こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、1年と9ヶ月と20日。~今年の被災地訪問を、年末に振り返る~

一昨昨日(28日)16時30分、茨城県北部を震源とするマグニチュード4.0の地震がありました。
一昨日(29日)16時19分、福島県沖を震源とするマグニチュード5.0の地震がありました。
一昨日(29日)23時59分、宮城県沖を震源とするマグニチュード5.4の地震がありました。
昨日(30日)8時5分、福島県沖を震源とするマグニチュード5.1の地震がありました。

東日本大震災の余震は、回数は減ってきているとはいえ、一つ一つの地震の規模が小さくなるわけではないらしいので、引き続き要警戒・要注意です。


さて今年の4月、私は福島の浜通りや、宮城の仙台に行ってきたわけですが。
その時のことでまだ書いてなかったことを、書いておこうと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++
あの3月11日の14時46分の強い揺れの直後に、仙台市内は一斉に停電したそうです。
確かに、あの日のあの時刻、仙台を遠くから撮った映像では、仙台の電気は一斉に消えてましたよね。

で、それがどういうことかというと。

15時台に、仙台平野が津波で飲まれていくあの映像をリアルタイムで観た仙台市民は、ほとんどいなかったそうです。

仙台在住の親族にも聞いたんですが、
「数キロしか離れていないところがあんなことになってたのに、自分は何時間もそれを知らなかった。知ったのは、ワンセグ放送を見ていた人から聞いた時だった」
「あそこで起きていたことの重大さもショックだったけど、自分はそれを何時間も知らなかったということもショックだった」
とのこと。

ラジオだけじゃなく、ワンセグが受信できるテレビが必要かもなあ……と改めて思ったのは、その時でした。
もちろん、ラジオだけでもないよりは全然マシなんですが、津波のあの様子はやっぱり画面で観ないと、その深刻さや、避難の必要性・緊急性は自分でもわかりにくいし、人にも伝えにくいし。

++++++++++++++++++++++++++++++
南相馬市などの、原発に近い浜通りから、福島市などの中通りへ避難しているお方がたくさんいますが……。

毎日発表されている数字を見るとわかりますが、原発に近い南相馬市より、原発から60キロくらい離れた福島市のほうが、放射線量が高いんですよね。

だから、浜通りの人たちは、中通りに避難した人たちに、「中通りの福島市へ避難したって、放射線量は浜通りの南相馬市より高いんだから、避難なんか意味ないよ、早く浜通りに戻ってこいよ」と言ったりもしているそうで……そんな風に冗談めかして言わないとやってられないのかも知れない、と思うと、やり切れなかったことでした。

なので(というわけではないですが)私も、「福島の原発の電気をガンガン使っていた、首都圏在住の人」が「福島の原発の放射能怖い怖い」と無責任に暢気に言い放っているのを聞くと、

「福島第一原発の近くの避難区域より、新幹線が通っている内陸のほうが、線量は全然高いんですよ」

「例えば、福島の内陸では、飯舘村が全村避難扱いになってますけど、新幹線の駅がある福島市の線量だって、本当は飯舘村と同じくらいなんですよ」

「だから、東京駅を通る電車に乗れば、東京の人だって、みんな放射能に汚染されるんですよ」

「だからだから、本当に放射能が怖いなら、東京駅を通る電車や、そういう電車と接触する電車には、一切近づかないことですね~」

みたいなことを言うこともあります……言ってて空しいですけどね。

++++++++++++++++++++++++++++++
福島の浜通りの、ある自治体の災害対策本部が出した本をちょっとだけ見せてもらったんですが、(変な言い方になりますが)すごい力作でした。
発災後何があったのかが、ほとんど1分刻みで記録されてました。
発災当時のことがリアルに思い出されて、ちょっと怖くなってしまったほどでした。

あれ、「非売品」となってたけど、どうにかして入手できないかなあ……ってか、ああいうものこそ、広く読まれるべきだと思うんだが。

++++++++++++++++++++++++++++++
震災に関しての最近の政治の動きについても、思うことはあるんですが、それはまた別記事として書くことにします。


福島の、宿泊が禁止されている避難区域でも、「この年末年始だけは、自宅に宿泊して年越ししてもよい」ということになっているそうで。
なので、一昨日や昨日あたりも、避難区域のご自宅に戻って、大掃除をしたり布団を出したりして、泊まる支度をしたお方もいらしたでしょう。

被災地に住む方々。
被災地に住んでいて、今は避難している方々。
そして今この瞬間も、原発で働いている方々。

この年末年始も、その後続く日々にも、可能な限り、それぞれの心と体の安全が守られますように。



スポンサーサイト

「劇場版TIGER&BUNNY -The Beginning-」の「絶叫ナイト」に参加してきた約400人のうちの1人による感想とかレポートとか。

まだ2週間そこいらしか経っていないのですが、なぜかすんごく前のことのように思えるのは何でだろう。

何のことかと言いますと……。

12月15日、東京都中央区の「東劇」にて行われた、

「「劇場版TIGER&BUNNY -The Beginning-」イベント上映 最後のワイルドに吠えるぜナイト!ありがとう!そして、ありがとう!」

に参加してきたのです!
(↑こ、こんなに長いイベント名だったのか(汗))

事前情報によれば、これが、9月公開だった「劇場版タイバニ」の、最後の「絶叫ナイト」だったそうで……あ、イベント名のどこにも「絶叫ナイト」とは入ってないですが、便宜上こう呼びます。

白状しますと私、この日まで「The Beginning」って、9月22日のイベントの第2部でしか、観ていなかったのです(汗)。

いやー、あの日は昼夜コンプでしたから「4時間×2」になり、このオタク脳をもってしても記憶や興奮がなかなか消化し切れず、脳の満腹状態(という言い方も変ですが)がずーっと続いていたんですよね。
だから、普通の映画館の一般上映で観る気に、なかなかなれず。

だからだから、「この絶叫ナイトを含めても、3回しか観なかった」ということに自分でもちょっと驚いてますが……それよりも、「その3回が3回とも、普通の映画館の一般上映じゃなく、イベントの中で、だった」ということのほうに驚くべきかも知れない(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、事前の告知で「コスプレOK」と知ってはいましたが……。

そ、それにしても、コスプレーヤーさんの比率が思っていたよりかなり高かったことに驚いた(汗)。
コスプレーヤーさんって、どうしても荷物が多くなるし、それに「立ち止まってポーズをとって、お互い写真を撮り合う」ってことをするから、ただでさえそんなに広くはないロビーが更に狭くなっていて、通るのがちょっと大変だった(汗)。

でもこれ(コスプレーヤーさんが多かったということ)も、最終的には、楽しいほうへ展開しましたよ。
映画上映後、ロビーではなく、たった今までそこで上映が行われていた会場内で、「コスプレーヤーさんたちが代わる代わるその場に立ってお辞儀をし、座った人たちは拍手」という流れになりまして。
これがまるで「生の芝居の後のカーテンコール」みたいで、なかなか心温まる一幕でした。

「子供の頃のバーナビー」を模したのか、赤と白の帽子を被っていたお方がいらして、これが季節的にもぴったりでした。
あのお方は、あのまま街に出ても、何の違和感もなかっただろうな。

あ、斎藤さんのコスプレをしていた男性のお方がいらして、こっちは観た瞬間、上映開始前から、心の中で大ウケだった(笑)。

これより前に行われた「絶叫ナイト」では、会場によっては、コスプレOKなのにも関わらずコスプレーヤーさんが全然いなかった会場もあるそうなので、「全然いないか、いっぱいいるか」のどっちかなのかも知れませんね。

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、本編上映開始後のことですが。

もう、別の会場で既に「絶叫ナイト」に参加したお方たちがけっこういらしたようで、そういうお方たちがリードしてくれた分、会場内には「リアクションをどうすればいいか探る、迷う」という雰囲気がほとんどなかったですね。

(そのことが最初にわかったのは、本編に入る前のクレジット画面で、「松竹―!」とか「Tジョイー!」とか「サンライズー!」とかの叫びが起きた時でしたが(笑)。)

++++++++++++++++++++++++++++++
あーそうだ、感想があちこち飛んで申し訳ないんですが……男性客の比率が高かったなー!
「TIGER&BUNNY」のイベントって、回を追うごとに男性客が増えているような気がする!

それも、去年9月の最終回上映イベントの時は「3人か4人のグループ客の中の、1人か2人が男性」って感じの男性客が割と多かったのが、今年9月の「WORLD PREMIRE」では「妻か彼女と一緒に来た」って感じの男性客が多くて、今回の「絶叫ナイト」では、1人で来ている男性客が多かった!
私の隣も、1人で来ていた男性でしたよ!

これは何でなんだ……と思ったんですが、その理由(の一つになり得るかも知れないがなり得ないかも知れないこと)を、後で書きます。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、この「12月15日」といえば、言わずと知れた「ONE PIECE FILM Z」の公開日。
この「The Beginning」の本編上映前や上映後は、「虎徹の中の人は、今日はあっちの舞台挨拶で忙しかっただろうなあ」と、ときどき思い出してました(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
映画本編の感想(そしてテレビアニメの感想)めいたことをちょっと書くと……。

「虎徹って、『息子にとっての、理想の父親』みたいな面をいっぱい見せてたなあ」ということ……でも、アニメの中でよく描かれる「理想の父親」とはまた違って。

アニメの中でよく描かれる「理想の父親」って、「年齢はそんなにいってなくても、すっかり老成した、枯れた人格者」みたいになりがちだけど、虎徹は(良くも悪くも)全然そうじゃなかったですよね。

そのあたりが、視聴者に――特に男性視聴者に――

「枯れた人格者にならなくても、良い父親にはなれるんだ。少なくとも、良い父親になろうと努力することはできるんだ」
「父親になっても、迷ったり悩んだり間違ったり失敗したりしていいんだ」
「良い父親になっても、主人公でいられるんだ、存在感を消さなくてもいいんだ。『若い世代の主人公たちを見守り支える脇役』へと身を引かなくてもいいんだ」

というような、希望というか新しい視点というか、そういうものを与えたのかも。
だから、普段はアニメは観ない男性がこの番組にはハマったり、イベントに参加する男性客の比率が回を追うごとに上がったりしているのかも……などと思ったことでした。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで。
この「絶叫ナイト」のお知らせが私のところに来たのが、開催当日の、確かたった2日前でして(汗)。

その後2日間で、真面目な私は一生懸命「リニアブルーを聴きながら」を繰り返し聴いて、おさらいしたんですが。

この歌の歌詞って、全編「The Beginningの時点での、バーナビーの気持ち」ですね。

特に、締めの
<一緒に奏でたいけれど 今は/何度でも、今日を行け、メロディ>
のところなんて、何回聴いてもうるっとなる……。

なるんですが……。

うるっとなる一方で、「あれ? これに似た曲、前に聴いたことがあるような」……と思って、記憶を検索したら……。

2年くらい前のアニメ「BLEACH」のオープニングに、断片的に似てるんだ……ほら、「乱舞のメロディ」って曲があったじゃないですか。
あの曲の締めの歌詞が、曲タイトルと同じで<乱舞のメロディ>だったんですよね。

<何度でも、今日を行け、メロディ>と、<乱舞のメロディ>、似てますよね(笑)。

「リニアブルーを聴きながら」の2番の締め部分の歌詞は<順繰りに宙を舞うメロディ>ですが、これなんて意味的に<乱舞のメロディ>にすんごくよく似ているような……おお、「BLEACH」の主人公を演じたのって、「タイバニ」の主人公(のうち2分の1)を演じた役者じゃないか!

白々しいようですが、↑これに気づいたのって、「乱舞のメロディ」に思い当たったしばらく後だったのですよ、いやほんとです。
それだけ、歌そのものに、いい意味で、独立した存在感があったということですね!


↓「リニアブルーを聴きながら」はこれ。
リニアブルーを聴きながら [初回盤]リニアブルーを聴きながら [初回盤]
(2012/09/19)
UNISON SQUARE GARDEN

商品詳細を見る


↓「乱舞のメロディ」はこれです。
乱舞のメロディ乱舞のメロディ
(2010/12/01)
シド

商品詳細を見る

↑ジャケットイラストが「虎」なのは、全くの偶然です(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
↓ロビーに飾られていたポスター。
2013年公開予定劇場版タイバニのポスター。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑来年秋公開予定の「The Rising」のポスターです。
早く観たいような、観るのが怖いような……来年秋が早く来て欲しいような、まだまだ先でいいような……。

あーそうだ、この「The Rising」の公開の前に、「銀魂」の劇場版第2弾の公開があるか(笑)。
「タイバニ」のパロが織り込まれてたら笑えるな(笑)、同じサンライズだし、空知センセイ「タイバニ」観てるっぽいし(笑)。

あ、ロビーの照明がオレンジ色っぽかったので、このポスターのバーナビーのヒーロースーツの赤があんまり写ってませんが、ちゃんとあの赤いヒーロースーツでしたよ。

↓これは、ロビーを出たところの窓際に並べられていたマスコットたち。
東劇の窓口のタイバニのマスコットたち。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑今思うと、これって、あのイベントにいらしたどなたかの私物だったのかな?
それをほとんど考えずに撮らせていただきました、すみません(汗)。

↓帰り道、「東劇」を出て、JR有楽町駅までの道中に撮った写真。
銀座ソニービル前のイルミネーション・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑銀座ソニービル前の「愛の泉」のイルミネーション。
12月25日で終わったのかと思ったら、1月14日までやっているそうで。

↓アングルをいろいろ変えて撮ろうとしたら、これを撮った直後に、イルミネーションが全部消えてしまった……どうやら、夜11時までしか点いていないようです(汗)。
銀座ソニービル前のイルミネーション・その2。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

何せ、「絶叫ナイト」の開始時間が夜の9時でしたからねえ、終わりもそれなりに遅い時間だったわけで(汗)。
クリスマスシーズンの銀座とはいえ、夜も11時近くなると、さすがに人通りは減りますな、日付が変わる頃まで喫茶店が普通に開いてる中央線沿いとは大違いだ、ははは(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、家に帰ってから気づいたんですが。
私にとって、「どこかへわざわざ足を運んで、平田ボイスを聴いて、しかし本人の姿はない」ってのは、何とこれが初めてでした!
これに気づいた時は、自分でも驚いた!

家で、テレビやDVDでアニメや吹替え外画を視聴するときは「声の出演」として平田ボイスを聴くわけですから、本人の姿がないのは当たり前なんですが、しかし今までは「どこかへわざわざ足を運んで、平田ボイスを聴く」ってときは、生であれ生中継であれ、「本人の姿もある」ってのが逆に当たり前だったもので!

だから、「本人の姿がない」ってことが、ちょっと物足りなくて寂しくもあったけど、何だか新鮮でもありました(笑)。

でもやっぱり、来年も今年同様、ファンの前にいっぱい姿を見せて欲しいなあ。
私も、時間と財政事情の許す限り、駆けつけますから!

あ、「時間と財政事情の許す限り」そして「抽選で当たったら」かな(汗)……(最後の要素がいちばんハードルが高かったりするのが切ない(汗))。



テーマ:TIGER & BUNNY - ジャンル:アニメ・コミック


東日本大震災から、1年と9ヶ月と19日。~蓄光シリコンストラップをゲット~

去年の3.11の発災以降、「家には乾電池を常備」とか、「ケータイの充電バッテリーを常に持ち歩く」とかのことに、前にも増して気をつけるようになりました、みたいなことは、前にも書いたと思うんですが。

最近は、「電気を使わなくても光るもの」にまで、関心が広がってます。
具体的に言うと、蓄光グッズです。

先月は、これを買ったんですが。
HCPの蓄光テープ2種。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑蓄光テープです。

今月は、これを買いました。
ラスタバナナの蓄光ストラップ・長短。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑シリコンのストラップ(長短それぞれ1点ずつ)です。

↓長いほうには、「蓄光タイプ」と書かれたシールが貼られてます。
ラスタバナナの蓄光ストラップ・説明シール部分。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↓蛍光灯の光に10秒くらい近づけた後、暗いところに移すと、こんな感じにぼんやり光ります。
ラスタバナナの蓄光ストラップ・暗がりにて。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑この光り方、「遺伝子組み換え技術で生み出された、光る蚕」を思い出した。


↓アマゾンでも扱ってます。
ラスタバナナ シリコンストラップ 蓄光ラスタバナナ シリコンストラップ 蓄光
()
ラスタバナナ

商品詳細を見る


↓ストラップじゃなく、こんなのもあるようです(笑)。
「PLUG APLI」RabbitEar シリコンうさぎミミのプラグアプリ(蓄光/ライトピンク)「PLUG APLI」RabbitEar シリコンうさぎミミのプラグアプリ(蓄光/ライトピンク)
()
ストラップヤ

商品詳細を見る


考えてみると、「何かを光らせるためには電気が必須」と思ってたけど、蓄光グッズがあれば、(弱い光でいいなら&短時間でいいなら)電気がなくても光を得られるんですよね。
もっと注目されていいと思う、「蓄光グッズ」って。

「蓄光グッズ」とは違うけど、「電気がなくても光る」といえば、サイリウムライトもそうだな。
オタクイベントのたびに、青だの赤だの緑だののサイリウムライトを買ってるんですが、次は「防災用」と銘打たれたものを、ちょっとまとめて買ってこようかな。




2012年も残り僅か。~今年の抱負を振り返る~

このあたりで、今年の年頭に掲げた、「今年の抱負」を振り返りたいと思います。

「今年の抱負」は、去年の3.11を受け、ちょっと目先を変えて「お金を使う優先順位」を決めてみたのでした。
こんな感じです。

1.命・健康のため
2.防災・防犯のため
3.メンテナンスのため
4.今あるものを、より便利に、安全に、快適に使うため


この優先順位は大方、守れました。

少ない収入の中、用途を四つに振り分けるのは大変ですが、それでも、日々の生活に追われてそのつどお金を使ってると、2の「防災・防犯」や3の「メンテナンス」なんて、「気が付いたらここ数ヶ月、何にもしてない」ってことになってたと思うので。

とりあえずこれは「今年の抱負」として掲げましたけど、この先もずーっと、そう大きくは変わらないような気がします。
なので、来年の抱負を考えるとしても、上に書いたようなことにプラスして、何かを決めることになるんだろうな。



そうだ、「今年(2012年)の抱負」の中に掲げたことの中には、「いずれ叶えたい」という感じでしたが、こんなこともありました……


「300万円くらい持って、東急ハンズと、無印良品と、カタログハウスの店と、ヴィレッジヴァンガードと、ヨドバシカメラと、えーとえーとそれから何だ、あーそうだ忘れちゃいけない、アニメイトをハシゴする!」。


――まー、生きる希望を図太くつなぐためには、煩悩も必要ですよね、うんうん(汗)。

図太く生き残れ私の希望。
生き残って、私自身に力をもたらしてくれ。

そして、私の周りにも、今は遠い被災地にも、役立つ働きをさせてくれ。

(日本じゃ「クリスマスは終わった」「いつまでクリスマス気分でいるんだ」扱いだが)私の周りにも、今は遠い被災地にも、日本じゅうに、世界じゅうに、恵みと安らぎが訪れますように。




或るオタク女のスケジュール及びTo Doリスト。~2012・12・28更新~

今日(12月28日)は満月でした。
今年最後の満月です。

で、今年最後の「或るオタク女のスケジュール及びTo Doリスト。」です。

「10日に1度くらいの頻度で更新」の自分ルールに従って(まあ外れたところで誰にも影響はないわけだが)、チェック済みのブツイベントテレビ番組映画等の情報一覧をアップします!
競馬では、3月末までのG1の予定を載せます!


(もちろん、全部にお金を使うわけじゃないです(汗)、あくまで「興味があるもの」という基準です。)

(※ここの情報は、このブログ管理人が調べた範囲のものです。正確なところは、各自ご確認ください。)


【開催中(2012年11月3日(日)(祝))~2013年2月24日(日)
特別展「チョコレート展」at国立科学博物館(東京・上野)

【2012年12月28日(金)
NARUTO―ナルト― 63 (ジャンプコミックス)」(420円)発売

【2012年12月29日(土)~31日(月)
コミックマーケット83at東京ビッグサイト

【2012年12月31日(月)
Figure-rise 6 ダブルチェイサー (TIGER & BUNNY)」(3990円)発売

【2013年?】
ハリウッド版・実写版「劇場版BLEACH」公開?

【2013年1月2日(水)
NHK大河ドラマ「平清盛」総集編(前編)放送←NEW!!

【2013年1月3日(木)
NHK大河ドラマ「平清盛」総集編(後編)放送←NEW!!

【2013年1月4日(金)
WJ6・7合併号(2013年最初のWJ)発売←NEW!!

【2013年1月6日(日)
「大阪 ミッフィーの音楽界」atサンケイホールブリーゼ
NHK大河ドラマ「八重の桜」放送開始←NEW!!

【2013年1月10日(木)
アニメ「銀魂」“一国傾城篇”放送開始←NEW!!

【2013年1月13日(日)
「岡山 ミッフィーの音楽界」at岡山市民会館

【2013年1月15日(火)~
「ナムコ・ナンジャタウン」リニューアルのため全館閉園

【2013年1月19日(土)・20日(日)
センター試験←NEW!!

【2013年1月23日(水)
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売

【2013年1月24日(木)~30日(水)
東京国際キルトフェスティバルat東京ドーム←NEW!!

【2013年1月29日(火)
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] (初回限定版) [Blu-ray]」(6300円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] [Blu-ray]」(5040円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] (初回限定版) [DVD]」(5250円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] [DVD]」(3990円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- オフィシャルヒーローブック」(980円)(一迅社)発売

【2013年2月4日(月)
銀魂―ぎんたま― 48 (ジャンプコミックス)」(420円)発売←NEW!!
べるぜバブ 20 (ジャンプコミックス)」(420円)発売←NEW!!

【2013年2月4日(月)~11日(月)(祝)
テーブルウェア・フェスティバル2013at東京ドーム←NEW!!

【2013年2月9日(土)~3月11日(月)
「尊厳の芸術展」開催atこむこむ館(福島県福島市)

【2013年2月17日(日)
競馬「フェブラリーステークス(G1)」at東京競馬場←NEW!!

【2013年2月22日(金)
【Amazon.co.jp限定】劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- スチールブック付(完全数量限定生産) [SteelBook] [Blu-ray]」(9765円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray]」(9240円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- [Blu-ray]」(5040円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [DVD]」(8190円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- [DVD]」(3990円)発売

【2013年2月24日(日)
東京国際マラソン←NEW!!

【2013年2月27日(水)
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売

【2013年春】
「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」公開

【2013年3月7日(木)~10日(日)?
ルミネ10%オフセール?←NEW!!

【2013年3月11日(月)
東日本大震災から2年

【2013年3月13日(水)
TV放映30周年記念 キャッツ・アイ Blu-ray Special BOX(期間限定生産版)」(30450円)発売

【2013年3月16日(土)
東急東横線と東京メトロ副都心線、相互直通運転開始

【2013年3月22日(金)
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- KING OF WORKS」(5880円)発売
アシュラ [Blu-ray]」(8190円)発売
アシュラ [DVD]」(6090円)発売

【2013年3月24日(日)
競馬「高松宮記念(G1)」at中京競馬場←NEW!!

【2013年3月30日(土)・31日(日)
「戦国BASARA バサラ祭2013~春の陣~」at両国国技館(東京都墨田区)

【2013年3月31日(日)
JRの「オレンジカード」販売終了

【2013年4月24日(水)
ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray]」(6300円)発売
ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売
ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(通常版) [Blu-ray]」(5250円)発売
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー [Blu-ray]」(5250円)発売

【2013年4月30日(火)
G・E・Mシリーズ 金魂 坂田金時」(7980円)発売

【2013年5月1日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 [Blu-ray]」(5250円)発売

【2013年5月5日(日)(祝)~5月18日(土)
「尊厳の芸術展」開催atせんだいメディアテーク(宮城県仙台市)

【2013年6月1日(土)~6月30日(日)
「尊厳の芸術展」開催at浦添市美術館(沖縄県浦添市)

【2013年6月5日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 絆 [Blu-ray]」(5250円)発売

【2013年夏】←NEW!!
「劇場版銀魂」第2弾公開

【2013年7月13日(土)
「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ 神速のゲノセクト」公開

【2013年7月20日(土)~9月1日(日)
「尊厳の芸術展」開催at広島県立美術館(広島県広島市)

【2013年9月4日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ [Blu-ray]」(5250円)発売

【2013年秋】
「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」公開

【2013年10月2日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ [Blu-ray]」(5250円)発売

【2013年11月6日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!! [Blu-ray]」(5250円)発売

【2014年(平成26年)4月】
消費税8%へ?

【2015年(平成27年)10月】
消費税10%へ?

++++++++++++++++++++++++++++++
新着情報についてのコメント:

2013年1月2日(水)と3日(木)、NHK大河ドラマ「平清盛」総集編放送です! 総集編を年明けにやるって珍しいな

2013年1月4日(金)、2013年最初のWJ発売です!

2013年1月6日(日)、NHK大河ドラマ「八重の桜」放送開始です!

2013年1月10日(木)、アニメ「銀魂」で“一国傾城篇”放送開始です! 森川智之平野綾の出番たーのーしーみー!(そして私はこの“一国傾城篇”、原作をまだ最後まで読んでないんですよね(汗)、早く読み切ろう(汗))

そして、2013年公開予定の「劇場版銀魂」第2弾は、夏公開だそうで!

2013年1月19日(土)・20日(日)、センター試験です! 受験生頑張れ!

2013年1月24日(木)~30日(水)、東京国際キルトフェスティバルが東京ドームで開催です!(タダ券もらったぞ!(喜))

2013年2月4日(月)~11日(月)(祝)、テーブルウェア・フェスティバル2013が東京ドームで開催です!(タダ券もらったぞ!(嬉))

2013年2月24日(日)、東京国際マラソンです! 参加しない人も、交通規制に注意!

新着じゃない情報についてのコメント:

2012年12月29日(土)~31日(月)のコミックマーケット83のいろんな方々のレポが楽しみです

来年、東日本大震災の被災地に行くのをいつにするか、そろそろ計画しようと思います




レッツゲットカプセルトイ!~「もぐもぐタイム・ルチノー」ゲット!~

先日、「ガチャガチャ」とか「ガシャポン」とか「ガチャポン」とか言われる機械で、これをゲットしました!
おやつハムスター・クローバー。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

↑おやつ(ってか餌)を食べているハムスターのストラップです。
中に入っていた説明書によればこのハムスターは、「ジャンガリアンハムスター」の「ルチノー」というそうで。

「ルチノー」って何のことじゃと思ったら、「アルビノ」みたいな意味だそうで。
「アルビノ」なら少しはイメージできる……一応、高校じゃ生物選択だったもので。

食べているのは、クローバーですよね。
ハムスターの餌としては、現実では意外と与えられていないのでは?


このカプセルトイ、アマゾンでも扱っているようです。
奇譚クラブ NTC.Puff ハムスターマスコット もぐもぐタイム♪ ルチノー(ジャンガリアンハムスター) ガシャポン・カプセル奇譚クラブ NTC.Puff ハムスターマスコット もぐもぐタイム♪ ルチノー(ジャンガリアンハムスター) ガシャポン・カプセル
()
不明

商品詳細を見る


↓本当はこれが1番希望だったんですけど、でも、上の、クローバーを食べてるジャンガリアンハムスターも、ゲットしてみると充分可愛いです。
奇譚クラブ NTC.Puff ハムスターマスコット もぐもぐタイム♪ キンクマ(ゴールデンハムスター) ガシャポン・カプセル奇譚クラブ NTC.Puff ハムスターマスコット もぐもぐタイム♪ キンクマ(ゴールデンハムスター) ガシャポン・カプセル
()
不明

商品詳細を見る

↑しかしこれ、このアングルだと、「引っくり返って、お腹の上に苺を乗せている」とは、すぐにはわからないな(笑)。

↓全部揃ったのも、ある……のかな?
ntc.Puff ハムスター マスコット もぐもぐタイム ノーマル 全7種セット 奇譚クラブ ガチャポンntc.Puff ハムスター マスコット もぐもぐタイム ノーマル 全7種セット 奇譚クラブ ガチャポン
()
生物・動物フィギュア

商品詳細を見る



ところで、ハムスターって、ポケモンのピカチュウのモデルになった動物の一つと言われてますよね。
上の写真の、クローバーを食べているジャンガリアンハムスターも、真横から見たら、ピカチュウが後ろ足で立っているところを横から見た立ち姿にすんごく似てた(笑)。




2012年・メリークリスマス!~アトレ吉祥寺あたり~

記事タイトルの「アトレ吉祥寺あたり」って……ずばり「アトレ吉祥寺」のことなんですけどね(笑)。

このクリスマスには、トナカイとサンタのオブジェが飾られてました。

↓トナカイの顔部分は、こんなでした。
2012年クリスマス・アトレ吉祥寺のトナカイのオブジェ・その2。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

↓ところが……トナカイの体部分は、こんなだったのです(汗)。
2012年クリスマス・アトレ吉祥寺のトナカイのオブジェ・その1。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑「泥沼にはまりかけてるトナカイ」に見えませんかこれ(汗)。
少なくとも私にはそう見えてしまって、見た瞬間ギクッとなったぞ(汗)。

どうもこの「アトレ吉祥寺」で飾られる動物のオブジェって、可愛いのかシュールなのか、どう受け止めるべきなのか、迷う仕上がりのものが多いような気がするんだが(汗)……でもまあ、それがあの街の持ち味と言えなくもないし、可愛いのかシュールなのかよくわからない人間が集うあの街には合ってるのかも知れない。

↓角度を変えて。
2012年クリスマス・アトレ吉祥寺のトナカイのオブジェ・その3。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑どこかのお子様の服が見切れて写り込んでしまった。

↓なので、同じ角度でもう1枚。
2012年クリスマス・アトレ吉祥寺のトナカイのオブジェ・その4。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)


ところで、トナカイって、サンタとセットじゃなく、ピンで頭の中で思い描こうとすると、けっこう難しい……いつの間にか「ヘラジカ」に変換されているのは私だけですか(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
↓これが「トナカイ」です。
【シュタイフ】Steiff ぬいぐるみ【2012年】トナカイのレニー 25cm 035791 【並行輸入】【シュタイフ】Steiff ぬいぐるみ【2012年】トナカイのレニー 25cm 035791 【並行輸入】
()
Steiff(シュタイフ)

商品詳細を見る


↓これが、同じく「シュタイフ」製の「ヘラジカ」です……こうやって見ると全然別物なんだが、なあ(汗)。
【シュタイフ】Steiff ぬいぐるみ ヘラジカのジョナ 32cm 064609 【並行輸入】【シュタイフ】Steiff ぬいぐるみ ヘラジカのジョナ 32cm 064609 【並行輸入】
()
Steiff(シュタイフ)

商品詳細を見る





2012年・メリークリスマス!~立川あたり&吉祥寺あたり~

今日はクリスマスでした!

暦の上では3連休明けの平日でしたけど、3連休中と同じくらい――いや、もっとだったかな?――夕方、街に出ていた買い物客は多かったような気がするんだが……あー、「今日が給料日」という人が多かったからかな?

さて、前にも書きましたが、今は通勤先がバカ遠いところになってしまったので、「平日の夕方から夜にかけて、電車を途中下車して、街をぶらぶら歩いて、その辺の写真を撮る」ということがなかなかできなくなってしまいました(涙)。

だから、今年のクリスマスシーズンに撮れた写真も、少ない(涙)。

↓これは立川の風景。
2012年冬・立川のイルミネーション・その4。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↓これも立川の風景。
2012年冬・立川のイルミネーション・その3。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑これ、来年の干支の「蛇」を表しているんでしょうか!(←違うと思う)


↓これは吉祥寺の風景。
2012年冬・吉祥寺のイルミネーション・その2。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑ここのイルミネーションは毎年大掛かりです。

↓これも吉祥寺の風景。
2012年冬・吉祥寺のイルミネーション・その3。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑これ、すぐ上の写真を撮ったのと同じ立ち居地から、同じアングルで撮ったのです。
タイミングによっては、こんなに真っ暗になるのです……自分でもちょっとびっくりした。

++++++++++++++++++++++++++++++
さて例によってこのブログでは、クリスマスは「12月25日まで」じゃなく――えーとこの年末年始はいつまでだ――「1月6日まで」の扱いにします。

現実世界で持ち歩く小物なんかも、あくまで「あんまり目立たないように」ですが、まだクリスマス仕様のものを使います……もしも口の悪い人に見咎められて、
「いつまでクリスマス気分でいるんだ、浮かれるな、さっさと頭を切り替えろ」
とか何とか言われたら、
「クリスマスを祝う国で、『25日の夜でクリスマスはきっぱり終わり』扱いなのは日本だけじゃ、もっと長く祝う国のほうが多いんじゃこのモグリが」
と、そんな風に返そうと思います……(口が悪いのはどっちですか(汗))。




2012年・メリークリスマス!~鬼は外!~

今日(12月24日)は振替休日でした。

んでもって、クリスマスイブです!

ネット上の一般人のお方のブログをいろいろ拝読すると、

「世間の人は今頃、家族や友達とご馳走食べてるんだろうに、それに比べて自分はあくせく仕事だ、ああ空しい」

とか、

「自分くらいの年の男女は、恋人と楽しく過ごしたりしてるんだろうに、自分は一人ぼっちの部屋で、コンビニで買ったケーキを侘しく食べてます」

とかの記事も多いんですけど……。

いやいや、「家族や友達や恋人と、クリスマスを楽しく過ごす、恵まれた、満たされた、幸せな人」なんて、そうそうたくさんいない可能性も高いぞ?

いったん話は変わりますが。

「日本では、キリスト教徒でもない者までが、クリスマスを大騒ぎして祝い、カネを使う」とか「高級品やケーキを売りたい業界やマスコミに、国を挙げて踊らされてる」みたいな、自嘲とも非難ともつかないことが昔はよく言われたもんですが。

でも最近はもう、そんな自嘲とも非難ともつかないフレーズも、滅多に聞かなくなった気がします。
もう、「日本ならではのアレンジを加えられたクリスマス」が、定着したからかな、と思います……「ルーツが何であれ、楽しく過ごすためのきっかけなら、いいじゃないか」って感じで。

でも、その

「クリスマスシーズンは、誰かと一緒に楽しく過ごすもの」

という縛りが強くなり過ぎて、今度は

「クリスマスシーズンに誰かと一緒に楽しく過ごしていない者は、人として大切な何かが欠けている」
「クリスマスシーズンに誰かと一緒に楽しく過ごしていない者は、人として大切な何かが欠けている、と、自分で自分のことを思わなくてはならない」

みたいな扱いになってないか?(汗)
ほとんど「非国民扱い」のような?(汗)

あるいは、誰にもそんな「非国民扱い」はされてないのに、「誰かと一緒に楽しく過ごしていないオレってアタシって、ああ寂しい人間、ああ惨め、ああこれからの人生が不安」みたいな思いをどんどん強くして、自分で自分を追い込んでいるような人もいるんじゃ?

でも。
前述したように、「絵に描いたようなような、楽しいクリスマス」を過ごしている人なんて、本当はそんなにいないかも知れないんだし……少なくとも、「世の中の大半の人がそう」なわけはないんだし。
だって、例えば、「クリスマスなのにあくせく働く人」がいてこそ、デパートのクリスマス商戦は成り立つんだし、レストランは賑わうんだし、イベントは開催されるんだし。

なのに、世間に流布するクリスマスのイメージばかりを信じて、「何でオレばかりが」「何でアタシばかりが」と疑心暗鬼になるのはアホらしい。
「クリスマスなのに、オレだけが寂しい」「クリスマスなのに、アタシだけが惨め」みたいに思ったんじゃ、それこそクリスマス精神に反する。


そう、「疑心暗鬼」といえば。
先日鑑賞した朗読劇「THANATOS」にもこの言葉、繰り返し出てきたな。

作・演出の藤沢文翁氏は、「クリスマスシーズンに何で殺人ものを選んだか」という理由を述べておられたが。
もしかしたら、「疑心暗鬼になりやすいこのシーズンだけど、そうはなるなよー」という意味も込められていたのかな。

なので、この季節は、疑心暗鬼に駆られて溜息ばっかりつかないように、背中を丸めてトボトボ歩かないように、ちょっと気をつけてみよう!
疑心暗鬼を追い払え!
疑心暗鬼は出て行け!

疑心暗鬼は外!
略して、鬼は外、鬼は外!


(あれ? 何だか、季節違いのフレーズで締められてるぞ?(汗))




2012年は、漢字も馬も、「金」で締め!

今日(12月23日)は天皇誕生日でした。

でー!
皆さんご覧になりましたか有馬記念!

つい1週間前に、私はこのブログで、「今年の漢字は「金」だった」ということに絡めて、

<これで有馬記念で「ゴールドシップ」が来たら、まさに「大当たり」だな!(笑)>

と書いてたんですよ!

でー!
見事来ましたゴールドシップ!
いやー、もともと人気の馬ではあったけど、まさか本当に来るとはなー!

そんなわけで、このブログにインスパイアされてゴールドシップを買った人は、私に何か奢るように!

――とか思ったんですが、「今年の漢字」と「ゴールドシップ」を結びつけて考えた人って、けっこういたようで(爆)。
そりゃそうだ、そんな簡単に予想できるなら苦労はない(汗)。

というわけで、来年はもっと地道に材料を集め、予想をしていこうと思います。
(↑何の決意表明だ(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
ゴールドシップのグッズが見つからなかったので、父馬のステイゴールドのグッズをご紹介。

SEシリーズ ステイゴールド ドバイシーマクラッシックSEシリーズ ステイゴールド ドバイシーマクラッシック
()
アバンティー

商品詳細を見る


強いなあこの血統!




朗読劇「THANATOS」観劇記。(その4)

さて、「朗読劇「THANATOS」観劇記。(その4)」です。
この「その4」で締めます!

++++++++++++++++++++++++++++++
4月の「船弁慶」では、昼の部には終演後、トークコーナーがあったんですが。
この「THANATOS」にはないだろうな……と思っていたんですよ。

しかし!
ありましたトークコーナー!

トークコーナーは、本編部分が終わった後、平田広明の「いちばん気の重いコーナーです」とか何とかいう切り出しで始まりました(笑)……でも、この「いちばん気の重いコーナー」って、「船弁慶」の時も同じような言葉で始めてなかったか(笑)。

平田広明は老眼鏡を外して、
「こうやってマイクの前で口をパクパクさせると、お客さんが(拍手をやめて)聞いてくださるんだということを、今日の昼に知りました(客席笑)
「いつも『お前、トークコーナーの司会をやれ』ってことを、直前になって言われるので、何を言えばいいのか考えるのが大変です(客席笑)
とか言ってました(笑)。

で、このステージは公演期間の最後の上演ということで、ステージ上のバンドから、1曲、プレゼント演奏がありました!
「たった今まで、お芝居の一環としての演奏をしていたバンド」が、「今度はお芝居から離れた演奏をする」ってのを聴くのも、なかなか良かったです。

(でも欲を言うなら、ここでは、クリスマスっぽい曲を1曲やって欲しかったかな(汗)。)


そして平田広明が誰かを舞台上で紹介しようとして、「今頃、舞台袖で緊張して待っていると思います」と言ったら、紫吹淳が笑いながら「いえ、あの方は緊張はしてないと思います」と混ぜっ返したのち……。

紹介されたのは、作・演出の藤沢文翁(ふじさわ・ぶんおう)氏でした!

藤沢氏は、

「『クリスマスシーズンに何で殺人ものなんだ』と思われるかも知れません。
でも、疑心暗鬼という言葉がありますが、これは『暗闇の向こうに鬼を見る』という意味で、猜疑心に駆られて、物事をどんどん悪いほう悪いほうへ考えてしまう、ということです。

しかし人間は、『暗闇の向こうに、鬼ではなく光を見る』ということもできるのです。

それを思うと、この「THANATOS」は、殺人ものではありますが、『暗闇の向こうに光を見る』という意味で、クリスマスシーズンに相応しいお芝居なのではなかったかと思います」


というようなことをお話しでした。
(細かいところは違うかも知れませんが(汗)、だいたいこんな感じのことをお話しだったと思います。
「暗闇の向こうに光を見る」ってところが良かったなあ……私はこういう、「絶望的なものの中に希望を見出す」って解釈、好きです。

だから、漫画の『悪魔の花嫁』なんかも好きなんですけど、それについてはまた別の機会に。)


そういえば藤沢氏は、アニメ「ワンピ」の話に持って行きたかったらしく、平田広明もそれに乗ってあげたのか、「あっちでもこっちでも船に乗ってます」「あっちでもこっちでも嵐に遭ってます」「あっちでもこっちでも略奪です」とか言ってました(笑)……「おわかりにならない方、すみません」とも言ってましたが、客席ではあっちこっちで笑いが起きてましたよ(笑)。


カーテンコールでは(そう、カーテンコールとなったのです)、客席前方のお客さんから次々に立ち上がって、会場はたちまちスタンディングオベーション!
私もいろんなお芝居を観てきましたが(オタクイベントばっかりに行ってるわけじゃないんですよ(汗))、スタンディングオベーションってのはそう毎回起きるもんじゃないぞ!

客席の3分の1はオタクだったかも知れないが(え?(汗))、舞台上のお芝居の仕上がりはほんと、素晴らしかった!

++++++++++++++++++++++++++++++
それにしても、役者のうち、1人は歌舞伎役者、1人は元宝塚のトップスター女優、1人は元新劇のオジサン声優(って、最後の人の肩書きは、これ、本人のブログで自称されてた呼び名なので、ワルグチではありません(笑))。

3人とも、「いろんな仕事をしてるけど、やっぱり心の軸足は舞台に置いている人たちなんだなあ」と思わせるものを、いろいろと見せてくれ、感じさせてくれました。
特に……いかんせん朗読劇だから役者の動きは少ないんですが、それでも、立ち姿や、ちょっとした動きがきれいなんですよねえ、3人とも。

舞台上で上演される朗読劇ってのは、ストレートプレイとは違いますけど、「声」や「台詞」が占めるウェイトが高いとはいえ、ドラマCDとも違うし、アニメや吹替え外画とも違うし、イベントでの生アフレコなんかとも違うものですね。

毎回たいてい書き下ろしの新作が上演されているようですけど、もし客側が、芝居の筋書きや、脚本の中の台詞を全部把握した上で鑑賞に臨んだとしても、そこには新しい大発見があるんだろうと思う。

「朗読劇」というジャンルが、今後どんどん展開していくといいなあ……動きの多かったり、大掛かりな大道具が必要だったりするストレートプレイに比べれば、準備は短期間でできそうだし、その分、数は増やせないものか。(←素人まる出しの考え(汗))

でも、上演される朗読劇が増えたら、嬉しいことは嬉しいけど、客側はチケット代が大変かも……。(←小市民まる出しの考え(汗))

唐突ですが、国も、「医療費控除」と同じで、「芸術鑑賞費控除」みたいな制度を作ってくれたらいいのになあ。(←貧乏人まる出しの考え(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
「その1」でも載せましたが、これがフライヤー。
朗読劇「タナトス」フライヤー。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

これがパンフレット。
朗読劇「タナトス」パンフ・オモテ表紙。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
フライヤーの表紙が黒っぽいのにパンフレットの表紙は白なもんだから、最初、ロビーのグッズコーナーに並んでいるものを見ても、「あれがパンフか」とわからなかった(汗)。

で、このパンフ、価格は2000円でした。
最初は「高いよ(涙)」と思ったんですが、脚本が全部載っているので、結果的には高い買い物ではなかったです。
このパンフを買ってなかったら、この長い記事も書けなかったはず。

このパンフを買ったら、こういう布製バッグに入れてもらえました。
朗読劇「タナトス」布製バッグ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

そうそう、パンフのウラ表紙はこんなでした。
朗読劇「タナトス」パンフ・ウラ表紙。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
最初これ、何なのかわからなかったんですけど……劇中で述べられた、「甲板に血で書かれていた、Arthurという文字」……を、裏焼きしてレイアウトしたものなんですね。

++++++++++++++++++++++++++++++
↓窓から見えた、日本橋の夜景。
20121209日本橋三越。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑もう「撮ったものは全部載せる」状態になっている(笑)。

↓ロビーに飾られていた花(の、ほんの一部)。
朗読劇「タナトス」ロビーの花。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑ほとんどが紫吹淳あてのもので、色も「白とピンクと赤」のものが大半でした(笑)。
でも、みんなボリュームと迫力があって、きれいだったなあ!
宝塚のロビーって、あんな感じなのかな。


あーそうだ、ロビーといえば。
終演後、ロビーでは、「今観たばかりの芝居の感想を、熱を込めて語る観客が溢れ返る」という、終演後のロビーによくある風景が見られたのですが。

その中に、「平田さんって、初めて生で観たけど、すんごくかっこいいなー!」と興奮気味に話す、「男性客」のお方がいました(笑)。
すげー千両役者、男性客まで確実に取り込んでる(笑)。

しかもその男性客のお方、どうも業界のお方だったらしく、近くにいた他の、やっぱり業界人らしいお方たちと、かなり気合いを入れて挨拶をし合っていました。

もしかしたら、この朗読劇「THANATOS」の終演後のあのロビーが始まりの場となって、新しい作品が生まれるかもなあ。
そんなことにまで思いを巡らすことができた、一味違った終演後でした。

++++++++++++++++++++++++++++++
↑ここで締めればしんみりした締め括りになったのかもなったのかも知れませんが……最後にもう一つ。

芝居本編の、本当に最後の最後のところで、


デイヴィッド「なあ、クリスマスって何をプレゼントすればいいんだ?」

エドムント「知りませんよ。私は心理学者です。サンタクロースじゃない」

デイヴィッド「どのみちアンタにあの衣装は似合わんさ」


というやり取りがあったんですが……。

私は帰る道すがら、

「アルバイトで、サンタクロースの衣装を着込んだ南波六太(@宇宙兄弟)(声:平田広明

を思い出し、ちょっとだけ笑ったことでした(笑)。
確かに六太のあのサンタ姿は、似合っていたとは言いがたゲホゲホ(笑)。



ここまで長い記事をお読みくださったお方(いらっしゃるのかな(汗))、ありがとうございました!

++++++++++++++++++++++++++++++
朗読劇「THANATOS」観劇記。(その1)戻る
朗読劇「THANATOS」観劇記。(その3)戻る




だいたい6周年半!

昨日(12月20日)は上弦の月でした。
今年最後の上弦の月です。

今日(12月21日)は冬至(とうじ)でした。

で、このブログが始まって、だいたい6年半です!

「だいたい」ってのが歯切れ悪いですが(汗)、でも、2006年の夏至の夜に始めたので、それ以降、「冬至、夏至」のたびに半年ずつカウントしているような状態です。

そうだ、夏至といえば。
今年の6月の頃は、なぜか「夏至と冬至の日は休み」のような気がして、6月のカレンダーを見ては「何で祝日が1日もないんだろう」と、ぼんやり思ってた(汗)……ボケ過ぎじゃ、まずいぞ私(汗)。
祝日なのは、春分と秋分だっての(汗)。

冬至の時季の今は、「もうすぐ年末年始」という気持ちがあるし、他に祝日もあるから、「冬至の日休みになれ休みになれ」とはあんまり思わないですけどね。


ともあれ、まだ当分、性懲りもなくこのブログを続けていく予定でおります。
今後ともよろしくお願いいたします!




女の幸せに、サプライズはいらない(と思う)。

NHK総合の「女の幸せ ドラクロワ」って番組がありますよね。
この番組、やってるとつい観ちゃうことも多いんですが……。

最近、引っかかって引っかかって仕方がない点が一つ。
それは……

「女は、どんなサプライズであれ大好き」
「女は、驚かせれば驚かせるほど喜ぶ」
「女にとって嬉しいことは、必ずサプライズとセットになっている」


って前提で作ってないかい最近のこの番組?(汗)

ということ。
観ていて、どーにもこーにも違和感がある(汗)。


そりゃ確かに、雑誌だのサイトだののアンケートみたいな記事を見れば、「彼氏や夫がしてくれたことで、嬉しかったことは?」という質問には「これこれこういうサプライズをやってくれたこと」という回答が多いけど。

でもそれは、「その女性が、サプライズが好きだった」プラス「そのサプライズのセンスが良かった」って前提があったから成り立ったこと。
「サプライズなら何でもいい」わけじゃ、決してないはず。

だから、世の男性たちには、彼女や妻のために必死でサプライズを企画する前に、「彼女はサプライズが嫌いではないか?」「このサプライズ、センス悪くないか?」ってことを考えられたし!(懇願)

「このサプライズのセンスが良いか悪いかなんてわからない」というときは、Yahoo知恵袋とか、発言小町とか、そういうところで検索してみればよいのでは?
「彼氏や、彼氏の男友達や、夫の親族たちのセンスの悪いサプライズプランのせいで、楽しみにしていたせっかくのイベントが台無しになった」という、女性からの恨み節が溢れてますよ(汗)。
(Yahoo知恵袋や発言小町じゃなくても、普通に「サプライズ 嫌い」とか「サプライズ やめて」とかでも出ますけどね。)

まあ、他人にサプライズを仕掛けるのは「男性から女性へ」だけとは限らないけど……その逆もあるし、「女性から女性へ」ってのも多いけど。

あー、でも、「男性から女性へのサプライズ」のうちでも、「付き合ってもいない男女間で、男性から女性へ、告白を織り込みつつのサプライズ」ってのをときどき見かけるんですが……。

どーも「これだけ準備に手間暇かけたんだから、まさか断らないよね?」「少なくとも、これだけ手間暇かけたことには感謝してくれるよね?」みたいな、微妙に上から目線な、押し付けがましい仕上がりになっていることが多いようで、ハタで見ていて、目を覆いたくなるものも多いです(汗)……そりゃ、うまくいけば誰にとっても万々歳ですけど、たいてい、玉砕してますね、それも、女性側の心証をかなり悪くした上で(汗)。
(女性側も、心証を悪くしたから、腹立ち紛れに周りにバラすわけですよ(汗)。)

あれって、仕掛けてる男性の側は、「自分のやってることが、微妙に上から目線な、押し付けがましい仕上がりになってる」ってことに気づかないのかあ(汗)……サプライズなしで、普通に告白できないのかなあ(汗)。


いったん話は変わりますが。

動物の飼育方法を書いた本にはよく、「動物を驚かせないように」と書かれていますけど。

あれはやっぱり、生き物にとって、「驚かされること」は基本的に「恐怖」であり、大げさにいうなら「死」に近いものだから、なんでしょう。
戦うすべを持たない野性の動物なんかは、ものすごく驚いただけで死んじゃうっていいますけど、あれも、「驚き=恐怖」に耐えられないから、死んでしまう……ってことのような気がする。

あー、「生き物にとって、「驚かされること」は基本的に「恐怖」」と書きましたけど。
女性へ、「告白を織り込みつつのサプライズ」をやる男性って、これを意識して、実行してるのかな。
相手を、一瞬でもいいから怖がらせ、凍りつかせれば、その瞬間は自分が優位に立てるし……自分のペースでことを運べるし。

でもまあ、あくまで「その瞬間だけ」ですけどね(汗)。
女性の側も、その一瞬の驚き=恐怖から解放されれば、相手に優位に立たれたままではいないですよ(汗)。

だから男性も、「驚かせて、相手が怯んだ(?)隙に、なし崩しで、自分の思うほうへ持っていこう、いってやる、いけるはすだ!」みたいなことは、考えないほうがいいと思う(汗)。



――とか何とか、「女の幸せ ドラクロワ」のワルグチめいたことばっかり書きましたけど(汗)。

この前、「東日本大震災で被害を受けた福島県の温泉街の旅館への応援」的な内容のものを放送してくれたのは嬉しかった!
私の友人知人の中にも、福島県の温泉街に生まれて家業を継いだり、温泉街の旅館で働いたりしている人が何人かいるもので。

まあ、「東京の人ほど、東京タワーには行かない」ってのと似ていて、私も、かの地に住んでいた頃は、温泉になんて、同窓会の会場になっていたときくらいしか、行かなかったですけどね(汗)。

でも、番組中に登場した温泉街の旅館の女性たちの話を聞いていたら、ちょっと行きたくなった……駅に置かれているパンレフレットをもらってきて、調べてみようかな。




2012年12月・世の中まとめて2ヶ月くらい?~東京都知事交代~

以前、

「石原慎太郎が新しく政党を作るなら、『NOと言える日本新党』、略して『のうしんとう』がいいんじゃないのか」

とか書いたような気がするんですが……。

まさか本当に、新党を作るとは、なあ。
「いい加減完全引退して、フロリダあたりで回顧録でも書いてりゃいいのに」とも思ったんですが、そうはしませんでしたねえ。

都知事辞職に際しての、あの「下の世代が情けないからオレのような者がまだまだ頑張らないと」とかいう言葉にはイラッとなったけど……でも、80歳である慎太郎氏の立場から見れば、世の中の大半が「下の世代」だからなあ(笑)。
そりゃ、ああいう人にしてみれば、自分以外の人間はたいてい「情けない」ものなんだろう。

そういえば、今は「新党改革」代表の舛添要一氏が、小泉政権時代に、「小泉サンが引退したら、慎太郎サンは自分が行く気でいる」と言ってたなあ。
それを聞いた時は「え、慎太郎って小泉さんより年上じゃん」と思ったんですが……舛添サン、言ったこと大当たりだったな!

何にしても慎太郎氏は、「ババア発言の都知事」として後世に名を残す人物になるであろう、うんうん。


後任の猪瀬新知事に聞きたいのは……いろいろあるけど、まずは「本当に、2020年のオリンピック、招致するんですか?(汗)」ということ。

慎太郎氏は「また一緒に夢を見ようじゃないか」みたいなことを言いつつ2016年東京オリンピックの招致活動をやって、で、結局IOCには選ばれなかったわけですが……選ばれなかった理由の一つとして、「現地の国民の『絶対うちでやって欲しい!』という熱意がイマイチだった」ということが上がってましたよね。

確かに、一緒に夢を見たいのは山々なんだけど……でも、夢じゃ胃袋は膨れないからなあ。
夢を見るのは、将来にわたってそこそこ胃袋が満たされる目処が立ってから、だよなあ……みたいな空気が、やっぱり伝わったのか。

あー、いったん都知事の話から離れますが……。
2020年大会の招致活動に、ついこの前のロンドンオリンピックで活躍した選手たちがたくさん参加しているようですが。

あの人たちは、「東京で、日本でオリンピックが開催されて欲しい!」と、心底思っているのかな?(汗)
「自分が精いっぱい競技に打ち込み、良い結果を残すこと」と「自国でオリンピックが開かれること」って、別に必ずしもイコールのことじゃないような気がするんだけど。

選手によっちゃ、「え、こういうこともやらなきゃならないの?(汗)」「自由参加じゃなくて、強制?(汗)」とか、思ってないのかな?
スポーツの世界は、そこは「上の言うことは絶対」って感じなんだろうか?(汗)


閑話休題。
猪瀬新知事はさっそく、都のすべての部に、「ツイッターのアカウントを取得して、頻繁に情報発信するように」と指示したそうですが。
私はツイッターはやってないので、どんなことが書かれているのかは知らないんですが……もし「残業なう」とか「サビ残なう」とか「議会対応につき徹夜なう」とかだったら悲し過ぎるな(笑)。




ココロとアタマに残るうた。~世の中は常にもがもな~

世の中は常にもがもな渚漕ぐ海人の小舟の綱手かなしも

(よのなかは つねにもがもな なぎさこぐ あまのおぶねの つなでかなしも)



掲出歌は、少し前このブログで、大河ドラマ「平清盛」の感想記事の中でも取り上げた歌です……いや、それ以前に、「百人一首」にも選ばれている、有名な歌です。

詠んだのは、鎌倉右大臣(かまくらうだいじん)こと源実朝(みなもとのさねとも)。
源頼朝と北条政子の間に生まれた人物で、鎌倉幕府の第3代征夷大将軍です。

歌の大意は、

「世の中は、いつまでも変わらないものであって欲しい。
漁夫が、小舟を引き綱で引きながら渚を行くその様子は、何とも言えず趣が深いものだ」

というようなものでしょうか。
(「かなし」は、現代語の「悲しい」の意味ではなく、「愛しい」の意味になります。)

この歌は、上の句と下の句が内容的にどうつながっているのかが今ひとつはっきりせず、学者さんたちにとっては、現代語訳するに当たって頭の痛い歌らしいですね……「渚漕ぐ海人の小舟」と「常にもがもな」がどう結びつくのかと。
私も「訳せ」と言われたら難儀するだろうなあ(ってか、今回、した(汗))。


だが。

今年の4月、松川浦を訪れた後しばらくして、思い当たったことがありました……去年の3.11の津波で甚大な被害のあった、福島県の松川浦を訪れた後に。
「渚漕ぐ海人の小舟」はおろか、港ごと、魚市場ごと、海水浴場ごと流され、何にもなくなってしまった松川浦を訪れた後に。
もともとそこ一帯にあった家屋の土台と、壊れた大量の船以外、何にもなかった松川浦を訪れた後に。

前にも載せましたが、こんなでした。

松川浦の光景・その1。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)



――実朝が生きていた時代、「渚で、海人が小舟を漕いでいる」なんてのは、取り立ててどうということのない、平凡な風景だったんでしょうね。

――そしてそれは、松川浦の、漁船がたくさん停泊していたり、魚市場が営業されていたり、夏には海水浴場が賑わっていたりしていた風景も、同じようなものだった気がする。

去年の3.11以来、「何でもない日常がずっと続くことこそが、幸せということなのかも」とは、被災地以外に住む人たちこそが、しみじみ思ったんじゃないでしょうか。

幼い頃から政争の渦中にい続けた実朝も、「何でもない日常がずっと続くことこそが、幸せということだ」と思って、掲出歌を詠んだのかも知れない。
「兄の頼家が追放されたのち、12歳で将軍となった」「妻は娶ったが子はないまま、満26歳で甥に暗殺された」という実朝の生涯を思い出しつつこの歌を読み返すと、なお、そんな気がする。


ただ、もともと難しい時代に難しい立場に生まれ、それゆえに非業の死を遂げた実朝には、「何でもない日常がずっと続く幸せ」は許されないものでしたが。

あの3.11とその後に続く日々の中で「何でもない日常がずっと続く幸せ」をいちど破壊されても、その中を生き抜き、そして今生きている人には、「何でもない日常がずっと続く幸せ」を取り戻す余地は、まだまだ、充分、ある……あるはず、あると信じている私は。

(もちろん、「まだまだ、充分、ある」からと言って、今現在苦しい人を待たせておいていいわけでは全然ないが。
これは、「被災しなかった者には、被災地・被災者の助けになれる余地がまだまだある」「少なくとも、今生きている者たち全員の寿命が尽きるくらいまでは、それは続くはず」という意味です。)



松川浦は、今年の4月に私が行った時は、「面影もない」って感じだったんですが。

その松川浦がもとの姿に戻ったら――いや完全に復元されないまでも、港や魚市場や海水浴場として、少しでもいいから機能するようになったら――その時は、昔海水浴場があったあたりへ、また行ってみようと思う。
私の記憶に「初めて行った海」として残っている、松川浦の海水浴場へ。

きっとその時私は、再生しつつある松川浦を前にして、「ずっとこんな感じの光景が見られますように」と……そう、「常にもがもな」と、思うんだろうな……と、今、思う。




或るオタク女のスケジュール及びTo Doリスト。~2012・12・17更新~

「10日に1度くらいの頻度で更新」の自分ルールに従って(まあ外れたところで誰にも影響はないわけだが)、チェック済みのブツイベントテレビ番組映画等の情報一覧をアップします!
競馬では、12月末までのG1の予定を載せます!


(もちろん、全部にお金を使うわけじゃないです(汗)、あくまで「興味があるもの」という基準です。)

(※ここの情報は、このブログ管理人が調べた範囲のものです。正確なところは、各自ご確認ください。)

実は「もうしばらく商品のやイベントに関する新しい情報はないようだし、だったら、このシリーズも当分お休みでいいかな」……と思ってたんですが。

いやいや、4月から半年くらいの間、毎月、「劇場版NARUTO」及び「劇場版NARUTO疾風伝」がBlu-rayとして発売されることが決まったそうなので、このシリーズも更新します!



【開催中(2012年12月8日(土))~24日(月)(振休)
ハンズクラブカードポイント5倍期間

【開催中(2012年11月3日(日)(祝))~2013年2月24日(日)
特別展「チョコレート展」at国立科学博物館(東京・上野)←NEW!!

【2012年12月17日(月)
ONE PIECE FILM Z (JUMP j BOOKS)」(680円)発売

【2012年12月19日(水)
青の祓魔師 劇場版 オリジナル・サウンドトラック」(3150円)発売
劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」 [Blu-ray]」(5229円)発売
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ [DVD]」(4179円)発売

【2012年12月21日(金)
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY (初回限定版) [Blu-ray]」(6300円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY [Blu-ray]」(5040円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY (初回限定版) [DVD]」(5250円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY [DVD]」(3990円)発売
宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション」(7035円)発売
宇宙兄弟 スタンダード・エディション [DVD]」(2940円)発売
ポケモンTVアニメ主題歌 BEST OF BEST 1997-2012」(3570円)発売

【2012年12月22日(土)
競馬「中山大障害(J・G1)」at中山競馬場
「東京 ミッフィーの音楽界」at板橋区立文化会館

【2012年12月23日(日)(祝)
競馬「有馬記念(G1)」at中山競馬場

【2012年12月26日(水)
DVD「バサラ祭2012~夏の陣~」」(5800円)発売

【2012年12月28日(金)
NARUTO―ナルト― 63 (ジャンプコミックス)」(420円)発売

【2012年12月29日(土)~31日(月)
コミックマーケット83at東京ビッグサイト

【2012年12月31日(月)
Figure-rise 6 ダブルチェイサー (TIGER & BUNNY)」(3990円)発売

【2013年?】
ハリウッド版・実写版「劇場版BLEACH」公開
「劇場版銀魂」第2弾公開

【2013年1月6日(日)
「大阪 ミッフィーの音楽界」atサンケイホールブリーゼ

【2013年1月13日(日)
「岡山 ミッフィーの音楽界」at岡山市民会館

【2013年1月15日(火)~
「ナムコ・ナンジャタウン」リニューアルのため全館閉園

【2013年1月23日(水)
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売

【2013年1月29日(火)
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] (初回限定版) [Blu-ray]」(6300円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] [Blu-ray]」(5040円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] (初回限定版) [DVD]」(5250円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] [DVD]」(3990円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- オフィシャルヒーローブック」(980円)(一迅社)発売

【2013年2月9日(土)~3月11日(月)
「尊厳の芸術展」開催atこむこむ館(福島・福島)

【2013年2月22日(金)
【Amazon.co.jp限定】劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- スチールブック付(完全数量限定生産) [SteelBook] [Blu-ray]」(9765円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray]」(9240円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- [Blu-ray]」(5040円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [DVD]」(8190円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- [DVD]」(3990円)発売

【2013年2月27日(水)
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売

【2013年春】
「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」公開

【2013年3月11日(月)
東日本大震災から2年

【2013年3月13日(水)
TV放映30周年記念 キャッツ・アイ Blu-ray Special BOX(期間限定生産版)」(30450円)発売←NEW!!

【2013年3月16日(土)
東急東横線と東京メトロ副都心線、相互直通運転開始

【2013年3月22日(金)
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- KING OF WORKS」(5880円)発売
アシュラ [Blu-ray]」(8190円)発売
アシュラ [DVD]」(6090円)発売

【2013年3月30日(土)・31日(日)
「戦国BASARA バサラ祭2013~春の陣~」at両国国技館 ←NEW!!

【2013年3月31日(日)
JRの「オレンジカード」販売終了

【2013年4月24日(水)
ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray]」(6300円)発売←NEW!!
ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売←NEW!!
ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(通常版) [Blu-ray]」(5250円)発売←NEW!!
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー [Blu-ray]」(5250円)発売←NEW!!

【2013年4月30日(火)
G・E・Mシリーズ 金魂 坂田金時」(7980円)発売

【2013年5月1日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 [Blu-ray]」(5250円)発売←NEW!!

【2013年5月5日(日)(祝)~5月18日(土)
「尊厳の芸術展」開催atせんだいメディアテーク(宮城・仙台)

【2013年6月1日(土)~6月30日(日)
「尊厳の芸術展」開催at浦添市美術館(沖縄・浦添)

【2013年6月5日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 絆 [Blu-ray]」(5250円)発売←NEW!!

【2013年7月13日(土)
「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ 神速のゲノセクト」公開←NEW!!

【2013年7月20日(土)~9月1日(日)
「尊厳の芸術展」開催at広島県立美術館(広島・広島)

【2013年9月4日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ [Blu-ray]」(5250円)発売←NEW!!

【2013年秋】
「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」公開

【2013年10月2日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ [Blu-ray]」(5250円)発売←NEW!!

【2013年11月6日(水)
劇場版NARUTO-ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!! [Blu-ray]」(5250円)発売←NEW!!

【2014年(平成26年)4月】
消費税8%へ?

【2015年(平成27年)10月】
消費税10%へ?


新着情報についてのコメント:

2012年11月3日(日)(祝)~2013年2月24日(日)、東京・上野の国立科学博物館にて、特別展「チョコレート展」開催です! 公式サイトのトップページは、甘いものを控えているお方にはお勧めしません!(笑)

2013年3月13日(水)、「TV放映30周年記念 キャッツ・アイ Blu-ray Special BOX(期間限定生産版)」(30450円)発売です! 「ワンピ」のビッグ・マムの声の人が、セクシーな美しいお姉さんを演じてますよ!(笑)

2013年3月30日(土)・31日(日)、両国国技館にて、「戦国BASARA バサラ祭2013~春の陣~」開催です!

冒頭でも書きましたが、4月から半年くらいの間、毎月、「劇場版NARUTO」及び「劇場版NARUTO疾風伝」がBlu-rayとして発売されるそうで! 今まで買いそびれていたものがあるお方は、この機会に購入に踏み切ってはいかがでしょうか? 私もそうします

2013年夏の「劇場版ポケモンBW」のタイトルがわかりました! 「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ 神速のゲノセクト」だそうで!

新着じゃない情報についてのコメント:

アニメ「TIGER&BUNNY」って、「DVDかBlu-ray か」及び「限定盤か通常盤か」って、何でこんな細分化されて発売されるんだろう、と思ってたんですが……。ドハマリしている人が、自分のためには「DVDの限定盤」か「Blu-rayの限定盤」を買って、まだファンじゃない人(友達とか、彼氏とか、離れて暮らしている家族とか)に贈るために「DVDの通常盤」を買う……ってことを見込んでいるのかな?(笑)

それにしても、一迅社から出る予定の「TIGER&BUNNY」のムックが発売延期になるの、これで何回目ゲホゲホ(汗)




2012年も残り僅か。~今年の新語・流行語と、世相を表す漢字~

今月1日に発表された「今年の新語・流行語」は、下記の通りでした。

自分でも「今更?」って気がしないでもないですけど(汗)、「今年の新語・流行語」ネタは去年も一昨年も一昨々年も書いたので、一応、自分のメモ的な記事としてアップ!


トップテン:

ワイルドだろぉ
(↑年間大賞)


iPS細胞
維新
LCC
終活
第3極
近いうちに・・・
手ぶらで帰らせるわけにはいかない
東京ソラマチ
爆弾低気圧


ワイルドはワイルドでも、別のワイルドのほうをよっぽど頻繁に聞いたような気がするんだが……と思ったのですが、あっちのワイルドがすんごく流行ったのは、去年でしたね。

(↑何のことだか、わからないお方には全然わからない文だ(汗))

あ、「あっちのワイルドがすんごく流行ったのは去年」で思い出した。
Wikiの平田広明のページを見ると、

<2012年にアニメ『TIGER & BUNNY』で主人公を演じ、第11回東京アニメアワード個人部門声優賞、第6回声優アワード主演男優賞を受賞>

とありますけど、これ、

<2011年にアニメ『TIGER & BUNNY』で主人公を演じ、2012年、第11回東京アニメアワード個人部門声優賞、第6回声優アワード主演男優賞を受賞>

じゃないの?
確かに、2012年にもアニメ『TIGER & BUNNY』で主人公を演じてるけど、何だかこうすっきりしないんだが、どうなんだろう(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
12日に発表された「今年の漢字」は、「金」でしたね。

「金」って前にも選ばれなかったっけか……と思って調べたら、2000年にも選ばれてました。
同一の漢字が複数度選ばれたのは、これが初めてだそうで。

これで有馬記念で「ゴールドシップ」が来たら、まさに「大当たり」だな!(笑)


ところで、Wikiで「今年の漢字」を調べたら、

<第一生命保険のサラリーマン川柳、住友生命保険の創作四字熟語、自由国民社の新語・流行語大賞、東洋大学の現代学生百人一首と並んで、現代の日本の世相を反映する一つの指標として使われることが多い。>

んだそうで。

で、<東洋大学の現代学生百人一首>で思い出した。

「文芸春秋」新年特別号では、「新・百人一首 近現代短歌ベスト100」という記事が組まれているそうですが。

選者は「岡井隆馬場あき子永田和宏穂村弘」とのこと(敬称略)。

この4人のうち、「馬場あき子、永田和宏」は、「朝日歌壇」の選者じゃないですか!
でも、「文芸春秋」の選者も務めるわけだ!(笑)

まあもちろん、世間で言われているほど「朝日VS文春」って本気で仲が悪いわけでもないし……両者とも、「仲が悪い」ってことをネタに使っているようなもんですしね。

でも、そうとわかってはいても、こうして「文春」と名のつくものに「馬場あき子、永田和宏」という名前が載っているのを見るのは、何だか妙なもんだ(笑)。


該当の「文芸春秋」新年特別号は、これです。
文藝春秋 2013年 01月号 [雑誌]文藝春秋 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/10)
不明

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
ちなみに、私にとっての「今年の漢字」は……去年は「縁」でしたが、今年は「遥」「刻」「憶」あたりかなあ。

来年はどんな漢字が合う年にしたいか?といえば……うー、私も「金」がいい(殴)。



あー、「金」で思い出した。

「今年の漢字」に「金」が選ばれた理由はいろいろ挙げられているようですが……私は

「被災地の復興のための助成金が、被災地から遠く離れた地で、どう見ても復興とは全然関係ない事業に、湯水の如く使われていた」

という報道を思い出して、ちょっと怒りを新たにした(怒)。

けど、全国じゅうの自治体の予算担当者も、「うちのこの事業が、被災地の復興に関係してるはずがないのになあ」と本当は思っていても、とにもかくにも国から助成金はぶんどってこないと、「仕事をしてない」とみなされてしまうんですよね……役所のああいう人事評価制度は何とかならんのか。




朗読劇「THANATOS」観劇記。(その3)

さて、まだ続きます、朗読劇「THANATOS」観劇記!


++++++++++++++++++++++++++++++
ルナが、別人格のマルスを作り上げてまで封印しようとした記憶って、「セント・ソフィア号の中で自分がしたことや、その結果そこで起きたこと」だけだったんだろうか……いや、「デイヴィッドとの別離の後のこと全部」じゃなかったのか?

ルナのいない場で、デイヴィッドがエドムントに「12年前のルナは、自分は両親もなく天涯孤独だと言っていた」と語った時、「ルナ、12年の間に、売春紛いのことをしてたこともあったのかな、そうしないと生き延びることができなかったのかな」と、チラッとは思いました。

そして、ルナ自身がデイヴィッドに

「私の手、見てください。ボロボロでしょ?
きっと、幸せな人生なんて歩んでこなかったんでしょうね」


と言った時、「――あ、やっぱり?」と思いまして。

で、エドムントがデイヴィッドに、またルナが聞いていない場(マルスが出現している場)で、

「ルナはきっと、人の心の闇を見続けてきた女性なんでしょうね」

と言った時、かなり確信しました……そしてこれは大当たりだったわけですが。

ルナには「売春しないと生き延びられなかった」という強烈につらい過去がもともとあって、「セント・ソフィア号の中で起きたこと」は、単なるきっかけだった、気がする。

マルスが言った
「ルナは、きっと自分を許すことができない。そして自分自身を壊してしまう」
「一つの記憶が蘇れば、芋づる式に全てを思い出してしまう」

ってのは「船の中で起きたこと全て」ってことだけじゃなかったんじゃ……そんな気がしたことでした。

++++++++++++++++++++++++++++++
で。
フィクションを鑑賞するたびにしょっちゅう思うことを、今回も思いました。

(これ、決してこの芝居を批判・非難する意図じゃなく、「フィクションには(たとえそれが良い出来のものであれ)多いよねこういうパターン」程度の感想です。)

それは……

「女は、極限状態に置かれたら、自分の知恵と力で、自分のために生き延びてはいけないわけ?(汗)

うっかり生き延びてしまったら、罪悪感に駆られて死ななきゃいけないわけ?(汗)」


ということ(汗)。

前述した通り、マルスはルナのことを、エドムントとデイヴィッドに、
「ルナは、きっと自分を許すことができない。そして自分自身を壊してしまう」
と言ってましたけど……。

ルナを含む女全般って、多少極端な手段を使って極限状態をくぐり抜け、生き延びることができても、周りから「よく生き延びた。あなたは自分を救った強い人間だ」と、あんまり言ってもらえない傾向があると思いませんか?(汗)

特に、「自分が生き延びるために、他人を犠牲にした」みたいなことをした後は、「あなたは、自分が生き延びるためなら、あれも仕方がなかった。少なくとも、同じようなシチュエーションに居合わせたことのない者が一方的に責める資格はない」とは、滅多に言ってもらえない傾向があると思いませんか(汗)……少なくとも、フィクションの中では。

これはやっぱり、椅子取りゲームのような極限状態では、普通は女性は先に死ぬものだから……なんでしょうか。
だから、「命がけの椅子取りゲーム」ののち、「屈強な男性が先に死んでるのに、非力な女性は生き延びた」というような結果しか残らないと、「この女、悪魔のような手段を使ったに決まってる」みたいに見られるんでしょうか。


フィクションにおいては、
「女の登場人物は死んでくれないと、話にオチが付かない」
「最終的に死んでくれる女しか、ヒロインらしいヒロインとしては描けない」、
そんで
「女は、極限状態に置かれたら、自分のために生き延びてはいけない」
「うっかり生き延びてしまったら、罪悪感に駆られて死ななきゃいけない(少なくとも、死のうとしなくちゃならない)」
という法則は、まだまだ堅固に存在するようです(汗)。


例えば、私が最近鑑賞したものでいうと……。

映画「アシュラ」。

この映画のラスト近くで、アシュラは、餓死寸前の若狭――アシュラにとっては母のような、ヒロイン的な位置づけの女性――を助けたい一心で、地頭の馬小屋に忍び込んで馬を殺し、馬肉の塊を携えて、若狭のもとへ駆けつけました。

そして、その馬肉の塊を若狭に差し出しますが、アシュラが以前人の肉を食べていたことを知っていた若狭は拒みます。
アシュラは「これは人の肉じゃない、馬の肉だ」「死んで欲しくない、生きて欲しい、また一緒に遊びたい、だから食べろ、何でわからないんだ!」と、号泣しつつ迫りましたが……(うう、思い出したら涙出てきた(涙))。

しかし、若狭は、「騙そうとしても駄目よ、本当は人の肉なんでしょ?」「それを食べてしまったら、生き延びることはできても、私は一生自分を責め続けることになる」と言って最後まで拒み、最終的に、死んじゃいました……どう見ても、餓死という形で。

一方で、アシュラの産みの母・藤乃は、冒頭で、飢えのあまり我が子であるアシュラを焼いて食べようとしましたが(まあ結局食べなかった(食べられなかった)わけですが)。

あのシーンの後も、藤乃はきっと、生き延びたのでしょう……少なくとも、映画の中では、死ぬシーンは描かれていなかった。

で、その藤乃は思いっ切り「狂女」として描かれてましたよね(汗)……それも「かなり醜悪な狂女」として(汗)。
どう見ても「ヒロイン」の描かれ方じゃなかった(汗)。


もう一つ。
これは、発表されたのはもう何年も前ですが……。

『ONE PIECE』で、ロビンが麦わら一味に加わったあのエピソード。
あれは、ルフィとロビンの「生きたいと言え!!!!」「生き゛たいっ!!!!」というあのやり取りがあったればこそ、あんなに劇的に感動的に仕上がっていたのは確かですが。

ここでも、「女であるロビン」は、自分1人で「生き゛たいっ!!!!」と言ったわけじゃないんですよね(汗)……「生きたいと言え!!!!」というルフィの呼びかけがあって初めて、「生き゛たいっ!!!!」と答えてたんですよね(汗)。



――「決してこの芝居を批判・非難する意図はない」とか何とか書きながら、誰がどう見ても批判・非難がましい流れになってますが(汗)……しかし、しかし。

約40年前に描かれた漫画では、ヒロインは極限状態の中で、生き残るための、恐らくはたった一つの手段を拒み、命を落としました。

しかし、それから30数年経って描かれたまた別の漫画では、ヒロイン(というか、主要な女性キャラのうちの1人)は、誰かに強烈に促された結果とはいえ、「生き゛たいっ!!!!」と意志表示しました。

そして2012年、演劇の中でも、「わざわざ別の人格を作り上げる」などという手の込んだ、回りくどい手段を使わねばならなかったものの、ヒロインは、生き延びようとするようになりました。

ラスト近くで、「ルナは屋上から飛び降りかけたが、その瞬間マルスが覚醒し、エドムントの手を掴み、ルナは飛び降りずに済んだ」というシーンがありましたが……。

観劇後、「あれっぽいシーン、他にもどっかで見たな」と思ってあれこれ記憶を検索したら……場違いにも、ルフィとロビンの「生きたいと言え!!!!」「生き゛たいっ!!!!」のシーンに辿り着いたのでした(汗)。



まあ、何であれ。

自分1人では「生き゛たいっ!!!!」と言えなかったり、自分の中の別人格に助けてもらわなけりゃ死んでた、みたいな、イマイチもどかしいヒロインがまだまだ多いようだ、とはいえ。

「死ななくていいところで蕭然とあるいは決然と死んでしまうヒロイン」よりは、「多少不様でも、多少回りくどい手を使ってでも、生き延びようとするヒロイン」が増えた(ように見える)のは喜ぶべきことなんだろう、と思う。

劇中では、ルナは最終的に、エドムントの恩師が治療を引き受けることになったようです。

フィクションの中の、完全に架空の人物のことながら、ルナの快復を祈らずにいられませんでした。

そして、フィクションの中でも、また現実の中でも、「女たちが、広い意味で、本当に、生きようとする世界」「女たちが、生き延びたことに罪悪感を持たないで生きられるような世界」であって欲しい……と、ぼんやりとですが、そんなことにまで考えが及んだのは、降誕祭のこの季節だったからでしょうか。




++++++++++++++++++++++++++++++
さて、ここで締めればしんみりまとまりそうなものですが(そうか?(汗))、「芝居」部分が終わった後のことも、書きますよー!(汗)
待て「感想(その4)!」(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
朗読劇「THANATOS」観劇記。(その1)戻る
朗読劇「THANATOS」観劇記。(その2)戻る

朗読劇「THANATOS」観劇記。(その4)進む




2012年・ストップ感染拡大オブ風邪とかインフルとか。~カンキの歌を歌おう!~

とっくに12月です。

で、窓を閉め切る時間の長い季節です。

ここ数年、ウォームビズが謳われるようになってから、「暖房は弱く!」「厚着をしろ!」「湯たんぽを使え!」「生姜を食え!」みたいなことがよく言われるようになりましたが……(「生姜を食え!」はそれほど言われてないか(笑))。

それと平行して、
「暖房を入れたときは、かならず換気をしましょう」
ってことは、あんまり言われなくなった気がします……まあ、以前に比べて、冬の室温が下がったからでしょうねえ、暖房を弱くしているわけだから。

でも。
暖房が強かろうが弱かろうが、換気が大事であることには、変わりはないそうで。

窓やドアを閉め切ったままでいると、風邪やらインフルやらのウィルスがどんどん澱んで溜まってしまうらしい……これは室温に関係なく。
それを追い出すためにも、換気は大事らしい。

でも、自分1人の部屋ならともかく、他の人がいる場所――特に職場――では、換気のルールを作ることが大事かな。
誰か1人の気まぐれで、いきなり窓を「ガラガラガラ」開けられたのでは、他の人は寒くてたまったもんじゃないですもんね。

だから、「2時間おきに、2分程度、窓を開けます」とか何とか、前もってそういうルールを作って、そして周知させること!が必要ですよね……不要な軋轢を生まないためにも(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、寒い地方に住んでいると、「家族全員が一部屋に集まって、コタツに入っている」という時間が長くなりがちなわけですが。

その中の誰か1人が、例えばトイレに行こうとしてコタツから出ると、他の家族から「ついでにお茶淹れてよ」とか「ついでにみかん持ってきて」とか「ついでに郵便受け見てきて」とか「ついでにお米研いでおいてよ」とか、いろんな要求が怒涛のように押し寄せてくるわけです(汗)……「お米研いでおいてよ」なんて、「ついで」じゃできないようなことまで(汗)。

でもまあ、要求をフル無視するわけにもいかないので、コタツから出たその1人は、何かしら引き受けざるを得なくなるわけですが……でも、引き受けるその1人も、自分1人が寒い思いをしたまま、タダでは引き受けないわけでして。

なので。
「この部屋、ずーっと閉め切ったままだよねえ。ちょっと換気したほうがいいよ」とか何とか言って、自分が開けて出た、そのドアを締めず、全開にしたまま、その場を離れていく……みたいなことを、したりもするわけです(笑)。

すぐに背後で、舌打ちと共に、全開のままのドアを「バタン!」「ピシャン!」と閉める音がするわけですが(笑)。

まあ、人にものを頼むときに、「ついでに」というフレーズは禁句だ、ということだ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
夏に話題になりましたけど、この扇風機、冬にも活躍しそうです。

【PSE電気安全法認証】羽無し扇風機 14インチ 【iFan】 空気の流れを改善し・暖房向上させます【PSE電気安全法認証】羽無し扇風機 14インチ 【iFan】 空気の流れを改善し・暖房向上させます
()
アイファン

商品詳細を見る


↑これ、小さい子供のいるご家庭のみならず、室内でペットを飼っているご家庭にも向いてるそうで。

冬の扇風機活用方法といえば。

冬には、湿気の溜まりやすい窓付近で扇風機を弱くかけておくと、結露を多少は予防できます。
あと、よく言われるのは、「ときどき押入れを開けて、風を当てるといい」ということ。

意外と効くのは、本棚に向けて弱く風を当てること。
本がかび臭くなるのを防げます。


ともあれ、冬は、室内でも、ちょっとの風が寒いことがあるし、ましてや窓を開けるなんてトンでもない!と思いがちですけど……。

結論からいうと……。

冬は歌おう、カンキの歌を!ということです!



(↑さほどうまくないぞ(汗))




朗読劇「THANATOS」観劇記。(その2)

さて、やっと「芝居の内容についての感想」めいたことを書きます(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
エドムントが、ルナの状態について「トラウマ」という言葉を使ったことについて、なんですが。

劇中で言及されている「切り裂きジャック」の事件が起きたのが、1888年。
この「THANATOS」は、それから12年後のこと、ということは、1900年あたり。

そして、「トラウマ」説を最初に唱えたとされるあのフロイトは、1856年生まれ、1939年没。

エドムントが何歳なのかははっきりしませんが、1900年の時点で「スコットランドヤードの扱った事件に、顧問として既に何回も関わったことがある」ということはそれなりの年齢なんだろうし、それでいて「トラウマ」説を臨床で使っていたんだとしたら、エドムントセンセイかなり先進的な精神科医だったんだな、こう言っちゃ何だが、あんまりそうは見えなかったが。

――とまあ、この「トラウマ」という言葉、今じゃ頻繁に見かける言葉ですが、歴史は意外と浅いんですよね。

(この「トラウマ」「フロイト」あたりのことは、脚本をお書きになった藤沢文翁氏もご自身のブログの中で触れておられるので、もちろん織り込み済みなんでしょうけど。)

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、このあたりで、断片的な感想をば、ずらずらと。

エドムントがデイヴィッドの出自をすらすら言い当てたところでは、月並みなようなですが、シャーロック・ホームズを思い出したなあ……そういや、コナン・ドイルがその著作の中でシャーロック・ホームズを始めて登場させたのは、1887年だったそうで。時代的にけっこう近い

そうだ、最初、「え、ドイツ人であるエドムントが、イギリスで堂々と暮らして、仕事もしてる?(汗)」と思ったんですが、でも、1900年と言ったら、ビクトリア女王の治世(の終わりのほう)。そしてビクトリア女王と言ったら、血統的にはほとんどドイツ人ですもんね

エドムントがデイヴィッドに「オイディプス・コンプレックス」という言葉を言いかけた時に思ったんですが、平田広明の演じる役って、「母親とうまくいっている・いない」が両極端のことが多くないですか。前者は鏑木虎徹や南波六太、後者はジョン・カーターや悟浄。エドムントは……まあ、後者でしょうねえ。あの随所随所に現れる「女嫌い」な発言からして、そんな気がしますよ

「幽霊船」として発見された「セント・ソフィア号」という船の名前を、エドムントは「産婦人科みたいな名前」と言ってましたが、私は「四谷あたりにあるミッション系の四年制大学」を思い出したが(笑)

ルナの中のマルスの存在に気づいたのって、エドムントよりデイヴィッドのほうが先だったんですね(ほんの1日くらいですが)……ラストまで観てから振り返ってみると、「マルスはデイヴィッドの分身だから、デイヴィッドは早く気づいた」ってことだったのかなあ

パブで、デイヴィッドに「酒は飲まないのか?」と聞かれたエドムントが「例外的に飲みますよ」「飲みに値する難事件が解決した時。ブランデーを1杯だけ……」と答えたのを聴いて、私は「酒飲みじゃなくても、ホットミルクにブランデーをちょっと入れる人っているじゃん」とぼんやり思ったんですが……ラストまで観てみたら、これ、けっこう当たってた(笑)

そして、このラストシーンでの、微かに笑ったような平田広明の表情、良かった。ああいうシーン、まさに本領発揮、面目躍如だなあ(溜息)

「死体のない殺人事件」というのは、密室ものじゃないミステリーものでときどきありますけど……「人が死んだら、死体は海に流す」というルールが存在する海の上では、この「死体のない殺人事件」ってのは、また違った趣ですね……「死体がない」ということが誰にとっての利益なのか(又は不利益なのか)、わからない(わかりにくい)ので

再びパブで、ルナに「飲めないんですか?」「飲めないんでしょ?」と、半ばからかうように聞かれて返したエドムントの答え……「私は英国史上初、酒も煙草もやらない健康的な名探偵を目指しているんですよ」のくだり、あまりの強烈なインパクトに吹いた(笑)、何というかこう、素の平田広明と真逆なフレーズゲホゲホ(笑)。でも、同じように思った観客は多いはず(笑)

そうそう、私が平田広明の声と名前を覚えたのは、日本語吹替え版「ER」で、だったので、「医者の役」というところが密かにツボでした。でもパンフによれば、エドムントは「血が苦手」「いわゆる外科的な治療には否定的」なんだそうで……外科志望で実習に来たカーター先生とこれまた真逆じゃないか(汗)

そんな、外科医と一見対極にある精神科医の役のせいか、エドムントとしての平田広明は白衣も着ておらず、「英国紳士」みたいな衣装で……あー、去年6月に吉祥寺で観た「ハムレット」のレアティーズにちょっと通じるものがあったかも

エドムントの挙げた「メデューズ号の筏」の例えとか、「大海原での食料難は一瞬で人を極限状態に陥れる」という台詞とかでは、アニメ「ワンピ」のチビサンジのエピソードと、映画「アシュラ」のエピソードを同時に思い出した。同じ年に、似た感じのエピソードが「テレビアニメ」「アニメ映画」「舞台」の三つで世に出るって、奇遇だな

エドムントの「シェイクスピアのマクベスをご存知ですか?」という台詞は、まるで「劇団昴からの広報」みたいに聞こえたことでした(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
このあたりでまたいったん区切ります!

いやー、この「その2」は内容が濃い!



(↑自分で言うなよ(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
朗読劇「THANATOS」観劇記。(その1)戻る

朗読劇「THANATOS」観劇記。(その3)進む




2012年も残り僅か。~お子様のお写真はお持ちにならないほうがおよろしいかと(汗)~

今日(12月12日)は新月でした。
今年最後の新月です。

今の季節というと、年賀状を印刷に出したり、ご自分でデザインして刷ったり、ということをしているお方も多いかと思われます。

んで。

「年賀状に子供の写真を載せることは是か非か」ってことは、多くの女性にとって「永遠のテーマ」みたいになっていますが。

それ以前に、「年賀状に子供の写真を載せる人が、何でこんなに多いんだろう」ってことを、私はずーっと思ってました。
今でこそ家のPCで年賀状を作るのは簡単になってますが、そうじゃない時代からずーっと、子供の写真入りの年賀状って、かなり多数、存在してましたから。

そうしたら……。
「今頃気づくな」と言われそうなんですが、年賀状の印刷をやっている街の印刷屋さんが、「お子様のお写真をお持ちください」と、堂々と宣伝してるんですね(汗)。

そりゃ、お店の店頭にそういう貼り紙があれば、「年賀状には子供の写真を載せるものなんだな」と思う人が多くなるのは、無理もない。

子供の写真入りの年賀状を送られて困るのは……何というか、何のひねりもない写真だった場合(汗)。
コメントしようがないんだよ(汗)。

でも最近、同じ「子供の写真」でも、新しいパターンのものが増えているそうで……それは「寝相アート写真」というもの。

私は「写真1枚1枚をアニメみたいに連写して、動画仕様にしたもの」を観たんですが、面白かった!
あれ、1枚だけでも、厳選されたものなら面白そうだ。
ああいう、「寝相アート写真」みたいな、ひねりのある写真なら、受け取っても困らないと思う……むしろ、心待ちにするかも。

↓こんな本も出ているそうで。
ねぞうアートの本 寝ている間にHAPPY赤ちゃん写真ねぞうアートの本 寝ている間にHAPPY赤ちゃん写真
(2012/07/02)
小出真朱と@wondernunothc

商品詳細を見る


あー、でも、「寝相アート」が可愛く面白く仕上がるのも、せいぜい3歳くらいまでかも知れないけど……まあどっちにしても、「子供の写真を年賀状に載せるのは、子供が3歳くらいまでにしておけ」ってことなのかも知れない。

現に私にも、毎年毎年「子供の写真入りの年賀状」を送ってくる知人がいるんですが、その知人は早婚だったもんで、今年あたりはその子供ももう高校に入ったくらいのはずなんだが……この先はまさか「大学の入学式の時の子供の写真入りの年賀状」とか「入社式の時の子供の写真入りの年賀状」とかが送られてくるのか?と思うと、今からかなり困惑している(汗)。


↓さて、「寝相アート」とは直接の関係ないけど、こんな本もあった(笑)。
シニアのための写真塾  孫を100倍かわいく撮るシニアのための写真塾 孫を100倍かわいく撮る
(2012/07/31)
不明

商品詳細を見る

↑「我が子」ではなく「孫を100倍可愛く撮る」というあたりが、「祖父母バカ」まる出しで、微笑ましい本ですな(笑)。


んー、そうだ、今気づいた。
「子供の写真入りの年賀状」を、子供が何歳になっても、心から喜んでずーっと受け取ってくれるのは、その子供の祖父母くらいなのかもな……子供のいる人は、年賀状を作るときは、それをちょっと念頭に置いていただければ……と思う。




朗読劇「THANATOS」観劇記。(その1)

12月9日(日)、朗読劇「THANATOS」の千秋楽を観てまいりました!

これがフライヤー。
朗読劇「タナトス」フライヤー。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

場所は日本橋三井ホール。
クリスマスシーズンの日本橋周辺を歩いてまいりました。

あ、「千秋楽」といっても、上演されたのは8日と9日だけだったので、実質「初日」「千秋楽」しかなかったんですけどね(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ロビーや客席を見渡した限りでは、客層がかなりはっきり、三つに分かれていたのが新鮮でした……こんな感じ。

1.やや年配の、落ち着いた感じのお客さん(男性多し):市川右近つながりの、歌舞伎系のファン(と思われる)

2.アイメイクばっちりの、スレンダーな、華やかな感じの女性のお客さん:紫吹淳のファンか、宝塚系のファン(と思われる)

3.それ以外:平田広明のファンか、オタクか、その両方(と思われる)(←オイ(笑))


あー、あと、映画「アシュラ」のとき同様、「どう見ても業界のお方たち」というグループが、今回もいらした……これについては、また後でちょっと。

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、芝居の内容は、予想していた以上に本格的なサスペンス仕立てで、怖いシーンは本気で怖かったです(恐)。
4月の朗読劇「船弁慶」も、怖いシーンは怖かったけど、この「THANATOS」は、怖い箇所が「点」じゃなく、「線」になって迫ってきました(怖)。

でもなかなか観られない、素敵な仕上がりの舞台でしたよ!
たった2日間&3ステージしか上演されなかったなんて、勿体ないと思う!

台詞に、かなり大音量の効果音や音楽が被るシーンも多々あったんですが、そこは「もうちょっと効果音や音楽の音量が大きかったら、台詞が掻き消されてたな(=つまり台詞は全部ちゃんと聴こえる)」というギリギリのところで踏みとどまってました。

あと、音量の問題だけじゃなく、台詞そのものが多い芝居だったので、役者3人の喉はかなり酷使されていたはず(汗)。
いちばん台詞が多かった(という印象があった)平田広明は、出番が途切れて照明が暗くなるたび、水ガバガバ飲んでた(笑)。
「芝居」も半ば「持久力を問われるスポーツ」なんですね。

あー、あと、音楽や効果音の音量や、台詞の量の問題に加えて、もう一つ。

この季節ということもあって、空気が乾燥してたんですよね。

私は役者3人の喉が心配で、小型湿度計を持ち込んでたんですが(まあ持ち込んでどうなるものでもないが)、湿度はずーっと20%台でした(汗)。
劇場も、もうちょっと加湿してあげればいいのになあ、アフレコの収録スタジオじゃないんだし。

++++++++++++++++++++++++++++++
話が若干、前後するようですが、役者3人の役どころを、(自分の覚書用という意味も込めて)ご紹介。

エドムント・アインハルト(天才心理学者で精神科医。ドイツ人(まあ名前からしてわかるか)
……平田広明

ルナ・ワルポール(今回取り上げられる幽霊船事件唯一の生存者。しかし事件についての記憶を失っている)
……紫吹淳

デイヴィッド・スウェイン(スコットランドヤードの警部。今は妻子持ちだが、12年前、ルナに仄かな恋心を抱いていた。しかし、再会したルナの記憶からは、デイヴィッドのことは消えていた)
……市川右近

++++++++++++++++++++++++++++++
出演者が「男2人(うち1人は平田広明)、女1人」ってところは、4月の「船弁慶」と同じでした。

そして「女性役者が、全く別人格の2役を演じる」「その2役とは、男1人、女1人」「男の役のほうは、実体としては存在しない人物」ってこれも、「船弁慶」そっくりだった!

「船弁慶」での甲斐田裕子は、静のときと知盛のときとで声色はそれほど変えてませんでしたが、紫吹淳はルナのときとマルスのときとで、はっきり「女声・男声」を使い分けてました……さすが、元宝塚男役。

「船弁慶」では、「前半:静、後半:知盛」と分かれてましたけど、この「THANATOS」では「ルナ」と「マルス」はかなり頻繁に出番が入れ替わるので、観客が認識しやすくするためか、「マルスの出番の時は照明が真っ赤になる」という演出になってました。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、「ルナ」は月の女神の名前、「マルス」は(劇中でも言われてましたが)火星の男神の名前。
月とか火星とかって、場違いにも「宇宙兄弟」を思い出してしまった(笑)。

そして、ルナの名前が「ルナ」であって、「ダイアナ」や「セリーヌ」や「フィービー」や「アルテミス」じゃないのは、やっぱり「ルナティック」に通じる名前にしたかったから……でしょうね(多分)。

まあ、単に「短くて呼びやすい」ってことだったのかも知れないが。


(今「ルナティック」でまた別のキャラを思い出したけど、際限なく脱線していきそうなので引き返す。)

++++++++++++++++++++++++++++++
で、紫吹淳って、けっこう背が高い人なんですね……そりゃそうだ、何度も書くように、宝塚の男役だった人だもんな。

で、で、平田広明が日本語吹替え版「ER」で共演した葛城七穂も、「TIGER&BUNNY THE LIVE」で共演した彩夏涼も、元宝塚。

で、で、で、「TIGER&BUNNY」のアニエスを演じたのは、舞台では彩夏涼ですが、アニメでは甲斐田裕子……こうやってどんどんつなっていくのです。


紫吹淳のニックネームは「リカ」だそうで、何で?と思ったら、本名が「理佳」なんだそうで……何のための芸名だ(笑)。
でも、ローレン・バコールのニックネームも、本名の「ベティ」だったし、なあ。

ロビーのグッズコーナーには、この紫吹淳関連のものがいちばん多かったかな?
あー、「ひらたプロダクションジャパン」のグッズコーナーは、ちょっと離れた別のところに設けられてましたけどね(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
これ前にもちょっと書きましたが。

この朗読劇「THANATOS」では、市川右近が出演していましたが、この冬公開される「ONE PIECE FILM Z」には、香川照之がゲスト出演しているわけで。

「市川右近と香川照之」と言ったら、歌舞伎にお詳しいお方には、1年くらい前の「襲名騒動」の張本人たち、ってことになるのかな(汗)……で、平田広明は、だいたい同じ時期に、(別々の作品ではあるが)市川右近と香川照之、両方と共演したわけだ……こんなことってあるんですねえ。

++++++++++++++++++++++++++++++
全っ然「芝居の感想」に入れてないですが(汗)、長くなりそうなのでこのあたりでいったん切ります!

++++++++++++++++++++++++++++++
朗読劇「THANATOS」観劇記。(その2)進む




レッツゲットカプセルトイ!~「ゼンマイ」ゲット!~

先日、「ガチャガチャ」とか「ガチャポン」とか「ガシャポン」とか呼ばれる機械で、「山菜」シリーズをゲットしようとして間違って「ウミウシ」をゲットしてしまったことは書きましたが。

(↑これだけしか書かないと、どんだけ慌て者なんだと思われてもしょうがないな。)

その後、無事「山菜」シリーズをゲットできました!
↓これです、「ゼンマイ」です!

ゼンマイのストラップ。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

↓全部揃うとこんな感じ。
カプセル ネイチャーテクニカラーMONO 山菜ソフトストラップ 全8種セットカプセル ネイチャーテクニカラーMONO 山菜ソフトストラップ 全8種セット
()
奇譚クラブ

商品詳細を見る


↓本ならこんな感じのがいいかな。
おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方 (持ち歩きbook)おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方 (持ち歩きbook)
(2010/09/11)
金田 初代

商品詳細を見る

↑私は完全インドア派のくせに、こういう「アウトドア仕様」なものがなぜか大好き。

ところで、私は昔は、「山菜なんて苦いだけなのに、何でこんなものが食材として存在するんだ」と思ってたんですが……今じゃ、好きで食べてます(笑)。
お蕎麦屋さんに入って麺ものを頼むとしたら、頼むのはたいてい、山菜蕎麦か山菜うどん。

そのことを、(ちょっと得意な気分で)叔父に話したら、「それは年をとったということだよ」と言われて、ズルッとなりましたが(汗)。

あと1回くらい、この「山菜」シリーズをやってみて、その後は「フジツボ」シリーズあたりをやってみようかな……(「豆」と言い「茸」と言い「ウミウシ」と言い「山菜」と言い「フジツボ」と言い、意味不明な小物が私の部屋でどんどん増えていく(汗))。




東日本大震災から、1年と8ヶ月と29日。~劇団俳優座「いのちの渚」を観てきました~

一昨日(7日)17時18分頃、三陸沖を震源とするマグニチュード7.3の地震がありました。

私はまだ職場にいたのですが、あちこちから同じ電子音が同時多発的に聞こえ、「何これ?」と思っていたら、そのうち足元がゆらゆらし始めたので、「ああ、周りの人たちのケータイが受信した緊急地震速報か」と、やっとわかったのでした。

同時に、「私の職場があるあのビルは、緊急地震速報を流さないんだな」ということもわかった。

で、帰りに、ビルの警備員さんにそのあたりのことを聞いてみたんですが、「でも火事になったら非常ベルは鳴るはずですから」とか何とか、まるでとんちんかんな暢気な答えしか返ってこず、私は死ぬほど落胆しつつ、帰途につきました(脱力)……よりによって警備員さんの危機意識があれなのでは、次の巨大地震の時にあのビルにいたら、私はマジで死ぬかもな。


さて、ヒトサマのワルグチはこのあたりにして。

「三陸沖を震源とする、やや強い地震」で思い出した。
先月、このお芝居を観てきました。

いのちの渚のパンフレット。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

劇団俳優座の、「いのちの渚」です。

確か、ちょうど1年ほど前「ある馬の物語」を観にいった時に、「いのちの渚(仮)」というタイトルの予告を見たんですが、それ以来、ずーっと気になっていたお芝居でした。
「1年も前から気になっていた」ってのは、初めてだったかも。

観終わっての感想を一言で言うと……

「勇気ある上演だ」

ということ。

もう一言付け加えるなら……

「こういう芝居が上演されるようになったことを、嬉しいと思うべきなのか悲しむべきなのか、引き裂かれる思いだ」

ということでしょうか。


私は事前にこの本をざっと読んでいたので、劇中の台詞を聴くたび、「ああ、あのことだ」「ああ、あの時だ」とたびたび思いました。
福島原発の真実 (平凡社新書)福島原発の真実 (平凡社新書)
(2011/06/23)
佐藤栄佐久

商品詳細を見る


なのでこの芝居は、(私にとっては)フィクションであってフィクションじゃないんですよね……何というか、

「こういう芝居が上演されることも含めて、あの3.11の日から始まって今も続く、福島の地震・津波・原発暴走・風評被害の現実」

とでも言うべきか。

いや、「あの日から始まって」って箇所すら、正確じゃないかも知れない……「あの地震・津波が起きる何年も何十年も前から始まって」と言うほうが、より正確か。

「貧しい町が、原発のおかげで豊かになれた」とは、この芝居の中の台詞としても言われ、また今、現実でもときどき言われている言葉ですが。

「貧しい町が、原発のおかげで豊かになれた」の前の段階で何があったかを、見落としちゃならない。

それは、

今、原発を抱えている町は、その昔、原発を受け入れるしかないよう、貧しくさせられた町だった」
今、原発を抱えている町は、その昔、『原発を受け入れるしか、町が生き延びる道はない』と思わされた町だった

ということ。

「いつの間にか自然に貧しくなっていた地方の町が、原発を受け入れた」
という考えが成立するんだとしたら、

「今の世代間の経済格差は自然に起きた」
「今の高齢化は自然に起きた」
「今の若者の非婚化・晩婚化は自然に起きた」
「今の少子化は自然に起きた」、
ひいては
「あの戦争は自然に起きて自然に収まった」

などの解釈も正しいことになる。

だが。

違うだろ。

人間が関わっていること、人間がやることに、自然なことがあるわけないだろ。

だから、
「大熊町や浪江町は、昭和の昔、いつの間にか、自然に貧しくなっていた町だった。
そういう町は、原発を受け入れることと引き換えに莫大なカネをもらってたんだから、ただ被害者であるわけじゃない」
みたいな批判は、的外れであるわけですね。

++++++++++++++++++++++++++++++
あと、この芝居を観た後、今まで全く考えていなかったことが、頭にも心にも浮かびました。

ラストシーンで、理恵が、亡くなった夫の浩平に向かって、

「あなたが死んだ本当の理由がわかるまで、終わりじゃないわね。
私、まだ、泣けないわね」


みたいな言葉で呼びかけるんですが……。

去年の3.11に発災した震災が、まだ何にも終わっておらず、未だ進行中であるのは自明のことですが。

でも。

あの地震で死の恐怖を味わった人や、自分は助かったが家族や親しい相手を亡くした人や、辛うじて人的被害はなくても家や財産をみんな失ってしまった人や、福島を離れ、もう戻らないと決意した人が、

「地震に関してできることは、自分はもうやれる限りやった、もう終わりにさせてくれ」
「周りの人は、地震や津波のことは、もう持ち出さないで欲しい」
「地震のことは、もう忘れたい」

みたいなことを口にしたとしたら、周りはその意思を尊重しなくてはな、ということ。

思えば、強烈な恐怖を味わったり、ものすごい困難な状態に置かれたりした人ほど、その恐怖や困難について「もう考えたくない」と思う瞬間が頻繁にあるのは、当然かも知れない。

だから、それほどの恐怖も困難も感じていない(感じなかった)側の人間は、「もう考えたくない」というその言葉を、自分の基準であんまり真に受けないこと。

しかし「真に受けない」とは言っても、聞き流すんじゃなく、真摯な姿勢で聞くこと。

「もう考えたくない」「終わりにしたい」みたいな言葉を聞いても、びっくりしないで受け止めること……「3.11の記憶に24時間囚われ、ずーっと打ちひしがれて怯えている、非力な被災者」のイメージに、目の前の、現実の被災者がマッチしないからと言って、違和感を覚えたりしないこと。

そんな感じのことを、思ったのでした。

++++++++++++++++++++++++++++++
あ、前のほうで、「勇気ある上演だ」と書きましたけど。
この芝居は、「政治的な色の濃い、声高な告発の作品」では、決してありませんでした。

それはやっぱり「政治的な判断でそういう仕上がりにせざるを得なかった」という部分もあるんでしょうが、それ以上に、「政治色は出さないほうが、作品として良い仕上がりになる」という判断に基づいた部分のほうが大きかったんだと思う……思いたい。

あと、この芝居のリアルだったのは、「門馬」とか「猪狩」とか、福島に多い苗字の人物が登場していたこと。

やっぱり、固有名詞のうち、現実に存在する企業名や地名はあんまり出せなかったようで、「福島」とか「東電」という言葉さえ、全く使われていなかったような気がする。
「原発」という言葉さえも使われず、終始一貫「発電所」という言葉が使われていましたし。

そういう、「福島」とも「東電」とも「原発」とも言われない中で、「門馬」とか「猪狩」とかのいくつかの人名がリアルさを増していました……そのリアルさが頼もしくもあり、やり切れなくもあったわけですが。

++++++++++++++++++++++++++++++
あとこれ、急に心配になったので、念のため記しておきますが。

この芝居は、去年の3.11の時のことを題材にした芝居ではありません。

上のほうでも紹介した『福島原発の真実 (平凡社新書)』の中にも書かれている、昭和の終わり頃の事件に取材したものです……あ、事件の場所は、3.11の時と同じく、福島第一原発ですが。

まあ、(繰り返しになりますが)劇中では「福島第一原発で、昭和の終わり頃に起きた事件」とはっきりとは言われていないので、私の推測ですけどね……でも、大きく外れてはいないはず。

++++++++++++++++++++++++++++++
うわ、数行でまとめるつもりが、すんごい長文になってしまった(汗)。

観劇前は、「俳優座の芝居のうち、小山力也の出ていないものを観るのは初めてだなー」と漠然と思ってたんですが、観終わった後の感想記事は、俳優座の芝居に関する今までの記事の中では、いちばん長くなった(汗)。


あー、「小山力也」でまた思い出したことがあった。

去年「ある馬の物語」を観にいった時、終演後のロビーで、「小山力也サイン会」が行われたんですが。

私が「『がんばれ福島!』って書いていただけますか」と頼んだら、小山サン、快く応じてくださったっけ。

あの時の「がんばれ福島!」と書いてもらったパンフは、私の宝物です。



一つだけ悔いが残るのは……ちゃんと色紙を持ち込んで、それに書いてもらえばよかったかな、ということ(汗)。
次回以降、俳優座に限らず、似た感じの機会がありそうだったら、ちゃんと準備していこう(って、何で声オタの決意表明で締めるんだ(汗))




勝手に手帳販促キャンペーン。(その34)~巻末資料は自分で作ろう・路線図編~

来年のスケジュール帳はどれにするかはもう決まったので(ってか、10年以上同じようなものを使ってるし)、今はその次の、「巻末資料」的なものを探す段階に入ってます。

とりあえず買ったのは、下の2点。

細かい鉄道路線図・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

細かい鉄道路線図・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

鉄道路線図です。
システム手帳の「リフィルだけ」を買いました。
(※私はシステム手帳は使ってません。)

し、しかし、上の2点、使い始めてみたら……あまりにも広範囲を、細かく網羅し過ぎていて……はっきり言って、読みにくい(汗)。
一応、見本を見た上で買いはしたんですが、「使っていくうちに慣れるだろう」と思っていたのに、全然慣れる気配がない(汗)。

上の細かい路線図を読み解くには、↓こういうものが必要かも(汗)……いやこれ、前から欲しいことは欲しいんですが。
LEDライト付き ポケットルーペ easy POCKET イージーポケット 4倍 152122 メタリックブルー 1521-22 エッシェンバッハLEDライト付き ポケットルーペ easy POCKET イージーポケット 4倍 152122 メタリックブルー 1521-22 エッシェンバッハ
()
エッシェンバッハ

商品詳細を見る


↓ここまで拡大しなくてもいいですが(笑)。
ペンタイプ 顕微鏡 ポケット・メスミクロスコープ[tube microscopes] 20倍 11701 エッシェンバッハペンタイプ 顕微鏡 ポケット・メスミクロスコープ[tube microscopes] 20倍 11701 エッシェンバッハ
()
エッシェンバッハ

商品詳細を見る



結局、お金を出して買った路線図じゃなく、都営地下鉄の駅で無料で配られている路線図のほうが、判読しやすかったりして(汗)……これですが。

無料配布の地下鉄路線図。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

私の行動範囲からして、この無料配布の路線図くらいでいいのかな(汗)……でもまあ、せっかく有料のものを買ったんだし「路線図を使うために行動範囲を広げる」ってことをしてもいいか。
10月に前橋に行った時にこれがあれば、役立ったかも知れないし。


「巻末資料」といえば、「ほぼ日手帳」のサイトに、面白そうなものがいくつかありますね。
さっそく「らくがき日本地図」をダウンロードしてみました。

「超整理手帳」ユーザーって、「ほぼ日手帳」のことは何となく食わず嫌いしているようなところがあるような気がするんですが(食わず嫌いは私だけか?(汗))、今後は(買わないまでも)「ほぼ日手帳」のこともチェックしてみようかな。

そして、いずれこの私が、私オリジナルの巻末資料を発表していけるようになるといいなあ……(見果てぬ夢(遠い目))。




2012年・メリークリスマス!~新橋・汐留あたり~

今日(12月7日)は大雪(たいせつ)&下弦の月でした。
今年最後の下弦の月です。

さて先日、東京は汐留にある「コンラッドホテル」に行ってきました。

↓こんなツリーが飾られてました。
東京コンラッドホテルのクリスマスツリー・その2。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)


何の用事で行ったかって?
プライベートな用事のわけがないでしょうが、仕事ですよ、キーッ!(←何を怒っている)

仕事の中に、「英語の講演をエンエン聞く」という時間帯もありまして、「オイラ英語の講演なんてわかんねえ」と思っていたら、「イヤホンで、同時通訳の日本語を聞く」という仕様になってました……まあ、普通そうか。
初めての経験だったので、なかなか面白かったです。(講演の中身はちんぷんかんぷんでしたが←オイ(汗))


仕事とはいえ、ああいう、日常からちょっと(かなり)離れた異空間に行ってみるのも、気分が変わっていいですな。

(今、何気なく「異空間」とか打ちましたけど、そこを仕事場にしているお方たちもいるんですよね(笑)。)


で、家に帰ってから、この「コンラッドホテル」のサイトを見て、宿泊プランをチェックしてみました。

そうしたら……。

「大人のカップル向けプラン」ってので、1泊7万円とか8万円とかのがあった!(驚)

しかもこのプラン……カップルのうち女性のために、「セクシーランジェリーのセット」ってのが、部屋に備え付けられているそうで!(笑)
「使用後」はもちろん、お持ち帰り可!
(あ、「使用」しなくてももちろん、お持ち帰り可なんだろうけど(笑)。)


――でも、女性と一口に言っても、サイズはどうするんだろう、合わなかったら意味ないじゃん、予約の時にサイズを聞かれるのかな?

――と思ったら、「サイズはMのみとさせていただきます」という記述が抜かりなくあって、ズルッとなった。
これ、Sサイズ及びLサイズの女性への差別じゃないのか……いやいや、規格外のサイズをしているほうが悪いんですよね、えーえー!(ってだから、何を怒っている)

なので、コンラッドホテルの「大人のカップル向けプラン」を利用する予定のSサイズ又はLサイズの女性は、自前のセクシーランジェリーを持っていきましょう。


話が前後しますが、私はこの日、会場であるホテルコンラッドへ向かう途中、道中の時間配分を誤って開始時間ギリギリになってしまい、「新橋から汐留まで、ゆりかもめに乗る」という、天罰が下りそうな贅沢をしてしまいました(汗)。

帰りはもちろん歩きましたけどね。

↓帰りに撮った写真。
新橋の夜景・その3。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
↑今の時季の、新橋の風景です。
私の写真技術にしてはきれいに撮れている……実物もきれいでした。

そうだ、新橋ってのは、普通なら女性や若者が大半を占めていそうなカフェの中まで、サラリーマンでいっぱいなんですね……なかなか新鮮な光景でした(笑)。



ともあれ、誰の上にも、メリークリスマス!




或るオタク女のスケジュール及びTo Doリスト。~2012・12・6更新~

「10日に1度くらいの頻度で更新」の自分ルールからちょっと外れましたが(まあ外れたところで誰にも影響はないわけだが)、チェック済みのブツイベントテレビ番組映画等の情報一覧をアップします!
競馬では、12月末までのG1の予定を載せます!


(もちろん、全部にお金を使うわけじゃないです(汗)、あくまで「興味があるもの」という基準です。)

(※ここの情報は、このブログ管理人が調べた範囲のものです。正確なところは、各自ご確認ください。)


【2012年12月7日(金)
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- オフィシャルヒーローブック」(980円)(一迅社)発売

【2012年12月8日(土)・9日(日)
朗読劇「THANATOS」上演at日本橋三井ホール(東京・日本橋)←NEW!!

【2012年12月8日(土)~24日(月)(振休)
ハンズクラブカードポイント5倍期間←NEW!!

【2012年12月9日(日)
競馬「阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)」at阪神競馬場

【2012年12月15日(土)
映画「ONE PIECE FILM Z」公開

【2012年12月16日(日)
競馬「朝日杯フューチリティステークス(G1)」at中山競馬場
東京都知事選
衆院選

【2012年12月17日(月)
ONE PIECE FILM Z (JUMP j BOOKS)」(680円)発売←NEW!!

【2012年12月19日(水)
青の祓魔師 劇場版 オリジナル・サウンドトラック」(3150円)発売
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ [DVD]」(4179円)発売
劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」 [Blu-ray]」(5229円)発売←NEW!!

【2012年12月21日(金)
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY (初回限定版) [Blu-ray]」(6300円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY [Blu-ray]」(5040円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY (初回限定版) [DVD]」(5250円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE BUNNY [DVD]」(3990円)発売
宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション」(7035円)発売
宇宙兄弟 スタンダード・エディション [DVD]」(2940円)発売
ポケモンTVアニメ主題歌 BEST OF BEST 1997-2012」(3570円)発売

【2012年12月22日(土)
競馬「中山大障害(J・G1)」at中山競馬場
「東京 ミッフィーの音楽界」at板橋区立文化会館

【2012年12月23日(日)(祝)
競馬「有馬記念(G1)」at中山競馬場

【2012年12月26日(水)
DVD「バサラ祭2012~夏の陣~」」(5800円)発売

【2012年12月28日(金)
NARUTO―ナルト― 63 (ジャンプコミックス)」(420円)発売

【2012年12月29日(土)~31日(月)
コミックマーケット83at東京ビッグサイト

【2012年12月31日(月)
Figure-rise 6 ダブルチェイサー (TIGER & BUNNY)」(3990円)発売

【2013年?】
ハリウッド版・実写版「劇場版BLEACH」公開
「劇場版銀魂」第2弾公開

【2013年1月6日(日)
「大阪 ミッフィーの音楽界」atサンケイホールブリーゼ

【2013年1月13日(日)
「岡山 ミッフィーの音楽界」at岡山市民会館

【2013年1月15日(火)~
「ナムコ・ナンジャタウン」リニューアルのため全館閉園

【2013年1月23日(水)
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売

【2013年1月29日(火)
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] (初回限定版) [Blu-ray]」(6300円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] [Blu-ray]」(5040円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] (初回限定版) [DVD]」(5250円)発売
TIGER & BUNNY SPECIAL EDITION SIDE TIGER [最終巻] [DVD]」(3990円)発売

【2013年2月9日(土)~3月11日(月)
「尊厳の芸術展」開催atこむこむ館(福島・福島)←NEW!!

【2013年2月22日(金)
【Amazon.co.jp限定】劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- スチールブック付(完全数量限定生産) [SteelBook] [Blu-ray]」(9765円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray]」(9240円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- [Blu-ray]」(5040円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [DVD]」(8190円)発売
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- [DVD]」(3990円)発売

【2013年2月27日(水)
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]」(5250円)発売

【2013年春】
「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」公開

【2013年3月11日(月)
東日本大震災から2年

【2013年3月16日(土)
東急東横線と東京メトロ副都心線、相互直通運転開始

【2013年3月22日(金)
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- KING OF WORKS」(5880円)発売
アシュラ [Blu-ray]」(8190円)発売
アシュラ [DVD]」(6090円)発売

【2013年3月31日(日)
JRの「オレンジカード」販売終了←NEW!!

【2013年4月30日(火)
G・E・Mシリーズ 金魂 坂田金時」(7980円)発売

【2013年5月5日(日)(祝)~5月18日(土)
「尊厳の芸術展」開催atせんだいメディアテーク(宮城・仙台)←NEW!!

【2013年6月1日(土)~6月30日(日)
「尊厳の芸術展」開催at浦添市美術館(沖縄・浦添)←NEW!!

【2013年夏】
「劇場版ポケットモンスターBW」公開

【2013年7月20日(土)~9月1日(日)
「尊厳の芸術展」開催at広島県立美術館(広島・広島)←NEW!!

【2013年秋】
「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」公開

【2014年(平成26年)4月】
消費税8%へ?

【2015年(平成27年)10月】
消費税10%へ?

【不明】
TVアニメ『TIGER & BUNNY』テーマソング集」発売


新着情報についてのコメント:

今更「新着」でもないんですが、12月8日(土)・9日(日)、朗読劇「THANATOS」が日本橋三井ホールにて上演されます!(載せるの忘れてた!(汗))

12月8日(土)~24日(月)(振休)、ハンズクラブカードポイント5倍期間です! 欲しいけど買うのを保留していたものを買おう!

2013年3月31日(日)、JRの「オレンジカードの販売が終了です。何だか寂しいですね。「みかんの皮を四角く切って、オレンジカード」とかやっていた子供がいたのも、今は昔だなあ

「オレンジカード」といえば、私は今でもテレホンカードをけっこういっぱい持っておりまして、昼間に外で電話をするときは、カード電話を見つけたらそれでテレカを使って電話するようにしているんですが……今って、家や企業の固定電話でも、ケータイでも、公衆電話からかけると、「コウシュウ」とか、表示が出るんですよね。で、この前、ある相手から「何でいつも公衆電話からかけてくるの?」と不審に思われてしまったよ(汗)……テレカの在庫のことを話したら納得してもらえましたけどね(汗)


新着じゃない情報についてのコメント:

8日・9日上演の朗読劇「THANATOS」にも15日公開の映画「ONE PIECE FILM Z」にも、平田広明が出演しますが……。

朗読劇「THANATOS」には市川右近が、映画「ONE PIECE FILM Z」には香川照之がゲスト出演してるんですよね(汗)。

ってことは平田広明は、この2人と、(別々の作品で、ではあるが)ほぼ同時期に共演するわけか(汗)……こんなことってあるんですねえ(汗)。




2012年・ストップ感染拡大オブ風邪とかインフルとか。~ワクチン接種完了!~

若干、遅きに失した感もありますが、インフルエンザのワクチンを打ってもらってきました。

例年は、平日に早めに退勤して、家の近くの医院で打ってもらっていたんですが。

今は通勤先がバカ遠いところになってしまったので、「平日の夕方に、家の近くの医院で打ってもらう」ということができなくなりました(涙)。

なので、土曜日に行ってまいりました……土曜日にやってくれるところで良かった。

しかし……この土曜日の院内の込みっぷりに、びっくりした!
こう言っちゃ何だが、あの医院があんなに込んでるの、初めて見た!
いつものソファーっぽい椅子だけじゃ足りず、いつもは奥のほうにしまいこんでいるらしい丸椅子までが出されてた!

でも、待合室の中には、インフルエンザ患者はもちろんのこと、「風邪ひいて熱出してぐったりしてる」みたいな人も、(子供を含めて)1人もおらず、どうやらほぼ全員が、インフルエンザのワクチン接種のため、来院していたようでした。

インフルエンザのワクチンってのは、体調の良いときでないと、受けられません……だから、あの時間帯にあの待合室にいたのは、ほぼ全員が「元気な人」だったわけだ。
「元気な人だらけの医院の待合室」ってのも、何だか変な感じでした(笑)。


冬の感染症予防に役立つ小道具をご紹介。
自然気化式小型携帯加湿器 ちょこっとオアシス スタイリッシュ(ピンク)自然気化式小型携帯加湿器 ちょこっとオアシス スタイリッシュ(ピンク)
()
ちょこっとオアシス

商品詳細を見る


携帯型コンコン指標計 見守りっち MK-11携帯型コンコン指標計 見守りっち MK-11
()
DESIGN FACTORY (デザインファクトリー)

商品詳細を見る



ところでこの冬は、インフルエンザより、どっちかというとノロウィルスによる感染性胃腸炎の大流行が問題になってますよね。

テレビなんかでも、「手洗いを励行するように」と、いつもにも増して呼びかけられているようですけど……。

加えて呼びかけて欲しいのが、

「洗っていない手で、顔や口を触らないこと」

ってことなんだけど、なあ。
いくら手洗いを励行したところで、手が洗われていない時間帯は絶対存在してしまうわけだし、その時間帯にその手で顔や口を触ってしまったら、それはかなりハイリスクな行動のはず。

特に男性は、化粧をする習慣がないもんだから、よって化粧が落ちる心配もないせいか、冬になるとしょっちゅう顔をこすったり掻いたりしている人、多いような気がするんですよ(汗)……特に冬、まさに今の季節。
「皮膚が乾燥しやすくなるから、痒くなりやすい」ってこともあるんでしょうけど。

んー、そうなると、

「風邪やインフルエンザやノロウィルスによる感染性胃腸炎を含め、感染症予防のため……

顔を保湿しましょう」

ってことになるのか……遠回りなようだけど、それがいいのかも知れない。

問題は、「医療と美容の狭間に落ちて、誰も呼びかけ役をやろうとしないだろう」ということだが。



あと、男性たちに、「オレだけは、オレの体だけは汚くない、オレの体だけは清らかだ」という、無意識の頑固な思い込みを捨ててもらうことがかなり重要ポイントだと思うんですけど(汗)、これがいちばん難しいかも。
明らかに風邪ひいてるのにマスクすらしようとしないオッサンをちょっと邪険に扱っただけで、「人をばい菌みたいに扱うな」とか、すぐ言うしなあ(汗)……いやいや、こっちは断じて「ばい菌扱い」なんてしてません!
「風邪のウィルス保持者扱い」してるだけです!

だからオッサンたちは、四の五の言わず、風邪ひいたらマスクをしろー!
風邪気味なのに飲みにいって、翌日完全な風邪っぴきになって出勤してくんなー!
インフルエンザの予防接種を受けろー!
トイレの後は手を洗えー!



(冬になると毎年毎年同じようなこと書いてるなあ私……ある意味平和なのかなあ私の日常。)




水道橋が瀬戸内海になってレッツパーリー!?

先月の頭頃、ある金曜日の夕方、東京は水道橋あたりをぶらぶらしていた時のこと。

中学生くらいの女の子2人にいきなり声をかけられ、「ドームホールってどっちですか!?」と聞かれました。
その子たちは、けっこう切羽詰ったような様子でした。

え、ウィンズの場所なら知っているがドームホールってのはどこだ? 正確には知らないな……と思ったので、

「あっち(と東側を指す)とあっち(と南側を指す)にはもう道路しかないですから、あっち(と西側を指す)のほうへ行ってみて、また案内板を見るか、誰かに聞いてみるといいと思いますよ」

と甚だ頼りない答えを返したら、その子たちはそっち(西側)へ走り去っていきましたが……「西側へ行けばいい」ってことくらいは、私に聞かなくてもわかってた可能性は高いな(汗)。
時間に間に合ったかなあの子たち。

で、それから数分して思い出したんですが……。
その日――11月2日でした――は、「戦国BASARA3 瀬戸内響嵐」の東京公演の初日だったんですね!
あの子たちはそれに行こうとしてたんだな!(多分)

私は「11月2日が初日」「場所はドームシティホール」ということは一応把握していたんですが、「ドームホールってどっちですか!?」と聞かれた時は、咄嗟には思い出せなかった。
(まあ、思い出せたところでどうだというものでもないが。)


ところで、私がこの「戦国BASARA3 瀬戸内響嵐」が上演される、ということを知ったのは、今年の8月、幕張メッセでの「戦国BASARA」のイベントで、だったんですが。
浜尾京介が出る」ということを知った時は、「タクミくんシリーズ 虹色の硝子 [DVD]」でのイメージからして、「元就のほうだろうな」と思ったんですよ。

でも、その後の情報を聞いたら、元親のほうだっていうじゃないですか!
「だ、大丈夫なのか!?(汗)」と思ったんですが、でも、浜尾京介は食事の量や回数を増やしたり、筋トレに励んだりして、かなり役作りを頑張ったらしく、鑑賞したお方の感想を拝読したところ、けっこういい仕上がりだったようで。

石野竜三の元親よりはかなり若い仕上がりだったらしいが(笑)、まあこれは当然だろう。
役者の年齢差、親子ほどあるし(笑)。)

この「戦国BASARA3 瀬戸内響嵐」も、DVDになるんでしょうね。


瀬戸内をフィーチャーした(らしい)もので最近出たのは、これかな?
戦国BASARA3~鬼神の如く~ (あすかコミックスDX)戦国BASARA3~鬼神の如く~ (あすかコミックスDX)
(2012/09/24)
樋口 大輔

商品詳細を見る


この表紙の絵、ちょっとかっこいいな!


ところで私は、「戦国BASARA」を知る前から、戦国武将といえばそりゃあ伊達政宗が好きでして。
やっぱり、若い頃の政宗が住んでいた土地出身だから、ですかね。

なもんで、「戦国BASARA」でも、政宗が好きだったり、小十郎が好きだったり、幸村が好きだったりして……瀬戸内の2人のことは、最初、かなりどうでもいい存在でした(汗)。
(この2人のファンのお方及び瀬戸内近辺にお住まいのお方ごめんなさい(汗))。

でも、「戦国BASARA」のイベントに何回か行くうちに、だんだんこの2人のことも……「好き」とまでは行かなくても、「どうでもいい」とは、さすがに思わなくなりました。
毎回ある「野郎ども!」「アニキイイイイ!」のやり取りなんて、すんごく楽しいですしね!(笑)

それに「四国」といえば、政宗の長男が初代藩主を務めた土地も含まれてるし。
あんまり食わず嫌いせず、接してみるもんですね。

もし四国に行く機会があったら、

「坂本龍馬じゃなく、伊達秀宗にちなんだ場所に行きたいです!
明治であれ平成であれ、維新なんか基本的にどーでもいいんです!

(だいたい坂本龍馬は過大評価され過ぎです!
加えて、自分を坂本龍馬に例えたがる男はたいていロクなもんじゃありません!

今注目のあの政治家だって(以下さすがに自粛))」

と主張してみよう。


――何だやっぱり食わず嫌いしてるんじゃないのか私(汗)。



テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


「士」たちの涙と仲間の絆!?

これが発売になりましたが。

ONE PIECE エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆 (初回限定版) [Blu-ray]ONE PIECE エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/11/30)
田中真弓、中井和哉 他

商品詳細を見る


↑ちょっともじって、いろいろ思いついた。

弁護士の涙と仲間の絆
税理士の涙と仲間の絆
社労士の涙と仲間の絆
弁理士の涙と仲間の絆
司法書士の涙と仲間の絆
行政書士の涙と仲間の絆
公認会計士の涙と仲間の絆
救急救命士の涙と仲間の絆
中小企業診断士の涙と仲間の絆


(どんどん語呂が悪くなっていく(汗))


衛生管理者の涙と仲間の絆
危険物取扱者の涙と仲間の絆
ファイナンシャルプランナーの涙と仲間の絆


(もはや「士」関係ねー(汗))

(そしてこの人たちは何にそんなに泣いてるんだ(汗))


ところで、ここ数年で痛感してるんですが。

弁護士とか税理士とかの、いわゆる「士業」の方々って、(麦わら一味ほどではないにしろ)仲間意識や連帯意識が強いですね!

しかも、(基本的に同じ船に乗っている麦わら一味とは違って)別々の場所に事務所を構えた、個人事業主であればあるほど、その仲間意識は強かったりする!

身も蓋もない言い方をすれば「商売敵」になりかねない相手と、「仲間」として、けっこううまくやっていってるんだもんなあ……「弁護士や税理士の試験に受かる」脳味噌だけじゃ、弁護士や税理士としてはやっていけないんだろうなあ。

あー、同じ船の上でも「コック」「医者」「大工」「音楽家」がいるみたいに、同じ弁護士や税理士でも、得意分野が分かれているのかも知れませんね。

あと最近は、規制緩和の流れもあってか、「弁護士と社労士」みたいに、異なる「士」の間でも、交流が盛んになっているようで。
今まで特定の一つの「士」の独占業務だったものが、だんだんそうじゃなくなりつつあるので、自分の属する「士」の世界にばかり引きこもってもいられないんでしょうね。

これは、『ワンピ』と『トリコ』がコラボやって、サンジと小松がコック同士で交流してたようなものか。(違うか(汗))(ってどこまでも『ワンピ』を比喩に使う(笑))


――なるほど、『ワンピ』を社会人向けに分析したエッセイがいっぱいあるわけだ(笑)。
密かに『ワンピ』を読み込んでスピーチのネタにしている経営者とか、研修のネタにしている経営コンサルタントとか、いるんだろうなあ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、アニメ「ワンピ」のスペシャルエディションでは、今、アーロンとかハチとかが出てますが。
アーロンを演じているのは小杉十郎太でハチを演じているのは森川智之だから、「真田と久保田」なんですよね(汗)……(何のことかわからないお方はそのままで結構です(汗))。




テーマ:ONE PIECE ワンピース - ジャンル:アニメ・コミック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。