こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




『銀魂』第41巻発売まで、あと2日!

『銀魂』第41巻発売予定日まで、あと2日です!

↓表紙デザインは、これだそうで!

銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)
(2011/09/02)
空知 英秋

商品詳細を見る


――もう、何も言わない(笑)。

ちなみに、このエリザベスだらけのエピソードって、「蓮蓬篇」というそうで……そんで驚いたことに、8月21日の両国でのイベントで、絵も台詞も、一部がもう発表されました!
原作の「蓮蓬篇」が完結してから、まだ1ヶ月くらいだったってのに、なあ!
まさか両国で(録音とはいえ)三木眞一郎渡辺明乃の声が聴けるとは思ってなかったので、嬉しい驚きでしたよ!

ちなみにちなみに、両国で予告がされたのは、「ブルー霊子篇」「葬式篇」「脱獄篇」「謎のケータイ篇」、そして「蓮蓬篇」だったかな?
「銀さんハーレム篇」や「ラブプラス篇」がなかったことに引っ掛かりを覚えないでもなかったけど……テレビでちゃんと(という言い方も変だが)やりますよね?

あ、予告映像だけとはいえ、イベント会場で流すのは相応しくないとか何とか、そんな配慮がされた?
でも、あの会場に集まってるような客なら、全くためらうことなく、何にも考えずに大爆笑したと思うぞ!(この私も含めて、な!(爆))



スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


東日本大震災から、5ヶ月と19日。~新総理選出、電力使用制限解除、そしてタイバニ(汗)~

野田佳彦氏が、第95代総理大臣に選ばれましたね。

いきなり脱線しますが、私は、雑誌や新聞の「野田総理」とか「野田首相」とかの見出しを見ると、「野田聖子」氏のほうを思い出す(笑)。


閑話休題。
野田新総理、自らを「ドジョウ」に例えてましたけど……うん、とりあえずはいい作戦なんじゃないでしょうか。
菅氏も鳩山氏も、外見が妙にこぎれいで無駄にスタイリッシュで、それが原因で、かなり多くの国民から、要らぬ嫉妬や反感を買っていた気がするし。

思えばこの国は、時の総理がサミットで私服姿でマフラー巻いて写真に写っただけでバッシングしまくる国だし……(外見に優れなかった(らしい))豊臣秀吉が好きで好きでたまらないというジイサマたちがまだまだまだまだ幅を利かせている国なんだし(って、「サミットでマフラー」って、トシがバレるぞ私(汗))

いやー、「TIGER&BUNNY」観てたら、
この話って結局、外見に優れない男(某M氏)が、外見に優れた男たち(TとかBとか)に嫉妬して、悪意をもって、そのTやBの人生を弄びまくる話……じゃね?(汗)
として思えなくなってきて(汗)……そのタイミングで野田氏が総理になったりするもんだから、ついいろいろと、埒もないことを思い出したのでした。

えー、私のセンスの悪いトンチンカンな政治ネタは、このあたりにするとして。


今日あった別のことといえば……これだな、
「この夏の電力使用制限が、予定より早く解除されることになった」
ということですかね。
ここ数日の朝礼で、このことを取り上げる会社も多いと思う。

でも、これは春までの通り、電気をガンガン使っていいですよということでは決して決してないはずなので、この国に住むお方たちには、強制だろうが努力目標だろうが関係なく、引き続き、15%くらいの節電はしていただきたい、と思う。
(あ、製造業等の仕事の都合で、どうしても100%近くにしなきゃならないお方もいるでしょうが、そういう「必要に迫られて」というお方は、また別です。)

私も、人並みに防災意識は持ってるつもりでしたけど、それでもこの夏は、もっと早くに知らなきゃならなかったことが多すぎたと思うことが、そして多少ウザがられても、変人扱いされても、周りの人に『これだけは!』ということは知ってもらうよう、行動しておけばよかったと思うことが、ほんと、しょっちゅうでした……そればっかり考えて、日常生活に支障をきたしかけることもあったくらい。

でも、私1人が落ち込んでそれが何かのためになるのかといえば……なるわけないんですよね。
なので、その落ち込みそうな気持ちを、些細なことでいいから、何かしらプラクティカルでサブスタンシャルな方向へ向けていこう、と思います。

例えば、何に(なけなしの)お金を使うか、その基準を考え直すとか、モノを買う基準、持つ基準、捨てる基準を考え直すみたいなことを……一見、震災とはあんまり関係なさそうなことですが、いやいや、私の頭の中ではつながっているのですよ。

さしあたっては、「買う」ことと同時に、「要らないものを見極めて、捨てる」ってことに重点を置こうかと思います……「スペースにある程度の余裕を持っておく」ってことは意外と重要だ、と、3・11の地震で思い知ったので。


あーそうだ、「3・11の地震」と「私のセンスの悪いトンチンカンな政治ネタ」で思い出したことが!
松本復興担当前大臣――いや、もう「元」大臣になるのか?――について、また書きたいことが出てきたんだった……そのことについてはまた、別記事として書きたいと思います!

(こ、今度の復興担当大臣って、誰だっけ?(汗)もう決まったんだっけ?

とりあえず、「九州出身の」「B型の」「男性」はやめておいたほうがいいと思います(汗)……嘘です嘘です(汗)、被災地のために尽力してくれる有能な人なら誰でもいいですよマジで!)





WJ35・36号『べるぜバブ』バブ119「激突!!VSアギエル!!」の感想&アニメ「べるぜバブ」第29話「六騎聖って何ですか?」の感想。

WJ35・36号『べるぜバブ』バブ119「激突!!VSアギエル!!」の感想:

(※このWJ35・36号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

葵が悪魔と本気でバトルするのは、これが初めてですよね? でも、葵の戦い方って、割と「一瞬で決着がつく」ってのが多いから、アニメで映えるかどうかちょっと心配……

「絢爛 花吹雪」で服を切り刻まれたアギエルを観て、「劇場版戦国BASARA」の政宗をちょっと思い出した(汗)……いや、政宗の服はあんなに徹底的に切り刻まれてはいなかったけど(笑)

このまま、「ベル坊&人間たち」VS「悪魔たち」の路線でしばらく行くのかな?

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(7月4日発売予定)はこちら→『べるぜバブ 12 (ジャンプコミックス)』)
1月31日に、早くも総集編が発売された→『べるぜバブ総集編 BEELZE SAGA (集英社マンガ総集編シリーズ ジャンプファーストガイド)』)

(『べるぜバブ』の次の巻(9月2日発売予定)はこちら→『べるぜバブ 13 (ジャンプコミックス)
↑まだ表紙の絵はわかりません)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第29話「六騎聖って何ですか?」の感想:

(オープニングは「Hey!!!(初回生産限定盤)(DVD付)」、エンディングは「なないろ☆ナミダ(期間生産限定盤)(アニメ盤)」。)

(※この第29話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

古市が男鹿にモノローグで言った「俺より頭のいい……って、それ全員だと思うよ」ってオカシイ(笑)

佐渡原先生、普通の教員の身の上なら、40年ローンを組まなきゃ買えないようなものはそもそも買うべきじゃなかったと思います(汗)

「ざわ……ざわ……」の演出、吹いたぞ(笑)

新城アレックスを演じるのって、平川大輔か! 勝田声優学院で、男鹿役の小西克幸と同期だったお方じゃないですか!(笑)

あー、所属事務所ネタで思い出した。古市役の水島大宙って今、アクセルワン所属なんですね! やっぱり福山潤の引きで、ぷろだくしょんバオバブから移った人って多いのかな? 杉山紀彰もそうだしな



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


東日本大震災から、5ヶ月と18日。~福島県産のトマトを買ってきた~

今日(8月29日)は新月でした。
ということは、あと2週間くらいで満月だ!
いくつか前の記事でも書きましたけど、今年の十五夜は、6年ぶりの満月なんですよ!
晴れるといいなあ!
(そ、そして、残暑がそこそこ収まってるといいなあ!(汗))


↓ところで、数日前のことですが……福島県産のトマトを買ってきました。
福島県産のトマト・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
福島県産のトマト・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑これを買った日は、これだけが夕飯だった……。

別に、夏バテで食欲がないわけじゃありません、むしろその逆です。
帰り道に夕飯用にと思って買ったパンがあったんですが、帰りが思ったより遅くなり、あまりに空腹になり過ぎてきて、これは血糖値的に言ってヤバいのではあるまいかと勝手に自己判断して、駅のホームのベンチで、ほとんど人目もないし、いいかと、これも勝手に自己判断して、バクバク食べてしまったのです。
あの吐きそうに暑い空気の中、よく食べ切ったなあ、私(って感心するな(汗))。

なので、帰ってからの食事は、トマトのみ……くらいが、ちょうど良かった。
普段は何にもかけないで食べるんですが、この日ばかりは塩をちょこっとかけました、日中、すんごく汗かいたから。

夏は、部屋の温度が1度でも上がるのが嫌なもので、長時間火を使う料理をしなくなるんですよね。
冬だと、暖房も兼ねて、長時間煮込む料理をよく作りますけど……夏は駄目、そんな気、なかなか起きない(汗)。

「夏はカレー」なんてよく言われるけど……長時間煮込まなきゃならないカレーは、夏はかえって、あんまり作らないなあ、私は。
冷めるのを待って冷蔵庫に入れるタイミングを見計らうのも、けっこう面倒だし。

スーパーのお惣菜(=自宅で火を使わずに済むもの)も、この夏はよく売れているそうだし、この前は「ためしてガッテン」でも、「なるべく火を使わないメニュー特集」とか組んでたしなあ。

まあ、加熱するかどうかは別として、これからは、可能な限り、「福島県産の農産物」を買ってきて食べようと思います。
福島県産の牛肉の出荷停止も解除されたことだし……って、あー、牛肉は、解除されようがされまいが、普段からそんなにしょっちゅうは買えないんだった(爆)。




アニメ「BLEACH」第335話「断界に潜伏?もう一人の一護!?」の感想。

(オープニングは「BLUE(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「ハルカカナタ(初回生産限定盤)(DVD付)」。)

(※この第335話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

この週の冒頭近くに出てきた卯ノ花さんは本物(ってか原種)ですよね、一瞬ギクッとした

コンの回想の中の、雪降る中の望実が美しい……あ、アニメじゃ、もう季節は冬なんだな、原作じゃ今は、まだ秋頃のはずなんだが(汗)。映画がテレビを追い越してしまった、初期の「ポケモン」みたいにならないといいけど(汗)

浦原が一護に「少し、歩きませんか?」と言ってたけど……藍染がギンにそんなこと言ってたな

一護が霊力をなくしたと聞いて、本当はすんごく動揺する雨竜って、アニメの「破面篇」の後もそうでしたよね……今でさえこんなんじゃ、一護が本格的に「死神代行消失」しちゃった時は、どうなるんだろう(汗)

それでも、状況を冷静に分析する雨竜、頼もしい

一護とルキアが、「護廷十三隊侵軍篇」のエピソードを簡単におさらいしてくれたのが助かった。「一護とルキアが尸魂界に入った途端、霊骸たちに襲われたこと」とか、一護の代行証のこととか、忘れかけてた(汗)

原作のほうでようやく明るい光が見えそうなので、この「護廷十三隊侵軍篇」も、ちょっと安心して観られます……少し前までは、両方とも「謎だ謎だ」だらけで、読者として視聴者として、正直、ちょっと苦しかったよ(汗)

エンディングは、グリムジョーフィーチャリングでしたか! じゃあ次週はウルキオラフィーチャリングかな?

++++++++++++++++++++++++++++++
(発売中!→「劇場版BLEACH 地獄篇 【完全生産限定版】 [DVD]」)
2012年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「BLEACH [2012年 カレンダー]」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


WJ32号の感想。(その2)~巻末コメントへ、勝手にレス~

以下、巻末コメントへ、勝手にレス。

島袋光年センセイ、大場つぐみセンセイ、大石浩二センセイ、西尾維新センセイ、榊健滋センセイ:
センセイ方みんな、節電に張り切り過ぎて熱中症にならないように!(汗)
わざと30度越えの気温の中でデスクワークしたり勉強したりして、「熱中症寸前」のレベルまで行かないと節電した気がしない……みたいな人っているけど(男性に多い気がする)、WJ編集部のダイエット選手権と同じで、極端なことばっかりやったって、結局はいいこと何にもないんですから!(汗)
(それにこういうことって、その場にいるいちばん偉い人がそれをやり始めてしまうと、他の人は本当は迷惑していても、なかなか言い出せないことも多いから!(汗))

天野明センセイ:
私も最近、付箋は、こんな細いものもあるのか!と知りました!
自腹で買って、仕事にも使うことがあるんだけど、周りからあいつ、職場のものを私物化して家に持ち帰っているとか思われてないかな、大丈夫かな(汗)。

秋本治センセイ:
何!?
あずまセンセイが『こち亀』とコラボっぽいことを!?
こちら葛飾区亀有公園前派出所 175 (ジャンプコミックス)』買ってみようか!

藤巻忠俊センセイ:
コピー機って、リースじゃなくて「買った」んですか、そりゃすごい。

小池さん:
私が以前いた職場でも、整理整頓の意味を込めて、席替えをやるってことがよくありましたけど……席替えしても、散らかす人は、席替えの後僅か数時間で、元通りに散らかしてたっけなあ(汗)。

雄二郎さん:
<クイニーアマン>って、若干懐かしいな、今じゃもうなかなか見つけられない(汗)。

大西さん:
夏に人事異動がある会社って、けっこうあるんですかね……NHKもそうらしいですが、WJ編集部もですか。

++++++++++++++++++++++++++++++
ヘタッピマンガ研究所R (ジャンプコミックス)』、絶賛発売中!



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ32号の感想。(その1)

ではWJ32号の感想です。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『トリコ』「グルメ149 モルス山脈!!」

(『トリコ』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『トリコ 15 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ONE PIECE』「第632話 〝知ってた〟」

(『ONE PIECE』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『バクマン。』「140ページ 限界と火の鳥」

「世に出たマンガで1番すごいと思う作品」って何かなーと、しばらく考えたな……でも私は、同世代がいちばん漫画を読んでた頃にはほとんど読んでなかったから、いかんせん「読んだ」と言える作品数が少なくてなあ(汗)

シュージンの言った「好きなマンガ聞くだけでその人の人柄わかるよなぁ~」って、全くだ

秋名愛子、食材は大事にな(汗)

でも、「スーパーのポリ袋から、葱が飛び出している」という安易な絵がなかったのは流石

ってか秋名愛子、顔つきが何だか変わったな

(『バクマン。』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『バクマン。 14 (ジャンプコミックス)』)
去年12月29日には、こんなのも出ました→『バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『鏡の国の針栖川』「#2 新しい生活」

自分のいない間に、部屋にある所持品を漁られたら一大事ってのは別に「男の子」だけじゃないと思うんだが(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『タカマガハラ』

読み切り(by川井十三センセイ)です!

某大江戸人情漫画の飲食店の話ではありませんでした(笑)

あと、漫画では必ず女の子が身につけている下着は、上下でセットのものって描写になってるけど……これ、現実はそうでもないからな!(←どうでもよろしい)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『SKET DANCE』「第193話 フィギュアドール・モデリング」

スイッチが、美少女フィギュアのことを「日本が誇る造形美術の最先端だ!」と熱弁をふるっているけど……ごめん、私はやっぱり「オタクの玩具」って印象持ってしまう(汗)

作務衣に着替えて手拭いを被ったボッスン、一瞬誰だかわからなかったよ(笑)

(『SKET DANCE』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『SKET DANCE 19 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ST&RS―スターズ―』「第3歩 三次元」

男の子2人、女の子1人のチームの出来をいきなりテストするって、『NARUTO』でもありましたねえ、そういうエピソード。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『奇怪噺 花咲一休』「第10噺 「一休と幸」の「北風と太陽」」

++++++++++++++++++++++++++++++
・『いぬまるだしっ』「第139回 スリーピングビューティー」

「北風と太陽」ネタが、『奇怪噺 花咲一休』とダダ被り(笑)。

(『いぬまるだしっ』の最新刊(4月21日発売)はこちら→『いぬまるだしっ 7 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『magico』「第19話 100撃のシンデレラ」

(『magico』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『magico 1 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『めだかボックス』「第106箱「私には心がありません」」

今回の話、ちょっと本気で「いい話」だったじゃないか(涙)

でも、「コース料理」ってのは、「伝統」のある料理なのかな……イタリアのほうはどうだかわからないけど、フランスのコース料理の歴史って実はそんなに古くない、と聞いたことがあるけど。でもまあ、数百年も続いてれば、それはもう立派な「伝統」か

(『めだかボックス』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『家庭教師ヒットマンREBORN!』「ターゲット345 永遠のエレナ」

(『家庭教師ヒットマンREBORN!』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『家庭教師ヒットマンREBORN! 35 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『エニグマ』「e.41 メーデー」

さ、最近私が触れるフィクションって、必ずと言っていいほど外見にも才能にも恵まれた、男の復讐者が登場するんだけど……これ、偶然かな?(汗)
それとも、時代の何かを反映しているのかな?(汗)

(『エニグマ』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『エニグマ 4 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「ARレイコの巻」

「声は山寺宏一だよな」のところで吹いた(笑)

でも……何だか軽いノリで描かれてますけど、他人を盗撮して、ネット上で売買するってのは本気で犯罪だからな!(汗)

(『こち亀』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『こちら葛飾区亀有公園前派出所 175 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ぬらりひょんの孫』「第162幕 罠」

(『ぬらりひょんの孫』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『ぬらりひょんの孫 17 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『黒子のバスケ』「第125Q 逆転だよ!!」

本編にあんまり関係ないけど、「サキよみジャンBANG!」の「WEEKLY Vomic」で火神を演じてるの、小西克幸ですよね……ジャンプアニメのみならず、「WEEKLY Vomic」にもけっこういっぱい出てますね。

(『黒子のバスケ』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)』)
3月4日には、ノベライズ版も発売された→『黒子のバスケ ‐Replace- (JUMP j BOOKS)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ37号『BLEACH』第460話「Deathberry Returns 2」の感想。

・サブタイトルの和訳は「死神一護、帰還 2」

「2」ということは、前にいちどあったんだな……と思ったら、第18巻あたりにあったそうで

ちなみに私のPC、「Deathberry」の部分について「綴りが間違ってます」とか「こういう英単語はありません」とか毎回チェックを入れてくるんですが……これで正しいんだよ!(汗)英単語に存在しなくて当然なんだ、久保センセイの造語なんだから!(汗)

ルキアが一護に言った「暫く見ぬ間に随分逞しく…なってないわ、たわけ!!!」の前半の、「暫く見ぬ間に随分逞しく」の部分は、満更嘘でもなかったと思う……あの跳び蹴りは、半分以上は照れ隠しだと思う(笑)

ルキアが一護に言った「幾ら貴様の過去を変えようと、貴様の未来までは変えられはせぬ!」って言葉、一瞬、え、逆じゃないの?(汗)と思ってしまったんですが……こういう言い方&考え方もアリ、かもなあ。生きてる人間は死んだ人間には叶わない」「死んだ人間は生きてる人間に叶わない、これのどっちも、状況によっちゃ真実になり得るのと同じで

ふと、「過去は変えられない」って、現実ではどういう意味で言われるっけ……と思ったんですが、やってしまったことは仕方がない」「汚点は消せない的な意味で言われることが多いですよね……過去のマイナスの部分は変えられない→だから過去は過去として切り離して、今後は、プラスを目指して頑張れというような意味で。一方、今現在の一護は過去のプラスの部分を消された=過去を変えられたという状態であるわけですよね。そうか、「過去のプラスの部分を消された」ってのは、「過去のマイナスの部分は変えられない」ってのと同じくらい、受け入れるのがつらいことのはずだなあ。だからルキアは「貴様の未来までは変えられはせぬ!」と言ったわけか

ところで、「人間に死神の力を与える」のって、死神にとっては重罪なんじゃなかったの?(汗)白哉も恋次も、ルキアが目の前でそれをしているのを、何で普通に見てるの?(汗)

と思ったんですが、恋次の言葉によれば、「一護に死神の力を与える」ってことには、当の白哉も恋次も加わってるそうじゃないですか! 尸魂界で何があった、大掛かりな憲法改正でもあったのか!?

しかし、人間の世界でたった17ヶ月しか経っていないはずなのに、死神たち(ルキアを含む)、外見がすいぶん変わったな……と思ったんですが、でも、第1巻から第48巻の終わりまでって、たった半年間のことなんですよね。半年間では何も変わらなくても、その約3倍の17ヶ月あれば、あれくらいは変わるか……また、あれくらいは変えないと、服装の制約が多いらしい尸魂界では退屈でやってられないか(笑)

ルキアに続いて現れた死神5人の外見の変わったポイント&変わってないポイントを挙げようかと思ったんですが……やめた、だいたい私、この5人の以前の姿をあんまり覚えてないし(汗)

あー、ただ、これは思った……一護にとっては、「だらしなくピイピイ泣き腐りおって」いるところを、よりによっていちばん見られたくない面々がお越しになったな、ということを(笑)

あ、「いちばん見られたくない面々」というなら、雨竜も浦原も一心もそうか(笑)

この面々は、一護が「だらしなくピイピイ泣き腐りおって」いたことを後になって蒸し返すような意地悪なことはしないかな?(笑)

「霊圧」って、「犬にとっての匂い」とか「イルカにとっての超音波」とか、いろんなものに思えることがあるんだけど……この週の「霊圧」は「血」に思えた……それも「輸血に使われる血」に。死神たちは、一護のため、こぞって「献血」したようなもんですよね。血と違って霊圧は、「型が合わない」ってことはないらしいな

あー今思うと、主人公が、その特有の力を失って大ピンチって、今やってる「劇場版NARUTO ブラッド・プリズン」がそうですね……やっぱりこの2作品、似てるなあ(笑)

「――月牙天衝」と言った時の一護の表情が、「破面篇」の終わり近くの、あのシーンの時の表情に似てる……断界での一心との修業を終えて、その一心を抱えて藍染の前に戻ってきた時の表情に。あ、「BLEACH―ブリーチ― 48 (ジャンプコミックス)」の、「DEICIDE 18〔THE END〕」のラストのコマでした

以前私は、「Fullbringer」のことを「すべてをもたらす者」と約したけど……これ、けっこう当たってたかも。作中で「Fullbringer」って言葉を誰が言い出したのかはわからないけど、今のところ「すべてをもたらす者」ってのは、死神たち込みで「すべてをもたらす者」になってると思う

ところで、現れた死神たちは6人、一護を入れれば7人。「XCUTION」のメンバーは6人……あー違う、「すし河原」を入れて、7人だ(笑)。

銀城空吾
毒ヶ峰リルカ
沓澤ギリコ
ジャッキー・トリスタン
雪緒
月島秀九郎
獅子河原萌笑

を、

黒崎一護
朽木ルキア
阿散井恋次
朽木白哉
日番谷冬獅郎
更木剣八
斑目一角

ともし一対一で戦わせるとしたら、どの組み合わせがいいかな……と考えかけたんですが……。死神たちやその斬魄刀の力をよく知らないもんで、投げました(爆)

あと、今気になって仕方がないのは……浦原はともかくとして、少なくとも一心は一護に、一言くらいは謝っとけ!(汗)

あー、気になってることがもう一つ!「月島どこ行った!?」

++++++++++++++++++++++++++++++
(『BLEACH』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 51 (ジャンプコミックス)』)
6月3日に、これも発売でした!→『UNMASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 3 (BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK) (ジャンプコミックス)』)
8月22日に、これも発売でした!→「BLEACH総集編 Resurrected Souls 1 (BLEACH総集編)」)

2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


WJ35・36号『銀魂』第364訓「女はべジータ好き 男はピッコロ好き」の感想。

(※WJ35・36号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

「女はべジータ好き 男はピッコロ好き」かあ……「女は細川(護熙)好き男は小沢(一郎)好き」なんて言われてた時代があったなあ(ってどんだけ昔のことじゃ(汗))

「女の前でドラゴンボールの話題ってどーよ」って……一概にまずいとは言えないと思うけど……

ちなみに私の周りでは、『ドラゴンボール』にそれほど詳しくない女性も、べジータはブルマと結婚してトランクスという子供が生まれたということは、なぜかたいてい知っている

「アーユーレディ!?」「レッツパーリィィ!!」って、まだ続いてたんだな(笑)。この台詞、二つとも、中井和哉が「銀魂」のイベント(8月21日の)で言わされてたっけ(笑)

あーそうそう、空知センセイは、イベント前になると本誌の絵が間に合わなくなるという法則再び(汗)

そのイベントのレポートも、書けたらいいなあ……楽しかったっす!(笑)全編楽しかったけど……その中でも特に、空知センセイからの手紙を釘宮理恵が読み上げたところでは、死ぬほど笑ったぞ!(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
(『銀魂』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)』)
(これも出ました→『銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生リターンズ 冷血硬派高杉くん (JUMP J BOOKS)』)
(こんなのも出ました(笑)→「銀魂 お守り 高杉晋助 -俺ァただ壊すだけだ この腐った世界を-」)
(この漫画の高杉とは多分関係ないと思うんですが、こんなのも出ました→「高杉さん家のおべんとう 1」(笑))

(『銀魂』の次の巻(9月2日発売予定)はこちら→『銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)
↑まだ表紙の絵はわかりません)
2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「銀魂 コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


2011年夏・仙台の旅!(その3)~Back to 仙台市街地!――そして帰途へ~

さて、仙台旅行の記事も、当初の予定通り、この「その3」で締められそうです!




[続きを読む]

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


或るオタク女のスケジュール及びTo Doリスト。~2011・8・25更新~

「10日に1度くらいの頻度で更新」の自分ルールに従って(まあ外れたところで誰にも影響はないわけだが)、チェック済みのブツイベントテレビ番組等の一覧をアップします!
競馬では、10月末までのG1の予定を載せます!


(もちろん、全部にお金を使うわけじゃないです(汗)、あくまで「興味があるもの」という基準です。)


【2011年6月21日(火)~8月26日(金)
「東日本大震災の被災者支援のための寄付金付き郵便切手」販売
【2011年8月】
「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ ビクティニと白き英雄レシラム」公開中
(↑観にいった! 面白かった!――そしてそろそろ上映も終わりだ!(寂))
「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ ビクティニと黒き英雄ゼクロム」公開中
(↑観にいった! 面白かった!――そしてそろそろ上映も終わりだ!(寂))
「劇場版NARUTO ブラッド・プリズン」公開中
(↑観にいった! 面白かった!――そしてそろそろ上映も終わりだ!(寂))
【2011年8月25日(木)~31日(水)
ハンズメッセ←NEW!!
【2011年8月27日(土)
テレビ朝日「お願いランキングゴールド」放送←NEW!!
(↑平田広明バラエティ番組初出演!(笑))
【2011年8月28日(日)
仙台市市議会議員選挙←NEW!!
【2011年9月2日(金)
コミックス「銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)」発売
コミックス「べるぜバブ 13 (ジャンプコミックス)」発売
コミックス「田村隆平短編集 べるぜバブ魔王外伝 (ジャンプコミックス)」発売
【2011年9月中旬頃(多分)
「ルミネ」10%オフセール←NEW!!
【2011年9月11日(日)
政宗公まつりat宮城県大崎市
【2011年9月22日(木)
CD「DJCD 劇場版「戦国BASARA」-The Last Party-第2巻」発売
(↑パーソナリティは、第4回が石野竜三中原茂、第5回が桑谷夏子能登麻美子、第6回が中井和哉森田成一、DJCD新録が森田成一森川智之。)
【2011年9月25日(日)
TIGER&BUNNY ワイルドタイガー ラバーキーホルダー」発売
TIGER&BUNNY バーナビー ラバーキーホルダー」発売
【2011年9月27日(火)
TIGER&BUNNY 公式ガイドブック HERO gossips」発売
TVアニメ ミニ戦国BASARA弐(2) (DCEX)」発売
【2011年9月28日(水)
CD「青の祓魔師 オリジナル・サウンドトラックⅡ」発売
【2011年10月1日(土)
鬼小十郎まつりat宮城県白石市
【2011年10月2日(日)
競馬「スプリンターズステークス(G1)」at中山競馬場
【2011年10月5日(水)
「戦国BASARA弐」 Blu-ray BOX【初回限定生産限定版】」発売
【2011年10月16日(日)
競馬「秋華賞(G1)」at京都競馬場
【2011年10月19日(水)
銀魂’ [2012年 カレンダー]」発売
BLEACH [2012年 カレンダー]」発売
べるぜバブ [2012年 カレンダー]」発売
【2011年10月下旬】
「TIGER&BUNNY公式ムック HERO TV FAN Vol.2」(主婦と生活社)発売
【2011年10月23日(日)
競馬「菊花賞(G1)」at京都競馬場
【2011年10月25日(火)
コミックス「WILD ADAPTER 1巻 限定版」発売←NEW!!
【2011年10月26日(水)
TIGER&BUNNY [2012年 カレンダー]」発売
【2011年10月28日(金)
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) ~桂正和原画&ラフ画集成~ (初回特典版)」発売
【2011年10月30日(日)
競馬「天皇賞・秋(G1)」at東京競馬場
【2011年11月3日(木)(祝)
映画「サラリーマンNEO」公開
(↑何やるの?(笑))
【2011年11月10日(木)
ゲームソフト「戦国BASARA3 宴」(PS3)発売←NEW!!
ゲームソフト「戦国BASARA3 宴」(Wii)発売←NEW!!
【2011年11月14日(月)~23日(水)
舞台「ある馬の物語」atあうるすぽっと(池袋)(出演:香野百合子小山力也ほか)
(↑「まだまだずーっと先のこと」だと思ってたんですが、残り3ヶ月を切りました!――そして小山力也のブログは1ヶ月近く更新されていないー!やっぱり忙しいのか?)
【2011年11月17日(木)
NARUTO-ナルト- コミックカレンダー2012 (SHUEISHA コミックカレンダー2012)」発売
BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」発売
銀魂 コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」発売


オタク女にとっての「魔の8月24日」も無事に(でもないが)過ぎ、あと3週間くらいは、(WJを除くと)なけなしの資金を投入しなきゃならないものは、特にないかな?

あと今日は、福島の多くの学校で、新学期スタートだったんですね……今までこの国の誰も経験したことがないような新学期が、始まったんですね。
今、福島に残っている子供たちにも、日本各地に転出していった福島の子供たちにも、少しでも心安らかな時間が訪れますように……と日々祈ることを、自分に課しています……「福島の子供」だった時期がある者として。

そしてそして、28日は、仙台市議選!
仙台市の皆様は、いろいろご事情もおありでしょうが、できる限り投票に行っていただきたいと思います……(ぶっちゃけ、民主党の党首選より、私はそっちが気になっている(汗))




東日本大震災から、5ヶ月と13日。~「職場のロッカー」考~

いきなりですが、今までって、

日常の通勤や通学でも、非日常の旅行や出張でも、荷物はできるだけ少ないのがかっこいい
お店はどこにでもあるんだし、たいていのものはそこで売られてるんだから、必要なものはそのつど買えばいい

ってのが「常識」みたいになってましたけど……。

これからは、それは今までほどは「常識」じゃなくなりますよね、きっと。

いや、喉元過ぎて熱さを忘れちゃう人もいっぱいいるんでしょうけど、でも、3月11日の地震以降、街行く人たちのカバンが、ちょっと大きくなったような気がします……(あくまで「気がする」レベルですが)。

でも実際、ケータイのスペアの充電池を持ち歩くようになったとか小さめのペットボトルに水を詰めたのと、カロリーメイトみたいな食べ物を、いつもカバンに入れておくようになったとかの(一般人のお方の)書き込みを、ネット上でいくつか見ました。
カバンに、ミニサイズのLEDライトやケータイの小型ソーラーバッテリーチャージャーを提げている人なんかも、男女を問わず、よく見かけます。

++++++++++++++++++++++++++++++
そこでまた、ふと思ったことが。

地震に備えて、職場のロッカーに、水、少量でいいから食料、ラジオ、ライト、地図、スニーカーなどを備えておきましょう
みたいなことはよく言われますけど……。

自由業だったり、サラリーマンでも外回りが多くてほとんどオフィスにはいなかったりで、決まった職場や通勤先はないとか事実上、ないに等しいとかいうお方も、たくさんいますよね……そういうお方の場合は、どういうことに気をつければいいんだろう。

移動手段はほとんど、自分が運転する車というお方なら、車にいろいろ積んでおくこともできますが、電車移動の場合は、それは無理だし。
やっぱり、多少は重装備になってもしょうがないから、少量でいいから水と食料、ラジオ、ライト、地図あたりのものは、持ち歩くしかないのか……ひい(汗)。

とりあえず、外出の支度をするに当たって、すぐできる(又はできそうな)ことといえば、

季節を問わず、あんまり肌を露出した服装をしない(※擦り傷や刺し傷を多少は防ぐため)
(女性の場合)見た目は可愛くても、あんまり華奢で歩きにくい靴は履かない(※そういう靴を履かなきゃならないときは、歩きやすい、替えの靴を持っていく)
(女性の場合)スカートより、なるべくズボン
化繊の服より、天然素材の服(※化繊素材は燃えやすいので)

あたりかな?

(こんなことを思ったのも、3・11の地震の後、普段からよく覗いている声優さんたちのブログを見たところ、あの日のあの時間帯は、移動中でしたとか、一つ収録を終えて、次の現場へ向かう途中でしたとか書いているお方がけっこういたから、なんですけどね。)

++++++++++++++++++++++++++++++
あー、「職場のロッカー」で思い出しましたけど……。

私のある友人の職場は「オール電化住宅」のオフィスバージョンみたいな感じのところだそうで、普段はけっこう便利なことが多いそうですが……。

あの地震の後だけは、話は違ったらしい!
「エレベーターが止まった」なんてことはもう当たり前に起き、そして友人がいちばん青ざめたことは、「電子キーで開錠するロッカールームのドアが、全く開かなくなった」ということだったそう!(汗)

あの時季はまだ東京も寒かったというのに、友人曰く、職場に着てきたコートや履いてきたブーツは、全部ロッカーの中!(汗)
何より、仕事中は制服着用の職場だということで、友人が地震の時に着ていたのは薄っぺらな布のブラウスとスカートだけ、履いていたのは職場用のサンダルだったそう!(汗)
バッグは手元にあったそうなんですが、このまま夜や明日の朝までロッカールームが開かなかったら、この寒い中を、この薄着で帰らなくちゃならないのかと、一時は本当に呆然となった、と話していた。

こうなると、「職場のロッカー」も、地震のときは当てにならないこともある、ってことですよね……あんまりハイテクを進めるのもいかがなものか、という教訓でもあるかも。

あ、その友人の職場では、夕方までには、ロッカールームが開く程度には電気は復旧し、無事にコートやブーツを身につけて帰れたそうですが。

ただ、エレベーターは止まったままだったそうで、35階か40階か、それくらいの高さのフロアから、非常階段を下りて退勤した、と言ってたなあ(汗)……その後2日間くらいは、全身筋肉痛で動けなかったとも言っていた(汗)。


んー、そうなると、焦点の定まらない言い方になっちゃいますけど、「普段から、体をそこそこ鍛えておく」ってことも、大事なんでしょうね……どこに何を備え付けておくか、何を持ち歩くかってのと同じくらいに。

++++++++++++++++++++++++++++++
あ、「体を鍛えておく」で思い出したこともあったが……話が散漫になり過ぎる予感がするので、この記事はこの辺で締めようか。

とりあえず、「私自身が体を鍛える必要が、ものすごくものすごくある」とだけ、書いておこう(汗)。




「6年ぶり」の予定!~今年の「十五夜」は「満月」!~

昨日(8月22日)は下弦の月でした。
今日(8月23日)は処暑(しょしょ)でした。


さて、いちばん最近仕入れた「月」ネタといえば、
「今年の十五夜は、6年ぶりに満月!」
ということでしょうか!

あ、この日は、「9月12日」ですよ!

そうだった、
「十五夜は、満月とは限らない(ってか満月じゃないことのほうが多い)
ってことより、
「十五夜の日は必ず仏滅」
ってことのほうをはっきり覚えてた、私は(笑)。

それにしても、「○年ぶり」とか「××年に1度」とかって出来事(それも自然現象系)は、毎年のように何かしらあるもんですね。
去年の暑さは確か数十年に1度とか100年に1度とかの凄まじさだったらしいし、一昨年は7月に二の丑が来たという意味では「213年ぶり」だったらしいし……あ、「二の丑」は、「自然現象系の出来事」ではないか(笑)。

あー、今年は、「1000年に1度」とも言われている自然現象のせいで、日本はすんごくつらいことになってしまっていますけどね……これはもう今からの自分の行動一つ一つが、これからのこの国の土台の一部になる、これからの時代の道しるべの一部になるくらいに思って、乗り越えていくしかないんだな、うん。

さて、この「今年の十五夜は、6年ぶりに満月!」という情報は、他でもない「かまわぬ」の店頭の貼り紙で知ったんだった……流石、四季を大事にするお店。
せっかく「6年ぶり」の年なんだし、「うさぎと満月」にちなんだ手拭いでも買おうかな……「うさぎが餅ついてる」という柄、あれが欲しい。

そういや、もう立秋も過ぎたことだし、そろそろ手拭いだけでも「衣替え」をしようかな。
「和の小物」ってやっぱり、先取り気味がかっこええ……気がする。

あ、その前に、「かまわぬ」で、秋物のカタログをもらってこよう、そして、この秋にはどれを仕入れるか、絞り込もう……あー楽しみ……(あ、カタログ、もう置かれてるよね?(汗))




この夏は結局、タ○バ○の一人勝ち!?(笑)

先日の夜のこと。
電車に乗ったら運良く座れまして、そのうち、うつらうつらしていたら……

「タイバニが!」

という大声が聞こえて、一瞬ではっきり目が覚めました(笑)。

そして、それを言っていたのが妙齢の女の子だったりしたら、別に全然驚かないんだが……。

驚いたのは、それを言っていたのが、50代くらいの男性だったこと!(笑)
少しアルコールも入っていたらしく、かなりの大声だった!(笑)

話し相手になっていたのは、30代くらいの男性だったかな?
どういうご職業のお方たちだったんだろう……業界関係者さんたちだったんだろうか。


それで私も、いい機会なので、「TIGER&BUNNY」の印象や感想を、断片的にアップしてみます。

(↑「いい機会なので」って……正直に「書きたいから書く」と書けばいいのに私(汗)。)

++++++++++++++++++++++++++++++
第20話まで視聴した状態で、この記事を書いています(って、WJの感想かい(笑))

あ、私は(前にも書きましたが)7月からしか観てません(汗)。だから実質、6話分くらいしか観てないんだな(汗)

んで、このアニメ、「女が好きな要素が山盛り」なんだと、第16話くらいで気付いたんだった

だが気付いたところでもう遅い(笑)(※私は一応女なもんでやっぱりそこはそれ(笑))

あ、「女が好きな要素が山盛り」と言っても、「どーせウケ狙い」とか「所詮はマーケティングの勝利」とか、そういう意味では断じて断じてありませんよ!

・「英語の台詞に苦労している声優といえば、ちょっと前までは「中井和哉」が思い浮かんだもんですが(笑)、今はそれに「平田広明」も追加です(笑)。あ、「台詞」ってより「次回予告」ですけどね(笑)、一応「役」として言ってるわけだし……おお、今気づいたが、ゾロサンジが揃って英語頻出の仕事をやらされている(笑)

あ、森田成一はあんまり「英語の台詞に苦労している」って感じがしないのは何でかな。以前、新しく何か習い事や勉強を始めるなら、英会話がいいと言っていたのを聞いているせいかな

(・あ、平田広明も本当は英語が苦手ではないのならごめんなさい(汗)。英語の外画の吹替えをあれだけいっぱいやっている人だから、実は得意だとしても別に驚かないよ。ちなみに、最近ネット上では「平田広明 英語」という語句での検索が多いそうで(笑)。やっぱりこの番組の影響ですよねこれ(笑))

「第1期」は勢いで押して、「第2期」は陰影濃いめに描く……って、「第1期」がヒットしたシリーズではよくあるパターンですけど、この番組の「1クール目」「2クール目」もそんな感じみたいですね。あ、でも、最初から「1クール目」「2クール目」をくっつけて放送してるのはすごい

虎徹が視聴者に愛されるの、すんごくよくわかりますよ(笑)。昔からのいろんな平田ボイスキャラを知っている人ほど、ガッチリ捕まると思う(笑)

前々回だったか、虎徹がバーナビーを、じゃなく、平手で引っぱたいたというところがまた、切ないなあ(涙)。男が相手を平手で引っぱたくときって、(少なくともフィクションの中では)相手を「自分より非力」と思って、一応手加減してるとき……ですよね? 例えば、相手が子供のときとか、のときとか。相手を社会的&腕力的&精神的に言って、自分と対等か、それ以上と認めているときとか、今はそうじゃなくても、近いうちに必ずそうなると思っているときなら、平手じゃなく、拳でぶん殴ると思うんですけどね……でも、虎徹から見たら、あそこでのバーナビーは、まだまだ平手で引っぱたくべき相手だったんだなあ(涙)

例えば、「ER」の第7シーズンだったか、カーター先生がかつての上司であるベントン先生を殴ったときは、拳だったぞ。(※何でここで「ER」の話が出てくるのかというと、カーター先生の声の吹替えをしたのが平田広明だからです)

あー、今初めて気づいたけど……「ER」のあのシーンでは、ベントン先生のほうこそがカーター先生を平手で引っぱたいてもOKだったはずだなあ。ベントン先生って、言うことはきつくて厳しくて皮肉ばっかりのことが多かったけど、それと反比例するかのように、手は絶対上げないキャラだったんだなあ。ダグなんてほんとよく人(主に、小児ERに連れてこられた子供にひどい扱いをしていた親)を殴ってたもんなあ……(って、「ER」ネタから戻ってこい私(汗))

・「バーナビーは、本当は敵じゃない相手を敵と思い込んで、対決することになるって流れになりそうですけど(汗)……これ、私は場違いにも、『べるぜバブ』の邦枝葵を思い出した(笑)。あー、葵の場合は、そうなった原因は「誤解」だったけど……バーナビーの「記憶操作された」ってのとはまた違うけど(汗)

あーそうだ、この番組が始まった頃、バーナビーは虎徹に「僕はバニーじゃない、バーナビーです!」と言ったらしいけど……この台詞、もう1回くらい、言う側も言われる側も同じって状況で、言われそうな気がするなあ(涙)

あーそれから……この番組のオープニングを観てると、スマホが欲しくなってくるな(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、冒頭に書いた、50代くらいの男性のこと。
私が再度うつらうつらしていたら、同一人物(※その50代くらいの男性)の、今度は

「この夏は結局、タイバニの一人勝ちだよなあ!」

という、かなりの大声がまたしても耳に入ってきて、私はまた飛び起きましたよ(笑)……あのお方、ほんとに、そういう分野で仕事しているお方だったんだろうか。

でも、そうだとしたら、「守秘義務」的なこともあるでしょうし、大声で話す場所は、ある程度は選んだほうがいいと思う(汗)……ほら、「タイバニ」のサブタイトルにも、「壁に耳あり障子に目あり」っての、あったじゃないか。(あったか?(汗))

まあ何にせよ、今回ばかりは、この「守秘義務違反(?)は、私は面白かったけどな!(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
↓明後日は、これも発売です!
正義の声が聞こえるかい正義の声が聞こえるかい
(2011/08/24)
バーナビー(森田成一) タイガー(平田広明)、タイガー(平田広明) 他

商品詳細を見る




テーマ:TIGER & BUNNY - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「BLEACH」第334話「失われる霊圧!一護、魂の死闘!」の感想。

(オープニングは「BLUE(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「ハルカカナタ(初回生産限定盤)(DVD付)」。)

(※この第334話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

影狼佐が山じいに「いかに総隊長といえども、この力を受けて無傷ではいられないはず」と言ってますけど……いやいや、山じいって、登場するたび何かしら負傷するのはお約束になってない?(汗)

その山じいのことを、ルキアはしきりに「総隊長殿」と呼んでますけど……「総隊長」ってのが敬称なんだから、「殿」はつけなくていいと思うんだがな(汗)。あーあれか、社内便の宛名で、つい「佐藤部長様」とか「鈴木課長様」とか書いちゃうのと同じか(汗)

恋次が、先週は落下する一護をせっかく受け止めたはずなのに、この週では一護を全然庇ってないのがちょっとオカシかった(笑)

今更だけど、ルキアと望実って、似てるなあ……並んでると、双子みたいだ(笑)

コンが山じいに「少しは素直になれよジジイ」と言ってたけど……そう言いたくなるような年寄りって、現実世界にもいっぱいいるから困っゲホゲホ(汗)

似ても似つかぬオッサン女の子が、もとは一体だったみたいな設定って、スタークとリリネットがそんな感じだったような……でもあっちの「オッサン」のほうは、もうちょっとかっこよかっゲホゲホ(汗)

望実の回想シーンに登場するの、99%を一護とコンが占めている(笑)……他の面々、報われねえ(特にチャド(汗))

望実がコンを抱えて走っていく道の先に月島の待つ屋敷がありそうな気がして、一瞬混乱した(汗)

死神も影分身を使うのか!

この週のエンディングは、平子フィーチャリングでした。グリムジョーやウルキオラをまた観られて嬉しかった視聴者も多いのでは?(と、他人事みたいに書いてますが、私も諏訪部順一asグリムジョーの演技は聴いてみたいです。(まだその頃は観てなかったのです(汗)))

次回予告がシリアス一色だったので、ちょっとびっくりした(汗)、この番組でも、こういう回ってあるんだな(汗)

次回の「死神図鑑ゴールデン」では、浦原には「またアタシは、肝心な時に間に合わずっスか」と言って欲しい(笑)

そういえばこの前、有楽町線に乗っていたら、車内の広告スペースで「劇場版BLEACH 地獄篇 【完全生産限定版】 [DVD]」の宣伝画像が流れていてびっくりしました

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「BLEACH [2012年 カレンダー]」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「BLEACH」第333話「望実を消す!?元柳斎の決断!」の感想。

(オープニングは「BLUE(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「ハルカカナタ(初回生産限定盤)(DVD付)」。)

(※この第333話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

だからルキア、そいつは「兄様」じゃないんだってば(汗)

山じいの技は、この季節には観ていて暑苦しい(汗)

「一護VS(霊骸)浮竹」って、「森田VS石川」ですよね……森田成一曰く、石川英郎「直属の上司」だそうだが(笑)

そして「山じいVS影狼佐」は、「塚田正昭(=野沢雅子(悟空@ドラゴンボール)の夫)VS古川登志夫(ピッコロ大魔王@ドラゴンボール)です(笑)

一護が落下するところに恋次が間に合ったことに驚いた(笑)

この週のエンディングは、白哉フィーチャイリングでした。「ギン&乱菊」の絵がチラッと見えた時はちょっと泣きそうになりました(涙)

次回予告のルキアの語り口が、若干九兵衛テイストだった気がする(笑)

劇場版BLEACH 地獄篇 【完全生産限定版】 [DVD]」の発売が近づいてまいりましたが……同じ日に「タイバニ」のキャラソンCDが発売なのは偶然か(笑)、「森田ボイスデー」かこの日は(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「BLEACH [2012年 カレンダー]」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


やっと残暑&まだ地震。

き、今日の朝は、今日の朝こそは、本気で暑かった(汗)……朝7時台から気温31度って、おかしいだろこの国(汗)。

んで、午前10時台だったか、大雨。
私はその時、地上からけっこう高いところにいたんですが、それでも、雨が路面に叩きつけられる音が聞こえましたよ。
窓からの視界も、雨雲で真っ白だった。

それでようやく、気温がちょっと下がり。

そして、午後2時36分頃だったか……地震。
福島県沖を震源とする地震で、宮城と福島で震度5弱、マグニチュードは6.8。

この時も、私は地上からけっこう高いところにいたんですが(降りてこい私(汗))、いわゆる「長周期地震動」みたいな揺れを感じました……でも、この時はそんなことより、宮城と福島に津波注意報が出たことのほうが心配だった。
注意報は1時間くらいして解除されたみたいだったので、ほっとしましたが。

本当に、3・11の地震以来、テレビ画面の字幕に出る「この地震による津波の心配はありません」という、あの短いセンテンスの重みを痛感することしきりです。


地震といえば……最近は、地震の直後は食料をすんごく大量に買い込んだけど、その後かなり食べてしまっていて、もうほとんど残っていないと話す人に立て続けに会って、ガクッとなった……そ、それではまずいのでは……(汗)。

物流が普通の状態にある今こそ、適正な備蓄をしましょう皆さん!
「無印良品」でも、「ローリングストック」ってのを提唱してましたし!

あーそうだ、この「ローリングストック」についても、近いうち何かしら書くとしよう!


(最近の現実世界では、地震や津波や原発について話せる人もだんだん減ってきて、「え、まだ地震の話?」みたいな顔をされることも確実に増えてきており、何だか取り残されているような気分になることもしばしば……まあ、そんな気分になってる暇があったら、被災地のために働けって話なんでしょうけどね。

そんなわけで、こんなの個人レベルの匿名ブログも、私の精神衛生向上や気持ちの整理の場として、けっこう重要な場になってます……読んでくださっているお方の気を重くさせてしまうかも知れませんが、当分の間、こんな感じの記事はちょくちょく載ると思います。)





回想of「パウル・クレー展 おわらないアトリエ」。

3週間くらい前、「パウル・クレー展 おわらないアトリエ」に行ってきまして、その時の記事も書きましたが……。

その後、思い出したり、新しく思ったことがいくつかあったので、それを羅列!

++++++++++++++++++++++++++++++
美術展の会場ってたいてい、随所随所に、学芸員さんたち1人1人がそれぞれベースキャンプにしているような椅子がありますよね?
今回印象的だったのは、その椅子の下に、仕事用の資料や、少量の私物(と思われるもの)に交じって、大型の懐中電灯が置かれていたこと。

美術展の会場なんてのは、内部の大半のスペースに自然光が入らない構造になっていることが多いですから、万一停電したら、内部は真っ暗になっちゃうわけですよね……。

あ、自家発電のような設備はあるのかも知れませんが、それでもやっぱり、館内の作りをよく知っている(であろう)学芸員さんたちが「すぐ点灯できる明かり」を各自持ってくれているというのは、心強かった。

++++++++++++++++++++++++++++++
会場内では、「若い男女が1人ずつ」という組み合わせの2人連れをいっぱい見かけたんだが……あれはやっぱり、「付き合ってる男女」と見るのが妥当だったんだろうな?

ところが、今まで見た限りでも、美術展に来るようなカップルって、あんまり手をつないだり腕を組んだりしないみたいなんですね……付き合い始めて日の浅い2人がたまたま多かったのか。
それとも、美術展に来るような2人だから、男の側か、女の側か、あるいは両方が、けっこう地味な趣味の、真面目な性格の2人だからか。

ところがところが、この日、会場内はどこもけっこう込んでいたもので、男女1組のうち、片方が相手を見失いかけて、慌てて探すという場面をけっこう見かけたんですよ。

公共の場にいるカップルって、普通はベタベタしまくり、周りの人の流れが全然目に入っておらず、自分たちがどれだけ物理的に邪魔になってるのか気づいてないってのが多いから、普段は「邪魔だ、ベタベタすんな!(怒)」と言いたくなることはけっこうあるんですが……。

この「パウル・クレー展 おわらないアトリエ」の日ばかりは、「会場内のカップルたち、もっとベタベタしろ、でないとはぐれるぞー!」と、何回も思ったことでした(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
最近の美術展って、たいてい「音声ガイド」のサービスがありますよね……500円から1000円くらいで、小型通信機みたいなものを貸し出してくれて、展示されているものの解説が聴けるようになっているサービスが。
この「パウル・クレー展 おわらないアトリエ」でも、そういうサービスがありました。

私はあれを利用したことはないんですが……。

音声ガイドを誰が務めているかによっては、1000円程度なら何も考えず、全く迷うことなく、軽く払うと思う(爆)。

あ、もっと言うなら、音声ガイドは録音じゃなく、「生ナレ」状態で、近くにいてくれて、解説してくれたら最高……いや、そうなったら、音声ガイドがメインなのか展示物がメインなのか、わからなくなるか(笑)。

でも、抽選で1名様に、そういうサービスが当たるとかいう企画で、どっかでやってくれませんかねこれ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
↓この本、繰り返し読んでます!
やっぱり、なかなか良い本ですこれ!
もっと知りたいパウル・クレー―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)もっと知りたいパウル・クレー―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
(2011/04)
新藤 真知

商品詳細を見る


↑この本にも情報が載ってるんですが、調べてみたら、パウル・クレーの絵って、宮城県美術館にたくさん展示されているそうですね!
この前の仙台旅行では行けなかったけど、いずれ行ってみたいなあ。

++++++++++++++++++++++++++++++
あと、美術展といえば、確か福島県立美術館の常設展スペースで、ベン・シャーン「ラッキー・ドラゴン」シリーズが展示されてますよね……あれを久々に観にいきたくなった。

思えば、初めてあのシリーズを観た時から、妙に頭にこびりついて離れない絵だとは思ったけど……それは、3・11に始まった福島第1原発暴走のことを、子供の第六感的なものが予感したりしていたのか……当たって欲しくなかったが、な……。




或るオタク女のスケジュール及びTo Doリスト。~2011・8・18更新~

「10日に1度くらいの頻度で更新」の自分ルールに従って(まあ外れたところで誰にも影響はないわけだが)、チェック済みのブツイベントテレビ番組等の一覧をアップします!
カレンダー上は一応秋も近いので、競馬では、10月末までのG1の予定を載せます!


(もちろん、全部にお金を使うわけじゃないです(汗)、あくまで「興味があるもの」という基準です。)


【2011年6月21日(火)~8月26日(金)
「東日本大震災の被災者支援のための寄付金付き郵便切手」販売
【2011年8月】
「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ ビクティニと白き英雄レシラム」公開中
(↑観にいった! 面白かった!)
「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ ビクティニと黒き英雄ゼクロム」公開中
(↑観にいった! 面白かった!)
「劇場版NARUTO ブラッド・プリズン」公開中
(↑観にいった! 面白かった!)
【2011年8月6日(土)~21日(日)
JR東日本「ポケモン言えるかな?BW」スタンプラリー開催
【2011年8月21日(日)
「銀魂桜祭り2011(仮)」at両国国技館
【2011年8月22日(月)
NHK総合「Deep People」で「ヒーロー声優特集」放送(出演は、古谷徹小山力也野沢雅子
BLEACH総集編 Resurrected Souls 1 (BLEACH総集編)」発売
東北の学校はだいたいこの日から2学期スタート←NEW!!
【2011年8月24日(水)
DVD「劇場版BLEACH 地獄篇 【完全生産限定版】 [DVD]」発売
CD「DJCD 劇場版「戦国BASARA」-The Last Party-第1巻」発売
(↑パーソナリティは、第1回が大川透関智一、第2回が保志総一朗森川智之、第3回が玄田哲章朴璐美。)
CD「超訳百人一首 うた恋い。ドラマCD」発売
CD「正義の声が聞こえるかい」発売
【2011年9月2日(金)
コミックス「銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)」発売
コミックス「べるぜバブ 13 (ジャンプコミックス)」発売
コミックス「田村隆平短編集 べるぜバブ魔王外伝 (ジャンプコミックス)」発売
【2011年9月11日(日)
政宗公まつりat宮城県大崎市
【2011年9月22日(木)
CD「DJCD 劇場版「戦国BASARA」-The Last Party-第2巻」発売
(↑パーソナリティは、第4回が石野竜三中原茂、第5回が桑谷夏子能登麻美子、第6回が中井和哉森田成一、DJCD新録が森田成一森川智之。)
【2011年9月25日(日)
TIGER&BUNNY ワイルドタイガー ラバーキーホルダー」発売←NEW!!
TIGER&BUNNY バーナビー ラバーキーホルダー」発売←NEW!!
【2011年9月27日(火)
TIGER&BUNNY 公式ガイドブック HERO gossips」発売←NEW!!
TVアニメ ミニ戦国BASARA弐(2) (DCEX)」発売←NEW!!
(↑もう第2巻が出るのか! これの第1巻、小十郎や半兵衛がアホで可愛くて、面白かったなあ!(笑))
【2011年9月28日(水)
CD「青の祓魔師 オリジナル・サウンドトラックⅡ」発売
【2011年秋】
ゲームソフト「戦国BASARA3 宴(UTAGE)」発売
【2011年10月1日(土)
鬼小十郎まつりat宮城県白石市
【2011年10月2日(日)
競馬「スプリンターズステークス(G1)」at中山競馬場←NEW!!
【2011年10月5日(水)
「戦国BASARA弐」 Blu-ray BOX【初回限定生産限定版】」発売
【2011年10月16日(日)
競馬「秋華賞(G1)」at京都競馬場←NEW!!
【2011年10月19日(水)
銀魂’ [2012年 カレンダー]」発売←NEW!!
BLEACH [2012年 カレンダー]」発売←NEW!!
べるぜバブ [2012年 カレンダー]」発売←NEW!!
【2011年10月下旬】
「TIGER&BUNNY公式ムック HERO TV FAN Vol.2」(主婦と生活社)発売
【2011年10月23日(日)
競馬「菊花賞(G1)」at京都競馬場←NEW!!
【2011年10月26日(水)
TIGER&BUNNY [2012年 カレンダー]」発売←NEW!!
【2011年10月28日(金)
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) ~桂正和原画&ラフ画集成~ (初回特典版)」発売
【2011年10月30日(日)
競馬「天皇賞・秋(G1)」at東京競馬場←NEW!!
【2011年11月3日(木)(祝)
映画「サラリーマンNEO」公開←NEW!!
(↑何やるの?(笑))
【2011年11月14日(月)~23日(水)
舞台「ある馬の物語」atあうるすぽっと(池袋)(出演:香野百合子小山力也ほか)
(↑「まだまだずーっと先のこと」だと思ってたんですが、残り3ヶ月を切りました!)
【2011年11月17日(木)
NARUTO-ナルト- コミックカレンダー2012 (SHUEISHA コミックカレンダー2012)」発売
BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」発売
銀魂 コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」発売


「学校の夏休み」から縁がなくなってからもう何十年も経つのに、「8月の、中旬の、後半」のこの時期になると、何だか妙に憂鬱になるもんだ。
東北の学校は、関東以南と違って、夏休みはだいたい8月20日頃までなので……んで私は、東北の学校卒業者なもので。

そんな、ただでさえ短い夏休みが、今年はもっと短くなる学校も多いらしいですね……今年は、震災の影響で新年度の授業が始まるのが遅れたのが原因で、夏休みを早めに切り上げる学校が多いため。

福島県では、2学期からは、県外の学校へ転校する予定という子供もいっぱいいるそうだし、2学期スタートの前に、除染のため、校庭の土を入れ替えを今急いでいる学校も多いそうで。

んー、私も、自分が憂鬱になるだけじゃなく、福島県を含む被災地の子供たちがどうか少しでも心安らかに過ごせるよう、憶えて祈ろう。




WJ35・36号『BLEACH』第459話「Death & Strawberry 2」の感想。

サブタイトルの和訳は「死神と一護 2」

++++++++++++++++++++++++++++++
銀城が月島に言った「さっきまでの芝居は中々だったろ」という言葉で思い出したけど……。

何回か書いてますけど、藍染の本性を速水奨が知らされたのは、原作でもアニメでも藍染はいい人だったけど、早々に死んじゃったの段階を過ぎたで、なおかつ、原作で藍染の本性が明かされるだったっていうからなあ、それを思えば、この「死神代行消失篇」の銀城の場合は、主人公サイドが信じてたのに裏切ったキャラとしては、サクサク話が進んだほうなんでしょうね。

返す返すも藍染のケースは、まさに「読者・視聴者を騙すには、役者も騙す感じでいかないと駄目だからね」(@銀魂)ってパターンだったんだなあ(笑)。

――そして今、三木眞一郎がそのパターンを警戒している気がするんだが、どうだろう(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
雨竜が、慟哭する一護を正視できないでいるみたいだけど……ってことは、雨竜には、直前に受けたはずの「ブック・オブ・ジ・エンド」って、効いてないんじゃないの?
――あー、月島が、今はまだ能力を発動させてないからってこともあり得るか(汗)。

でも、「死神代行消失篇」の序盤で雨竜を斬ったのは月島じゃなく銀城だったらしいけど、仮に月島が斬ったところで、効かなかっただろう……とかいう展開に今後なってくれたら、ちょっと嬉しいかも。

し、しかし、ここの一護の様子は本気で痛々しい(汗)……フィクションとはいえ、観ていてこれだけやり切れなくなるシーンって、近年あんまりなかった気がする(汗)。
森田成一は、このあたりのアフレコをする時は、できるだけ他の仕事は入れないほうがいいな……入れないで欲しいな(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
あー、それから、銀城が月島に「さっさと斬れよ」と言ったシーンがああも特筆されているということは、銀城以外のフルブリンガーたちは、実際は月島には斬られていなかった、ということか?

私はWJ29号「Mute Your Breathe Friendship」の感想で、

<血相変えて「リルカも…沓澤も…雪緒も…ジャッキーも…全員……月島にやられてた……!!」と叫んだ銀城サイドには、いったい何があったんでしょうね。銀城は何をもって「全員……月島にやられてた……!!」と思ったんでしょうね>

なんて書いてたんですけど……これも結局は、銀城の自己申告に過ぎなかった、ってことなんでしょうかね。

んー、ってことは、一護の修業に付き合ったフルブリンガーたちも、全員芝居をしてた、ってことだったのか?
んー、んー、だとしたら、彼らは「劇団Xcution」として旗揚げしても、充分やっていけると思う。

あー、でも、リルカが、一護の外見のかっこよさによろめきかけたのは、誰にとってもちょっぴり計算外だったりしたのかな(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
そして、銀城と月島は、軽口叩き合う程度に仲はいいみたいですけど、まあ、「敵同士は仲良し」ってのも、藍染とギンのような前例があるからなあ。

そ、それから、この2人(銀城と月島)、一護をほったらかしであの場を去るつもりだったのか(汗)……いちど怒りや恨みや憎しみを植えつけられた者は、今は非力でも、何年かしてサスケ(@NARUTO)みたいになるかも知れないんだぞ(汗)。
銀城、「用済みのクセに命も取らねえんだ、礼の一つも言ってくれよ」って、そこで恩を売る感覚がわからん、余裕かまし過ぎだろ(汗)。

読者としては、何より、「一心浦原の存在のことはどういう扱いなんだアンタらの中で。その存在を知らないわけがないだろう、ってか銀城アンタ、浦原のことは言及してたじゃんってことを考えずにいられないし(汗)。

あと、別に敵キャラを利するつもりはないんだが……敵(銀城たちから見たら一護)がいかに非力に見えるとはいえ、戦闘の場でのイロハのイとして、「敵に背を向けて立ち去らない!」(汗)。

そしてそして、今は、「銀城と月島を演じるのは誰なのか」ってことが、現実での仕事のことやら経済的なことやら健康問題やら、そういう気がかりを含め、トップ5に入る懸案事項だったりします(笑)。


――ふと思ったけど……。
あそこで、月島が一護に「ブック・オブ・ジ・エンド」を仕掛けなかったのって、何かちゃんとした理由ってあったんだっけか?
WJ32号で月島は一護に、「すぐにその想いは最初から無かった事になるから」と言ってるんだけどな……。

この言葉の通り、この号で一護に「月島さんは味方」と思わせてしまえば、(月島から見れば)万事丸く収まったじゃないか、って気も、ちょっとしてしまって……もちろん、そんなの読者にとってもいちばんむごい結果だし、第一、それをやってしまったら、話がここで終わってしまうけど、な!(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ33号「End of the Bond 3」で、銀城がガラスを割って外へ飛び出し、「4対1じゃさすがに分が悪いか…」と呟いたシーンのことを、私は銀城はフルブリンガーたちの相手で手一杯→一護VS月島とはちょっと離れた場所にいるってことの強調だと思ってたんですが……。

銀城のこの行動って、もう一つ重要な意味があったんですね……ストーリー的に、演出的に。

「場所を外へ移す屋根のない状態へ持っていく降り出した雨に打たれる、という描写が自然になる」という意味で。

この漫画において、「雨」「喪失、絶望、無力感」の象徴……ってことは、読み始める前から聞いてましたが……。
こうやってリアルタイムで読んでみると、圧巻ですな。

++++++++++++++++++++++++++++++
ルキア、望実に似てますよね(笑)……ってか、今まで「護廷十三隊侵軍篇」で望実を観るたびに、ルキアがもうちょっと髪を切ったらこんな感じだろうなと思ってた(笑)。

そのルキアは、ちょっと出世した?
白哉兄様の人事的な小細工や裏工作も、もう限界だった?(笑)
そりゃそうか、尸魂界にだって、公正な人事評価制度ってものは必要だ、死神たちのモチベーションやESに関わる大問題だしな(笑)。

それにしても、
少年漫画の主人公の男が、孤独と自分の無力さに絶望して号泣しているところへ、(準主人公とはいえ)女が、余裕の微笑を浮かべながら、助けに駆けつけた
って展開が歓迎されるんだから(歓迎されてますよね?)、時代は変わったなあ……あー、そして、森田成一って、そういう作品に縁があるのかな?
「女の子」が「ヒーロー」を務めてるようなアニメに、まさに今、出演してますしね。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで……。

一心が一護を、あんな状態になるまで放っておいたのは何でか、その理由は、そこそこちゃんと描かれるかな?(汗)

「死神代行消失篇」になってからの、一心から一護へのネグレクトぶりは、いくら何でもひどかっただろ(汗)……ちょいちょい姿は描かれてたから、読んでるこっちは、余計そういう印象を持っちゃったわけだけど(汗)。

まあ、少年漫画の主人公なんてのは、「程度の差こそあれ、親にネグレクトされてナンボ」ってもんではあるけどさ……そうだとわかってはいるけどさ(汗)。

それにしても、なあ(汗)……このWJ35・36合併号までの一心の保護責任遺棄っぷりは、一護が一心に「何で今まで俺を放っておいたんだってばよ!」とか何とか叫んで、一心の鳩尾に一発ドスッと食らわしても許されるレベルだったと思うぞ(汗)……ナルトがミナトに対してやっていたように。

あー、ほら、一心もミナトも、演じているのは森川智之だから、ちょうどいいじゃないか(って、「ちょうどいい」って、何が(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
その他には……。

最後の見開きページで、一護、やっと本格的に死神っぽい格好で「初登場」してくれたー! 2度目の「Back from Blind」! 私は、一護の今までの死覇装の変遷はそんなに詳しくは知らないんですが、それでも、この週の最後の見開きページのがいちばん好きです! いろいろ小物が増えてるな! あ、首周りの小物(?)が、「劇場版戦国BASARA」の政宗のネックガードに似てる!(笑)

織姫やチャドや遊子や夏梨たちの始末をどうつけるのか(ってか、いつどの時点でああなったのか、そして、どうやってもとに戻すのか)ってことについて、インターバル的な回でも設けて、読者に対して整理して欲しいけど……一護があれだけ颯爽と「初登場」してしまったからには、そういう回は「すぐ」とはいきそうにないな(汗)

この週の内容が、コミックス第52巻の締め部分に来るはずなんだが……表紙に載るフレーズはやっぱり、「Death & Strawberry 2」かな?(←当たったためしがないので当てになさらぬよう(爆))

++++++++++++++++++++++++++++++
↓今楽しみなのは、これのおまけいろいろ!
劇場版BLEACH 地獄篇 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版BLEACH 地獄篇 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/08/24)
森田成一、折笠富美子 他

商品詳細を見る

↑おまけCDがつくとか聞いたんだけど、何が収録されてるのかな。

あ、「おまけが楽しみ」とか書きましたけど、本編ももちろん楽しみですよ!(汗)
――ってか私、この映画の感想、まだアップし切ってないんですよね(汗)、DVD買って視聴したら、(今更だけど)書こうかな?

++++++++++++++++++++++++++++++
(『BLEACH』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 51 (ジャンプコミックス)』)
6月3日に、これも発売でした!→『UNMASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 3 (BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK) (ジャンプコミックス)』)

8月22日に、これも発売予定です!→「BLEACH総集編 Resurrected Souls 1 (BLEACH総集編)」)
2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


WJ31号の感想。(その2)~巻末コメントへ、勝手にレス~

以下、巻末コメントへ、勝手にレス。

岸本斉史センセイ:
ラーメンは<塩以外なら何でも好き>って(汗)……ラーメンなんて、何味だろうかあんまり変わらないだろうと思うのは、私のラーメン愛が足りないせい?(汗)
私も、ラーメンでは何味が好き?と聞かれたときは、一応○○味と決まった答えを返すようにしてるけど、でも、「含まれる塩と油の量がすごい」って意味では、どれも大した変わりはないと思うんだけど、なあ(汗)。

(ちなみに私自身は、福島県の喜多方地方に倣って、「朝からラーメンを食べる」ってことをけっこうよくやる!
夜ラーメンや昼ラーメンより、朝ラーメンのほうが多いくらい!
だから、ラーメン愛が足りないわけがない!(荒鼻息))

空知英秋センセイ:
<品性下劣>を褒め言葉として使うお方は、世の中では少数派だろうな(笑)……こういうところ、漫画家って繊細で、めんどくさくて、愛おしい(笑)。

秋本治センセイ:
<今のパン製造機は>って、昔は違ったの!?
昔はどうだったんだ……付きっ切りじゃないと焼けなかったとか!?

田村隆平センセイ:
担当が中野さんからバティさんに交代ですか……部内異動でもあったのかな?

榊ショウタセンセイ:
お疲れ様でした!

井坂さん:
大西さんのことを<あまり会社にいない>と評してるけど、この言葉って、業種・職種によって、褒め言葉にも悪口にもなりますからね……この場合はどっちなんだろう(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ヘタッピマンガ研究所R (ジャンプコミックス)』、絶賛発売中!



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ31号の感想。(その1)

ここのところ数週遅れで感想書いてるけど、書くたび何かしら終わってる作品があって、何でか冷や冷や(汗)。

ではWJ31号の感想です。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『鏡の国の針栖川』「#1 謎の鏡」

新連載(by叶恭弘センセイ)です!

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ONE PIECE』「第631話 〝ギョンコルド広場〟」

(『ONE PIECE』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『トリコ』「グルメ148 サンサングラミー!!」

(『トリコ』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『トリコ 15 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ST&RS―スターズ―』「第2歩 入学試験開始」

この漫画、商業誌に載せるには線が細すぎる気がするんだが……(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『SKET DANCE』「第192話 フィギュア・ドール・ペインティング!」

咳エチケットやくしゃみエチケットが徹底されていれば、ああいうことは起きないよな多分(汗)……幸か不幸か、今はそういうことがあんまり問われない季節だが(汗)。

(『SKET DANCE』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『SKET DANCE 19 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『バクマン。』「139ページ 最終話とコメント」

エイジが「ルーブル美術館とピラミッドとオーロラみたいです」とか「男と男の勝負です! 男の勝負がわからない人はつまらないです」とか、極めて普通のことを言うと、読んでるこっちはコケそうになる(笑)

あと、ついでに毒づかせてもらえるなら、「男と男の勝負」がサマになるのは、自由業個人事業主の場合だけだな……組織の中の派閥争いなんかでこれをやられた日には、周りは迷惑でうっとうしいだけだから

(『バクマン。』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『バクマン。 14 (ジャンプコミックス)』)
去年12月29日には、こんなのも出ました→『バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『めだかボックス』「第105箱「僕はただ好きなだけさ」」

前の号からこの号までを読んでたら、神経衰弱やりたくなったな……もちろん、イカサマなしの(笑)

あと、急に思い出したけど、誰だったかピン芸人のネタで、「ムーミンママって実は裸エプロン」ってのがあった(笑)

(『めだかボックス』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『magico』「第18話 邪氷のバルタザール」

(『magico』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『magico 1 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『エニグマ』「e.40 エニグマ」

ひと区切りした……のかな?

(『エニグマ』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『エニグマ 4 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「現金コレクターの巻」

両さんの台詞の「カレンダーじゃねえぞ!」「タメ口きくな」で吹いた(笑)

紙幣を印刷しているのは、今は国立印刷局」ってのは、かなり一般常識だと思うぞ(汗)

大勢が1台の冷蔵庫を使ってると、AがBの○○を食べちゃった(故意にしろ過失にしろ(※大半は故意)系のトラブルが絶えないんだよなあ、わかるわかる(汗)

(『こち亀』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『こちら葛飾区亀有公園前派出所 175 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『黒子のバスケ』「第124Q 体冷えるぞ」

(『黒子のバスケ』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)』)
3月4日には、ノベライズ版も発売された→『黒子のバスケ ‐Replace- (JUMP j BOOKS)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『いぬまるだしっ』「第138回 地獄のタイピング」

私の部署にも、タイピングのとき、左右の人差し指だけしか使わないって人、いる(汗)

それだけならどうってことないんだけど、その人、ローマ字入力じゃなくかな入力なもんだから、その人の机の前で、その人のPCを使って、私(※普段はローマ字入力)がキーボードを打ちながらいろいろ説明するってときが、もう発狂しそうに効率が悪い(汗)

その他、タイピングについての愚痴トークは別記事にて(←誰も読みたくないよそんなの(汗))

ちなみに「ギター侍」の名前(ってか芸名)は「波田陽区(はた・ようく)

ちなみにちなみに、「言うじゃなーい?」の部分は、アメリカの公演では「…that’s what you say?」と言ったそうだ……アメリカの観客たちはすぐ覚えて、ノリノリで唱和してきたそうだ(笑)

ちなみにちなみにちなみに、「残念!」の部分は、「Too bad!」と言ったそうだ(っていつまでこの話続ける気だ私(汗))

(『いぬまるだしっ』の最新刊(4月21日発売)はこちら→『いぬまるだしっ 7 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『奇怪噺 花咲一休』「第9噺 「一休」と「幸」」

++++++++++++++++++++++++++++++
・『家庭教師ヒットマンREBORN!』「ターゲット344 切り札」

(『家庭教師ヒットマンREBORN!』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『家庭教師ヒットマンREBORN! 35 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ぬらりひょんの孫』「第161幕 悪食」

氷麗が、「馬車道」のウェイトレスのコスプレをしていらっしゃる(違(笑))

この漫画の「敵」って、男女交代制なのかな?

(『ぬらりひょんの孫』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『ぬらりひょんの孫 17 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『戦国ARMORS』「最終幕(第17幕) その日まで」

あー、終わっちゃったか!(涙)
けっこう好きだったんだが、なあ!(涙)

(『戦国ARMORS』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『戦国ARMORS 1 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第219話「人はしらないうちに借りパクという罪を犯している」の感想。

(オープニングは「桃源郷エイリアン(初回生産限定盤)(DVD付)」、エンディングは「バランスドール(初回生産限定盤)(DVD付)」。)

(※この第219話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

神楽は、ヅラの居場所をあんなにしっかり把握していて、いとも簡単に突き止められるんだな(笑)、大丈夫か攘夷浪士たち(笑)

そして、その攘夷浪士たちもなぜか神楽のことを「リーダー」と呼んでいるという(笑)

ヅラの白小袖姿がちょっとかっこいいと思ってしまった(笑)

今頃気づいたんだけど、この回のサブタイトルってもしかして「借りぐらしのアリエッティ」にインスパイアされた?(笑)

アニメ第2期になってから、神楽の呼び名として「チャイナ」ってのが解禁になったんでしょうか、近藤さんも沖田も「チャイナ」と呼んでませんか?

尺が余ったそうで、内容的には次回の分まで突入してましたけど……屁怒絽の声を当ててるのって、玄田哲章なんですよね……土方さんを「戦国BASARA」変換すると伊達政宗ですけど、屁怒絽を「戦国BASARA」変換すると、武田信玄!(笑)


(原作を読んだ時の感想はこれ↓
WJ52号『銀魂』第333訓「人はしらないうちに借りパクという罪を犯している」の感想。


(この「人はしらないうちに借りパクという罪を犯している」の原作が載ってるのは、これ↓。)
銀魂―ぎんたま― 38 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 38 (ジャンプコミックス)
(2011/02/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
ここのところ、フィギュアの発売が続いてますが……。
↓これは、10月31日発売予定の、ヅラのフィギュアです!
G・E・Mシリーズ 銀魂 桂小太郎G・E・Mシリーズ 銀魂 桂小太郎
(2011/10/31)
メガハウス

商品詳細を見る




テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


2011年夏・仙台の旅!(その2)~Long time no see, 青葉城址!~

そして、また「るーぷる仙台」に乗って、次は青葉城へ!




[続きを読む]

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


WJ34号『べるぜバブ』バブ118「侵入!悪魔野学園」の感想&アニメ「べるぜバブ」第28話「身体測定してみましょう」の感想。

WJ34号『べるぜバブ』バブ118「侵入!悪魔野学園」の感想:

(※このWJ34号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

・「同行者たちの人数がいつの間にか減ってる」ってのも怖いけど、「増えてる」ってのも、それはそれで怖いな、考えたことなかったけど(汗)

んで、その増え方(ってか敵の現れ方)、何だか『めだかボックス』っぽい

葵のお供の狛犬があんなテキトーな外観だったのは、巨大化したときとの対比のためか!(多分)

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(7月4日発売予定)はこちら→『べるぜバブ 12 (ジャンプコミックス)』)
1月31日に、早くも総集編が発売された→『べるぜバブ総集編 BEELZE SAGA (集英社マンガ総集編シリーズ ジャンプファーストガイド)』)

(『べるぜバブ』の次の巻(9月2日発売予定)はこちら→『べるぜバブ 13 (ジャンプコミックス)
↑まだ表紙の絵はわかりません)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第28話「身体測定してみましょう」の感想:

(オープニングは「Hey!!!(初回生産限定盤)(DVD付)」、エンディングは「なないろ☆ナミダ(期間生産限定盤)(アニメ盤)」。)

(※この第28話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

この回、面白かったー! 構成的にもけっこう凝ってたしな!

ベル坊が、ぬいぐるみを使って「男鹿VS東条」を再現してたけど、この再現のほうには土埃エフェクトはかかってなかったな(笑)

男鹿、すぐ上半身裸になるあたり、やっぱり一護(@BLEACH)に似てる!(笑)

あーでも、一護のほうは男鹿と違って、見ている女子は(もはや)誰も顔を赤らめたりしないがな(笑)

女子が男子を「ベルトコンベア」に乗せて測定してたけど、あの設備はいつどこから誰が調達した(笑)

寧々が言った「とっとと出て行け、この変態!」ってのは、古市1人だけに向けた言葉ですよね(笑)

ロッカーの隙間越しに見えた、ベル坊の光ってる目がオカシイ(笑)

ふと思ったんだけど、女子の測定の間は、ベル坊に出て来られたら男鹿は困るんじゃないの?(汗)

古市に凄んでみせる葵がオカシイ(笑)

佐渡原先生、「自分の車だ」と気づくの、いくら何でも遅すぎ(笑)

ベル坊の想像(妄想?)の中の3頭身の男鹿、可愛い(笑)

佐渡原先生の車から出てきたベル坊を受け止めた男鹿が、何だかかっこよかった。男鹿が本格的にかっこいいシーンって、次はいつだっけ……焔王たちが襲撃してきたあたりだっけ?



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第218話「カニのハサミは絆を断つハサミ」の感想。

(オープニングは「桃源郷エイリアン(初回生産限定盤)(DVD付)」、エンディングは「バランスドール(初回生産限定盤)(DVD付)」。)

(※この第218話まで視聴した状態で、この記事を書いています。)

この回、声優さんたちは、もし空腹状態でアテレコしてたらつらかったろうなあ(笑)

そうそう、この回の原作って、「ばんからさんが通る」と平行して掲載されたんだった、大変でしたねえあの時は(笑)

ちなみに、原作の発表順でいうと、「GWあけも見えるっちゃあ見える」の次のエピソードだったんですね……今更ですけど、アニメのシャッフルぶりってすごいな

万事屋が停電していた間、画面右上に「万事屋停電中」という文字列がずーっと出ていたのがオカシイ(笑)

カニ炊き込みご飯城」「カニ汁城の絵で、「劇場版戦国BASARA」の関ヶ原の、小早川の鍋を思い出した(笑)

このエピソードも、結局は「空知センセイはジブリアニメが大好き」ってことの表れだったんでしょうか(笑)

「カニミソ姫」を演じた水野ゆふというお方について調べてみたら、木山事務所俳優養成所出身だそうで! ということは、私が先々月観に行ったPカンパニーにもちょこっとだけ関係ある……のかな?


そして……。「カニ炊き込みご飯」と聞くと、今は福島県いわき市の「メヒコ」のカニピラフを思い出さずにはいられない……。3・11の津波で魚がほぼ全滅してしまったという「アクアマリンふくしま」は1ヶ月くらい前に再開したそうだけど、「メヒコ」はどうなってるのかなあ。私も実際に行ったことはなく、カニピラフもお土産でいただいたことがあるだけなんだが、いずれ行きたいと思っています!


(原作を読んだ時の感想はこれ↓
WJ46号『銀魂』第327訓「ロウソクってちょっとドキドキするよね」の感想。
WJ47号『銀魂』第328訓「カニのハサミは絆を断つハサミ」の感想。


(この「カニのハサミは絆を断つハサミ」の原作が載ってるのは、これ↓。)
銀魂―ぎんたま― 37 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 37 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
空知 英秋

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
ここのところ、フィギュアの発売が続いてますが……。
↓これは、10月31日発売予定の、ヅラのフィギュアです!
G・E・Mシリーズ 銀魂 桂小太郎G・E・Mシリーズ 銀魂 桂小太郎
(2011/10/31)
メガハウス

商品詳細を見る




テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ34号『銀魂』第363訓「アルファベット表記で人類皆ホスト」の感想。

(※WJ34号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

今週のサブタイトル、イマイチ意味がわからないんだが(汗)……「人類皆サンタ」って回はあったけど、あれと関係あるの?

そ、そろそろ、「近藤さんは本当は頼れる男」ってエピソードを描いてくださいな空知センセイ(汗)

お妙さんの男装姿(ベスト&ズボン)、似合うじゃないか(笑)

土方さんがバズーカぶっ放してる姿って珍しくないですか、普通「バズーカ」といえば沖田の使う小道具じゃないですか(笑)

・――って、突っ込みどころはそこじゃないか、土方さんが馬(に見立てたもの)にまたがって、胸の前で腕組みして、『ヒアウィゴォォー!!』『レッツパーリぃぃぃぃ』と叫んでるってところですよね(笑)

それにしても、「BASARA政宗中井和哉」って、他の作品でも、何でかネタにされること多いですよね(笑)、何でかな(笑)。まあ中井和哉自身も、「銀魂」のイベントで、自らちょこっとだけネタにしてたしな(笑)

でも細かいこと言えば、BASARAワールドでは、政宗サマの呼びかけに対して、部下たちは「オッケェェェイイ!!」とは言わないですよね、「イエア!」ですよね(笑)。まあ「真似ばかりしていると訴えられる」からな(笑)

あと、銀さんと一緒に「オッケェェェイイ!!」と叫んでいる長谷川さんって、声をBASARA変換すると大谷吉継なんですけどね(笑)

それにしても、「人気投票篇」では、「レッツパーリぃぃぃぃ」と叫んでいたのは石田彰asヅラだったけど、今度は、今度こそは、中井和哉が言わなきゃ駄目だろうなこれ(笑)。こういうときの役者さんって、どこに軸足を置いて言うのかなあ(笑)

それにしてもそれにしても、空知センセイ、BASARA鑑賞している余裕があるのなら、両国の桜祭り来てね!(笑)

全体的に、新八と土方さんが揃って突っ込みをやっているという光景が何だか久々のような気がして、懐かしかったです(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
(『銀魂』の最新刊(7月4日発売)はこちら→『銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)』)
(これも出ました→『銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生リターンズ 冷血硬派高杉くん (JUMP J BOOKS)』)
(こんなのも出ました(笑)→「銀魂 お守り 高杉晋助 -俺ァただ壊すだけだ この腐った世界を-」)

(この漫画の高杉とは多分関係ないと思うんですが、こんなのも出ました→「高杉さん家のおべんとう 1」(笑))

(『銀魂』の次の巻(9月2日発売予定)はこちら→『銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)
↑まだ表紙の絵はわかりません)
2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「銀魂 コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ34号『BLEACH』第458話「End of All Bonds」の感想。

(※このWJ34号まで読んだ状態で、この記事を書いています。)

サブタイトルの和訳は「すべての絆の終わり」

この号は、朝の電車の中で、私のすぐ近くで読んでいるサラリーマン風の男性がいまして……それがすんごく私から見えやすい角度&位置だったもので、見ないようにするのが大変だった(汗)

それでも、雨竜、一護、銀城の3人の顔のアップが並んでいるあの見開きのページは、見えてしまいましてね(汗)……幸い、吹き出しの中までは見えなかったものの、雨竜のあの形相からして、あー、また何かしら、どんでん返し?(汗)一護の知らなかったショッキングなことが新しく明かされてる?(汗)とは、わかっちゃいました(汗)

その雨竜は、あの場に現れてから、一護に「お前の後ろに居る奴だ!!!」と叫ぶまで、どうにかはっきり言葉には出さないで、黒崎に危機を知らせねばと、焦ってたんですね……いつもは一護に対して素直じゃない雨竜が、取り繕う余裕を全くなくしている姿は、見ていて痛々しかったです(涙)

WJ23号で、雨竜と織姫が自分たちを斬ったのは誰なのかってことを話し合うシーンがあんなに長々と描かれてた理由は、これだった(「お前の後ろに居る奴だ!!!」)んですね……雨竜を斬った相手と、織姫を斬った相手は、別だった」ってことの伏線だったんですね

思えば、私はこのWJ23号の感想で、

<織姫が雨竜に言った
「黒崎くんと一緒にいたあの気配が石田くんを襲った人なら…やっぱり、石田くんを斬った人はあたしを斬った人と同じだと思う」
という言葉、難しくて、何回も読み返してしまったよ(汗)。
織姫は、「一護と一緒にいた者」「雨竜を斬った者」「織姫を斬った者」の3者を認識していて、「一護と一緒にいた者=雨竜を斬った者」なら、「雨竜を斬った者=織姫を斬った者」だ、思っているらしいけど……(これも、何でそう思うようになったのかがイマイチわからないんだけど(汗))。

そもそも、「一護と一緒にいた者」ってのは誰のことなのか、織姫と雨竜の認識は一致してるのかな?

んー、相手の名前も外見もわからない状態で、その者についての認識を共有するって、難しいですねえ、しかも、相手が複数で、利害関係や目的が不明だと、特に(汗)。>


なんてエンエン書いてたんですが……このWJ23号を読んだ時に、一応違和感は感じてたんだな私……着眼点は悪くはなかったんだ……それを突き詰めるところまではまるで行かなかったが(爆)

それにしても「銀城が敵か味方か」ってことについては結局「いってこい」だった、ってことになるのか……あ、登場した時は「敵か味方かわからない」状態だったから、「いってこい」ってのとはちょっと違うか

それにしてもそれにしても、ここ数週、いろんなキャラがいろんなことを言い過ぎで、どれが嘘でどれが本当のことなのか、いよいよわからなくなってきた(汗)……時系列もまだはっきりしないし。(時系列ってけっこう大事じゃないですかこの場合?)何だか、「藪の中」(@芥川龍之介)の読後感に似てるよ今の気分って。次のオフィシャルガイドでは、この「ブック・オブ・ジ・エンド」についてまる1章くらい費やして解説して欲しいです

ふと思ったんだけど……この「ブック・オブ・ジ・エンド」って、「漫画の掲載位置がWJの終わりに近づいている」って意味じゃないよな?(汗)あ、だったら「エンド・オブ・ザ・ブック」のはずだもんな、うんうん(汗)

んで最後の数ページ(汗)……今更だが、主人公が悲惨な目に遭い過ぎだなこの漫画(汗)……WJ32号で、一護は月島に「すぐにその想いは最初から無かった事になるから」って言われてたけど……「タイガー&バニー」で、バーナビーが同じようなことを言われてたじゃないか先週……(ってそれ、主人公が悲惨な目に遭い過ぎじゃなくて「森田成一の演じる主人公が悲惨な目に遭い過ぎってことか(笑←笑うな(汗)))

++++++++++++++++++++++++++++++
(『BLEACH』の最新刊(8月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 51 (ジャンプコミックス)』)
6月3日に、これも発売でした!→『UNMASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 3 (BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK) (ジャンプコミックス)』)

8月22日に、これも発売予定です!→「BLEACH総集編 Resurrected Souls 1 (BLEACH総集編)」)
2012年のカレンダー(原作版)はこちら→「BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


2011年夏・仙台の旅!(その1)~東京駅から、瑞鳳殿、仙台市博物館まで~

1週間ちょい前のことですが、仙台七夕まつり(&ささっと仙台郊外巡り)に行ってきました!
その時のことを、写真と記憶を頼りに、簡単にアップ!

(※「簡単に」と言っても、私のことだから、続けようとすればいつまでダラダラ続くかわからないので(汗)、「その3」くらいまででまとめることを目標にしよう!

あー、あと、「その3(仮)」まで、一気にはアップしません、ってかできません(汗)、間にまたいろんな記事が入ると思います(汗)。)





[続きを読む]

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


手拭いコレクション。~「かまわぬ」の「てるてる坊主」~

今日(8月14日)は満月でした。

しかし、夜になっても気温が下がらないと、満月鑑賞どころじゃないですな……月見ればこの猛暑こそ恨めしけれ我が身一つの夏にはあらねど(涙)。

なので、若干季節外れではあるけど、涼しげな色&デザインの手拭いの画像をアップ!

↓「かまわぬ」の手拭い「てるてる坊主」(新品)です。

かまわぬの手拭い・てるてる坊主・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

↓背景の色を変えて。
かまわぬの手拭い・てるてる坊主・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

「てるてる坊主」を載せちゃったけど、でも本当は、こうも猛暑日が続くと、「雨でも降ってくれえ」「一雨降れば、少しは涼しくなるかもと思うことも多いんですよね。

でもでも、最近の夏の雨は、あっという間に「災害」につながるような「猛烈な雨」が多いからなあ……。

天気予報でも、この季節は「雨に警戒してください」と言っていることが多いし。
ちょっと前まで、「夏の雨」ってのは、「気をつける」ものではあっても、「警戒する」ほどのものではなかったと思うんだけど……。
人の意志ではどうにもならないものかも知れませんが、夏の雨にも、程よく降って欲しいもんです。


さて、「かまわぬ」の夏の手拭いって、「水色と白」のものが多いので、この「てるてる坊主」も、買って帰る道中、あれ、もしかして、もう持ってたっけ?と、ちょっと不安になった(汗)……実際には、大丈夫でした、ダブって買ってはいませんでした、もう持っていた「水色と白」のものは、別の柄でした。

この猛暑続きだと、9月の残暑も厳しそうな気がするけど(ってか、暦の上ではもう「残暑」なんですよね)、「かまわぬ」の夏の手拭いは8月いっぱいで秋のものと入れ替えられてしまうので、それまでに1回くらい、お店に行ってこよう……あー、今年も「かまわぬ」で扇子を買うという夢は叶えられそうにない(涙)。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。