こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010年・駆け込みアニバーサリー!~ショパン生誕から200年~

今年は、ショパン生誕200年記念の年だったそうで。

ショパンは私にとって、この作曲家の曲なら、少しは弾き込んだと言える、数少ない作曲家です……でも、もうちょっと練習して、もうちょっと弾けるようになっておけばよかった(汗)。

↓この中にある曲なら、だいたい弾いた記憶はあるんですが……。
ショパン ワルツ集(遺作付) 解説付ショパン ワルツ集(遺作付) 解説付
(2008/09/22)
不明

商品詳細を見る


↓こっちにはまるでお手上げ(爆)。
ピアノピースー074 幻想即興曲/ショパンピアノピースー074 幻想即興曲/ショパン
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る


後になって、ショパン好きにとっては、幻想即興曲を弾けたか弾けなかったかで、自身の中での達成感が大きく分かれるみたいな話を聞いて、「あー、その通りだ」と思ったっけ(汗)。

でも何で、基準が「幻想即興曲」なんでしょうね……「軍隊ポロネーズ」とか「英雄ポロネーズ」とか、華々しくて耳に残る曲は他にもいっぱいあるのに。
やっぱりあの左手は1拍が6等分、右手は8等分ってことを乗り越えたかどうかを問われるから、なのかな。

でも、簡単にアレンジされたバージョンのものもいろいろあるみたいだな……いずれ、簡単バージョンのものでもいいから、「ひと通り弾いた」と言えるようになりたい……。



スポンサーサイト

会津磐梯山は大雪の山よ(汗)。

数日前の話になりますが……。

25日から26日にかけて、福島の会津の国道で、300台の車が立ち往生したまま1夜を明かし、福島県は、陸上自衛隊に災害派遣を要請したそうで。
26日の夜遅くまでに除雪作業は一段落し、立ち往生している車はなくなったそうですが、まだ路面状態は良くないそうですね……通行止めは流石に解除されたのかな?

このニュース、全国のトップニュースで何回も流れていたけど、そりゃそうだ、ただの大雪ならともかく、「雪で、300台の車が一晩中動けなかった」ともなれば、そういう扱いにもなるか。

それにしても、ついこの間は、仙台市の大雨や、南相馬市の竜巻を心配していたら、今度は会津で大雪か……政宗サマの領地だった一帯が、ここのところ、気象的に大変なことになっている(汗)。

こういう場合(※雪の中で車が立ち往生)に備えて、地方を移動するときは、とか食料とかとかは、余分に持っていたほうがいいんですよね……都会のように「そこら辺で買えばいい」ってことができないから……(あー、でも、都会でも、「事故で電車が止まってしまって、駅と駅の間で立ち往生」みたいなことはあるけど)。

今回も、雪の中に閉じ込められたお方たちはずいぶん不便な思いも怖い思いもしたようですし……動けなくなった車の中で急に体調が悪くなって、そのまま亡くなった……とかいうお方はいなかったという意味では、ほんとよかったですが。

で、福島では、国道の車の立ち往生は解消したものの、磐越西線と只見線が、27日は運転見合わせだったそうですね……まあ無理もない。
停電も続いていたそうですが、2日間くらいで復旧したのかな?


さて東京でも、昨日は初雪が観測されたそうですが、どこかでは、明治に統計を取り始めてから、12月の積雪量としては新記録になったそうで……。
大晦日から元日にかけては、天気が大荒れになる地域もあるようなので、そこにお住まいのお方もそこへ向かうお方も、どうぞお気をつけて!




「カピバラさんキュルッとショップ」を突撃ー!~チロルチョコ・お正月バージョンをゲット!~

また「カピバラさんキュルッとショップ」を突撃してきましたよー!
↓んで、これをゲット!
カピバラさん・チロルチョコ・お正月パッケージ。
↑チロルチョコです!
「門松」「鏡餅」「来年の干支の、うさぎ」が織り込まれてます。

あ、門松含め正月飾りは、本来、遅くとも12月28日までには飾らなきゃいけないものらしいので、もう今年は、その期限はとっくに過ぎてるんだな……まあ私は、もとから「門松を飾る」まで大掛かりなことはしないけど。

でも、日本の家とかお店とかって、「正月飾りは12月28日までに飾る」ってよりは「12月25日までは、正月飾りは飾っちゃいけない」って不文律がある感じがするけど(笑)。
正月飾りを12月26日よりはるか前から飾ってるのって、それこそ神社くらいじゃないのか、そうでもないのか?

さて、このチロルチョコシリーズって、イベントごとに新しいパッケージが出るのかな?
クリスマスものも出たし、こうしてお正月ものも出てるし……次はバレンタインもの?
「コピス吉祥寺」が初売りでごった返す時期が過ぎたら、見に行ってみよう。

あ、「初売り」で思い出したけど、こんなもの↓があるんですね。
カピバラさん 福袋 インテリアギフトセットカピバラさん 福袋 インテリアギフトセット
()
bigstar

商品詳細を見る


↓これも、今の季節っぽい。
カピバラさん湯たんぽ 10765ホワイトさんカピバラさん湯たんぽ 10765ホワイトさん
()
comolife

商品詳細を見る

↑でもこれ、「ホワイトさん」じゃなくて「カピバラさん」では?




アニメ「よりぬき銀魂さん」第39話「サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ」「煩悩が鐘で消えるかァァ 己で制御しろ己で」の感想。

(初回放送時のオープニングは「遠い匂い」、エンディングは「雪のツバサ」。)

Aパートサンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよの感想。
(2006年12月28日放送、アニメ「銀魂」第37話Aパート「サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ」の再放送。)

私も以前、歩道を歩いていた時に、後ろから大して減速もせず自転車で走ってきたどこぞのジジイに、アキレス腱を思いっ切り轢かれたことがあるので、あのトナカイの気持ちがちょっとわかった(笑)

雪降る夜は銀さんも流石に、いつもの和洋折衷スタイルだけじゃ寒いか(笑)。どてらにマフラーをプラスしたあのスタイルは、グッズのほうではよく見るような気がするんだが、原作とアニメ本編では、そんなにしょっちゅうやってるスタイルでもないのかな。あ、どてらの下では、片袖を抜いてないんですね

(原作を読んだ時の感想はこれ→なし)
(この「サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ」の原作が載ってるのは、これ→『銀魂 (第12巻) (ジャンプ・コミックス)』(表紙:高杉)の第99訓。)


Bパート煩悩が鐘で消えるかァァ 己で制御しろ己での感想。
(2006年12月28日放送、アニメ「銀魂」第37話Bパート「煩悩が鐘で消えるかァァ 己で制御しろ己で」の再放送。)

全蔵の台詞の「ヒロシ」の部分、アニメで新しく織り込んだものなのかと思ったら、原作からあったんだな(笑)

私もジャンプは、「漫画家のコメント」も、「編集部のどーでもいいコメント」も読んでるぞ!(笑)「どーでも」よくなんかないぞ、けっこう面白いぞ!(笑)

ヅラの言う「大晦日も楽しめぬ無粋な輩に大事は成せん。江戸(ここ)は粋の街だぞ」って、台詞、深い。年末年始にまでぎっちり持ち帰り残業をさせる会社や、休日出勤だからって社員が缶ビール飲みながらダラダラ仕事するのを見て見ぬふりしている会社なんか問題外なわけで(ってまた現実の愚痴を(汗))

(原作を読んだ時の感想はこれ→なし)
(この「煩悩が鐘で消えるかァァ 己で制御しろ己で」の原作が載ってるのは、これ→『銀魂―ぎんたま― 7 (ジャンプ・コミックス)』(表紙:近藤さん)の第53訓。)

↓これも発売されました!
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/12/15)
杉田 智和釘宮 理恵

商品詳細を見る


↓これの発売も決まりましたね!
銀魂春祭り2010(仮) [DVD]銀魂春祭り2010(仮) [DVD]
(2011/03/23)
イベント

商品詳細を見る




テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ3・4号の感想。(その4)~巻末コメントへ、勝手にレス~

以下、巻末コメントへ、勝手にレス。

尾田栄一郎センセイ:
井坂さんが新担当で、服部さんはメディア担当になるのか……この前「サキよみジャンBANG!」に「担当」として出ていたのは服部さんだったけど、これからはあのポジションが井坂さんになるのかな?

久保帯人センセイ:
この前電車の中で、若い男子2人が、BLEACHの作者が、すべらない話に出たんだってさあ」「へええみたいな会話をしてた……よく読んでるなあ。

田村隆平センセイ:
「来年」と言わず、歯は大切に(笑)。

大西さん:
異動なのでしょうか?
お疲れ様でした!



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ3・4号の感想。(その3)~「大掃除してたら出てきた、意外なものとは?」の感想~

ナルトが言ってる影分身をいっぱい作って、大掃除を早く済ませるって、昔、まさにナルト役の竹内順子が言ってなかったっけか(笑)

・「どりょく」って、確かに「怒力」とも書けるなルキア(笑)

このタイミングで「ルキアの残したラクガキ」なんて出てきたら、一護はしんみりしちゃうと思うけど。(そして、イチルキ推進派のお方たちは大喜びすると思うけど(笑))

護挺十三隊は、大掃除をするとしたら、真央霊術院からボランティアかバイトを募ってやってもらったほうがいいと思う(笑)

言われてみれば『バクマン。』て、よくこういう終わり方(ってか、引き方?)しますね(笑)。でも、4コマでもああいう引き方を作れるのは、逆にすごいと思うけど(笑)

・「ルフィが提案する新ジャンプマーク」は、本当にどこかの少年漫画雑誌で採用されそうだ!

めだかちゃんの言う「年越しにバタバタするのはいただけん」ってのはもっともだと思う……だから、「クリスマスイブに大掃除」ってのも、大いに「あり」だと思う

私もたまこ先生のように、ギザ10集めてた……ってか、今も集めてる。(笑)ついでに言うと、「自分の誕生年が刻印された貨幣」も集めてる、んで、ある程度貯まったら、自分で千円札に両替して、ゆうちょに預けてます。ものすごいスローペースではありますけど、確実にちょっとずつ貯まりますよこれ(笑)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ3・4号の感想。(その2)

何か忘れてると思ったら、この号の後半の感想を書いてなかった(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『べるぜバブ』「バブ90 ザ・修業!!」

・「焔王の行方を捜すに当たって、ヒルダが動くのはまずいが、ラミアならいいということは、ラミアはベル坊の家臣とは、焔王サイドには思われていない、ということなのか?

光太って、意外と性格悪いな(笑)。テレビアニメの「ポケモン」の初期のピカチュウを思い出した(笑)

東条って、普通に話すときは、早乙女先生が絶望するほどのバカだったのか(笑)。でもまあ、東条が早乙女先生を本気で信頼していることはわかった、そして、早乙女先生が東条を本気で心配していることもわかった(笑)

(『べるぜバブ』の最新刊(12月29日発売)はこちら→『べるぜバブ 9 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『めだかボックス』「第80箱「帰ってきてくれるから」」

球磨川がその昔、瞳先生に差し出したのが「MOディスク」だったあたりに、一瞬、時代を感じたんだけど(笑)……でもあのエピソードって、そんなに昔のことじゃないですよね……あれから10年経ってないですよね多分?

あと、私は「MOディスク」って使ったことがないのでよく知らないんですが、2000人分ものデータが入る媒体だったのか

(『めだかボックス』の最新刊(12月29日発売)はこちら→『めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『いぬまるだしっ』「第113回 ゆく年くる年」

ショートギャグまでの導入部分が、ショートギャグ一つ一つより長い(笑)。

(『いぬまるだしっ』の最新刊(10月4日発売)はこちら→『いぬまるだしっ 6 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「クリスマス機動操作網の巻」

・「若い女性たちが、クリスマスにデートをするため、必死で非番を勝ち取ろうとするって、もう昔の話だろ、って気がするけど(汗)……ま、まあ、この漫画の女性キャラたちって、こういうところは良くも悪くもコンサバだからなあ

あの場合の奥戸涼の行動は、「自首」ではなく「出頭」扱いになると思うんだがどうなんだろう

「冬の大三角形」とは、こいぬ座のプロキオン・おおいぬ座のシリウス・オリオン座のベテルギウスの3星から構成される三角形のことです。「夏の大三角形」ほど有名じゃないのは、やっぱり、「真冬に星空をじっくり観察する」なんて、天文ファンでもない限りは、寒くてやってられないからか(笑)

明け方3時半では、教会に行ってもまだ開いていないと思うぞ(汗)、いちど家に帰ってひと眠りしたほうがいいと思うぞ、中川(汗)

(『こち亀』の最新刊(12月3日発売)はこちら→『こちら葛飾区亀有公園前派出所 172 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『保健室の死神』「第64診 Happy? Merry Christmas」

絶花先生の「嫌いな言葉ランキング」から推測するに、絶花先生って単なる「女嫌い」じゃないのか(笑)

三途川先生がノロウィルスについて説明しているコマの下のほうに「※うそです」とあったのは細やかな配慮だ(笑)

だから、「男性が女性に、プロポーズの場で指輪を渡す」ってのは、漫画やコントの中だけでのイベントですからね、読者の少年たち!(笑)

私はクリスマスであれいつであれ、体重計もらったら嬉しいがな(笑)、だって高機能な体重計って高いから(笑)

みのり先生の酔い方が誰かに似てると思ったら、月詠(@銀魂)の酔っ払い方に似てるんだ(笑)

(『保健室の死神』の最新刊(12月3日発売)はこちら→『保健室の死神 6 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『逢魔ヶ刻動物園』「第23話 動物園VS水族館、決着」

(『逢魔ヶ刻動物園』の最新刊(12月29日発売)はこちら→『逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ぬらりひょんの孫』「第136幕 氷麗(つらら)と荒鷲組」

(『ぬらりひょんの孫』の最新刊(12月29日発売)はこちら→『ぬらりひょんの孫 14 (ジャンプコミックス)』)
2011年のカレンダー(原作版)はこちら→「ぬらりひょんの孫 コミックカレンダー2011 (SHUEISHA コミックカレンダー2011)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『LIGHT WING』「第14閃 青酸、昔日、カラミティ 1st. leg」

(『LIGHT WING』の最新刊(12月29日発売)はこちら→『LIGHT WING 1 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


2010年も残り僅か。~今年の新語・流行語と、世相を表す漢字~

今月1日に発表された「今年の新語・流行語」は、下記の通りでした。
自分でも「今更?」って気がしないでもないですけど(汗)、「今年の新語・流行語」ネタは去年も書いたので、一応、自分のメモ的な記事としてアップ!

トップテン:
ゲゲゲの~
(↑年間大賞)
いい質問ですねぇ
イクメン
AKB48
女子会
脱小沢
食べるラー油
ととのいました
~なう
無縁社会

特別賞:
何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました…それは仲間です。



「世相を表す漢字」は、「暑」でしたね……まあ、気象的なことが第一候補では、どこからもほとんど文句は来なかっただろう。
まさに皮膚感覚的なことだから、「個人の主義主張、思想信条」とかに関係ないし。


ちなみに私は、去年の今頃は、来年(つまり今年、2010年)に目指すものとして、「録」の字を挙げてたんですが……叶ったか叶わなかったかというと、結論からいえば、叶わなかった(爆)。

でも、叶わなかった原因ははっきりしてるんだ、だから、この「録」については、「来年目指す、来年叶える」と言わず、あと2年くらいかけて、叶えていこうと思う。

し、しかし「あと2年くらいかけて、叶えていこう」としてしまうと、来年の目標として候補に挙げていた他の漢字も、「あと2年くらいかけて」ってことになってしまうということに気づいた……「候補に挙げていた他の漢字」とは、「開」とか「回」とか「構」とかなんですが。

でもまあ、何かしら、目標めいたものは決めておくか……「営」あたりにしておくか。
これなら、「あと2年くらいかけて」と言わず、本当に来年から手をつけられそうだし。

それにしても、「漢字1字」となると、抽象的な話になるなあ……「開」とか「回」とか「構」とか「営」とか、来年の今頃この記事を読んだ時、何のことだか思い出せるのか私(汗)。




電池がなければ何にもできぬ(涙)。~また生産停止かソニー(涙)~

2ヶ月くらい前、ソニーは、もうカセットテープ式のウォークマンを作っていないらしいという記事を書きましたけど……。
(その時の記事はこれ→Walk Like A Man!~「カセットテープ」は永遠たれ!~

先日、下の写真にある充電地(「ガム型充電池」と私は呼んでいる)を買おうとして、某大型家電量販店に行きました。
今、CDウォークマン用に使っているものの寿命が、もう近いようなので。
ソニーのニッケル充電池。
(※クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

そうしたら、「この電池はもう生産されてません」と、店員さんに言われてしまいまして!(驚)

「何で生産停止!?」と思ったんですが……。
考えてみたらこのガム型充電池って、まさに「カセットテープ式のウォークマン」のために作られたものだったんですよね!
だから、「カセットテープ式のウォークマン」が生産停止になったら、それ用の充電池が生産停止になるのも、まあ当然と言えば当然……。

でも、カセットテープ式のウォークマンだけじゃなく、CDウォークマンだって、この充電池を使うじゃないか!?と思って、CDウォークマンの売り場に行ってみたら……このガム型充電池を使うタイプのCDウォークマンも1台も置かれていなくて、「単4電池2本で動くタイプ」のCDウォークマンばかりがすらっと並べられていたのには、のけ反りそうになった(汗)。
ちゃんとリンクしてるもんだ(汗)。

んで、この後、このガム型充電池を求めて、2軒ほど家電量販店を回ったのですが、やっぱり「生産停止です」とか「メーカーにも在庫があるかどうか」とか言われてしまいました。orz

↓アマゾンでは一応ヒットしたけど、これ、本当に売ってくれるのかな(汗)。
SONY ニッケル水素電池 NH-14WM BSONY ニッケル水素電池 NH-14WM B
()
ソニー

商品詳細を見る


うーん、「カセットテープ式のウォークマン」が生産停止になり、「ガム型充電池」が生産停止になり、「ガム型充電池を使うCDウォークマン」が生産停止になり……どんどん足元に水が迫ってるなあ……。
まあ、私もHDウォークマンは持ってるから、それをもっと使いこなせばいいだけのことなんだけど、でも、買ってきたり借りてきたりしたCDを、すぐ聴きたいというときには、CDウォークマンに勝るものはないと思うんだが。

それにしても、この前のケータイの画面保護フィルターの件と言い、今回のガム型充電池の件と言い、そんなに高価なものでもなく、サイズも小さなものなのに、あるとないとでは生活の便利さ・不便さが大違い……。

私のように、基本的に、買った家電は壊れるまで使うという人間は、その家電の、周辺機器的なものも、単価がそんなに高くないものは、最初からスペアを買っておいたほうがいいのかな。
シンプルライフからは離れるけど、「数年経ってから、それを求めて家電量販店を何軒も巡る」って展開になるより、まだマシな気がしてきた……(それに、オタクにとって「シンプルライフ」とか、どだい無理(爆))

ガム型充電池の件については、「シャープで同じタイプのものをまだ作っている」とのことだったので、とりあえず、そっちを当たってみようかと思います……見つかりますように(祈)。




2010年・メリークリスマス!~彼の家で~

↓今月25日に食べたケーキ。
シェ・リュイのノエル・コクテル・その1。

「シェ・リュイ」のケーキです。
(ペーパーナプキンに印刷されてますね。)
チョッパー(のもとになった動物)が描かれてるチョコプレートが乗ってます(笑)。



[続きを読む]

あの「さるもちょうしんき」が、地上波に!~「総合診療医 ドクターG」の感想~

NHK-BSでやっている、「さるもちょうしんき」で有名な(それで有名なのか?(汗))「総合診療医 ドクターG」が、先日、地上波で放送されていましたね。
深夜に、4回連続(通算2時間)で放送されましたけど、ぶっ通しで観てしまいました(汗)。

その時の感想です。

++++++++++++++++++++++++++++++
サブタイトル「突然、気を失うんです」

患者は、50歳男性

本人の訴える症状を聞いていて、私はすぐに「ナルコレプシーか、睡眠時無呼吸症候群(SAS)でしょ?と思ったんですが……。

4人の研修医の方々は、第1回カンファレンスでは「不整脈」「一過性脳虚血発作(TIA)」を疑っていて、ナルコやSASのことは誰も言ってなくて、私は一瞬怯みました(汗)。

でも、第2回のカンファレンスでは、2人のお方がナルコ、2人のお方がSASに診断を変えていて、ほっとしました。
あ、結論を言うと、診断はSASだったんですけどね。

医学的にド素人の私が、何ですぐに「ナルコかSAS」と思ったのかというと……今まで、職場の人たちを含め、周りに、「この人、絶対ナルコかSASだ(汗)」としか思えないような人がいーっぱいいたので、連想しやすかったもので(汗)。
あの人たち、症状はその後改善されたかなあ(汗)。

↓こんなものもあるんだけど、この程度じゃ、SASは解決しないのかなあ(汗)。
鼻腔拡張テープ シトラスラベンダー 10枚入鼻腔拡張テープ シトラスラベンダー 10枚入
()
川本産業

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
サブタイトル「突然、目の前が真っ暗になって…」

患者は、33歳女性

「煙草を吸っている女性」
という設定にしたからには、
多分、ホルモン治療みたいなものを受けている→血が固まりやすくなっているかも
喫煙→血管が収縮する
忙しくて食事ができなかった時に、突然、目の前が真っ暗になって倒れた→水分不足で、血がドロドロになっていた
という可能性が絡むだろうと思い、足かどこかに小さな血栓ができて、それがに飛んだのでは?と推定したら、診断は「肺塞栓症」でした……そうだ、そういう正式な言い方があった(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
サブタイトル「足が重く歩きづらい」

患者は男性。(年齢失念。割と高齢だった。)

このケースは全然わかりませんでした……診断は「脳腫瘍/髄膜腫」だったんですけどね。

あ、でも、カンファレンスがかなり進んで「バビンスキー反射」という言葉が出た時は、え、じゃあ、脊髄の異常?程度のことは思ったけど……何でかというと、「バビンスキー反応」という用語が、忘れもしない、「ER」のファーストシーズンの第1回に出てきたからなんですよ。
キャロルがバルビツール系の睡眠薬をオーバードーズして、意識不明になってカウンティ総合病院に運ばれてきた時、ヘレエがやってたんだ、この検査を。

++++++++++++++++++++++++++++++
サブタイトル「体がだるい」

患者は、65歳男性

このケースも、「腎臓の異常」くらいしかわからなかったな……診断は「下垂体性副腎機能不全」でした。

++++++++++++++++++++++++++++++
そして、22日に放送されたスペシャル版のサブタイトルは、「左胸の痛み」
45分間の拡大版だったためか、難しかったなあ(汗)。

患者は、39歳女性

「目が乾く」「口が渇く」という症状を聞いて、私の頭には、「シェーグレン症候群」という言葉は浮かんだんですが、「腎臓にも多分問題が……あたりまで思ったところで時間切れ。
診断は、「シェーグレン症候群からの、遠位尿細管性アシドーシスによる、骨軟化症」
――わかるかーそんな難しい病気!(いや、わからなくて当然なんだけど)

++++++++++++++++++++++++++++++
「こういう症状が出たら、あの病気の可能性がある」「あの病気初期症状としては、こういうものがあるということは、重大な病気については、覚えておきたいですね……もちろん、素人判断をするためじゃなく、早めに受診するためですけど。


↓「総合診療」からはちょっと外れますけど……素人が読んでも楽しい、「好きになる」シリーズの「救急医学」編。
好きになる救急医学 (KS好きになるシリーズ)好きになる救急医学 (KS好きになるシリーズ)
(2006/04/04)
小林 国男

商品詳細を見る


↓こんなものもあるんですね!
てきぱき救急急変トレーニングDSてきぱき救急急変トレーニングDS
(2009/11/27)
長嶺 貴一

商品詳細を見る

↑お店で見た時は、「医療関係者以外はご購入をお控えください」みたいな貼り紙がされてたんだけど……医療関係者かどうか、どうやってチェックするんだろう。
身分証明書の提示でも求められるのかな(汗)……いや、私は買わないから、どっちでもいいんだけど、どうも気になって仕方ない。



ヴィクトワールピサがヴィクターに!~2010年有馬記念終了~

今日(12月28日)は下弦の月でした。
今年最後の下弦の月です。


で、一昨日のことですが、今年の有馬記念では、ヴィクトワールピサが優勝しましたね!

あのゴールの様子で、「ブエナビスタが勝ったか!?と半分くらい思ったんですが……ヴィクトワールピサ、逃げ切りましたね!
(ところで、私は未だに、パソコンの話をしていても、「ビスタ」と聞くと「ブエナ?」と一瞬思う。)

ヴィクトワールピサって、ついこの前のジャパンカップで3着だったんですね、忘れてた(汗)……あのレースではなぜか、「ローズキングダムが2着だった」ということばかりが頭に残っていて。

で、ヴィクトワールピサの血統を調べたら、父の父サンデーサイレンスだそうで、「おお!」と思ったのですが、もっと調べたら、ブエナビスタの父の父サンデーサイレンスだそうで、「おおお!?」となりました。
従兄弟同士で、1着・2着を争ったんですね!

ちなみに、今回は出走を取り消したローズキングダムは、母の父サンデーサイレンス
こっちも「従兄弟」です!
まるで『源氏物語』の世界だな!(笑)

(そして、ローズキングダムには、武豊が騎乗する予定だったんですね……そういえば、名前がないと思った(汗)。
武騎手はこれで、有馬記念連続出場が15年でストップしたとか。)


更にちなみに、去年の有馬記念では私はどんなことを書いていたっけと思ったら、
<ウォッカの話題の時に、「鼻出血」のことを「鼻血」と言うのはやめてくれ>
<何だか私自身のこと――このトシにしてはけっこうよく鼻血を出している(汗)――を言われてるような気になるから(汗)>

とか書いてました(笑)。


さて、新年1月5日には、金杯が待っています!
有馬で当てた人も外した人も、頑張ってください!
(いや、「端っから買わない」という選択肢も、もちろんありますが(笑)。)



「劇場版BLEACH 地獄篇」の感想。(その1)

前々から、
何の感想にしろ、私は、『ストーリーを追って感想を書く』ということが苦手なのではないか
と薄々思ってはいたのですが、この映画の感想をまとめるに当たって、その「薄々」「鉄板」に変わりました……なので、「インパクトが強かったエピソード順」だったり、「インパクトが強かったキャラクター順」だったり、「演じた人つながり」だったり、とにかく、「ストーリー順」以外の切り口で、感想をアップしようと思います……(要は行き当たりばったり(爆))。

あ、もう時期的にたたむ必要もないかと思いますが、一応たたみます。



[続きを読む]

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


或るオタク女のスケジュール及びTo Doリスト。~2010・12・27作成~

「10日に1度くらいの頻度で更新」の自分ルールからちょっと外れましたが(まあ外れたところで誰にも影響はないわけだが)、チェック済みのブツ・イベント・テレビ番組等の一覧をアップします!

(もちろん、全部にお金を使うわけじゃないです(汗)、あくまで「興味があるもの」という基準です。)


【12月29日(水)
コミックス「NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)」発売
(↑表紙の絵も出ます!)
コミックス「べるぜバブ 9 (ジャンプコミックス)」発売
(↑表紙の絵も出ます!)
コミックス「べるぜバブ 9 DVD同梱版」発売←NEW!!
【2011年?月?日】
「劇場版戦国BASARA(仮称)」公開
【2011年1月1日(土)
「NARUTO×ユニクロ」コラボTシャツ発売
【2011年1月3日(月)
「戦国BASARA5周年祭~武道館の宴~」開催
【2011年1月5日(水)
DVD「戦国BASARA弐 其の四 [DVD]」発売
(↑予約した! ジャケットの絵も出ます! 半兵衛です!)
競馬「中山金杯」at中山競馬場←NEW!!
競馬「京都金杯」at京都競馬場←NEW!!
(上の二つはG1ではないですが、新年1発目のレースなので、一応掲載。有馬で惨敗したお方は、ここで取り返せ!(←煽るな(笑)))
【2011年1月9日(日)
テレビアニメ「べるぜバブ」放送開始
(↑出演は、小西克幸沢城みゆき伊藤静豊崎愛生関智一水島大宙杉田智和荻野晴朗高橋広樹高木渉岸尾だいすけその他。制作はぴえろ)
NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」放送開始
【2011年1月12日(水)
CD「DJCD NARUTO RADIO 疾風迅雷 13」発売
【2011年1月26日(水)
CD「DJCD TVアニメ「戦国BASARA弐」【金剛】(こんごう) 第3巻」発売
(↑メインパーソナリティはいつもの森川森田。ゲストは、藤原啓治能登麻美子玄田哲章だそうです……この「金剛」には、中井和哉は出ないのかな?)
【2011年2月?日】
「戦国BASARA5周年記念本(仮称)」発売
【2011年2月2日(水)
DVD「戦国BASARA弐 其の五 [DVD]」発売
(↑予約した! ジャケットの絵も出ます! 元親です!)
CD「DJCD NARUTO RADIO 疾風迅雷 14」発売
【2011年3月2日(水)
DVD「戦国BASARA弐 其の六 [DVD]」発売
(↑予約した!)
【2011年3月23日(水)
DVD「銀魂春祭り2010(仮) [DVD]」発売
(↑仮デザインかも知れませんが、一応ジャケットの絵も出ます!当分先だろうと思ってたからびっくりした!)
【2011年4月?日】
テレビアニメ「銀魂リターンズ(仮)」(※番組名未発表)放送開始
【2011年4月6日(水)
DVD「戦国BASARA弐 其の七 [DVD]」発売
(↑予約した!)
【2011年4月27日(水)
DVD「劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー(完全生産限定版) [DVD]」発売←NEW!!
【2011年6月17日(金)~26日(日)】
舞台「夢、ハムレットの~陽炎篇~」上演←NEW!!
(↑Pカンパニー第6回公演。吉祥寺シアターにて。詳細は全部未定)
【2011年11月16日(水)
舞台「ある馬の物語」初日(出演:小山力也その他)
(↑「まだまだずーっと先のこと」だと思ってたんですが、11ヶ月を切りました!)


あー、上には書いてませんが、年末にはビッグサイトで、真冬の例の祭典が行われるんでしたっけ……そのイベントには参加しなくても、方角的にそっち方面に行く予定がおありの方々は、交通ダイヤや込み具合等、どうぞ事前にチェックを!




無印良品に行くと何かと面白いものがある。~円高還元セール中!(文房具とか生活雑貨とか編)~

「無印良品」の円高還元セールの記事の続きです。

買ってきたものと、今回は買わなかったけど、以前買ったことがあって、今回も売られていたものたち・文房具とか生活雑貨とか編↓。

無印良品の除菌シート・大判サイズ。
↑除菌シート(大判サイズ)。
夏も冬も必携。

無印良品のクリップボード。
↑クリップボード。

無印良品のメッシュランドリーバッグ。
↑メッシュランドリーバッグ。
この写真だけではわからないですが、パッケージを開けて出してみると、容量はけっこう大きいです。
狭い家には、たためない金属のかごより、こういうもののほうが断然便利。
「ランドリー」以外の用途にも、いろいろ使えます。

あ、「和室に複数で泊まる」みたいなときにも、いいかも。
和室って、個人のこまごました私物が、畳の上にすぐ散らかりますからねえ。(私のような人間がいると、特に(汗)。)

無印良品の洗濯板。
↑ミニサイズの洗濯板。
襟や袖口を集中的に洗うときは、布同士をこすり合わせるより、これを使ったほうが良いようです……そうしたほうが多分、布そのものも傷まないと思う。

無印良品の小型石鹸ケース。
↑小型石鹸ケース。
石鹸を入れてもいいんですが、私は「レサコ」を入れています……だって、サイズ的にちょうどいいんだ(笑)。

無印良品のクリアケース・右下隅。
↑クリアケース(の、右下の隅)。

よく思うんですが、漫画やアニメのグッズのクリアケースで、「ケース全面に絵が描かれ、背景も塗り潰されている」というものがありますけど、あれって「クリアケース」じゃないですよね、中が見えませんもんね(笑)。

無印良品のカラビナ付きリップスティック。
↑カラビナ付きリップスティック。
私は、携帯用としてじゃなく、家の机の横にぶら下げてます。
いちいちポーチを開けなくてもすぐ使えて、便利です。


この円高還元セール、27日までということは、明日までか!
明日、行けるかな?


(無印良品のバナー↓)







CD「ブリコン BLEACH CONCEPT COVERS」をゲット!(その3)

ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~」の、感想の続きです!
(これで締めます!)

++++++++++++++++++++++++++++++
12.桜日和
by久川綾as卯ノ花烈
(原曲 by星村麻衣)

歌詞は男性の一人称で書かれていて、女性ボーカルの曲ですが、聴いていて何となく、緋真のイメージが湧いてきたな……ほら、「桜」ってのも、白哉のキーワード(キーアイテム?)だし。
歌詞には
『来年もまた』という約束をしたけど、ずっと果たせないでいる
みたいなことが書かれてますが、そういう状態になった原因としては、
約束をしたその相手と死別してしまったから
ってのは、究極の原因ですしね……。

思えば、
「名家の跡取りとして生まれながら、家じゅうの者の反対を押し切って身分違いの女性と結婚して、すぐ死別してしまったが、再婚なんて考えもせず、亡妻の妹を探し当てて引き取って、自分の義妹として大事にしてる
なんて、いかにも女性の読者好みの設定のキャラだなあ、白哉兄様って(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
13.光のロック
by稲田徹as狛村左陣
(原曲 by サンボマスター)

原曲は「いかにもJポップ」って感じの歌われ方の曲なのに、このアルバムではまるでオペラのアリアみたいな、朗々とした歌い方をされていた(笑)。

でも、歌詞のところどころに、「あ、これ、狛村が東仙に向けて呼びかけてる言葉なのかな」と思えるようなフレーズもあって、そこはちょっと泣けます(涙)。

ところで稲田徹って、演じる役の外見とご本人の外見が似てることが多くないですか……いや、ご本人がワンコのようだというのではなくて(笑)、「大柄で、やたら体格が良い役が多いという意味で(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
14.ギャロップ
by石川英郎as浮竹十四郎+遠近孝一as小椿仙太郎+西村ちなみas虎徹清音
(原曲 by pe'zmoku)

聴き慣れた石川英郎の歌声が聴こえてきた瞬間、何だかほっとしました(笑)。
あ、12月13日はお誕生日だったんですね、41歳おめでとうございます!
――と思ったら、浮竹の誕生日は12月21日なのか、近いな!

あと、最近気づいた「石川英郎浮竹十四郎共通点」といえば……浮竹のほうは周知の事実として、石川英郎も、実はけっこう、体弱くない?(汗)
自分がパーソナリティを務めるラジオ番組でも、よそのラジオ番組にゲストとして出たときも、「今日、喉の調子悪くて」とか「疲れた」とか「眠い」とか、そういうことを言わないことのほうが珍しい気がする……(汗)。

まあ、一つ一つの仕事に全力投球し過ぎて、「ペース配分」ってものができないお人らしいので(ご本人も、そういうことはしたくないらしい)、結果的にそうなるようですが……でもそうだとしても、体調のことで、ファンにあんまり心配をかけないってのも、芸能人の大事な仕事のうちの一つだけと思うんだけど、なあ(って、歌の感想関係なくなってるし(汗))。

さて、遠近孝一って、コーラスに回るとけっこう低い声になるんだな。
あと、西村ちなみについては、それと意識して声を聴いたのは、今までは「ポケモン」だけだったので、人間の言葉を発しているのが、何だか新鮮だった(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
15.少女S
by折笠富美子as朽木ルキア+松岡由貴as井上織姫
(原曲 by SCANDAL)

折笠富美子の歌声が、キャラソンを歌っているときの声より、逆にルキアっぽいです。

あと、ルキアとしての折笠富美子の声が低めなのも、織姫としての松岡由貴の声が高めなのも、このアニメには、事実上、ヒロインが2人いるから、その好対照ぶりを強調するためなんですね……などということを、思ったことでした。

++++++++++++++++++++++++++++++
他に思ったことは……。

・「原作で、いちどは上官&部下だったという間柄を演じた2人のデュエットが多かったですけど……原作では、もう二度と、上官&部下として組むことはないという組み合わせがチラホラあったのには、ちょっと切なくなった(涙)

ぶっちゃけ全体的に、原曲より滑舌のいい仕上がりになってませんでした?(原曲を歌ってるミュージシャンの方々ごめんなさい(汗)。)聴く側としては、もう既にメロディと、だいたいの歌詞も頭に入っていたおかげとはいえ、1回目に聴いた時、歌詞がすんごく聴き取りやすくてびっくりしましたよ(笑)

アルバムの構成を振り返ってみると、「一護が先頭を切って、雨竜が続き、最後はルキア織姫で締めるという、王道のパターンだな!――と思ったんですが、私はどこでこれを「王道のパターン」と刷り込まれたんだろうか(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
改めて、このアルバムのジャケットはこんな感じ↓です。

ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~
(2010/12/15)
TVサントラ、砕蜂(桑島法子)+夜一(雪野五月) 他

商品詳細を見る


↓ちなみにこれは「ぶり大根」。(く、下らん)
ぶり大根。

++++++++++++++++++++++++++++++
CD「ブリコン BLEACH CONCEPT COVERS」をゲット!(その1)戻る
CD「ブリコン BLEACH CONCEPT COVERS」をゲット!(その2)戻る



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


無印良品に行くと何かと面白いものがある。~円高還元セール中!(お菓子編)~

先日、「無印良品」に行ったら、円高還元セールをやってました!

んで、買ってきたものと、今回は買わなかったけど、以前買ったことがあって、今回も売られていたものたち・お菓子編↓。

無印良品の柚子かりんとう。
↑遊子と夏梨……もとい、「柚子かりんとう」

無印良品のクルミグラッセ。
グラッセといえば「マロン」か「にんじん」しか知らなかったんですが、「クルミ」もあるんですね……美味しかったです。

無印良品のホワイトチョコがけココナッツ。
↑「ココナッツ」といえば、細かく刻まれてケーキにかかってたり、ドーナツにまぶされたりしているのはよくありますけど、こういう「ココナッツごとバリバリ食べる」という仕様の食べ物ってあんまりなかった気がする。
これも美味しかったです。


この円高還元セールは、17日から27日までだったかな?
いわゆる「日本のクリスマスセール」ではないので、まだやってますよ!

(無印良品のバナー↓)







2010年・メリークリスマス!~スタバの赤い鳥~

今日はクリスマス・イブです。

――けど私は、朝から3時台まで、変則スケジュールで東奔西走で、いつもより疲れた(汗)……正直、3時台に用事が終わるまで、今日がイブの日であることすら、ほとんど忘れていた(汗)。

あー、ふと思ったけど……。
年間通じて缶詰にされて、ルーティンワークのみも発狂しそうになるけど、年間通じて変則スケジュールで東奔西走ってのも、それはそれで大変だろうな……いや、どっちも、誰かの悪意害意によるものでなければ、発狂まではいかないものなのかな(って、クリスマスに何の関係もない、ただの愚痴になってるぞ(汗))

↓さてこれは、去年か一昨年か忘れましたが、「スターバックス」で買った、クリスマスオーナメント。
スタバのクリスマスオーナメント・赤い鳥。
(※クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)
↑買ってすぐ載せようと思ってたのに、機を逸してた……まだタグがついたままだ(汗)。


あーそうだ、2010年のクリスマスは、正式な区切り方だと一応2011年1月9日まで続いてるので、12月25日を過ぎてもまだクリスマスモードの人がいても、「いつまでクリスマス気分でいるんだよ」と、あんまり冷たい目で見ないであげてください、一応そっちが正式な期間ってことになってるようなので(笑)。

ノンクリスチャンがクリスマスを祝っても、ほとんど何の問題もないとは思いますが、それが行き過ぎて、ノンクリスチャンが正式な期間を「いつまでクリスマス気分でいるんだよ」という目で見るのは、やっぱりまずいと思うので(笑)。


あー、でも、「スタバ」でも、25日を過ぎたら、赤と緑のグッズは一斉撤去されちゃうのかなあ……毎年どうなってたっけか……んー、撤去されてた気がする。
そのあたりは、「イタリアシアトルの習慣を持ち込んで、スタバじゃまだクリスマスですとはいかないものなのか……日本風に一夜にしてお正月モードに転換をしなきゃいけないものなのか、やっぱり(汗)。
大道具&小道具担当の方々は、寒い中、お疲れ様です(汗)。


ともあれ今宵は、
Joy to the world!
Joy to the earth!
Repeat, repeat, the sounding joy!




三鷹・立川間を飛べ!

もう先月のことになりますか、中央線の「三鷹・立川」間の高架化工事が終わり、この間の踏切はすべてなくなりました。
平成7年から15年間かけた工事だったそうですが、ようやく終わりました。

工事が終わった直後のニュース番組で、沿線の住民や鉄道ファンが見守る中、工事は無事終了しましたみたいに伝えられてたんですが……一般人が、そんな近くで見てよかったのか、だったら行けばよかった!(汗)
私、中央線ファンだし!
こんなの↓も持ってるし!
さよなら中央線201系のストラップ。
(※クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

で、先日、完全高架化された中央線に乗って、立川に行ってきました。
↓こんなものも買ってきました(笑)。
立川のキーホルダー。
(※クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)
↑こういう、駅名が表示されたグッズって、山手線の駅のものは多いけど、中央線の駅のものは初めて見たかも知れない……しかも「立川」って、そんな西のものは(笑)。

前にも載せましたけど、こんなもの↓も売られてるんですよね(笑)。
立川あんパン。
立川のお店って、何かというと「立川」と書かれた商品を作って売りたがるような気が(笑)……まあ、画数が少ないから刻印するのは簡単そうだし、ついやりたくなる気持ちはわかりますが(笑)。


↓これは、(別に「立川」と掲げられてはいませんが)立川の電飾クリスマスツリー。
2010年・立川の電飾クリスマスツリー。

↓これは、立川の畑で採れたキャベツ。
立川の朝採りキャベツ。
↑1個で263円だったかな?
特に「やすーい!」ってことのほどでもなかったんですけど(ってかむしろ高い(汗))、でも、手に持ってみたらずっしりしてて、良さそうだったもので、買いました。

あ、畑の近くで買ったのではありませんよ(笑)、駅近くのデパ地下で売られていたので、「都市部の農業のお役に立てれば」と思いまして。
(し、しかし、後先考えず買ったら、この後の買い物と、家に持って帰るまで、重くてけっこう大変だった(汗)。)


年内にもう1度くらい、立川に行きたい……ってか、もう立川に通勤したい……ってか、もう立川で独立開業したい……(何をやって、だ)。




2010年・駆け込みアニバーサリー!~平城遷都1300年~

今日(12月23日)は天皇誕生日でした。

それで思い出したのが、10月に奈良県で行われた、「平城遷都1300年記念祝典」

私は生中継をテレビで観ていたのですが、
「市村正親大伴家持に、中島啓江笠郎女に扮して、万葉集に載っている和歌を、メロディーに乗せて呼びかけ合う
という一幕がありました。

それを見て思ったのが、
あー、和歌って、もともとはこうやって、誰かに向けて、声に出して言うものだったんだよなあ
ということでした。
現代の普通の生活をしていると、百人一首で読み札担当にでもならない限り、「和歌を口に出して言う」なんて機会、なかなかないですからねえ。
(だいたい、大人になってしまうと、学校関係の仕事でもしていない限り、「百人一首で読み札担当になる」ってこと自体、滅多にないしな(汗)。)

↓アマゾンにも、遷都記念祝いグッズがいっぱい!
まんとくん★ぬいぐるみ【大】≪送料込≫まんとくん★ぬいぐるみ【大】≪送料込≫
()
不明

商品詳細を見る


まんとくんトートバッグ【ピンク】≪送料込≫まんとくんトートバッグ【ピンク】≪送料込≫
()
不明

商品詳細を見る


ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師
(2010/04/16)
寮 美千子

商品詳細を見る

↑まんとくんには、陰陽師の友達がいたのか、知らなかった(笑)。


ところで今回、「遷都」で何気なく検索してたら、「首都機能移転問題を考えるなんとか有識者ホニャララ会議」みたいなページが国交省のサイトの中にあって、びっくりした(汗)……関わってる人には悪いけど、「まだあったのか」という感じを拭い切れなかった……(汗)。

うーん、役所の名前が変わろうが(※建設省+運輸省→国土交通省)、与党の括りが変わろうが、政権が交代しようが、ましてや総理大臣が何人代わろうが、「国がいちど始めてしまったことは、状況がどう変わろうが、やめるわけにはいかない」ってことなんだろうか(汗)。

ま、まあ、「大きなハコモノを作って、そこへ道路を通す」だけが「首都機能移転」とは限りませんもんね、新しい時代に相応しい「首都機能移転」が検討され、計画が進められているんだと、思うことにしよう……思いたい……思わせてくれ……思っていいんだろうな?(汗)




アニメ「BLEACHベツバラ」第12話「やさしい右腕」の感想&アニメ「BLEACH」第302話「最後の天鎖斬月!?一護の修行!」の感想。

アニメ「BLEACHベツバラ」第12話「やさしい右腕」の感想:

オープニングの「*~アスタリスク~」が聴こえてきた瞬間、「何で3人の声が聴こえてくるんだ」と思った……「ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~」を聴き込み過ぎです私(笑)

この番組での雨竜の登場の仕方や、主人公に対する姿勢って、「NARUTO」でのサスケのそれに似てるなあやっぱり……杉山紀彰は最初は一護の役でオーディションを受けたそうなんですが、決まったのは今の雨竜の役だったそうです……それもわかる。サスケ役で名を知られ認められた状態で、この番組の中のキャラを割り振られるとしたら、そりゃ雨竜の役はぴったりだと思う

このエピソードが描かれた頃は、チャドと夏梨をのちのちもっと絡ませる予定だったのかな? 何だかそんな気がしたが

しかしチャドも、巻き込まれる人間ができるだけ少ないほうへと思って繁華街から逃げたのに、行き着いた先は小学生が複数いるグラウンドだったのか(汗)、まああの場合は不意討ちだったから、しょうがないっちゃしょうがないけど(汗)

それにしても、「一護VS雨竜」が始まってすぐ巨大な虚が出現したり、チャドの能力が開花したり、と、のちに藍染が一護に「すべて私がそう仕組んだのだ」と言っていた出来事が、着々と進んでいますね

しかし、まだこの頃は、一つのエピソードと次のエピソードの間が短くて、個別のエピソードのサイズ自体もコンパクトで、話がサクサク進んでいたと思いま(←コラ(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「BLEACH」第302話「最後の天鎖斬月!?一護の修行!」の感想:

若い姿の天鎖斬月の声を当てるのは誰なんだろうと思ってましたが、森久保祥太郎だったか! この回は「森田、森川、森久保」と、「森」だらけだったな!

森田成一森久保祥太郎は、確かアニメ「メジャー」で、「終生の良きライバル同士」の役で共演してたな……という程度の記憶はあったんですが(森久保祥太郎がバリバリの主役です)、ちょっと調べてみたら、「メジャー」には他にも、森川智之(東仙、一心)も、浪川大輔(ウルキオラ)も、小山力也(スターク)も、朴璐美(日番谷)も、野田順子(たつき)も、金田朋子(ネル・トゥ)も、釘宮理恵(夏梨、ネム)も、宮田幸季(山田花太郎)も、谷山紀章(風死)も、櫻井孝宏(イヅル)も、大原さやか(真咲)も、遠近孝一(小椿仙太郎)も出てたんですね。ぱっと見ただけでこれだけいたから、細かく調べればもっといると思う

ちなみに、原作の『メジャー』は1994年に始まった漫画ですけど、今年で完結してたんですね、知らなかった! 1994年に始まって2010年に終わったとなると「週刊こどもニュース」と同じですね(←まだ引きずってる(涙)、ってか「BLEACH」の感想に戻らんかい(笑))

あ、一心が一護に「最後の月牙天衝」と言ったということは、一心は、「近い将来、一護は死神の力を失う」ということを、一護より先にわかってた……ってことですよね多分。そして、「自分も昔、同じ経験をした」と読めるような言い方でもあるし……今現在の原作に一心がなかなか登場しないのは、そのあたりと関係あるのかな

たつきが啓吾に、千鶴とみちるのことを「とりあえず学校つれてく」と言ったところが、最初「トリアージ! 学校つれてく」に聞こえた(笑)、いや、「トリアージ!」でも、あのシーンでは、意味はそこそこ通じるもんだから(笑)

そのたつきが、次回予告で啓吾に言った「じゃあアンタ、あの白い奴に恋してるんだ。逃げろなんて言って悪かったな」って台詞に吹いた(笑)。あ、でも、「啓吾藍染」なら単なる「あり得ない笑い話」だけど、声つながりで「檜佐木藍染」だと、若干ヤバいかも(汗)

しかしあの「吊り橋効果」ってのも、言葉は有名だけど、書いてある本によって解釈が全然違ったりするから、結局どういうことを実証した実験なのか、未だに私はよくわからないんだが

あーそうそう、この回は第302話ですが、森田成一曰く、『アニメの第300話あたりでは、森田はビビりながらアフレコしてた』と思い出しながら観て欲しいそうです(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
あ、「ベツバラ」でも「ベツバラ」じゃないほうでも、CMで流れる「地獄篇」が、かなりネタバレなものに差し替えられてきてますね。
私も早く感想をまとめよう!

++++++++++++++++++++++++++++++
2011年のカレンダー(アニメ版(A))はこちら→「BLEACH(A) 2011年 カレンダー」)
2011年のカレンダー(アニメ版(B))はこちら→「BLEACH(B) 2011年 カレンダー」)
12月1日発売だった、アニメ主題歌集はこちら→「BLEACH BERRY BEST(DVD付)」)
12月15日発売だった、アニメ主題歌のカバーアルバムはこちら→「ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


WJ3・4号『BLEACH』第431話「Welcome to our Execution 3」の感想。

(この号から、原作の感想とアニメの感想を分けます……ひとまとめにすると、すんげー長くなるもので(汗)。)

サブタイトルの和訳は「我らの死刑執行へようこそ 3」

しかしこの「Welcome to our Execution」ってサブタイトルも、いつまで続くのかな。「DEICIDE」の時みたいに、Welcome to our Execution 23」とかまで続いたりして(笑)

一護が銀城に電話した時の方法なんだが……予想していない状態で、いきなりあんなややこしい手順を説明されて、よく1回聞いただけで理解したな一護は。たいていの人間は、メモ取っていても途中でテンパると思うぞ

「汚ねえマンション」の中に入った後の一護の第一声が「なんで中がこんなに広いんだ?」って……驚くポイントが微妙にズレているような気がするんだが、いいのか(汗)

そういえば、2010年WJ51号で一護が言ってた「好きが理由で持ち歩くなら俺だってチョコレート持ち歩くぜ」という主張(?)も、どうせなら俺だって辛子明太子持ち歩くぜと言っておいたほうが、ほんの少しだが、迫力は増したと思うんだが

あ、先週の話になりますが、竜弦は、織姫に「次に襲われるのは君か茶虎君のどちらかだ」と言いつつ、織姫を、待つ者が誰もいないとわかっている家に送ったんだな(汗)……まあ辛うじて「送り届け」はしたものの、「夜道を歩きさえしなければ安心」とは限らないと思うんだが(汗)

だいたい、織姫が虚に最初に襲われたのだって、家にいたときだったじゃないか。だから私はてっきり、「織姫がしばらく石田家に身を寄せる」とかいう展開になるのかと思ったんだが……思いっ切り違ったな(汗)


それから、急に思い出したんだけど、

「主人公の男があれこれ考え込んだり悩んだりしてると、周りの女たち(母親とか、姉妹とか、従姉妹とか、女友達とか、行きつけのお店のママさんとか、そのお店でよく会う女性客とか)が入れ代わり立ち代わり寄ってきて、別に頼まれてもいないうちから、あれこれ心配してくれたり、世話を焼いたりしてくれる

ってのは、日本文学ロシア文学によくあるパターンなんだそうで(笑)……何かで読んだんですが。

確かに、『罪と罰』ラスコーリニコフなんかその典型だと思うんですが、新章に入ってからの一護を取り巻く女性キャラたちも、頼まれてもいないうちから、一護のことを、あれこれ心配してあげてるって感じがする……若干、やり過ぎの感がしないでもない(汗)。
だいたい、当の女性キャラたち――織姫とか、夏梨とか、遊子とか――だって、いろいろ難しいお年頃だし、他人の心配ばかりしている場合じゃないだろうに(汗)。


あと、
主人公の男の周りに、いろんな立場の女たちが入れ代わり立ち代わり寄ってきて、別に頼まれてもいないうちから、あれこれ世話を焼いてくれる
といえば、「文学」ではないけど、漫画の『島耕作』シリーズなんかもそうですよね(笑)。

島耕作って、何でどこへ行ってもあんなにモテるの!?」「島耕作って、何であんなに都合のいい女ばかりに囲まれてるの!?という声はよく聞きますけど、意外と「日本文学の伝統を漫画にしたら、ああいう仕上がりになった」ってことだったのかも知れません(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
(『BLEACH』の最新刊(12月3日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 48 (ジャンプコミックス)』)
4年ぶりのキャラブックも発売された→『MASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 2 (ジャンプコミックス)』)
2011年のカレンダー(原作版)はこちら→「BLEACH コミックカレンダー2011 (SHUEISHA コミックカレンダー2011)」)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


WJ3・4号の感想。(その1)

今年最後のWJかあ。

この号では、平丸さんは蒼樹さんに「ティファニー」のプレゼントを贈り、ハデス先生はみのり先生に、「体重計」を贈ってた(笑)。
あ、他にも、クリスマスを意識した漫画が多かった気がするんだけど、これ、毎年こうでしたっけ?

ではWJ3・4号の感想です。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『トリコ』「グルメ123 二代目の仕事!!」

少年漫画では、(それも、もとが美人である)は、顔に目立つ傷をつけていないと、一流の仕事人としては認められず、自分でも自信が持てないってエピソードが、やっぱりお約束なのかな(汗)。

(『トリコ』の最新刊(10月4日発売)はこちら→『トリコ 11 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ONE PIECE』「第608話 〝海底の楽園〟」

「ヨンカツーです」「ゴカでいいだろそこは!!」ってやり取り、オカシイ(笑)

「たぬきのチョッパーちんね」「トナカイだよ!!」ってやり取りも、オカシイ(笑)

「女子寮」と聞いて興奮するのは、所詮はよく女を知らない男だけだぞサンジ(笑)……まあ、知る必要もそれほどないけどな(汗)

(『ONE PIECE』の最新刊(11月4日発売)はこちら→『ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)』)
同じ11月4日に、こんなのも出ました→『ONE PIECE GREEN (ジャンプコミックス)』)
2011年のカレンダー(原作版)はこちら→「ONE PIECE コミックカレンダー2011 (SHUEISHA コミックカレンダー2011)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『バクマン。』「114ページ 恋路と歩道橋」

集英社って、バイク出社は禁止なのか? まあ都心の会社ってたいていそうだけど

正直最初はええ!? 平丸さんと蒼樹さんの組み合わせ!?と思ったけど(汗)、でも、中井さん――一時的にモテ男になったように勘違いして、蒼樹さんにあれだけひどいことを言った――よりは、平丸さんのほうがはるかにマシかもな

福田さんのお節介ぶりって、アシさんもわかってるんですね(笑)

「平丸君、逃げても無駄だ!」から始まる吉田さんと平丸さんのやり取りがオカシイ(笑)

旧「新妻組」が、みんなバラバラの場所にいながら、同時に平丸さんのことを応援してるのが微笑ましい(笑)。あ、漫画の仕事にあんまり関係ない、こういうほのぼの系のエピソードをこのタイミングに持ってきたのは、現実世界のクリスマスに合わせたのかな?

(『バクマン。』の最新刊(10月4日発売)はこちら→『バクマン。 10 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『家庭教師ヒットマンREBORN!』「ターゲット319 黒い影」

(『家庭教師ヒットマンREBORN!』の最新刊(12月3日発売)はこちら→『家庭教師ヒットマンREBORN! 32 (ジャンプコミックス)』)
2011年のカレンダー(原作版)はこちら→「家庭教師ヒットマンREBORN! コミックカレンダー2011 (SHUEISHA コミックカレンダー2011)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『エニグマ』「e.15 ビフォー」

「影化」って、「虚化」とちょっと似てる……「シャドー」「ホロウ」と、1文字目を、あえて英語読みさせるところも(笑)

栗須リョウは、同級生の女の子たち曰く「イギリスからの帰国子女でクリスチャン」だそうだけど、イギリスはカトリックの国ではないから、イギリスのクリスチャンの習慣では、「祈るときに十字を切る」ってことは、普通しないはずなんだがな(ってああまた細かいことを(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
・『黒鉄―クロガネ―』

読み切り(by池沢春人センセイ)です!

「バイタル満点」は、より正確には「バイタル良好」だと思う(笑)

剣道やってる女の子が、自分から「アツイ!キツイ!クサイ!青春の三拍子」と打ち出してるのは、若干自虐的だな(汗)。前にも書いたけど、私も部活でちょっと剣道やってたんですが、他の部活の子たちが、よると触ると(剣道の防具が)臭い、臭い」と言ってくるのがすんげーうっとうしかったからなあ。だいたい、スポーツ系の部活やってる子供の臭さなんて、誰でも似たようなもんだろうが、何で剣道部ばかりが取り立てて「臭い臭い」言われなきゃならないんだよ(怒)(って思い出したらまた腹立ってきた(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
・『SKET DANCE』「第167話 ドキドキする」

(『SKET DANCE』の最新刊(12月3日発売)はこちら→『SKET DANCE 16 (ジャンプコミックス)』)
2011年のカレンダー(原作版)はこちら→「SKET DANCE コミックカレンダー2011 (SHUEISHA コミックカレンダー2011)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『黒子のバスケ』「第99Q すぐ戻る」

(『黒子のバスケ』の最新刊(12月3日発売)はこちら→『黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ3・4号『銀魂』第336訓「忘年会でも忘れちゃいけないことがある」の感想。

私は1ヶ月くらい前、「よりぬき銀魂さん」の感想として、

この漫画のヒロインたちの特徴は、
充分、大人の女性で、なおかつ“当然、性的経験有りのはず”と(読者には)思わせておいて、実は処女
という点だ

とか何とか、わかったようなことを書いていたんですが(汗)、今週の話は、まるでそんな「わかったような感想」を更に見透かしたかのようなネタが山盛りだったので、のけ反った(笑)
(1ヶ月くらい前のその記事はこれ→アニメ「よりぬき銀魂さん」第32話「キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように描き分けよう」の感想。

銀さんがラジカセに入れてきた「クール」って、映画「ウエストサイド物語」の中で歌われた「COOL」? あの歌って、♪平穏に人生を送ってベッドの上で死にたいなら、クールにいけよ♪みたいな歌詞なんですよね(笑)

「ベッド」といえば、銀さんがベッドで寝ているところって、初めて観た……かな? 万事屋では「畳の上の布団」か「応接用ソファー」で寝てるもんな

女の子の服装をした九兵衛がマジで可愛い。東城の喜びようが、今回ばかりは変態にはあんまり見えなかった(笑)。「若」から「姫」になった九兵衛を演じる時の、折笠富美子の台詞回しが楽しみだ(笑)

そうだ、東城が言った「今朝方まで若も部屋にこもって泣いておられた」という状況って、『源氏物語』の紫の上のエピソードのパロディ?

それにしても、「銀さんが1人でテンパってる」というシチュエーションって、けっこう珍しくないですか? 「マズい……マズいぞ!!」みたいなことを言って「1人でテンパる」といえばたいていは土方さんだし、銀さんがテンパるときは新八と一緒のことが多かったような気がするんだが

ふと思ったんですけど、最近のこの漫画って、「葬式篇」といい「休載が明けたら2年経っていた篇」といい、不条理的展開が多くないか?(汗)別に心配しなくてもいい?(汗)

最後のコマに<最低な年越しでまた来年!!>というアオリ文が被ってますが、この回が第38巻の締めにくるはずの話なので、コミックスになった時は<最低な巻またぎでまた次巻!!>ともなりそうです(笑)

あとこれ、アニメの感想のほうで書こうと思って忘れてたんですが……。アニメが原作にきっちり合わせて再開するとしたら、「山崎のあんパン篇」から始まるはずなんですけど、それだと、続編とはいえ、仮にも新番組の第1回に、主人公が出ない」ということになるんですよね(笑)……まあこの漫画をもとにしたアニメなら、やるかも知れないけど(笑)


(『銀魂』の最新刊(12月3日発売)はこちら→『銀魂―ぎんたま― 37 (ジャンプコミックス)』)
2011年のカレンダー(原作版)はこちら→「銀魂 コミックカレンダー2011 (SHUEISHA コミックカレンダー2011)」)
2011年のカレンダー(アニメ版)はこちら→「銀魂 2011年 カレンダー」)
2011年のカレンダー(卓上タイプ)はこちら→「銀魂 2011年卓上カレンダー 魂暦(たまごよみ)」」)



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


「冬至」は英語で「パンプキンパーリー」!(←嘘です)

今日(12月22日)は冬至(とうじ)でした。
今年の夏至の頃は、「夏至 食べ物」という検索ワードで凄まじい数の検索が来たんですが、冬至には「冬至 食べ物」という検索は、毎年そんなに来ないですね。

言うまでもなく「冬至と言えばかぼちゃ」だから、でしょうけど……。

ふと思ったんですが、「冬至と言えば何の食べ物?」と聞けば「かぼちゃ」という回答が圧倒的に多いと思うんですが、「かぼちゃと言えば何のイベント?」と聞かれると、「冬至」よりは「ハロウィン」と答える人のほうが多いんじゃなかろうか、今の日本では。


↓アマゾンで探したら、こんなものが……これ美味しそう。
【訳あり!】700g以上!!おっちゃんかぼちゃ 小玉かぼちゃの焼きプリン【訳あり!】700g以上!!おっちゃんかぼちゃ 小玉かぼちゃの焼きプリン
()
Yellowpumpkin

商品詳細を見る

↑あ、オバケのイラストが描かれてるってことは、やっぱり、ハロウィン仕様なのかな?(笑)

あーそうだ、「いきなり団子・かぼちゃ入り」とかないのかな……ありそうだけどな……美味しいと思うけどな。

と思ったら、こんなの↓もあったー! シンプルだー!(笑)
かぼちゃ 南瓜 1玉かぼちゃ 南瓜 1玉
()
さんきん

商品詳細を見る

↑おまけにこれ、「¥0」とあったんだけど、何それ!?
タダでかぼちゃ送ってもらえるの!?
ちょっと試したくなってきたー!(笑)




アニメ「よりぬき銀魂さん」第38話「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前」の感想。

(2007年9月20日放送、アニメ「銀魂」第74話「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前」の再放送。
初回放送時のオープニングは「銀色の空」、エンディングは「奇跡」。)

夏梨の出番が多かった「BLEACHベツバラ」と、この「よりぬき銀魂さん」が続いたおかげで、この1時間は釘宮理恵アワーでした(笑)

この回は、去年だったか、DVDを借りて観たな……(この回が目当てじゃなく、この後に入ってる「柳生篇」が目当てで)。これ↓だったと思うんですが
銀魂 シーズン其ノ弐 07 【完全生産限定版】 [DVD]銀魂 シーズン其ノ弐 07 【完全生産限定版】 [DVD]
(2008/01/23)
杉田 智和、釘宮 理恵 他

商品詳細を見る

↑パッケージと内容が全く関係ない巻だったな(笑)


んで、この回のことは、このアニメらしくもない、イマイチ、キレが良くない回だなあと思いながら観たのを覚えている(殴)……でも、すぐにその理由はわかった、それは、原作のこの回が、「祝・こち亀連載30周年」として、何かしら『こち亀』ネタを織り込まなきゃならない回だったから、なんですね。

誰かを祝福したり褒めたりしつつ、笑いも取る」って、すんごく難しいんですよね。
確か爆笑問題も、
結婚披露宴でネタをやってくれと頼まれることがよくあるけど、結婚披露宴って場所は、ネタ披露の場としてはいちばんやりにくい場だ
と言ってたし。

そしてそれは、「持ち味を出しにくい」「伸び伸びやれない」という意味では、『銀魂』みたいな、「自分の駄目さを自嘲しつつ笑うとかイタくてサムい他人の、そのイタさサムさを笑うとかが売りになっている漫画も、同じだと思う。
銀さんだけが1人、最後まで菌に感染しなかったというあのオチも、苦しく見えたもんなあ(汗)。


さて、2007年の初回放送では、この次の回は

仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今は昔の話…とか言って始まったこのアニメもはや一年半。あんな事こんな事いろんな事があったよね。で、そろそろ色々振り返ってもいいかなーと思ったのに「チェッ、なんだよ総集編かよ、手抜きじゃね?」とかアニメだって作るの大変なんだから文句言うのやめなさい!

だったんですが(ゼーゼー(汗))、2010年の今は、次回は告白に自信のある男なんて99%いない」「サンタはいないって奴こそ本当は信じたいのね この天邪鬼さんらしいです……一応、季節に合わせたのかな?

今更だけど、この「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前」というサブタイトルって、「この回はこち亀トリビュートの回なんだ」ということを知っていないと、何のことだかわからないな……私も最初はわからなかった(笑)。


(原作を読んだ時の感想はこれ→なし)
(この「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前」の原作が載ってるのは、これ→『銀魂―ぎんたま― 16 (ジャンプ・コミックス)』(表紙:松平のとっつぁん)の第133訓、第134訓。)

↓これも発売になりました!
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/12/15)
杉田 智和釘宮 理恵

商品詳細を見る

↑予約してたのを、引き取りに行ってきましたよ!
何かいろいろ、予想もしてなかった特典がいっぱいついてた!

↓これの発売も決まりましたね!
銀魂春祭り2010(仮) [DVD]銀魂春祭り2010(仮) [DVD]
(2011/03/23)
イベント

商品詳細を見る




テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


2010年も残り僅か。~今日が今年最後の満月(でも大雨だった)~

今日(12月21日)は満月でした。
今年最後の満月です。
どこぞでは、皆既月食が観測できたそうですね……都内は「曇りのち大雨」だったので、観測すべくもなかったが(涙)。


ところで今日、井の頭線の吉祥寺駅を使ったんですけどね……。
ホームの屋根が雨漏りしていて、ホーム上に、まるで普通の道にあるような、けっこう大きい、そしてそこそこ深い水たまりができてました(汗)。

水たまりが深めの場所には、駅員さん(なのかな?)が、「布で吸い取ってバケツに絞り、布で吸い取ってバケツに絞り」を必死に繰り返してんですが、あれじゃきりがないぞ(汗)。

あー、去年だったか、確か立川でも、駅構内が雨漏りしてたな……立川といい吉祥寺といい、大丈夫なのか東京西部の鉄道の駅は(汗)。
それとも、駅って、もともと簡単に雨漏りするような造りの場所なのか?(んなバカな)


↓今日、大活躍だった、24本骨の傘。
mabu ベーシック24本骨傘 コッパーmabu ベーシック24本骨傘 コッパー
(2008/03/25)
マブワールド

商品詳細を見る


さっきアマゾンで調べてみたら、骨が16本や24本の傘も、ずいぶんバリエーションが増えているみたいです。
最近ちょっと流行りなんですかね。
ここのところ増えてる「ゲリラ豪雨」のときなんかも、壊れにくいですしね。

↓これなんかも色がきれいだなと思ったんですが、傘にしては値段が高すぎたので、すぐ諦めた(汗)。
24本骨傘 軽量ウッドシャフト仕様 【艶】(えん) 直径約105cm ワインレッド 2282424本骨傘 軽量ウッドシャフト仕様 【艶】(えん) 直径約105cm ワインレッド 22824
(2009/05/15)
コンポジット

商品詳細を見る


でも、年間に何本もビニール傘を使い捨てするより、ちょっと高くていい傘を1本買ったほうが絶対いいぞ!とは思う。
マイバッグ、マイタンブラーの次には、マイ傘を持ち歩こう……ってか、傘ってもともとそういうものだったと思うんだけど……。
いつから傘って雨が降ったらその辺で買い、雨がやんだらその辺に捨てていくってものになったんだろう……うーん。




2010年・ストップ感染拡大オブ風邪とかインフルとか。~インフルエンザワクチンを打ってもらってきた~

タイトル通りなんですが、先日(先月末頃だったか?)インフルエンザのワクチンを打ってもらってきましたー!
私にしては、かなり早めの接種です……いつもは、12月中旬になってから慌てて予約することが多いんだが(汗)。
もう今頃は、体の中に抗体はできてるかな?

今年は、「季節性インフルエンザ用のワクチン「新型インフルエンザ用のワクチンを、まとめて1回で打ってもらえるんですね。
去年はまだ、「季節性」のと「新型」のがだったので、私は季節性のものは普通に打ってもらえましたが、新型のほうについては「緊急性が低い人々」の部類だったので、打たずじまいでした……まあ幸い、どっちにもかかりませんでしたが。

一昨日あたりのニュースで、そろそろ、今年のインフルエンザの流行に入るとか入ったとか、強毒性の鳥インフルエンザが発見されたとか伝えられてましたし、ますます自衛に努めなくては!
去年、これ↓に似た密閉式のゴーグルを買ったので、いつでも出せるようにしておこう。
感染予防セット(N95マスク+密閉式ゴーグル)感染予防セット(N95マスク+密閉式ゴーグル)
()
3M

商品詳細を見る

まあこれ↑、使う機会はないと思いますが……ないままであって欲しいですが(汗)。

そういえば、「日本の冬の、街の光景」というと、「マスクをした人々」ってのがたいてい写りますけど、海外だと、日本と同じように冬が寒い国でも、「マスクをした人々」って、全然見かけないような気がするんですが……去年こそは、新型インフルの世界的流行で、海外にも「冬の外出にはマスク」という習慣が広まるかと思ったら、そうでもなかったみたい。

でも、風邪やインフルエンザに感染している人はもちろん、していない人も、冬の外出にはマスクって、日本の良い習慣だと思うんだけどなあ……海外にも広がればいいのに。


あー、でも、よく
「日本では、家の中では靴を脱ぐが、欧米では、寝室とバスルーム以外では靴は脱がない
と言われますけど……。

この「家の中では靴を脱ぐ」って習慣は、だんだん「日本独自の習慣」ってわけでもなくなってきている……と、去年あたりに何かで読みました。

それも、単なる世界各地の人々の、個人的な趣味や美意識の変化とかじゃなく、世界的に次々に流行する感染症対策のため」だそうで。

「家の中では靴を脱ぐ」という習慣を知っていたり実行したりしている人から、外で何を踏んだかわからない靴で、ソファーやベッドに寝転がるのは不衛生ではないか?と問われて、言われてみればそうだと、それまでの「寝室とバスルーム以外では靴は脱がない」という習慣を変える人が、だんだん増えているんだそうで。

「冬の外出にはマスク」「家の中では靴を脱ぐ」も、「COOL JAPAN」の一環として売り込めば、「新たな感染症の世界的な流行」の歯止めに、少しはなるんじゃないのかなあ。

あ、でも、
道に痰やツバを吐きまくるオッサン
や、
これだけ咳エチケットが叫ばれているのに、相変わらずマスクをせず、くしゃみのたびに自分のツバを盛大に散布するオッサン
や、
洟をかまず、電車の中や喫茶店で、ずーっとズルズル洟を啜ってるオッサン
が減ってくれない限り、日本から世界へ、感染症の予防策を発信するなんてのは無理なのかな(汗)……どーもこのテの話になると、オッサンに対して厳しくなってしまうな私は(汗)。

いや、それというのも、先日、
「マスクをしているのに、わざわざそれを外して、道に痰を吐いているオッサン」
というのを目撃してしまったもので(汗)……「結局、自分さえ良ければいいのかよ」というガックリ感が、また増幅している最中でして……。orz




CD「ブリコン BLEACH CONCEPT COVERS」をゲット!(その2)

ブリコン~BLEACH CONCEPT COVERS~」の、感想の続きです!

++++++++++++++++++++++++++++++
8.サンキュー
by森川智之as東仙要+小西克幸as檜佐木修兵
(原曲 by HOME MADE 家族)

小西克幸はどことなく檜佐木テイストを残してるけど、森川智之は全然東仙じゃないな!(笑)
(もちろん、黒崎一心でもない!(笑))

いや、「役者」ですらなく、「歌手」になり切ってるな!(笑)
いっそ、BLACK VELVETToshiyukiだなこりゃ!(笑)

聴く前は、森川智之が、HOME MADE 家族の曲をカバー? 今までの森川智之の歌と、かなりニュアンスが違う気がするけど……まあもともと他人の曲だからな、当たり前か……とか思ってたんですが、そんなド素人の思惑は、木っ端微塵にされました!(笑)

あ、そういえば、2007年2月から約4ヶ月間「NARUTO疾風伝」のエンディングで使われた、HOME MADE 家族の「流れ星~Shooting Star~」は、森久保祥太郎がカバーしてたな。
(こちらで聴けます→「NARUTO ALL STARS」)
「歌える声優」に何かしらアピールするものがあるのかな、このお方たちの歌って。

あー、森川智之as東仙要+小西克幸as檜佐木修兵の、個々人の歌声はともかくとして、仕上がりは、勢いに任せて突っ走る部下を、横から下から上官が支えてるって感じはしましたよ、いやほんとに!

――とか何とか、大ウケしながら聴いてたんですが……。

ふと歌詞を読み返したら……これって、かつて東仙が檜佐木に向けて持っていた思いなんじゃ?とか、檜佐木のほうは、最後の最後まで東仙に向けて持っていた思いなんじゃ?ということに思い当たって、ちょっと泣きそうになりました(涙)……最後の「♪Just Forever 君がいてくれたように…♪」という歌詞の部分で、特に……(涙)。

ほら、アニメの「檜佐木&狛村VS東仙」の中で、檜佐木が東仙に「あなたがいてくれたから…!」と、声を絞り出すように言うシーンがありましたけど、あれって原作にはない台詞だったんですよね。
あの台詞が、まさにこの「♪Just Forever 君がいてくれたように…♪」という部分を採ったものだったような気が、今してきてます(涙)……いや、偶然でしょうけどね。

++++++++++++++++++++++++++++++
9.HANABI
by朴璐美as日番谷冬獅郎+松谷彼哉as松本乱菊
(原曲 by いきものがかり)

この曲も、「キャラソン」としての色がけっこう濃いほうかな……「日番谷から雛森」「乱菊からギンという意味で……あ、特に「乱菊からギンへ」のほう。

そういえばこのアルバムには遊佐浩二as市丸ギンの曲はなかったな……まあ、「本心を見せない」のが大前提のキャラだから、しょうがないと言えばしょうがないんだけど……でも、原作がひと区切りついた今、いずれそういう曲も出してくれないかなあ。

ところで、「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~【初回生産限定盤】」に、この曲が入ってないのはなぜなんだ、いい曲なのに(涙)。

++++++++++++++++++++++++++++++
10.ほうき星
by桑島法子as砕蜂+雪野五月as夜一
(原曲 by ユンナ)

原曲も好きな曲でしたが、カバー曲としてもかなりいい仕上がりなのでは?
雪野五月の歌声は伸び伸びしていて、桑島法子の歌声は可憐!

そして、一つの曲をデュエットしていても、砕蜂は夜一を見ているが、夜一は砕蜂を見てはいないみたいに読める歌詞があるんですね……つらいな砕蜂(涙)。
年相応の女の子らしく、思いっ切り笑ったりはしゃいだりする砕蜂をたまには観たくなりましたよ……いや、砕蜂が何歳なのかは知らないけど(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
11.マイペース
by真殿光昭asコン
(原曲 by SunSet Swish)

自分で書いておいて何だが、この曲は「by真殿光昭asコン」じゃないな、「byコン&真殿光昭」だな!(笑)
そうだ、真殿光昭って、素はこういう声なんだった!(笑)
コンの声で「銀魂」の伊東鴨太郎の役が務まるわけがないんだった!(笑)

アニメ「BLEACH」は、兼ね役で出演してる声優さんが多い作品ですけど、これって、「真殿光昭の兼ね役で、なおかつ1人2役」じゃないの?(笑)
「真殿光昭の声は、コンの役でしか知らない」というお方がこの曲を聴いて、「あ、真殿光昭の素の声だ」「1人2役だ」とわかるのかな(笑)。

そんな風に、曲構成に腹話術のようなアレンジがされているせいか、歌い方そのものは素直な感じで、和みつつ聴けました。
あ、裏声になるところが、原曲と比べても全然遜色なかったなあ。

++++++++++++++++++++++++++++++
――まだ打ち終わらなかった(「サンキュー」で語り過ぎた(汗))、次で締めるぞ!(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
CD「ブリコン BLEACH CONCEPT COVERS」をゲット!(その1)戻る

CD「ブリコン BLEACH CONCEPT COVERS」をゲット!(その3)進む



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


2010年も残り僅か。~さよなら「週刊こどもニュース」!(涙)~

本日2010年12月19日をもって、「週刊こどもニュース」が、約17年の歴史に幕を下ろしました(涙)。

この番組は、1994年4月から始まったそうなんですが、「こどもニュース」と銘打ってはいるが、実際に見ているのは年寄りばかりという理由で、事実上の「打ち切り」だったとか……。

でもそれって、放送時間帯が「日曜の朝」になってからの話じゃないの!?
そんな時間なら、そりゃ「こども」は観てないよ!(涙)

そして私は、流石にまだ日曜の朝にも4時前に目が覚めるような年寄りの域にまでは入っていないけど(汗)、この番組にはけっこう助けられてたのに!(涙)


さて、この番組を振り返ると、池上彰氏がかなり長いこと「お父さん」役を務めていましたよね。

で、氏がNHKを退職し、この番組についての裏話を、確か『知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)』でちょこっと書いていたんですが……。

池上氏が番組中、今の日本の年金制度について、
今働いている現役世代全体が、仕事を定年退職した世代の人たちに、お金を仕送りしてるんですよ
と解説したら、その後、抗議の電話がいっぱいかかってきたそうで……。

その抗議の内容は、既に年金を受け取っている高齢者たちからの、

「ワシたちは、自分の現役世代に国に積み立てていたお金を、今、国から返してもらっているだけだ、若いモンの世話にはなっていない!」

というものだったそうです……(脱力)。

こういう高齢者を相手に、今の社会保障の仕組みを説明するのは、マジ疲れる……いや、私とて、制度を全部理解してるわけでは決してないし、それに、仕組みを誤解しているのは何も高齢者だけじゃないけど、でもそれでも、「高齢者に特有の思い込みの激しさ」を相手に戦うのは、ほんと大変です(汗)。

高齢者のお方たちは、

自分たちは戦争のせいで割を食っただけの世代
今の政治は年寄りいじめ」

とばかり思わずに、

自分の孫世代の若者たちや、曾孫世代の子供たちは、自分たちほど経済的に豊かな中年期や壮年期はもう送れない可能性が高い
今の30代の40年後や、今の20代の50年後より、今の70代のほうが、社会保障的な意味では確実に恵まれてるんだ

ということも、頭のどこかにちょこっと置いていて欲しいと、切に思います(汗)。

あー、いっそ、そういう番組を作ってくれませんかね、「高齢者にありがちな思い込みや誤解を正す」みたいな趣旨の番組を……いや、良識ある高齢者もいっぱいいますけど、間違った思い込みをしている人のほうが、いわゆる「声が大きい」ことが多いもんで、どうしてもこんなことを思っちゃうのでした(汗)。


話は戻りますが、「週刊こどもニュース」、17年間欠かさずずーっと観ていたわけではないけど、ほんとお役立ち番組だった、今までありがとう!(涙)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。