが、『NARUTO』と『BLEACH』ってやっぱり似てる(笑)。

『NARUTO』が完結してから、約4カ月が経ちました。
まあ、今後、短期連載もされるそうですし、夏には劇場版も作られるそうですので、「すべてが終わった」感は、実はあんまりないんですが。

『BLEACH』は、一護がやっと再登場しました。
何週も何週も、おっさん2人の死闘がエンエン続くのを読むのは、若干つらくなっていた頃だった(笑)。

さて、前から、「この2作品って似てるな」と思ってたんですが……最近、その共通点をまとめてみました。



両作品とも、原作者が中国地方出身(※岸本センセイは岡山、久保センセイは広島)

両作品とも、原作者が24歳の時に連載が始まった

両作品とも、主人公にとって「自分の中に潜む膨大な力をコントロールして使えるか、それともコントロールできなくて暴走するか」ってことが、長きにわたって一大命題だった

両作品とも、主人公のイメージカラーが柑橘系カラー

両作品とも、主人公が名乗っている苗字は、もともとは母親の苗字である

両作品とも、主人公の母親は、主人公を守って死んだ

両作品とも、序盤で一段落ついたタイミングで、「無口で何を考えてるかよくわからないがすんごく強い兄(※主人公の兄ではない)」が登場した(※うちはイタチ、朽木白哉)

その「兄」は、若くして一族や家の名前に縛られた、しんどい立場だった

両作品とも、中盤あたりまで、「幻術使いが最強」という位置づけだった(※うちはイタチ、藍染惣右介)

その幻術を途中まで破った唯一の人物は、大人の女性キャラだった(※夕日紅、卯ノ花烈)

両作品とも、中盤で、主人公がいわゆる“精神と時の部屋”で修業した

両作品とも「敵が味方の死体を操る」というエピソードがある

両作品とも、使われる武器は基本的に和風

両作品とも、「な、何だ、この○○は……!?」という台詞がよく出てくる(○○の部分には、『NARUTO』なら「チャクラ」、『BLEACH』なら「霊圧」が入る)

両作品とも、アニメを制作したのが「ぴえろ」

両作品とも、アニメで主人公を演じた声優が1972年生まれ(※竹内順子、森田成一)

両作品とも、アニメで三木眞一郎の演じた役が、初期の段階で主人公の力を引き出すきっかけを作った(※ミズキ、浦原喜助)

両作品とも、アニメで杉山紀彰の演じる役が、主人公に近い存在として、初期の段階から出ていた(※うちはサスケ、石田雨竜)

両作品とも、アニメで杉山紀彰の演じる役は、戦闘時の利き手が左手

両作品とも、アニメで伊藤健太郎の演じる役が、主人公に近い存在として、初期の段階から出ていた(※秋道チョウジ、阿散井恋次)

両作品とも、アニメで下屋則子の演じる役が、チビッ子キャラとして、初期の段階から出ていた(※モエギ、紬屋雨)

両作品とも、アニメで、神奈延年が主人公側の敵の役を演じた(※薬師カブト、ノイトラ・ジルガ)

両作品とも、アニメで、関俊彦が(主人公側の)指導者の役を演じた(※うみのイルカ、志波海燕)

両作品とも、アニメで関俊彦が演じた役が「海」にちなんだ名前

両作品とも、アニメで主人公の父親を森川智之が演じた(※波風ミナト、黒崎一心)

両作品とも、アニメで、その森川智之が、主人公の敵の役と味方の役の両方で出た(※波風ミナト&君麻呂、黒崎一心&東仙要)

両作品とも、アニメで、石川英郎が病弱な役を演じた(※うちはイタチ、浮竹十四郎)

両作品とも、アニメで杉山紀彰の演じる役が、仲間の制止を振り切って、敵側へ去っていってしまう流れになったことがあった(ってか『BLEACH』ではまだ戻ってきてない(汗))



「これはビンゴ!」というものから、「えー、こじつけっしょ?(苦笑)」というものまで、いろいろあると思いますが(ってか、こじつけが大半かも知れませんが(笑))。
両作品の鑑賞に際して、一助としていただければ幸いです(笑)。



読書の春に読みたい本。~2015年3月14日ピックアップ~

今日(3月14日)は下弦の月でした。

さて、読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
ここ2年間くらいで、スープジャーとかランチジャーと呼ばれるものが急速に普及し、レシピ本も一気に増えましたが。

私が不満なのは、」其のレシピ本のうち、かなりのものが、「スープジャーを使って、調理をしましょう」という内容であること。
つまり、「ジャーの中に熱湯を入れて予熱して、予熱できたらその熱湯を捨てて、次に、小さく切った生の材料を入れて、調味料を入れて、また熱湯を入れて、蓋をしておけば、お昼時には食べ頃のスープが出来上がっています!」みたいなレシピが圧倒的多数であること。

でも、ねえ。
スープジャーを使いたい人って、「家で作った温かいものを職場でも食べたいが、手間はかけたくない」って人じゃないの?
つまり「家で、大きめの鍋に多めに汁物を作って、それを1食分小分けにして温め直して、スープジャーに入れて、職場に持っていきたい」って人じゃないの?

なのに、「小さく切った生の材料を入れて、調味料を入れて、また熱湯を入れて」なんてことをしてたら、何のための作り置きか、(私は)わからなくなる(汗)。
だって、「1食分だけ温め直す」んじゃなく、「1食分ずつ、新しく作る」ってことをしなくちゃならなくなるんだから。
「5食分の汁物をまとめて作り、1食分ずつ温め直す」のと、「1食分の汁物を、1日1回作る……ってことを、5日間やる」ほうが、絶対面倒ですよ(私は)。

どうも日本人ってのは真面目なのか、せっかく手抜きのためのいい道具が現れても、「その道具を使って、ひと手間かけましょう!」みたいな本が、たいてい現れる(汗)。
しかもこれは、どのジャンルにでも起きることではなく、料理の分野に関して、顕著(汗)。
何というか……「家事に関しての手抜きは許さない」という監視の視線みたいなものを感じて、怖い(汗)。

えー、前置きがすんごく長くなりましたが(汗)。
そんな中にあって、「家で、大きめの鍋に多めに汁物を作って、それを1食分小分けにして温め直して、スープジャーに入れて、職場に持っていける」というレシピ満載の本を2冊見つけました。
それがこれ。

奥薗壽子のスープジャーのお弁当 手づくりスープはカラダにやさしい!奥薗壽子のスープジャーのお弁当 手づくりスープはカラダにやさしい!
(2013/10/26)
奥薗 壽子

商品詳細を見る

スープジャーで作る朝ラクスープべんとう85―朝5分で完成スープジャーで作る朝ラクスープべんとう85―朝5分で完成
(2013/10/11)
植木 もも子

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
最近流行りの「おにぎらず」の本。
これをパラパラ見てみて初めて知ったんですが、「おにぎらず」って、ラップに巻いたまま切るんですね!

かんたん常備采&スープジャーつき 基本のおにぎらず&おにぎりサンドのお弁当かんたん常備采&スープジャーつき 基本のおにぎらず&おにぎりサンドのお弁当
(2015/03/18)
高橋 ゆうみ

商品詳細を見る


サンドイッチは基本的に洋風の具しか合わないですが、ご飯は和洋中の具全部に合うので、この「おにぎらず」、作るのに慣れておくといいかも。

++++++++++++++++++++++++++++++
こっちはパンのレシピ。
こういうパンのメニューを一堂に並べて選ばせてくれるお店があればいいのに。

ひだパン: 飛田和緒さんの「食パン」ごはんひだパン: 飛田和緒さんの「食パン」ごはん
(2015/03/06)
飛田 和緒

商品詳細を見る


ところで私は、この「飛田和緒」さんの苗字を、今までずーっと「とびた」だと思ってた(汗)……「ひだ」なんですね!(汗)
私はこの「飛田和緒」さんの本が好きで、何冊か持ってますし、このブログにも載せてきましたが……知らなかったよ!(汗)
「このお方の本とは相性がいい」とか何とか、そんなことまで書いてたのに、ファン失格だ!(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
防災本。

防災かあさん防災かあさん
(2015/03/10)
みんなの防災部

商品詳細を見る


三者択一のクイズ形式になっているページが大部分です。
けっこう基本的な知識が問われてます。

それにしても、微妙に引っかかるのが、まさにこの『防災かあさん』というタイトル。
この本の内容は、前述したように「災害に関する知識を問う、クイズ」の部分が多く、「母」の立場の人と密接な関係があるとは、あんまり思えないものだったから。

おかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブック』や『子連れ防災手帖―被災ママ812人が作った』みたいに、「母の立場にある人への、実践的な知識」が載ってるならいいんだけど……何というか、「防災? なら“主婦”が担当でしょ」みたいな、漠然とした姿勢は、できるだけやめてほしいんだが(汗)。

そろそろ『防災とうさん』とか『防災ば-ちゃん』とか、そういう方向へ特化して書かれた本が出て欲しい。

++++++++++++++++++++++++++++++
5冊中、4冊が、食べ物関係の本になった。
「おにぎらず」作ってみたいんだけど……これから気温の上がる季節だから、保管や持ち運びには気を付けないと(汗)。




東日本大震災から、4年と2日。~「震災後4年」ではなく、「発災5年目に突入」だということ(その3)~

その2」に引き続き、去年書いたことを、枝葉の部分は変えて、ほとんどそのまま書いてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
何にしても。

この国は、「震災から4年」とか「震災後4年」とかの状態じゃない。

「発災5年目に突入」の時期にある国なのです。

そして、「発災5年目」の状態でありながら、「次の巨大地震発生から、マイナスX年目」の国でもある。

そしてそして、この「マイナスX年目」の「X」が「ゼロ」になる前に、対策を立てなきゃならない国なのです。


――みたいなことを言うと、「まーた地震の話かよ、もう終わったことだろうが」「何でそういう暗い話を蒸し返すんだ、済んだことを持ち出してもしょうがないだろうが」というようなリアクションを、時にはチラッと、時には露骨にされます。

まあ私もそうそうできた人間じゃないので、「場違いな場で、そういうことを言ってしまう」ってことを多々やらかしてしまっても、いるんでしょうけど……(その点は若干反省)。

でも。
3.11のことを話す人を、「うっとうしいなあ」と思ったり。
テレビをつけていて、3・11に関する報道番組が始まると「こんな暗い番組見たくない」と思って、チャンネルを変えてしまったり。
今現在、自分が使っている電気がどこで作られどこから送られてきているのか、考えること自体、全くなくなったり。

そういう思考・行動に当てはまる人がいるのなら、その人の中で、「震災の風化」は、どんどん進んでいるんだろうな、と思う。

あーそうだ。
この「風化」って言葉も、簡単な言葉ではない……と、最近は思うようになりました。
通り一遍な使い方をしてはいけない言葉だ、と。

この「風化」って言葉についても、書けるようなら書きたいと思います。


今、確実に言えることは。
被災地と、そこに住む人、そこにつながる人の心に、少しでも安らぎと希望が訪れますように……という思いと祈りを、被災しなかった人に、1人でも多く、持って欲しい、ということか。

それくらいか……非力な今の私に言えるのは。

++++++++++++++++++++++++++++++
東日本大震災から、4年と1日。~「震災後4年」ではなく、「発災5年目に突入」だということ(その2)~戻る




東日本大震災から、4年と1日。~「震災後4年」ではなく、「発災5年目に突入」だということ(その2)~

その1」に引き続き、去年書いたことを、枝葉の部分は変えて、ほとんどそのまま書いてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
「買い物やイベントや飲み会を、“自粛”なんかしないでください」とも、思ったなあ。

これ、発災後初の七夕の時(つまり2011年7月頃)に書いたことだけど……。

2011年4月あたりから既に「消費や楽しみに関して、過剰な自粛はやめましょう」ということが言われ、それを受けてか、5月の頭あたりからだったか、「消費者の間では、自粛ムードが薄らいできている」などとも報じられましたが……。

「巨大地震の後1ヶ月くらいは、買い物したり飲みに行ったりするのを、それまでほどしなくなった」という人たちは、本当に「自粛」した結果だったの?
違うと思うけど。

本当は、「地震や津波の映像や、亡くなった方たちの数の多さに圧倒され、精神的ショックを受け、買い物しようとか飲み会やろうなんていう気分には到底なれなかった」ってことだったんじゃないの?

それに何より、関東あたりはけっこう大きい余震も割と多かったし、あの余震に恐怖を感じなかった者はいないと思うし。

つまり、「自粛しよう」という「意志」に基づいて買い物や飲み会をやめた人なんて、ほとんどいなかったと思う。

「自粛します」とわざわざ言った上で、それらしい行動を取った人のうち、大半の人は、「余震がもたらす恐怖や、テレビで見た映像で受けた精神的ショックがもとで、今までと同じ行動を取る気分になれなくなった」というその状態を、便宜的に「自粛」という言葉で呼んでただけじゃないのか、と思う。
同じように「自粛します」と言う人が見つかれば、「ああ、あなたもですか」という、安心感や連帯感みたいなものも感じられただろうし。

だいたい、「自分の意志の力で、自分の欲求や衝動をコントロールできる」という人間がそんなに多いなら、この国にこんなに大量の、様々な依存症患者(※絶対に自分ではそうと認めない)が多いわけがないんだよ。


――みたいな、毒を吐いてました(汗))。

まあ、すぐに「自粛」を理由に買い物やイベントや飲み会をやめる(やめた)人たちのその言葉を信用できない気持ちは、今もあんまり変わらないですが。


「その3」に続きます。

++++++++++++++++++++++++++++++
東日本大震災から、4年。~「震災後4年」ではなく、「発災5年目に突入」だということ(その1)~戻る

東日本大震災から、4年と2日。~「震災後4年」ではなく、「発災5年目に突入」だということ(その3)~進む




東日本大震災から、4年。~「震災後4年」ではなく、「発災5年目に突入」だということ(その1)~

今日で、東日本大震災から、4年です。

去年、何を書いてたっけ……と思って、1年前の記事を遡ってみたら。

今考えてることと、あんまり変わってなかった。
なので、去年書いたことを、枝葉の部分は変えて、ほとんどそのまま書いてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
今日で、東日本大震災から、4年です。
もうちょっと細かく言うと、東日本大震災「発災」から、4年です。

そう。
よく「震災から4年」とか「震災後4年」とかの言い方がされますが。

実際は、何にも終わってなんかいないし、何にも「後」になってなんかいないんですよね。

発災から数ヶ月の間、周りでは

「自分は何をすればいいのか、自分に何ができるのか。
今までと同じように、毎日ただ仕事に行って家に帰るだけの日々を送っていてはいけないんじゃないのか」

みたいな声をよく聞きましたし、ネット上でも見かけました。

そのたび言いたかったのは、

「いいえ、『毎日仕事に行って家に帰る』という今までの日常を、どうぞ続けてください。

そして、『自分は何をすればいいのか、自分に何ができるのか』というその気持ちを、1年後も、2年後も、3年後も、持ち続けていてください」

ということでした。

それが叶えられたかどうかは……まあ「物事は見方次第」ですね。


「その2」に続きます。

++++++++++++++++++++++++++++++
東日本大震災から、4年と1日。~「震災後4年」ではなく、「発災5年目に突入」だということ(その2)~に進む




東日本大震災から、3年と11ヶ月と27日。~目隠しのためのレインポンチョをゲット~

先日、レインポンチョを買いました。
こんな感じの。

アウトドアプロダクツ レインポンチョ M ブラックアウトドアプロダクツ レインポンチョ M ブラック
()
OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

商品詳細を見る


これはサンプル写真としては、あんまり良くないかな(汗)…………実物はもっと裾が長いです。
以前、下のようなレインコートを買ったんですが、このポンチョバージョンだと思ってください。

(アウトドア)OUTDOOR レインコート 06002189(アウトドア)OUTDOOR レインコート 06002189
(2013/05/22)
OUTDOOR(アウトドア)

商品詳細を見る


これのポンチョバージョンのようなものを買ったのです。

以前レインコートを買った時は薄い色のものを選んだのですが、レインポンチョは濃い色のものにしました。

濃い色のものを選んだのは、透けにくいほうが良かったため。何で「透けない」ということを考えたのかというと、雨具として使うことより、目隠しとして使うことを想定したため……あんまり考えたくないですが、「避難所みたいなところで、着替えたり体を拭いたりするとき」とか、「避難所みたいなところにすら入れず、ちゃんとしたトイレがないとき」とかに備えて。

家に帰って着てみたら、袖のあるコートより、「自分の空間を確保できる」って感じがしました。
これを着て、壁にもたれて座って、フードを被れば、ちょっとしたテント内にいるようにもなれる。
これが役に立つ時なんて来て欲しくないですが、でも、ちょっと安心できました。

雨具として使うなら、やっぱりもっと明るい色のほうがいいと思います。
このポンチョは、リュックを背負った上からでも着られるそうなので、ちょっと風の強い雨の日なんかは、「バッグをリュックに替えて、これを着て、傘をさす」とすれば完璧かも。

あ、「生地が薄くて軽く、風を孕みやすい形なので、ちょっと風が吹くと裾がめくれる」ということがあるそうなので、洗濯ばさみ等を適宜使うことも、必要になるかも。
(「雨の日には、防水性の高いシートや生地に、洗濯ばさみをプラスすること!」ってのは、密かに基本中の基本。)


そういえば。
子供用のレインポンチョにも、「ランドセルを背負った上から着られる」というものがあるんですよね。
先日、雨が降った日に、小学校低学年くらいの子たちが3人で、ランドセルを背負った上からレインポンチョを着て、フードを被って、小雨だったので傘をささないで歩いてたんですが。

少し離れたところで、横から見ていたら、何だか、ミニサイズのテントに足が生えてちょこちょこ歩いているようで、可愛かったです(笑)。




「マッサン」と、今更ながら「花子とアン」の、断片的な感想。(その2)

「マッサン」と、今更ながら「花子とアン」の、断片的な感想。(その1)戻る

++++++++++++++++++++++++++++++
「マッサン」で、濱田マリが演じている種子(たねこ)は、

「今の結婚は2回目。
夫のチャーリーはイギリス人で、牧師。
種子自身は、洗礼名であるキャサリンを、普段から名乗っている」

という設定だそうですが……。

牧師というからのは、プロテスタントですよね?
ということは当然(というのも若干おかしいかも知れないが)、種子もプロテスタントですよね?

しかし。
「洗礼名を授ける」というのはカトリックの習慣であり、プロテスタントではそういうことはしないはずなんだが……まあ、細かいことなんだけど(汗)。

それから。
洗礼名ってのはラテン語風の読みをするので、「キャサリン」は「カタリナ」になるはずなんだが……ってだから、細かいことなんだけど(汗)。

それからそれから。
「日本のフィクションにおいて、『いかにも外国人っぽい(それも白人っぽい)女性名』ってのは、たいてい『キャサリン』『エリザベス』である」という法則は健在でしたね(笑)。
(エリーの出生名だって、「エリザベス」だし。
「日本のフィクション」としては『銀魂』には「キャサリン」も「エリザベス」もいるし(笑)。)

++++++++++++++++++++++++++++++
「マッサン」で、マッサンとエリーの娘を演じている優希美青(ゆうき・みお)って、福島出身だそうで、本名は菅野莉奈(かんの・りな)だそうで。
「菅野」って苗字、福島に多いですからね、大納得。

しかし、この優希美青(ゆうき・みお)って、誰が決めた芸名なんだろう……まるで宝塚の芸名だ(汗)。

ちなみに優希美青は、実写版の映画「暗殺教室」で、神崎有希子を演じるそうで。
(ほら、「神崎さんの着ていたワンピースをイリーナ先生に着てもらったら、胸周りがぱっつんぱっつんで、男子生徒たちが「なんか逆にエロい!!」とモノローグで一斉に叫んだ……という、あのエピソードの子です(笑)。)

今は体調不良のため休養しているらしいですが、早く元気になって復帰して欲しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++
今月末からの「まれ」は、パティシエの女の子が主役で、石川県輪島市と、神奈川県横浜市が舞台だそうで。
主人公・津村希(つむら・まれ)を演じるのは、「花子とアン」でももを演じた、土屋太鳳(つちや・たお)。

「横浜市に暮らすパティシエの女の子」というと……。

2007年上半期の朝ドラ「どんど晴れ」の浅倉夏美は、岩手県盛岡市の旅館の女将見習いになるまでは、やっぱり「横浜でパティシエ」をやってたな。

――とか何とか、思い出していたら。

この「まれ」、音楽を担当するのは、澤野弘之さんだそうで!
「戦国BASARA」「青の祓魔師」「ギルティクラウン」「進撃の巨人」などの音楽を担当したお方です!

今の大河ドラマ「花燃ゆ」の音楽は川井憲次さんだし、この4月から9月までは、朝ドラも大河ドラマも、アニメっぽい音楽に塗り潰される!?(まさか(笑))

++++++++++++++++++++++++++++++
「マッサン」と、今更ながら「花子とアン」の、断片的な感想。(その1)戻る




「マッサン」と、今更ながら「花子とアン」の、断片的な感想。(その1)

NHKの朝の連続テレビ小説(通称「朝ドラ」)の「マッサン」の放送がもうすぐ終わりますが。

1年半くらい前だったか?
「朝ドラのヒロインに、初めて外国人女性が選ばれた」という話を聞いて、その後「花子とアン」というタイトルを聞いた時、私、この「花子とアン」が、「ヒロインは外国人」の朝ドラなのかと思ったんですよ……「花子」と「アン」が主役の、ダブルヒロインものか何かなのかと(汗)。
いや、去年あたりって、ダブルヒロインものがウケてたじゃないですか、だから。

まあ、全然違ったわけですが(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
で。
「花子とアン」で村岡花子(旧名:安東はな)を演じた吉高由里子って、まだ新人の頃、映画「蛇にピアス」で主演を務めた人だったんですね……けっこう激しいシーンもあったようですが。

で、激しいシーンも含め、飛ばし飛ばしで観たんですが。

吉高由里子が、「いかにも清冽なイメージの朝ドラヒロイン花子」の声で、「身体改造に興味津々のルイ」として、激しいシーンであんあん喘いでいるのが、最初は違和感があってしょうがなかった(汗)。
(まあ時系列で言えば、「ルイ→花子」なんですけどね。)

そんで、その喘ぎのシーンで、ふと頭に浮かんでしまったのが……

「花子がアンアン」。


(――最低だなワタシ(汗)。)



これがDVD(って貼るなよワタシ(汗))。

蛇にピアス [DVD]蛇にピアス [DVD]
(2009/01/23)
吉高由里子、高良健吾 他

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
「花子とアン」の中で、「花子の妹・ももが再婚して産んだ娘・美里(みさと)が、花子・英治の養女になった」というエピソードがありましたが。

美里のモデルになったのは「みどり」という女性であり、この本は、そのみどりさんの娘さんが書いたものだそうです。

アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
(2011/08/28)
村岡 恵理

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
花子から「蓮(れん)さま」と呼ばれていた葉山蓮子は、ドラマの中では
葉山蓮子(はやま・れんこ)→嘉納蓮子(かのう・れんこ)→宮本蓮子(みやもと・れんこ)
と苗字が変わりましたが。

蓮子のモデルになったのは、歌人の柳原白蓮(やなぎわら・びゃくれん)こと柳原燁子。
こちらは、柳原燁子(やなぎわら・あきこ)→(1度目の結婚により)北大路燁子(きたおおじ・あきこ)→(離縁により)柳原燁子→(2度目の結婚により)伊藤燁子(いとう・あきこ)→(3度目の結婚により)宮崎燁子(みやざき・あきこ)と、目まぐるしく苗字が変わりました。


そして、柳原前光(やなぎわら・さきみつ)という人物と、柳原愛子(やなぎわら・なるこ)という人物は、兄妹。
前光の娘が、燁子。
愛子は明治天皇の側室となり、嘉仁(よしひと)親王(のちの大正天皇)を産んだ。

ということは、燁子は、大正天皇の従妹ということですね。
(まあこのあたりは有名なことですが。)


蓮子の異母兄・晶貴(あきたか)のモデルは、柳原義光(やなぎわら・よしみつ)伯爵。
横暴な言動のシーンが多かったですが。

実在した柳原義光は、男娼との手切れがうまくいかなくて、それをすっぱ抜かれて、一大スキャンダル扱いされたそうで(汗)。


「花子とアン」で、蓮子が龍一との間に産んだ息子は、「純平(じゅんぺい)」という名前でしたが。
この純平のモデルになったのは、「香織(かおり)」という人物だったんですよね!
生まれる前から、「男でも女でも、香織と名付ける」と、両親が決めていたそうで、んで、男の子だったけど「香織」。

「薫(かおる)という男性ならたくさんいますけど、「香織(かおり)」という男性は見たことがない……流石、先進的な弁護士と歌人の夫婦のセンスだ。

++++++++++++++++++++++++++++++
何だか長くなりそうなので、このあたりで分けます。

++++++++++++++++++++++++++++++
「マッサン」と、今更ながら「花子とアン」の、断片的な感想。(その2)進む




東日本大震災から、3年と11ヶ月と24日。~静岡、経産省、トイレットペーパー~

いきなりですが、皆さん、

トイレットペーパーの備蓄はありますか?

というのも。
国が国民に、「トイレットペーパーを備蓄しておくように!」と呼びかけてるんですよね。

というのも。

トイレットペーパーの国内生産の4割を担っているのは、静岡県なのですが。
静岡県といえば、地震や火山災害の被害が心配されている地域。

万が一、静岡に何かあったら、全国中がトイレットペーパー不足になる恐れがあるので、各家庭や各事業所等は、トイレットペーパーを備蓄してください

――と、去年の9月あたりから、経済産業省が国民に呼びかけているのです。


静岡といえば、「苺、うなぎ、お茶、わさび」あたりが名物でしょうか。
ピアノの生産地としても有名ですよね。

でも、トイレットペーパーの一大産地でもあるんですよね。

「必要なときに、うなぎやピアノがすぐ買えなかったらすんごく困るであろう人」
はどれくらいいるのかはわかりませんが、多分、
「必要なときに、トイレットペーパーがすぐ買えなかったらすんごく困るであろう人」
よりは少ないでしょう。

でも、うなぎやピアノよりは、トイレットペーパーのほうが、安価で入手が簡単なはず……平時なら。

だから皆さん、平時である今のうちに、家庭や事業所で、トイレットペーパーを備蓄しておきましょう!

(念のため、「家庭で備蓄するために、事業所のトイレットペーパーを無断で持って帰る」というのは駄目ですよ!(汗))




東日本大震災から、3年と11ヶ月と23日。~きみ火をたけまだまだ寒い啓蟄だ~

今日(3月6日)は啓蟄(けいちつ)&満月でした。

ところで、この記事タイトルにも書きましたが。
啓蟄の日って、何で毎年寒いんでしょうか(汗)。
しかも、「昨日はあんなに暖かくて、『もう春だね』と思ったのに」みたいなタイミングで、「寒い啓蟄」が来る(汗)。

まあ私は、暑いより寒いほうが全然いいので、ちょっとくらい冬が長引くのは、別にいいんですが。
食べ物も、冬は傷みにくいし。

暑いのと寒いのって、どっちが体に悪いんですかね……人は、寒さと暑さのどっちが原因で死んじゃうことが多いんでしょうね。
以前は、「寒さが原因で死ぬ人はたくさんいるが、暑さが原因で死ぬ人はいない」と言われてたもんですが、今じゃ普通に「暑さで人が死ぬ」時代になっちゃいましたからね(汗)。


あ、「暑い」「寒い」といえば。
思い出すのは……福島盆地に住んだ日々(笑)。
「暑くて寒い場所、どーこだ?」という、まるでなぞなぞのような土地です(笑)。

Wikiにも書かれてますが、

福島盆地にある福島市は、夏は非常に暑いです!(汗)

ひと夏のうち数回は、「今日、日本列島の最高気温を叩き出したのは、福島市です」という日が、必ずあります(汗)。
湿度も高いので、体感的にもつらいです(汗)。

そんな風に、ものすごく蒸し暑い、長い夏が来る土地なのに、「東北だから、夏は涼しい」とみなされて、「学校の夏休みは8月20日あたりまで」という扱いだったのが、子供心に心底恨めしかった(汗)。
ひと口に「東北」と言ったって、南北に長く、あれだけ広い地域なんだから、もうちょっときめ細やかに対応して欲しかった、と、今でも思う。


そして冬は……確かに、気温はそれほど低くはなりません。
同じ福島県でも、会津地方ほどの雪も降りません。

しかし。

風が、非常に非常にひっじょーに、強く吹きます!(汗)

「吾妻(あづま)おろし」と呼ばれる風です。

まあ、東京でも強風が吹くことはありますし、関東のニュースなんかで「東京で、風速20メートルの、非常に強い風が吹きました」と報じられることもありますが。
体感的に言って、吾妻おろしの吹く頃って、毎日のように「風速20メートル」程度の風は吹いてた気がする。

で。
風速が1メートル増すごとに、体感温度は1度下がるそうですから……。

気温10度未満の日なら、風速10メートルの風が吹けば、体感温度ってマイナスになっちゃわない?(汗)

福島市は、自転車通学・通勤者が多く、一時は「東北の北京」と言われたらしいです。
私も自転車通学者だったんですが……ただでさえ「気温が低い」「風が強い」に加えて「自転車をこぎ始めてから体が温まるまでの10分間くらい」ってのが、本気で寒かったです(汗)。

この吾妻おろしは「髪を凍らせる」とも言われるとか。
なるほど……私は、髪が凍ったことはないですが、服の袖口が凍ったことはあります。(ほんとなんだってば(汗)。)
だから、髪が凍った人も、いるのかも知れない。

福島市のことを「同じ福島県でも、会津地方ほどの雪も降りません」と、前のほうで書きましたが。
会津地方から福島市に引っ越してきた人たちの中には、「確かに雪は会津のほうが多かったけど、寒く感じるのはどっちかと言われたら、福島市だ」と言う人、けっこういました(汗)。


まあ、そんな福島盆地の気候に長年鍛えられたおかげで、その後、どこへ旅行へ行っても、どこに住んでも、「気候に悩まされた」ということは皆無。
そういえば、当時近所に住んでた高齢女性が言ってた、

「福島は、夏と冬の二つの季節が交代でやってくる。春や秋は一瞬だから、“四季”って感じはあんまりないね」
「福島の気候は厳しいから、福島に住めたら日本じゅうどこにでも住める」


と(笑)。



そういう、ただでさえ過酷な自然条件の福島が、約4年前から、更に過酷な状況下に置かれることになってしまったわけですが。

その福島の過酷な自然条件の中で見られる景色がきれいであるように。
その福島の過酷な自然条件の中で、人が手をかけて育てる農作物が美味しいように。

平和なときでさえ過酷である自然条件に加えて、地震・津波という自然災害と、原発暴走・風評被害という人災によって過酷な状況下に置かれたからこそ生まれる何かが、何か良いものが、何か意味のあるものがあると、今は思いたい。

それはもちろん、「地震が起きて良いこともあった」ということでは、断じてなく。
今苦しんでいる人に向かって「こうなって良いこともあったはず」と言っていい、ということでは、更になく。

何年も先のことだろうけど、この私自身が死んだ後かも知れないけど、そういうことも――何か意味のあるものが生まれることも――起きるはず。
そう思いたい、ということです。


天然のダイヤモンドは、地下深くの場所で、超高圧・超高温によって、長い月日をかけ、作られます。
今福島で起きていることって、そういうことのような気がするんですよね。

3.11の発災以降、第五福竜丸で被曝したお方の言葉や、聖書の言葉や、いくつかの歌の歌詞なんかを、何度も心の中で唱えているんですが。
「福島はダイヤモンド」、今後はこれを、私自身の心の中で唱えていこう。

そして。
今、福島に住んでいるお方たちが、せめて暑さや寒さに悩まされる日が、少しでも少なくなりますように。




下手なメルマガは数撃っても当たらない!

以前、メルマガに関するセミナーに出た時のことを書いたと思いますが。
最近、その時のことを、追加で思い出しました。

質疑応答タイムに、受講生のうちの1人が、

「売り上げが目標に達するのがなかなか難しくて、会社の上層部からは『今、週に1回出しているメルマガを、2回出せ』と言われているのだが、そんなペースで出す余裕なんて全くない。
どうすればいいか」


と、講師のお方に尋ねていまして。

そうしたら、講師の回答は、

「精査した内容のメルマガを出せるのは、週に1度が限度。それ以上のペースで出そうとすると、内容が荒れる」

「荒れた内容のメルマガが週2回来るより、精査されたきちんとした内容のメルマガが週1回来たほうがはるかに良い」

「受け取る側は、荒れた内容のものが週に2回来ている状態が続くと、週1のペースの時には読んでいても、週2回のメルマガは読みすらしなくなる」


とのことでした。


確かになあ、「手間はかければかけるほど良い」「回数を増やせばいい」的なことを簡単に人にやらせようとするエラい人って、多すぎる気がする(汗)。

私が以前いた職場でも……えーと、詳しいことは書けませんが。

「出荷する前に、必ず2人が製品チェックをすること」というようなルールがありました。
(※あくまで、部署間の、「ようなルール」です、厳密には「出荷」ではありません。)

ところが現実には、人手が足りず、「2人がチェックする」どころか、「1人がチェックする」のがやっと。
そういう状態の中で製品トラブルが起きると、部署の長が上層部に「事故顛末書」みたいなものを出さなくちゃならなくなるわけですが。

上層部から「今後の改善策を立てろ」と言われて、部署の長がまとめた“改善策”というのが、

「今後は、3人でチェックするものとする」

というもので……ガクリ(汗)。
2人すら確保できてないのに、どうやったら3人でできるんだ(汗)。

もちろん、部署の長も、「良い案だ」とか「これならできるはず」とは思ってなかったんだろう。
でも、上から「改善策を出せ」と言われたら、何かしら出さないわけにはいきませんからね……そんで「今後は、3人でチェックするものとする」という“改善策”になったんだろう。

まあ、「3人でチェックする」のでもいいんですよ……人員も増やしてくれるならね。
でも、変わらない頭数で手間だけ増やすのなら……長時間労働になりますよね、そりゃ。

結局その後、3人でチェックするようになったんだったかなあ……覚えてないです。
私を含め、誰も本気で受け取っていなかったからなあ、そんな“改善策”。

会社のエラい人たちも、下っ端の従業員たちに「残業するな」と言うのなら、「人員を増やす」か、「手間の数を減らす」ことを認める!
人員も増やさず、手間の数も減らさないなら、残業代くらい黙って払う!
そのあたり、一貫して欲しいもんですね!(という、下っ端労働者の叫びでした!)




ココロとアタマに残るうた。~知らずしてわれも撃ちしや~

最近、この歌を知りました。



知らずしてわれも撃ちしや春闌くるバーミアンの野にみ仏在さず

(しらずして われもうちしや はるたくる バーミアンののに みほとけまさず)


詠まれたのは、2001年。

作者は、皇后美智子様(!)。


この歌について、以前、宮内庁のサイトには、このような「解説」が載っていたようです(今は削除されてしまったようですが)。

++++++++ここから引用++++++++++++++++

(背景説明)

春深いバーミアンの野に,今はもう石像のお姿がない。人間の中にひそむ憎しみや不寛容の表れとして仏像が破壊されたとすれば,しらずしらず自分もまた一つの弾たまを撃っていたのではないだろうか,という悲しみと怖れの気持ちをお詠みになった御歌。


++++++++ここまで引用++++++++++++++++


この掲出歌が、どうしてワタクシの「ココロとアタマに残」ったのかといいますと。

ワタクシ、今から約2年半前、こんな記事を書いていたのですよ。

東日本大震災から、1年と6ヶ月。~顔はきれいかな?~

2年半前のこの記事では、大田美和さん(英文学者でもあり歌人でもある)というお方の、

ひとひらの不安もなくて文学をたしなむ人の手はきれいだな

という歌を引用させてもらいました……引用だけじゃなく、ちょっともじらせてもらいつつ。

もじった結果はこれ。

ひとひらの自戒もなくてバッシングをしまくる人の顔はきれいかな?


東日本大震災の発災から1年半くらい経った頃って、「政府へのバッシング」「東電へのバッシング」「(なぜか)被災者へのバッシング」が一段落し、飽きっぽい人たちの矛先が、震災に関係ないものへとシフトしていた頃だったんですよね。

そういう、熱しやすく冷めやすい人たちの様子を見ていて浮かんだのが、上記の「顔はきれいかな?」の歌でした。


でも。
「人間の、自戒のないさま」を恐れる気持ちを詠んだ歌としては、掲出歌である「知らずしてわれも撃ちしや」の、足元にも及ばない、及ぶべくもない(汗)。
引きつけて比べることすら、おこがましい(汗)。

だいたい、「顔はきれいかな?」の歌には、肝心の「自分を戒める姿勢」が全然ないではないか、「バッシングをしまくる人」たちをひたすら非難がましく詠んでいるだけで(汗)。

まあ、そもそもがひと様の作品のパクリなので、そこは(自分で自分を)大目に見ることにしよう(オイ(汗))


でもね。
「バッシングをしまくる人」たちのことがやり切れない、ってのは、ほんとのこと。
そして。
「バッシングするほどの関心すら、もうない人」たちのことがやり切れない、ってのも、またほんとのこと。

このことについては、また別の記事で書くとしようか。



さて、美智子様の歌は、こちらで読めるようです。

皇后美智子さまのうた皇后美智子さまのうた
(2014/06/06)
安野光雅

商品詳細を見る


大田美和さんの歌は……この歌集は、今も入手できるのかな?

きらい―大田美和歌集きらい―大田美和歌集
(1991/06)
大田 美和

商品詳細を見る


図書館に行けば多分、閉架図書の扱いになっていて、借りられるとは思うけど……文庫で出してくれればいいのになこれ。


私の歌集はありません、悪しからず。(誰も聞いてない)




2015年・ひな祭り来たりなば、ホワイトデー遠からじ!

今日は桃の節句、ひな祭りの日です。

バレンタインデーに景気のいい思いをしたお人は、そろそろ贈答プレイ(後半)の準備をしておきましょう(って、既婚男性の場合はほとんど妻が用意するんでしょうけど、まあそれも含めて)。

私はここ数年、贈り物はほとんど、和風雑貨にしてます。
どの年齢の人にも、男性にも女性にも、たいてい合いそうなものが見つかるので、助かってます。

んで、春らしくて女性受けしそうな和風雑貨――手拭い地のハンカチ――をピックアップしてみました。


(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち 姫七宝(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち 姫七宝
()
濱文様

商品詳細を見る


(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち 桜の絨毯(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち 桜の絨毯
()
濱文様

商品詳細を見る


(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち ほんのり小花(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち ほんのり小花
()
濱文様

商品詳細を見る


(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち レッサーパンダ(ハマモンヨウ)濱文様 てぬぐいのはんかち レッサーパンダ
()
濱文様

商品詳細を見る


最後のこれは、春とは関係ないですが、まあピンクだし、レッサーパンダが可愛いので、良いのではないかと(笑)。

――おっと、「レッサーパンダ」の「レッサー」には、「劣った」というようなニュアンスがあるそうなので、できるだけ「レッドパンダ」と呼んだほうがいい……という話を聞いたので、私もちょっと気を付けよう(汗)。


ところで、今月から「かまわぬ」の手拭いは多数値上げされてしまいますが、「濱文様」のほうはどうなんだろう?
据え置きでいてくれると非常にありがたいんだが(汗)。




クリックランキング発表!~2015年2月を振り返る(簡易版)~

このブログに載せた商品への、先月(2015年2月)のクリック数のランキング結果です。

またしても「同じクリック数のものが多数」になったので、その中から、私の独断と偏見でピックアップします。

++++++++++++++++++++++++++++++
光を当てておくと、暗いところで光るテープ。

HCP 高輝度蓄光テープ 10mm×1m HGCH10HCP 高輝度蓄光テープ 10mm×1m HGCH10
()
HCP

商品詳細を見る


懐中電灯とか、電気のスイッチの周りとかに貼っておくと便利です。

++++++++++++++++++++++++++++++
これはミニサイズなので、いつも持ち歩きたいライト。

LED LENSER(レッドレンザー) P2BM OPT-8402 [日本正規品]LED LENSER(レッドレンザー) P2BM OPT-8402 [日本正規品]
(2008/10/20)
LED LENSER(レッドレンザー)

商品詳細を見る


掘りごたつスタイルの居酒屋で、足元に小銭を落としてしまったときなど、役に立ちます。(←そんな限定されたシチュエーションかい(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
今思うとこのCDが出たのって、震災の前だったんですよね……何だか、いろいろ考えてしまう。

TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ~奥州編~TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ~奥州編~
(2010/08/25)
森川智之 中井和哉、中井和哉 他

商品詳細を見る


そして。
ここ5年くらいか、森川智之のブログに、月に1回のペースで宮城県白石市から送られてくる公報が紹介されているのが、すんごい心の支えになってます(私の)。

++++++++++++++++++++++++++++++
澤野弘之さんは、「BASARA」の他に「青の祓魔師」「ギルティクラウン」「進撃の巨人」等々、いろんな作品の音楽を作ってますが。

TVアニメーション「戦国BASARA弐」音楽絵巻 弐~乱世、再び!~TVアニメーション「戦国BASARA弐」音楽絵巻 弐~乱世、再び!~
(2010/09/01)
TVサントラ、小林未郁 他

商品詳細を見る


私は多分、この「BASARA」シリーズの音楽がいちばん好きだ。(他の作品の音楽は、「BASARA」ほど聴き込んでないけど。)

++++++++++++++++++++++++++++++
史実の政宗の「白装束」は、鎧兜はまとってなかったですけどね(笑)。

リボルテックヤマグチ No.079EX 戦国BASARA 伊達政宗 【白装束Ver.】リボルテックヤマグチ No.079EX 戦国BASARA 伊達政宗 【白装束Ver.】
(2010/01/15)
海洋堂

商品詳細を見る


ってか、「白い鎧を作る」って、技術的にけっこう難しいんじゃないのか(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
これが出たのって、もう5年近く前なのか!

電撃マ王 2010年 9月号増刊 公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 出陣の書電撃マ王 2010年 9月号増刊 公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 出陣の書
(2010/07/22)
不明

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
まあこれは、「BASARA」とは直接の関係はないですが(いや間接の関係もあるかどうか不明ですが(笑))。

萌える戦国武将の描き方 (描くBOOK)萌える戦国武将の描き方 (描くBOOK)
(2010/07)
コミックスドロウイング編集部、さとらあーき 他

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
そんなわけで、先月はなぜか「防災用品」と「戦国BASARA関係のもの」へのクリックが多かったです。

「戦国BASARA」のほうの理由はわからないんですが、「防災用品」は、震災から4年の区切りが近いからでしょうか。

皆さんも、できる備えはしておきましょう!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。