こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日本VSパラグアイ終了~結果遅報~

90分終わって0-0、延長戦終わって0-0、PK戦でやっと決着か……。
「PK戦で、5-3で惜敗」か……。

私は、試合前は観たら緊張のあまり、胃液を吐くと思っていたので、延長戦が終わるまでは観なかったんですが……。
PK戦になると決まった後は、観ないでいたほうが胃液を吐きそうだと思ったので、観ましたよ……んで、結果的に、観てよかったと思います。


話はちょっとだけ遡りますが……。
昨日の朝方のニュースのスポーツコーナーで、街行く人々に、試合結果の予想を聞くみたいな場面がありまして、50代くらいの、サッカーのことにはあんまり詳しくなさそうな女性(要は、選手たちのお母さんくらいの世代の女性)がマイクを向けられていましてね……。

そのお方、
ネットの前にいる人、あの人に頑張って欲しいですね、何ていったっけ……ああ、川島さん?
とおっしゃってたんですよ(笑)。

「何ていったっけ」の対象が「ゴールキーパー(GK)というポジション名じゃなく「川島さん」という個人名なのか、とわかった時は若干ガクッとなったんですが、それと同時に、味方のGKの活躍が目立つ試合ってのは、あんまり見たい試合じゃないぞとも思ったんですよ。
だってそれって、味方のGKの活躍が目立つ←画面に味方のエンドばかりが映ってる←防戦一方(汗)ってことですからね。

んで、朝方聞いた、このネットの前にいる人に頑張って欲しいですね発言が、妙に頭と耳に残っちゃっていたんですが……実際ある意味、これ以上ないほど、「GKが頑張った試合」にはなってしまいましたね、あーびっくりした!(汗)
いや、「なってしまった」とは言っても、それは決して、「試合の展開が防戦一方になったから」ではなかったけど……だいたい、「防戦一方」だったら、スコアが0-0のままPK戦にまでならないよなあ。
何にしても、うー、こういう試合って、あるんですねえ。

他にもいろいろ思ったことはあったんですが、「結果報」とはいえ一応今日のうちにアップしておきたいので、「他にもいろいろ思ったこと」は、また別の記事として書くことにします!



とりあえず……。
代表チームのみんな、本当に本当に、お疲れ様―!
堂々と、胸張って、帰ってきてください!



スポンサーサイト

2010年・今日の小掃除。~あっちもこっちもクランプしろ!~

ここ数ヶ月で、家の中のもの数点を、粗大ゴミとして出しました。
「粗大ゴミを出す」って、他では味わえないすっきり感がありますね!

んで、粗大ゴミを出した分、スペースも少しは開いたので、新しいテーブルを買おうかなと思ったのですが……。
お店に行って現物を見てみたら、想像していたより大きく感じられて、びびって、結局買わずに帰ってきました(汗)……ほら、お店では小さく見えたものも、家に持ち込むと大きく感じるって言いますし。
もうしばらく要検討だ。

今使っているテーブルは、天板が狭くて、「電気スタンド」「PC」「本の山を1山」「いろんな紙類の入ったスタンドファイルボックス」を置くと、もういっぱいなんですよ……だから、もうちょっと天板が大きいものに換えたかったんですが……。

さし当たっては、電気スタンドを、クランプ式のものに換えてみようかなあ……。
クランプ式のものって、漫画家とかイラストレーターとかアニメーターとか、広くて大きい机の上に、紙類をいっぱいに広げて仕事をしている人が使うものというイメージがあったんですが、いや逆に、机の天板が狭くて、ちょっとでも省スペースを図りたいという者にこそ必要なのかも知れないな。

↓「クランプ式」ってのは、こんな感じのもの。
3M フィルターライト 低反射デスクスタンド アームタイプ/シルバー CL-2000SV3M フィルターライト 低反射デスクスタンド アームタイプ/シルバー CL-2000SV
(2005/01/01)
住友スリーエム

商品詳細を見る


あ、今気づいたんだけど、「ER」の台詞によく出てくる「大動脈をクランプしろ」の「クランプ」って、この「クランプ式」の「クランプ」のことか!

電気スタンドをクランプ式のものに換えたあとは、今のテーブルの上に天板より大きいサイズの板を載せて、別売りのクランプ数個で止めて、「もっと大きいテーブル」に代えようかとも思ってるんですが……危ないかな……(汗)。




WJ30号『BLEACH』第409話「DEICIDE 11」の感想。

巻頭カラーです!
サブタイトルの和訳は「神を殺す 11」

表紙をめくったらいきなり「藍染ギン」でびっくりした。
久保センセイ、変貌した藍染の姿を、早いとこカラーで描いておきたかったのかな?
それにしても藍染の髪、都合のいい部分だけ伸びたなあ(笑)。

次の見開きページにはルキアがいたけど……同じ号の『銀魂』で、東条九兵衛が出ていたのには吹いた!(笑)
だって、「ギンルキア」「東条九兵衛」も、アニメで演じてる人が「遊佐浩二折笠富美子」!(笑)
『銀魂』を読んだ後にすぐ『BLEACH』に戻って読むと、そのギャップに再度吹く!(笑)(←変な読み方するな私(汗))

一心、「今回の斬月は暴れるぞ…」ってこと、一護が刀に集中し切るに言わなくてよかったんですか、これ先週も思ったんですが(汗)。

あ、先週といえば、私は先週の感想で、一護のことを
<「自然エネルギーを取り込んで仙人モードになる修業中」かと思ったよー!(笑)>
なんて書きましたけど……。
ナルトのほうも数週前に、自分のことを、両親のシンボルカラーにちなんで「オレンジ」と宣言したばかりだったな!(笑)
何でここまで歩み寄ってるんだ両者!(笑)

若いバージョンの斬月を演じるのは、菅生隆之……ではないだろうな、やっぱり。

藍染が通りすがりのオッサンに「近付くな」と言ったってことは……無関係な人間までは殺したくない、みたいな意味?
でも、相手が死んでも(当然のごとく)まるで意に介してなかったけど。

ところで今って、私が把握してるだけでも「雨竜、織姫」「ルキア、茶渡、恋次」「白哉、剣八、ヤミー、マユリ、ネム」「(ボロボロの)隊長たち&副隊長たち」「喜助、夜一」「一護、一心」が別々の場所にいるんでしたっけ?
「雨竜、織姫」は、ついこの前までアニメに出てたから、「最近観た」ような気がしてたけど、原作でのほうじゃ(台詞のないカラーページ以外では)もう1年以上出てなかったりする?(汗)
そして杉山紀彰って、そういう役が多かったりする?(笑)
(あ、一護はそれと逆で、アニメで「一護VSウルキオラ」が終わったってことは、この後かなり長いこと、アニメには出ない計算になりますよね?)

更に、「たつき、啓吾」たちも別の場所にいたのか……藍染に見つかっちゃったようですが、無事で済むんでしょうかねえ……。
螺旋手裏剣をどうにかこうにか習得したナルトが、角都相手に苦戦するカカシたちの前に現れるみたいな感じで、一護が駆けつけるのかな。

でも、「一護VS藍染」って、今の段階で描かれるべきことはもう描き尽くされてる気がしないでもないんだけど、どうなんだろう……いや、久保センセイが「破面篇」が終わった後の構想を話しているのを聞いてからもう1年近く経つから、そっちが気になっちゃって(笑)。


あーそうだ、アニメ「BLEACH」のほうの話ですが……。
スタークがリリネットと一体化して2丁の銃を持つようになりましたが、あの姿、「最遊記RELOAD GUNLOCK」のガトを思い出した……「武器は2丁の銃」ってところのみならず、声も同じだし(笑)。

スタークとリリネットで2人の姿になっていた時は「『stigma』のストークとティトに似てるなあ」と思ってたんですけどね、「スターク」と「ストーク」で、名前も似てるし。
あ、ティトは男の子で、リリネットは女の子(ですよね?)だけど、もし『stigma』をボイスドラマやアニメにするとしたら、ティトを演じるのは多分女性声優になるだろうし。
(※『stigma』も、「最遊記RELOAD GUNLOCK」の原作『最遊記RELOAD』も、峰倉かずやの漫画です。)

そういえば、もう2年くらい前になるのか、小山力也がブログで、主人公である少年少女たち世代の父親の役をいただくことが、ここ数年で本当に増えましたみたいなことを書いてたんだけど、スタークもその中に入るのかな?
まあ「父」というには若すぎる感じだけど、かと言って「兄」というには老け(以下自粛(笑))。

――と、最初ここまで書いてアップしようとしたんですが、小山力也のブログを見てみたら、このスターク役としての収録は無事完了したそうで!
京楽役の大塚明夫のこともちょっと書かれていて、「ER」時代からご両人の声を聴いている者としては、何だか嬉しかった!
皆さんもよろしければ読んでみてください!
(長めの記事のかなり後ろのほうなので、お忙しいお方はズズイとスクロールしてでも是非!(←微妙に失礼な方法を勧めているような気もするが)

(『BLEACH』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 45 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


WJ30号『銀魂』第314訓「寿限無」の感想。

「センターカラー」と言うにしては、その「センター」がずいぶん後ろにあるようなモゴモゴ。
まあこの漫画にはよくあるゲホゲホ。(←フォローになってない(汗))

柳生家の屋敷が久々に出たので、柳生四天王も出るかなと一瞬思ったんですが、出なかったな。
去年の今頃のアニメのエンディングには出てましたよね、だから「ああ、まだお払い箱にはなってないんだな」と当時私は思ったんですが。
(別に、柳生四天王を特に好きなわけじゃないですよ!(汗))

九兵衛の、小さくて弱いものに接すると面倒見の良さを発揮するところは、以前「万事屋」に置いていかれた赤ん坊の世話を一生懸命していた神楽ちゃんに似てるなあ。
所属している集団の中でいちばん年少だったり、1人だけ女だったりすると(九兵衛は両方だな)、結局は守られることが多いので(←これは身体的にじゃなく、精神的な面で)、自分より弱いものを気遣うシチュエーションになったときの言動が新鮮なんですよね。
あ、「霧江に対する沖田」も、この部類に入るかもな。

九兵衛と猿が本気で向かい合って心を通わせ合っていく、台詞なしの約4ページって、「ラジオ体操は少年少女の社交場」の神楽ちゃんの描写に雰囲気が似てたなあ。
九兵衛がハリセンを構えながら寝ているコマはおかしかったけど、九兵衛と猿が同じポーズで寝相の悪さを見せている後のほうのコマも、違う意味でおかしかった。


以下、その他の感想を箇条書き。

この漫画のキャラたち、畳のふちを踏んだりその上に座ったりし過ぎです(汗)、いや私も決して決して行き届いた人間じゃないですが、そういう人間でもあれは引っかかるんだ(汗)

九兵衛が猿のことを「名前がまだないんだ」と言ったところでは、「夢吉(ゆめきち)でいいじゃん」と、読者の半分くらいは思ったんじゃなかろうか(笑)(←ないか(汗))

銀さんの口にした「すべからく」の用法が、「よくある誤用」のサンプルみたいになってるぞ(汗)

志村家、半紙を押さえておく文鎮がよく8本もあったな(笑)

今週のエピソードは、アニメになった時、「折笠富美子雪野五月釘宮理恵」はかなりの早口を強いられますね(笑)。「滑舌」通り越して「早口言葉」の練習しておいたほうがいいな(笑)

「猿が九兵衛に投げつけたのはドングリだった」というコマあたりから、「嫉妬に燃え狂う東条が出るぞ出るぞと思っていたら、やっぱり出た(笑)

あ、柳生四天王のうちの「北大路、南戸、西野」は、「まだ雇われてるけど、東条が九兵衛の近くには近寄らせない」とかいう方針を徹底してるのかな(笑)

東条が敏木斎や興矩を恨む気持ちはちょっとわかっちゃったなあ(涙)……自分が言いにくいことは必ず他人に丸投げして言わせようとする、って人間、腹立つよなああれ。東条は本当に、九兵衛への(歪んだ)愛だけで柳生家に仕えてるんだなあ(笑)

猿はやっぱり、将軍家に返されちゃいそうな気がするけど……そういえば定春も当初の設定では、神楽ちゃんとは別れ別れになる、って予定だったんですよね、結局そうはならなかったけど……あの猿はそうなりそう

東条がよく言ってる「カーテンの上のシャーッってなる奴」って、私は最初「ランナー」のことかと思ってたんですが、結局「カーテンレール」のことだ、ってことになってましたよね確か……でも、「どのカーテンにもひっかけてもらえず、カーテンが動く度右に左にシャーッ」となるものなら、それはやっぱり「ランナー」のことだろ

ちなみに、「カーテンの上のシャーッってなる奴」という台詞が最初に出た「ロフトにいけば大体何でもある」が載っているのは、これ→『銀魂 (第16巻) (ジャンプ・コミックス)

(『銀魂』の最新刊(4月30日発売)はこちら→『銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ30号『バクマン。』91ページ「票と表」の感想。

服部(雄)さんが福田さんの原稿の手伝いをしてますが、「編集者が、漫画家が原稿を描く手伝いをしている」ってシーン、初めて観たかも! しょっちゅうありそうで、実はなかったな今まで!

・「少年漫画のヒロインの服装が、スカートレギンス」って画期的だな! ダブルボトムって、キュロットスカートと並んで「男が嫌いな女の服」なのに(笑)

『PCP』の主人公の決めポーズが、佐々木編集長の決めポーズと同じだ(笑)

コンビニの客、立ち読みすんなー!(怒)あ、香耶ちゃんみたいに「外から覗く」って、撃退方法として意外といいかも(笑)

アンケートの結果集計って、あんな原始的もといプリミティブ(←同じか)な方法で行われてるのか!(笑)

風呂敷包み(直方体で縦長)を片手に下げて息を切らしている服部(哲)さんを観た瞬間、「ヤッター」になると思った……今日び風呂敷なんて、よっぽどエコ志向の人じゃない限り、デパ地下でお重を買ったときくらいしか持たないし(特に男性は)

サイコーが、おじさんのお墓の前で集計結果の表を掲げるシーン、何だかジーンとなった(涙)……父や母や兄じゃなく、「おじさん」というところが、程よい距離感になっていてるんだよなあ(涙)

ところで、今週のサブタイトルの「票と表」って、選挙のあった夜の結果速報を思い出させる……もうすぐ参院選ですねえ(笑)

(『バクマン。』の最新刊(4月30日発売)はこちら→『バクマン。 8 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:バクマン。 - ジャンル:アニメ・コミック


甘味の夏2010。(その2)~ミスドのドーナツいろいろ~

私は年間通して、「ミスタードーナツ」で「ホットカフェオレと、ドーナツを何か1個」って組み合わせでよく頼むんですが……(真夏でも基本的に「ホットカフェオレ」)。
(カフェオレの)砂糖はいりません」と断ると、砂糖と一緒に、カフェオレのカップに添えられていたスプーンも下げられてしまうんですよね(汗)……いや、スプーンは、ドーナツを切るために残しておいて欲しいんですけど(汗)、毎回タイミングを逃してしまい、そう言えないでいる私(汗)。

最近のミスドのドーナツは、「ドーナツ」というより「ケーキ」と呼びたくなるような、凝った仕上がりのものが多くて、あれを手だけできれいに食べるのは至難の技だ。
こうなったら、お茶会でお菓子をいただくときに使う楊枝を持って歩いたほうがいいのかな。(←大げさな(笑))

ここ数ヶ月の間に食べたドーナツ。
↓「お花のモンブラン」。
ミスドのモンブランドーナツ。

↓「東京プレッツェリング」の「ハニー」。
ミスドのプレッツェルドーナツ。
↑ブッシュ前大統領が喉に詰まらせて死にそうになったものとは違います。(←当たり前だ)

↓「抹茶あずきクリーム」。
ミスドの抹茶クリームドーナツ。
↑これなんて、抹茶風味チョコでコーティングされていて、中には小豆入りの生クリームが入ってる……これをフォークも楊枝もなしできれいに食べるのなんて、絶対無理―!(笑)


あー、今気づいた、「ドーナツ」ってのは、文字通り「ドーナツ型」だから手だけでも食べやすいんであって、真ん中の穴が塞がって「ドーナツ型」じゃなくなった時点で、食べにくくなるのは当然ですよね!
↓やっぱり持ち歩こうか、こんな感じのを!(笑)
小紋柄楊子入れ 花車小紋柄楊子入れ 花車
()
遊中川

商品詳細を見る





「戦国BASARA弐」放送開始まで、2週間を切った!~アニメはフィクション、こちらはご子孫~

↓今年1月に、この本が出ましたね。
伊達家の秘話伊達家の秘話
(2010/01/26)
伊達 泰宗白石 宗靖

商品詳細を見る

↑この著者の伊達泰宗さんというお方は、(いくつか前の記事でも書きましたが)伊達家の今のご当主です!
先月の「仙台青葉まつり」でも、あの「弦月の前立て」のついた兜を被って、馬に乗って、行列に加わっていらしたとか。
(あ、兜は流石にレプリカでしょうけどね。)

聞くところによれば、6月26日の「戦国BASARA弐出陣式」には、祝電をお寄せになっていたとか!(笑)
あー、つくづく政宗サマの子孫だなあ、そういうノリ!(笑)


↓そして今月は、こんな本が出ました!
長宗我部長宗我部
(2010/06/11)
長宗我部 友親

商品詳細を見る

↑この著者の「長宗我部友親」さんというお名前からして、元親の子孫……のお方ですよね?
ぺンネームでこんな名前をつける人がいるとも思えないので(笑)。


ところで私のPCでは、「長宗我部」って、「ちょうそかべ」と打って変換しても出なかったので、「何でこんな有名な苗字が出ない!?」と思ったんですが……ちょうそじゃなくちょうそと打って変換したら一発で出たので、何だか脱力した……(笑)。

あ、それでも、変換された結果は我部であって「戦国BASARA」の我部じゃないので、結局、「宗」の字を「曾」と自分で変えるか、「ちょうそかべ長曾我部」をまるごと登録しないといけないわけですが(笑)。



テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


クリックランキング発表!~2010年5月を振り返る(簡易版)~

また忘れてた(汗)、先月(5月)のクリックランキングのまとめ!

4月に引き続き、『銀魂』関係の商品強し!

1位はこれ↓。
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 オリジナル・サウンドトラック劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 オリジナル・サウンドトラック
(2010/05/12)
サントラ

商品詳細を見る


2位はこれ↓。
BLEACH 44 (ジャンプコミックス)BLEACH 44 (ジャンプコミックス)
(2010/04/02)
久保 帯人

商品詳細を見る


3位はこれら2点↓。
保健室の死神 2 (ジャンプコミックス)保健室の死神 2 (ジャンプコミックス)
(2010/04/02)
藍本 松

商品詳細を見る


家庭教師ヒットマンREBORN! 29 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 29 (ジャンプコミックス)
(2010/04/30)
天野 明

商品詳細を見る


5位はこれら7点↓。
G・E・Mシリーズ 銀魂 新訳紅桜編 坂田銀時
銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)
バクチ・ダンサー(初回限定盤)
黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)
戦国BASARA3
東北限定★ご当地ラスカル★着ぐるみストラップ(宮城/笹かまぼこ)」(←これが入ったのが何だか嬉しい(笑))
リボルテック ダンボー」(←な、なぜこれが今?(笑))




無印良品に行くと何かと面白いものがある。~「あべかわ餅」と「みたらし餅」と「グレープフルーツと蒟蒻のドリンク」~

先日、「無印良品」で、食品を3点、を買いました。
↓うち2点はこれです。
無印良品のあべかわ餅とみたらし餅。
「あべかわ餅」「みたらし餅」です。
フリーズドライの状態で包装されていて、水を少しかけると軟らかくなり、すぐ食べられます。
非常食でこういうタイプのものがあるんですけど、別に非常食じゃなくても、こういうものはありがたい。
フリーズドライタイプじゃないと、お餅っぽい和菓子って、なかなか「買い置き」とか「買い溜め」ってできないですからね。

↓もう1点はこれです。
無印良品のグレープフルーツと蒟蒻のドリンク。
「グレープフルーツと蒟蒻のドリンク」です。
280gでたった53キロカロリー。
甘酸っぱくて美味しいです、この夏はこれにハマりそう。

(ちなみに去年は、無印良品のものではないですが「スパークリングミネラルウォーター」にハマってた。
メーカーによっては「スパークリング」がかなり強いものもあり、それをと知らずにけっこう揺らして運んでしまった後、何気なく栓をひねったら「シャンパンシャワー」状態になってしまい、自習室の机の上を水浸しにしてしまったのも、今となってはいい思い出だ。

(あ、もちろん、ちゃんと拭いて片づけましたよ。
その時持っていた2枚の手拭いが2枚とも芯まで完全に濡れたけど、それは自業自得だ。
「スパークリング」とはいえ「ミネラルウォーター」だったのが不幸中の幸い。)

そんなわけで皆さんも、「スパークリング」と表記のあるものは、極力揺らさずに持ち運びましょう(汗)。←言われなくても皆さんとっくに気をつけてると思われる


(無印良品のバナー↓)







「戦国BASARA弐」放送開始まで、あと2週間!~「ありがとうございました(笑)」~

「戦国BASARA弐」放送開始まで、あと2週間です!
(参院選までも、ね!)

さてさて、また「ローカルな刷り込み」ネタをば!
(これが、今ネタ帳に上がってる中で最後の「ローカルな刷り込み」ネタです!)

「戦国BASARA」の第1話の冒頭で、政宗「Are you ready, guys!?」とかまされた時は、「あり得ねー!」ってよりは、「ああ、実在した政宗のこういう面をクローズアップした演出なのね」という印象を持った……みたいなことは、去年の9月にも書きましたが、今もそう思います。
史実のほうの政宗も、「Here we go!」とか「You see?」とか言いそうな面も確かに持ってた人だと私は思ってるので、テレビアニメ「戦国BASARA」に対しては、
政宗のああいう面を全国レベルで知らしめてくださって、ありがとうございました
みたいな、まるでお礼のような気持ちを、勝手に覚えておりまする(笑)。

小十郎についても同様。
まあ「戦国BASARA」の小十郎の、多分にヤク○テイストを感じさせるところは完全な創作だと思うんですが、その他の部分はほぼ史実通り――ってか、私のイメージ通り(笑)――だったので、やっぱり、
政宗の側近にああいう人物がいたことを全国レベルで知らしめてくださって、ありがとうございました
みたいな気持ちを、これも勝手に感じてます(笑)。

そして、史実の真田幸村については、それまでは、さほど強い思い入れはなかったんですけど……「戦国BASARA」では、演じているのが保志総一朗じゃないですか、そして保志総一朗は東北(福島県会津若松市)出身!
東北出身の声優が、東北でいちばん有名な(と言っていいだろう)武将である伊達政宗のライバルを演じるだと!?というところに、私は俄然食いついてしまったのでした(笑)。
保志総一朗自身もインタビューで、「史実のほうの武将で好きなのは誰?」という質問には「東北出身者としては、やっぱり伊達政宗が大好き」と答えてましたしね。



それで思い出すのが、今年2月のパシフィコ横浜でのイベント。
序盤で、大型モニターにキャラの絵が次々映し出され、そのたび客席からは「キャーッ」という歓声(喚声?(笑))が湧いておりました。
この私めも、「政宗小十郎幸村」それぞれの絵が出た時は「キャーッ」って気持ちになった(ってか実際に叫んでた(汗))んですけど……。

瀬戸内コンビの絵や豊臣主従の絵が出た時には、全然「キャーッ」という気持ちが湧かなかったのです(汗)。
でも会場じゅうからは、「政宗、小十郎、幸村」のときに負けず劣らず「キャーッ」の声は上がったので、「あ、ここも『キャーッ』なのか!」と、そこにびっくりしたんですよ(汗)。

「戦国BASARA」の登場キャラについては、実在した人物をモデルにしているとはいえ、フィクション、フィクションと割り切っていたつもりだったのですが、本当はそうでもなかったのかも……無意識レベルで、実はかなり「村おこし」みたいな気持ちで観てたのかも(汗)。
ほんと、かの地を離れて幾星霜経つというのに、ローカル的な刷り込みってのは、思いのほか強烈だったらしい……(ってこのフレーズ、打つの何度目だ(汗))。



ところで、いわゆる「歴女」の方々や、昔ながらの戦国武将好きな男性たちって、出身地や、小さい頃長く住んだ土地に縁の深い武将が好きなのかというと、必ずしもそうでもないみたいですね。
(当然といえば当然なんだけど、自分が「出身地に縁の深い武将が好き」なもんだから、みんなそうなんだろうと何となく思ってた(汗)。)

「戦国BASARA」の生みの親である小林Pだって、自分は名古屋出身だから、最初は家康が好きだったけど、いろいろ調べていくうちに政宗が好きになっちゃったみたいなことを言ってたし(笑)……(ってかこのお方、「もともと戦国武将についてはそんなに詳しくはなかった」って自己申告してたけど)。

プロデューサーって、「萌え」からいちばん遠いところにいながら、「萌え」ている人々以上のエネルギーを作品に注いでいる、独自の立場の人だと私は思うんですが……そのプロデューサーをして「好きだ」と思わせちゃうものを、実在した政宗は持っているんだなあ、やっぱり。

(あー、そういえば、ちょっと前に読んだ戦国武将についての本に、政宗のことが後世の人間たちに優れたフィクションを創らせるために生まれたような人物だみたいに書かれてたんですけど……それを読んだ時に、私は真っ先に小林Pを思い出した(笑)……山岡荘八でも司馬遼太郎でもなく、小林Pを思い出すって、私(笑)。)

とにかく、私は自分の出身地に対しては、「うさぎが美味しいかの山」みたいな気持ちはないんですけど、「政宗に縁の深い土地でよかった、儲けもの(笑)だった」とは、改めて思います。



さて、昨日は、テレビアニメ「戦国BASARA弐」の出陣式でしたね!
参加した方々のレポートを楽しみにしております!
(出演者の顔触れは、「銀魂とBLEACHを足して2で割ったような面々」だったのではないかと予想してみる(笑)。)



テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


2010年・雨期よこんにちは!~骨が密なデキる奴と組むことにした~

今日(6月26日)は満月でした。

今日は部分月食が見えた地域もあったそうですが、私は見られなかった……ってより、1日中曇っていたので、「どこだどこだ」と探す気に端っからなれなかった(汗)。

さて、九州や四国の豪雨の影響が心配です。
あんなに1箇所に停滞して降らなくてもいいのに……。

で、「豪雨がやってきたときに迎え撃とう」と思って、前から気になっていた「骨が24本の傘」を買ってきました!
↓色はこれじゃないですが、形はこれと同じです!
mabu ベーシック【超軽量】24本骨傘 インディゴ(紺)mabu ベーシック【超軽量】24本骨傘 インディゴ(紺)
(2009/04/25)
マブワールド

商品詳細を見る


傘って、色や柄が派手なものをつい選びたくなりますが、印象に残りやすい傘ってのはストーカーにとっては格好の目印になるそうなので、女性は持つのをやめたほうがいいそうです(って、ああ、たかが「傘を選ぶ」だけのことでこういうことを考えなきゃならないから、女は大変だ(溜息)……あ、男性から女性へのプレゼントとして傘を買うときも、このことは覚えていて欲しいと思うけど)

でも、「色や柄が派手なものはNG」だからと言って、「こうもり」と呼ばれるような真っ黒な傘は、夜になると車から見えにくくて危ないし……。
色や柄は印象に残りにくい」「夜でも見えやすいの両方の条件を満たすものってなかなかないですよねえ……今回私が買ったものは、満たしてくれるといいが。

ところで、ここ数年で、骨が16本の傘や24本の傘って傘売り場に増えたなあと思ったら、それは、
最近は都市部でも、急激で猛烈な雨が増えた。強風と大雨が同時に襲ってくることも多くなった
って背景があるから、だそう。
骨の数が少ない従来の傘だと、雨の勢いに負けたり、風にあおられたりしてすぐに骨が折れてしまっていたけど、骨が16本や24本のものなら、それを避けられる可能性が高いとか。
なるほど、骨1本1本にかかる力が分散されますからね。

この骨が16本や24本の傘は、頑丈な割には、機能性を追求するあまり、見た目はモゴモゴゲフゲフって感じじゃないし、開いたときの形もなかなかきれいです。
色も、渋いものしかないのかと思っていたら、こんな色の↓もありました!
mabu 【超軽量】16本骨傘 彩(irodori)トルマリンピンクmabu 【超軽量】16本骨傘 彩(irodori)トルマリンピンク
(2010/01/20)
マブワールド

商品詳細を見る

骨が24本ってのはいくら何でも多すぎと思うお方は、こっちの骨が16本タイプなら大丈夫じゃないかな……あ、今気づいたけど、「骨が24本タイプ」って、男性客がターゲットだったのかな?(汗)
だから、渋い色ばかりだったのかな?(汗)
ま、まあそこは、ジェンフリでいこうジェンフリで!(汗)





ウィーバー先生さようなら(涙)。~「ER13」もそろそろ折り返し~

NHK地上波で放送中の「ER 緊急救命室」第13シーズンは、FIFAワールドカップのため、1ヶ月くらい放送休止らしい。
ドクター・ケリー・ウィーバーが退職を決めたところまでで、一旦ストップか。
ER緊急救命室 XIII 〈サーティーン・シーズン〉DVDコレクターズセットER緊急救命室 XIII 〈サーティーン・シーズン〉DVDコレクターズセット
(2009/05/13)
モーラ・ティアニーメキー・ファイファー

商品詳細を見る

↑第13シーズンとは、これです。
(し、しかし、ケリー・ウィーバー役のローラ・イネスって、このドラマの中で、「女性同士のキスシーン」ってのをずいぶん何回も演じたなあ(汗)、「ケリーは、自分が同性愛者であることに気づき(40歳くらいの時だったかな?)、それをカミングアウトした」という設定だったとはいえ(汗)。)


んで、ケリーがカウンティを去るに当たって、前から思っていたことをまた思ったんですが……。

この番組って、Wikiなんかでは出演者が次々と降板していくことで有名なんて書かれてるけど……10年以上続いている番組なんだから、「出演者が次々と降板する」ってのは別に特筆するようなことでもないような気がするんだが。
それに現実だって、病院に限らず、同じ顔触れが10年以上、同じ部署で一緒に働いていることのほうが珍しいはず。

だから、出演者が次々と降板する→ドラマの中で、病院内の職員の顔触れが次々と変わるってことは、「出演者の都合で、結果的にそうなったこと」とはいえ、図らずも、ドラマにリアリティを与えていると思う。


ところでこの前、「総合診療医 ドクターG」という番組で、「猿も聴診器」というキーワードが紹介されていたな。
現実の緊急救命の現場での、重要ポイントだそうで、

…………酸素
…………ルート確保
…………モニター監視
ちょう……超音波
しん………心電図
…………胸部X線写真

だったかな?
一般人でも、「ER」を観ていれば、「ルート確保」以外はわかったのでは?

一般人向けのCPR講習を受け、テキストを繰り返し読んでいると、意識をなくした傷病者への応急処置は、
人工呼吸で肺に空気を送ること+胸骨圧迫で心臓を動かすこと→とにかく脳に酸素を送ること
ってことなのかな?というイメージが、漠然と、ですけど、湧いてきます。
(今は、傷病者が大人である場合は、人工呼吸はしなくても、胸骨圧迫(心臓マッサージ。略して「心マ」とも)だけでも充分効果はある、とされているそうですが。)

あー、そういえば、ファーストシーズンから第5シーズンまでダグラス・ロス役で出演していたジョージ・クルーニーは、最終シーズンには結局出るのか出ないのかってことを(誘惑に負けて)調べてみたら……うーん、そうだったか。
まあ、落としどころとしては妥当だったかも知れないな……。

ところでアメリカでは、ダグがシカゴを去ったエピソードを放送したのは、1999年なんですね、もう10年以上前なのか!
ダグがキャロルに「俺と来る気はないんだな?」と言ったあのシーン、あの声なんて、まるで先週あたりのことのように覚えてるんだけどなあ……あー、「覚えてる」といっても私の場合は、日本語吹替え版での話ですが(汗)。(だから台詞が日本語なんだ(汗)。)

DVDは、まだ第12シーズンしか買ってないのですが、コンプリート計画は諦めてません!
次に買うシーズンは、ダグが去った第5にしようかなあ……(順不同にも程がある(汗))。

そういえばこの前、アニメ「BLEACH」を観たら、「京楽VSスターク」のシーンがけっこう長かったけど、この組み合わせの「中の人」って、「大塚明夫小山力也」なんですよね、そして「大塚明夫と小山力也」といえば、私にとっては、「ER」の「ベントン先生とダグ先生!(笑)
「京楽VSスターク」のバトルを観ながら、「先生たち、喧嘩しないでー!(笑)」と、何回も思っちゃいましたよー!(笑)




WJ29号の感想。(その4)~巻末コメントへ、勝手にレス~

以下、巻末コメントへ、勝手にレス。

岸本斉史センセイ:
<食べるの勿体ない>ってフレーズ、微妙にオバサン臭いですよ!(笑)
オバサンたちって、どうせきれいに平らげるくせに、その前にしょっちゅうこのフレーズを言うから!(笑)

久保帯人センセイ:
<このコメントが現実になりますように。>って希望は、「映画が面白いかどうか」って意味じゃなく、「そもそも映画に行けるかどうか」って意味ですよね、最初わからなった!(汗)

大場つぐみセンセイ:
<低血糖発覚>ですか!(汗)
でもそのお年なら、「高血糖発覚」よりはまだいいはずですが……どうかお大事に。

藤巻忠俊センセイ:
私はポータブルDVDプレーヤーが欲しいです……あ、流石に「仕事場の机の上」には置けないけど。

大石浩二センセイ:
そうか、大石センセイが熊本出身だから「いきなりだんご」が作中に出たのか!

空知英秋センセイ:
乾燥機付きの洗濯機を買われては?(笑)
でも、パーカーって便利ですよね、私も、ついどこへでも着ていきたくなる。

玉田さん:
異動先のSQでも頑張ってください!
(実は、初めてSQを買った後にこの異動告知のコメントを読んだので、ちょっとびっくりしました!(笑))

バティさん:
この前「サキよみジャンBANG!」で拝見しましたけど、本当に髪短くなりましたね!

大西さん:
玉田さんって、「1日5食」だったんですか!
「1日分の食事量を5回に分けて食べる」のならかえって体にいいんですけど、大西さんの書き方からして、そうではなかったっぽいですね(汗)。



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ29号『マインズ』の感想。

読み切りです!

でも、『ヘタッピマンガ研究所R(リターンズ)』で断続的に村田雄介センセイの絵は見ていたので、あんまり「久しぶり」って感じはしなかった(笑)。


んで、内容を読んで、ちょっと真面目な話を思い出したんですけど……。

「地雷についての一般的なイメージってのがどんなものなのかはわかりませんが……地雷ってのは、「殺傷能力が圧倒的に高い」とは限らない兵器なんですよね。
大人の男性1人に重傷を負わせるが、死なせるまではいかない程度の威力のものが、意外と多いのです。

何でその程度にとどめているのかというと……。

地雷を踏んだ兵が即死してしまえば、生き残った兵たちは多くの場合、死んだ兵の遺体をその場に置いて、進軍を続ける。
でも、重傷でも生きていれば、その傷病者を運びつつ進軍せざるを得なくなる。
そうすれば、その部隊の進むスピードは鈍るし、機動力も落ちるし、本当に戦闘になったときも、戦力にならない傷病者を庇いつつなので、戦闘力は低くなる。

地雷を仕掛ける側は、それを狙っているわけです。


でも地雷というのは、戦争が終わっても、そのまま放置されます。
その場所に、非戦闘員である女性や子供が近づくとどうなるのかといえば……。

ほとんどの女性や子供は、最前線で兵役に就いている男性ほどは体が頑健じゃありませんから、地雷を踏んでしまえば、爆発で即死するか、辛うじて命は取り留めても体に重度の障害が残るか、そういうむごい結果になるわけです。

地雷撤去がなかなか進まないのって、もしかして、1個1個が、あたり一帯を吹き飛ばすほどの威力がないから」こそなんじゃないか、って気がしてしまいます……すごい威力があれば、かえって「最重要緊急課題」って感じの扱いを受けて、もっと早くに解決されてたんじゃないか、って気もしてしまい、やり切れなくなったりもします……。


↓地雷の問題に取り組む人たちの間で、もはや古典の域に入っている1冊がこれ。
サニーのおねがい 地雷ではなく花をくださいサニーのおねがい 地雷ではなく花をください
(1996/09/01)
柳瀬 房子

商品詳細を見る

「自由国民社」から出ています。
「自由国民社」といえば『現代用語の基礎知識』で有名な出版社ですけど、こんな感じの「見た目は可愛い絵本、中身は実は社会派」な本も出しているのです。
一読をお勧めします……って、集英社の雑誌に載ってる漫画の感想で、何で最終的に別の出版社の本を宣伝してるんだ私は!(汗)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


地元の検診に行ってきました。(その4)~マンモが痛いのは、胸が小さい人?~

また間が空いちゃいましたが、検診ネタの続きです。



[続きを読む]

日本VSデンマーク終了~結果速報(でもないが)~

日本勝利!
3-1でデンマークに勝利!
決勝トーナメント進出決定!
本田圭佑、またやってくれた!



これに刺激されて、名前が似ている岡田圭右(@ますだおかだ)も頑張れ!(←関係ないし、オランダ戦の後も書いてただろ私(汗))


(後で少し追記するかも知れません!)

【追記】
日本は、3得点中2点が、セットプレーからの得点だったんですね……チャンスを確実にものにした結果は良かったとはいえ、ゲームの流れの中でもう1点くらい取って欲しかったかなあ……。

今野選手が、この試合は2-0で勝つ」「2点目は遠藤選手が決めるという夢を見ていたそうですが……私はこの前のオランダ戦の前、「5-4で負けるという夢を見ていたのですよ!(汗)
「1点差で負けた」という意味では当たってしまいましたけど、5点も取られなくてよかったー!(汗)

今朝の試合前は、決勝Tに進出できるかどうかは、このデンマーク戦の結果にかかっているという状況だったので、カメルーン戦よりオランダ戦より、このデンマーク戦がいちばん観ていて緊張しそう、そんで緊張のあまり胃液を吐きそう……と思ってたんですが……。
終わってみれば、このデンマーク戦がいちばん胃液を吐かずに観ていられた試合だったかも(笑)。

でも次のパラグアイ戦では、(観れば)今度こそ確実に胃液を吐くだろうな私は!


今大会は「ヨーロッパの代表チームが苦戦している」と言われてますね……確かに、フランスイタリアがグループリーグ敗退、ってことにはびっくりした。
特にフランスについては、前大会でのジダンのあの退場事件があったので、今大会では「美しいフランス代表チーム」を観たかったんだけど……最短でも、4年先に持ち越しになっちゃったか……。

ガーナが割と早い段階で決勝T進出を決めてましたが……私が高校生の頃、英語で初めてフリートークらしきものをした時のその会話相手は、ガーナのお方だったっけ(笑)。
今思うとあんな地方都市で、アフリカから来た人と、英語で話すって、なかなかできない経験だったと思う……お元気だろうかデビッドさん。


ところで、忘れかけてたんですが、南アフリカは南半球なので、6月である今は冬なんですね!(汗)
そういえば、選手たちや岡田監督がインタビューを受けているところを見ると、みんなけっこう厚着みたいだし(ベンチでの岡田監督なんてものすごく着込んでるみたいだし)、どこかの会場のリポーターは今朝の気温は5度ですとか言っていたような……。

気づいてみれば、実況中継やニュースの中で、「暑さで足が止まりました」ってフレーズを、どのチームに関しても1回も聞いてないな、サッカーの大会といえばたいてい何度か言われるこのフレーズを……何でもっと早く気づかなかったんだ私!(汗)




WJ29号の感想。(その3)~『めだかボックス』『LOCKON!』『ピューと吹く!ジャガー』~

・『めだかボックス』「第55箱「悪いことしたら」」

「すみませんでした」とか「ありがとう」とか絶対絶対言わない人って、本当にいるからなあ(汗)……ああいう人たちは、いったい何が惜しくて、ほんのちょっとした謝罪やお礼の言葉さえ言わないんだろう……(汗)。

前にいた会社にも、20年くらい年長のオッサン上司(直属ではなかった)で、普段から絶対「ごめん」とか「ありがとう」とか言わない人物がいて、私もある時腹に据えかねて、とうとう「こういうときは普通は何て言うものなのか知らないのかゴルァ」というような意味のことを、もっと丁寧な言葉で言ったら、そのオッサン上司はやっと「どうもすみませんでした」と言った、ということがあった……その後ずーっと睨まれ続けたけどな……(汗)。

(『めだかボックス』の最新刊(4月2日発売)はこちら→『めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『LOCKON!』「17枚目 蹴飛ばせ!!」

ああいう状況に置かれた女の子(大人の女性も、だけど)って、ニコみたいに、「恐怖で声が出ない、体が動かない」って状態になっちゃうのが普通なんですよね……。

今までの漫画では、ああいう場面の女の子って、
『キャーッ、キャーッ、キャーッ!!』みたいに、ものすごい悲鳴を上げて騒ぎまくる
とか
手足をバタバタさせたり、物を振り回したり投げつけたりして、大暴れする
みたいな行動をとるものとして描かれることが大半だったと思うんですけど、現実は全然そうじゃないんですよね……。

今までは現実の裁判でも、被告側の弁護士が原告にどうして大声を上げなかったのですかとかどうして逃げようとしなかったのですか、どうして抵抗しなかったんですかとか聞くのがお約束だったらしいけど……そういうことはもう過去のことになって欲しい……ってまた話が逸れる(汗)。

本編の感想としては、ニコがトラウマを克服したところで、漫画も終わりになりそうで、ちょっと心配(汗)。

(『LOCKON!』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『LOCK ON! 1 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。』「第16話 長谷川花子を殺した理由」

(『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)』1)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ピューと吹く!ジャガー』「第427笛 デキる男のネクタイ術」

何でクールビズのシーズンになった途端にネクタイネタなんだ(笑)。

あと、以前「サラリーマンNEO」に、これにそっくりなノリの回があったな!(笑)
ただ、あっちは実写コント番組だけあって、絵じゃなく、本当にネクタイをちゃんと結んでたけど!
赤いネクタイを薔薇の形に、まるでコサージュのように結ぶなんてのは、本気で見事だったなあ!

(『ピューと吹く!ジャガー』の最新刊(1月4日発売)はこちら→『ピューと吹くジャガー 18 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ29号の感想。(その2)~『保健室の死神』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『黒子のバスケ』『いぬまるだしっ』~

・『保健室の死神』「第39診 救出」

経一は鈍さんに「結婚しよう」というメールを送ってましたけど……鈍さんって、女が好きなんでしたっけか?(汗)

「明日葉君VS犯人(?)の心理戦に、けっこう本気で心臓がバクバクした。

(『保健室の死神』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「飛び出せ3Dの巻」

猿たちがカメラを壊しているその壊し方に、明らかに悪意が感じられたのがオカシイ(笑)。

(『こち亀』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『こちら葛飾区亀有公園前派出所 170 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『黒子のバスケ』「第74Q 拾いました」

子犬可愛い。

あと、「ユニフォームを着た犬」って、狛村隊長じゃないか(笑)……あ、あっちは「犬」じゃなくて一応「狼」か(笑)。

(『黒子のバスケ』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『いぬまるだしっ』「第88回 年の差なんて!」

ピラフはお米と具を一緒に炊いたもの、チャーハンは炊いた後のお米を、具と一緒に炒めたもの
もう一つの違い(ナノイーとプラズマクラスター?)はわからなかった。

「いきなりだんご」って、熊本の郷土菓子ですよね!
熊本では、保育園のおやつにも出されるほど、日常的に作られ、食べられているお菓子だとか!

確かさつまいもを、餡子なしでお饅頭の皮に包んで、そのまま蒸しているので、皮のすぐ下が、餡子じゃなくて、さつまいもであるって意味で「いきなりだんご」って言うんじゃなかったかな……語源にはいろんな説があると思うけど、私が読んだ本(詩人でエッセイストの伊藤比呂美のエッセイ)にはそんな風に書かれていた。

ラストのコマのお年寄りたちを、たまこ先生やいぬまるは「うわぁ感じ悪ぅ…」と言ってますけど……あれくらい「感じ悪い」高齢者も確実に一定の数以上いるんだから、感じ悪い高齢者は、その感じ悪さをもっと表に出して欲しいけどな。
そうすりゃこっちも、この相手は、尊敬に値する高齢者か、そうじゃないかを見分ける目安が増えて、助かるというもんだ。(オイ)

(『いぬまるだしっ』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『いぬまるだしっ 5 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ29号の感想。(その1)~『家庭教師ヒットマンREBORN!』『SKET DANCE』『ぬらりひょんの孫』~

今週のWJは読み応えたっぷりだったなあ!
独立した感想の記事をいっぱい書いちゃったよ!

もう最近は、『バクマン。』『BLEACH』『べるぜバブ』もカテゴリーを作ろうかと思うことがあります、この三つについては、独立させた記事を書くことも多くなってきたので……あ、今気づいた、三つとも「B」で始まる漫画だ!(笑)

ではWJ29号の感想です。

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ONE PIECE』

予告あった上の休載でした。

ところで、日本各地のチョッパーマン、可愛いな!

(『ONE PIECE』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『トリコ』「グルメ100 新(ニュー)スウィーツハウス!!」

(『トリコ』の最新刊(4月30日発売)はこちら→『トリコ 9 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『家庭教師ヒットマンREBORN!』「ターゲット294 決意」

現実のオペなら、患者の顔についた血は拭き取られて、頭にはキャップを被せられているはず……とか、口うるさいことをちょっと思った(汗)。

(『家庭教師ヒットマンREBORN!』の最新刊(4月30日発売)はこちら→『家庭教師ヒットマンREBORN! 29 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『PSYREN―サイレン―』「CALL.123〝太陽〟」

(『PSYREN―サイレン―』の最新刊(4月30日発売)はこちら→『PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『メタリカメタルカ』「第6話 約束」

++++++++++++++++++++++++++++++
・『少年疾駆』「no.5 監督」

++++++++++++++++++++++++++++++
・『SKET DANCE』「第142話 妹の気になるアイツが気になる兄」

このテの勘違い・すれ違いの話になるといつも思うんですけど……英語に訳すときにどうするのかな。
日本語では「アイツ」とか「あの人」とか、性別を曖昧にしたままでも文が成立するけど、英語じゃ絶対「he, his, him」なのか「she, her, her」なのか、はっきりさせないといけないから。

あとは、ところどころで出ている安形会長の顔のアップが、真面目な表情であるほど笑えて仕方なかった(笑)。

(『SKET DANCE』の最新刊(4月2日発売)はこちら→『SKET DANCE 13 (ジャンプコミックス)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
・『ぬらりひょんの孫』「第111幕 雪の下紅梅」

つらら可愛いな……あと、この子の目を見ていると、「フォトケラスコープ」を思い出す(笑)。

(『ぬらりひょんの孫』の最新刊(4月2日発売)はこちら→『ぬらりひょんの孫 10 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


「戦国BASARA弐」放送開始まで、3週間を切った!~「仙台城」ってどこ?(汗)~

「戦国BASARA弐」放送開始まで、3週間を切りました!

さてさて、また「ローカルな刷り込みネタ」をば!


去年のことなんですが……「仙台城」と聞いた時、それが「青葉城」のこととわかるまで、かなりかなり時間がかかったことを、今となっては冷や汗と共に思い出します(汗)。

去年は、「仙台に行こう!」「白石に行こう!みたいなツアーがいっぱいありましたが(まあ毎年あるんでしょうけど)、パンフを何部かもらって、眺めるだけ眺めたのですが……。
地図を眺めているうちに、仙台城址ってどこのこと?から始まって――せ、仙台城って、もしかしなくても、青葉城のこと?と気づき、冷や汗がタラッと流れたのでした(汗)。

青葉城って、仙台城とも言うのか!と、そこで初めてきっちり認識したんですが……いやいやそれは逆であって、仙台城の別名(雅称)が青葉城なんですよね!(汗)

でも、青葉城には遠足なんかで行きましたけど、当時の周りの人たちでは、学校の教師、保護者、バスガイドさんなんかも含めても、「青葉城」を「仙台城」と呼んでいた人って、本当に、ただの1人もいなかったぞー!

その刷り込みもあって、私にとっては、「伊達政宗公騎馬像」があるあの場所は、「仙台城」じゃなく「青葉城」なんだ、そう呼ばせてくれー!(←勝手に呼べ)

いくつか前の「「戦国BASARA弐」放送開始まで、あと約3週間!~「伊達」って誰?何?~」でも同じことを書きましたけど、かの地を離れて幾星霜経つというのに、ローカル的な刷り込みってのは、ほんと、思いのほか強烈だったらしい。


お城の話ついでに書きますと、会津の例の有名なお城のことも、「若松城」と言われるより「鶴ヶ城」と言わるほうが、はるかにピンときます。
やっぱり会津の人も、「若松城」のことは「若松城」ではなく「鶴ヶ城」と呼んでいる人のほうが、圧倒的に多かったですよ!

そもそも、特定の土地の名前がついた名詞って、その土地の人ほど、その土地のついた名前では呼ばないって法則があるらしいですね。
例えば、共通語で「薩摩揚げ」と呼んでいるものは、薩摩地方では「薩摩揚げ」とは言わないんですよね確か。

この法則に鑑みれば
仙台の人は、仙台城を仙台城とは呼ばない傾向がある
会津の人は、若松城を若松城とは呼ばない傾向がある
ってのは、当然といえば当然なんだな。


でもまあ、今後は、「政宗ファンを自称する東北出身者のくせに、何だこいつの知識の偏りっぷりは」と思われないように、もっとマクロな視点でいろいろ勉強しなきゃな!(汗)



テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


WJ29号『バクマン。』90ページ「芸術と商品」の感想。

「田舎に帰った中井さん」の「田舎」って、秋田県だったのか……また「福島県」が便利に使われるかと思った(笑)。
いや、フィクションの中で都会の生活に疲れたり、都会で離婚したりして、田舎に帰るというと、その帰る先ってなぜかたいてい東北なんだけど、その東北の中でも、これまたなぜか「福島県」って頻出するもので(笑)。

その中井さんの「農家って忙しい時は暇な時は暇だな~~」って台詞、いわゆる「農家の嫁」的な立場の人が読んだら怒るぞ!(汗)
「農家の嫁」的な立場の人って、農作業が暇な時は、農作業以外のこと死ぬほど忙しいんだから!(汗)

だいたいあの場面だって、母親は洗い物しているが、子供はコタツで寝転がって煎餅かじってるなんて、「息子」だから許されること!
「娘」だったらあんな態度、許されるわけがない!(汗)
だいたい若者の農業離れというのも(いやいや、この話を書き出すと長くなるので、書くとしても別の時にしよう)。

あ、もしかして今週の中井さんの登場って、冬期は都会に出稼ぎに出る=漫画描きに、季節限定で再び上京するとかの伏線かな?
中井さんの母親も、「おめがいなくても米ばつくれる」と言ってますし!


さて、サイコー&シュージンサイド。
「白鳥くん」って、だったのか……最初、女かと思った(汗)。
あと、「森屋くん」「白鳥くん」って、年齢はほとんど変わらないですよね?
だからかえって衝突しやすいのかも。

シュージンの書いた「PARTY」という文字列に、一瞬「パーリー」と頭の中で読みを振ってしまった……違うだろ私(汗)。
あと、やっぱりシュージンが「党」も英語では「PARTY」と言っているのを読んで、倉橋由美子の「パルタイ」を思い出した……いつの生まれなんだ私(汗)。

(『バクマン。』の最新刊(4月30日発売)はこちら→『バクマン。 8 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「よりぬき銀魂さん」第12話「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」の感想。

(2006年9月5日放送、アニメ「銀魂」第22話「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」の再放送。
初回放送時のオープニングは「pray (通常盤)」、エンディングは「MR.RAINDROP」。)

この時期に、この「さっちゃん初登場エピソードの回が選ばれて放送されたのは、闘莉王選手への応援が込められていたのかな、
「さっちゃん納豆水戸ホーリーホック(闘莉王の昔の所属チーム)
ということで。(←違うだろ)

でも、近眼キャラが、その近眼ぶりを笑われたり呆れられたりする話って、『銀魂』に限らず、私は実はあんまり笑えなかったりするんだが(汗)。
描いている人が近眼かそうじゃないかで、印象は少しは変わるんだけど……空知センセイご自身はどうなんだっけか。

あ、今気づきましたけど、日本では、現実でもフィクションでも、近眼の人が、その近眼ぶりを笑われたり呆れられたりするって、よくありますよね。
あれは、「日本人には近眼が多い」ってことの裏返しなのかな。

納豆って2時間くらい練り続けると、もう納豆を通り越して、お味噌の味になってくるそうですね。
お味噌を切らしたときに、試してみてはいかがでしょうか。(←買いに行ったほうが早いと思う)

あと、「認知」ってのは、大雑把に言うと父親が、自分の子と認めた子供に対して行う行為であって、男性が女性に対して行う行為」じゃないんだけどな(笑)。
よくレディスコミックなんかでは、不倫して子供を産んだ女性が、不倫相手に子供の認知をさせようとして半狂乱になるみたいな描写がありますけど、あれはあくまで子供の権利を、その母親が代行しているってことになるそうで、その女性自身の権利じゃないそうです。

銀さんが、大勢の敵から逃げ回りながら、「和服は動きにくい」「こんなんだったらスーツにするんだった」みたいなことを言ってますけど、「銀さんがスーツ着てる」というと、去年3月のあの最終回コントを思い出す(笑)。


ところで、「惚れ込んだ異性に対する行動パターン」って点では、さっちゃんの男性バージョンが近藤さん、近藤さんの女性バージョンがさっちゃんだと思うんですけど……(あ、偶然でしょうけど、最新の原作では、「近藤さん&お妙さん」のエピソードでしたね!)。

別に好かれても付き合ってもいないのに、相手を『運命の人』と思い込み、その思い込みに従って行動する男性」
ってのは、現実でもフィクションでも、
「笑いを取るか、正式に犯罪者になる
のどっちかの扱いになることがほとんどですけど……。

別に好かれても付き合ってもいないのに、相手を『運命の人』と思い込み、その思い込みに従って行動する女性」
ってのは、現実でもフィクションでも、周りもどう扱ったらいいのか、わからないことが多いですよね(汗)……何というか、痛々し過ぎるというか。
また、女性は、警察沙汰になるほどの問題を起こすことは男性ほどはないから、その状態が長引きやすかったりもするし。
あ、空知センセイがさっちゃんのことを「動かしにくい」と言っているのも、「痛々しくて、本当は笑えないと思ってる」ってことなのかな。


ところで、ずいぶん先の話になりますが、10月に沖田のフィギュアが出るそうで!
↓これです!
G・E・Mシリーズ 銀魂 沖田総悟G・E・Mシリーズ 銀魂 沖田総悟
(2010/10/25)
メガハウス

商品詳細を見る

↑普通に剣を下げていたのにはちょっとびっくりした……絶対バズーカを持ってると思ってので(笑)。
あ、でも、バズーカは差し替え可能のパーツとして附属しているような気がする。

5月に土方さんのフィギュアの予約受付が始まった頃、私は
<次にフィギュアが作られるとしたら、誰のかな……順当にいって沖田か、高杉か、神楽かな?>
と書いてたんですが、予想が当たったぞ!……あー、でも、3人も候補を挙げてりゃ、当たるのは当然か。

(原作を読んだ時の感想はこれ→なし)
(この「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」の原作が載ってるのは、これ→『銀魂 (第5巻) (ジャンプ・コミックス)』の第40訓。)



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ29号『べるぜバブ』バブ65「何やってんだ!?」の感想。

辰巳って、和風の格闘技の道着はそこそこ似合うのに、バレーボールのユニフォームはあんなに似合わないのは何でなんだー!(笑)

あと辰巳、和風の格闘技の道着は汗臭いもの」と決めてかかっているっぽいけど、これも何でなんだ……。
あー、そういや私も剣道部時代、他の部活の道具に比べて、剣道の防具ばかりがいつも「臭い、臭い」と言われるの、嫌だったなあ(苦笑)。

さて、今週の目玉は「姫川の変貌」なんでしょうけど……もともと大して似合ってない(ごめん(汗))サングラスを外して」「髪形を変えて」「眉を整えるってことを徹底してやれば、男性もけっこう変貌するぞ……むしろ、美容師でもないのに、あそこまでの変貌をさせた女子2人(葵の手下)の技術がすごいぞ。

辰巳とベル坊が一緒にゴロゴロ転がってるのがオカシイ(笑)……赤ちゃんってほんとに、周りの大人がやってる仕草を真似するようになりますからね(笑)……(まあベル坊は普通の赤ん坊ではないけど)。

あと、中学時代の辰巳が着ていたTシャツの胸部分の「でんぷん」ってプリント、何なんだあれー!(笑)



あーそうだ、先週の感想(というか揚げ足取り?(汗))として書き忘れていたことがあった!

先週のラストのコマで、三木が殴ったサンドバッグに穴が開いて、細かい粒状の中身ザーッと流れ出てましたが……(今週も、その後の散らかった惨状が描かれてましたよね)。

でも、サンドバッグの中身はウレタンや布であって、現在、本当に砂が詰められているサンドバッグはありません。

ボクサーが、試合に負けた後ジムに戻り、悔しさのあまり、普段使っているサンドバッグを力任せに殴ったら、そのサンドバッグが破れて、中に詰まっていた砂がザーッと流れ落ちる
みたいなシーン、漫画の中によく出てきますけど、現実にはああいうシーンはあり得ないそうです。
本当に砂の詰まった布袋を拳で殴ったりしたら、拳のほうが痛んじゃって大変なことになるそう……と、以前読んだ本に書いてあった。

あ、私もさっきからサンドバッグサンドバッグ書いてますけど、これも和製英語であって、本当の英語では「boxing bag」とか「punching bag」とか言うらしいです。

(『べるぜバブ』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『べるぜバブ 6 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


WJ29号『BLEACH』第408話「DEICIDE 10」の感想。

サブタイトルの和訳は「神を殺す 10」
ついに2桁いった。

最初のコマの一護、「自然エネルギーを取り込んで仙人モードになる修業中かと思ったよー!(笑)
似てませんか!(笑)

「外の1年分がここでは2000年分」ってのも、ナルトの「影分身を使えば修業時間を短縮できる」って設定を思い出さずにはいられなかったぞー!(笑)
少年漫画では、よくこういう「普通とは時間のカウント方法が大幅に異なる」という条件下で、主人公が修業をしますよね。

「一心が2000時間分、拘流を抑え込み切って、いちど限界が来たところで、一護は単身で次の段階へ向かう」って展開になるのかな?

あと一護、瞑想してても眉間の縦皺は消えないんですね(笑)。

あ、「眉間の縦皺」で思い出した……藍染の目のアップを見ていたら、動物の中で白目があるのは人間だけ」って話を思い出した(笑)。

ラストのページの柱部分に<リミットは弐千時間!!>とありますが……<弐千時間>って、あんまり「リミット」って感じがしないんですが(笑)。

(『BLEACH』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『BLEACH―ブリーチ― 45 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


WJ29号『銀魂』第313訓「人は皆運命と戦う戦士」の感想。

いきなりですが近藤さん(ってか空知センセイ)「3K」「3高」を取り違えてませんか、この二つ、真逆の意味のはずなんですが(笑)。
(あのコマの吹き出しを観る限り、「取り違えてる」としか読めないんだけど……どうなんだろう?(汗))


近藤さん、土方さん、沖田の会話の中で、「犬のエサ系」とか「鬼畜系」とか「ドS系」とか、いろんな「系」が飛び交ってますけど、土方さんを演じる中井和哉は、以前自分のことを「俺、割と草食系なんだよねー」とのんびり自己申告してました(笑)。

あと、沖田って、土方さんの好きなマヨかけご飯のことを「犬のエサ」とよく言ってますけど……。
「犬のエサ」って、あんまり「侮蔑の言葉」って感じが私にはしないんですけど……滅茶苦茶な食事をしている人間より、考え抜かれた「犬のエサ」を食べている犬のほうが、健康状態はいいはずだぞ。


あーそうだ、この前テレビでやってたんですが……。
「草食男子」とか「草食系男子」とかいう言葉は、去年くらいから、「草食男」と、ちょっと短縮化されて、中国韓国に輸出された(というか、認識されるようになった)そうです。

でも、意味はかなり違って伝わったらしい!
日本で「草食男子」といえば「女性にガツガツしない男性」みたいな意味ですけど、中国で「草食男」といえば「なよなよして頼りない男」韓国で「草食男」といえば「ナルシストなイケメン」という意味になるそうで!
へー!


えー、本編の感想に戻るとすると……。

「台風直撃」だったら、待ち合わせにお妙さんが来るか来ないか以前に、試合をやらない気がするんだが……あ、ドームなのか。
でもいつだったか、「台風で新幹線が止まり、対戦相手が来られなくなった」という理由で、試合中止になったこと、あったけど(笑)。

神楽ちゃんって、一緒に野球するような同世代の友達がけっこういるんだな……ちょっと驚いた、でもほっとした。

「幸先が悪い」って、つい言いがちですけど、「幸先」って言葉はもともとは「吉兆」という意味なので、「幸先が悪い」って言い方は、本当は間違っているんだそうだ……でも、言っちゃうよなあ、これ。
他にぴったり来る言葉がないし。
最近は「吉兆」から意味が広がって、単に「前兆」って意味になってるみたいだ……そう書いてある辞書もあるし。

それにしても、私も今年になってから、割と頻繁にイベントに行っているので、近藤さんのあの「命に代えてもチケットを取り戻せ」みたいな気持ちはよくわかる(笑)。
航空券とかパスポートを入れておくための腹巻を買って、それにチケットを入れておこうかと、一時、真剣に考えたっけ……買わなかったけど(笑)。

(『銀魂』の最新刊(4月30日発売)はこちら→『銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


「戦国BASARA3」発売まで、あと約1ヶ月!~まさに竜の慟哭(涙)~

「戦国BASARA3」発売まで、あと約1ヶ月です!
(↑私はやる予定はないですが(殴)。)

このゲーム「戦国BASARA3」の政宗は、「伊達軍ごと、三成にコテンパンにやられる」というところから始まるそうですが……。

今「ジャンプSQ」に『戦国BASARA―ROAR OF DRAGON―』が連載されてますが、第5回目にして、初めてこれを読んでみました。
ちょうどゲーム「戦国BASARA3」のエピソードに入ったところらしく、まさに「伊達軍が、三成ひとりにコテンパンにやられる」という内容でした。
「ROAR OF DRAGON」の直訳は「竜の咆哮」ですが……ラストのページのアオリ文にもありましたが、まさに<竜の慟哭が悲しく響く―――>状態でした(涙)。

近年、史実サイドの石田三成のことは、ただ関が原の戦いで負けただけの武将じゃない」「業績を再評価されて然るべき人物と言われているみたいですが……。
この『戦国BASARA―ROAR OF DRAGON―』を読んだら、史実的にもBASARA的にも政宗ファンやってる者としては、再評価したくなくなりましたアハハ(汗)。(←大人げない(汗))

この漫画の三成は、一人称が「私」なんだな。
ゲームのPVで観た時はどうだったっけ……やっぱり「私」だったかな……あー、「私」だった。

漫画では秀吉が出てたけど、ゲーム「戦国BASARA3」は、「秀吉はもう死んでる」って設定なんですよね?
じゃあこの漫画の中でも、秀吉は近々死んじゃうのかな?
(あ、半兵衛は既に、今にも死にそうでしたけど。)

この『戦国BASARA―ROAR OF DRAGON―』、来月に第1巻が出るそうで。
↓これです……あれ、まだ画像が出ない。
戦国BASARA3-ROAR OF DRAGON- 1戦国BASARA3-ROAR OF DRAGON- 1
(2010/07/02)
大賀 浅木

商品詳細を見る

↑連載されてるのは月刊誌なのにもう第1巻って、ずいぶん薄い1冊にならないか……あ、第1回目のページが多かったのかな?

↓載ってるのは、この雑誌です。
ジャンプ SQ. (スクエア) 2010年 07月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/06/04)
不明

商品詳細を見る

↑普段は雑誌の画像までは載せないんですが、画像が出たのが嬉しかったので載せてみた(笑)。

↓8月には、この人の大人になったバージョンのフィギュアも発売!
リボルテックヤマグチ No.94 戦国BASARA 徳川家康リボルテックヤマグチ No.94 戦国BASARA 徳川家康
(2010/08/15)
海洋堂

商品詳細を見る

↑三成のフィギュアも同じ日に発売されるはずなんですけど、何でかそっちの画像は出なかった(笑)。



テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック


4周年!~4周年ったら4周年!~

今日(6月21日)は夏至(げし)でした。

そして、このブログが始まって4周年です!

いつも読んでくださる方々、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

++++++++++++++++++++++++++++++
・今日、いつもと変わっていた点・その1。

んで、何気なくアクセス数を見たら、今までになく多くてびっくりした!
「4周年のお祝いか」と思ったらそんなはずがなく(マジでそんなわけがない(苦笑))、ある単語での検索結果で辿り着いたお方が多かった模様。

その単語とは……(前にもちょっと書きましたけど)「夏至 食べ物」!(笑)

今これを打っている時点で、今日のアクセスは550をちょっと超えたあたりなのですが、その5割弱「夏至(半角スペース)食べ物」で辿り着いた結果!
「夏至(全角スペース)食べ物」「夏至の食べ物」を足したら、6割を超える!
みんな、「夏至には何を食べるものなのか」って、そんなにそんなに気になるのか!?(笑)

確かにこのブログでは、二十四節気ネタのついでに何回か「夏至って何を食べるか、決まっているものなのかな」と書いたことはあるけど……このブログ、お役に立てたでしょうか皆さん?(笑)
(↑役立たなかった可能性が高いと思われる(爆))


・今日、いつもと変わっていた点・その2。

その「夏至 食べ物」での検索のリンク元の大半が、(昼間の時間帯は)企業のPCだったこと!
繰り返しになるようだが、「夏至には何を食べるものなのか」ってことが、会社のPCで調べたいほど、そんなにそんなに気になるのか!?(笑)
どうせ退勤後、空きっ腹にビールを流し込んだら、その後に何を食べるかなんて本当はどうだっていいんでしょあなたたち!?(←ひどい偏見だ(汗))


・今日、いつもと変わっていた点・その3。

そのリンク元の数々の企業の中に、以前私がいた会社があったこと!(大笑)
オイー!
誰だか知らんが仕事しろー!(大笑)

あー、あの会社に在職してた頃から、業務時間中の私用ネサフがほんと多いよなこの会社と思ってはいたけど、ああいう社風って、そう簡単には改まらないものなのかなあ……今は、○○○○課が、PCの使用状況は遠隔監視(?)してるはずなんだけど……。
本当は○○○○課は監視なんてしてないのか、あるいは、○○○○課がなめられてるのか、はたまた○○○○課がなくなったのか、他にもっと理由があるのか……などなど、辞めた会社のセキュリティやコンプライアンスについて、今になっていろいろ考えちゃいましたよ。(←しょーもない(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
そんなわけで、今日のアクセス数急増は「夏至 食べ物」効果なので、明日からは通常数値に戻るはずです。

繰り返しになりますが、いつも読んでくださる方々、ありがとうございます、これからもよろしくお願いします!
そして、「夏至 食べ物」検索で辿り着かれたお方も、よろしかったらこれをご縁に、これからもよろしくお願いします!

(あ、以前私がいた会社からアクセスしてきた人はいいや……何だか怖いので(笑)。)




4周年!~4周年だってのに(涙)~

今日あたりが、確かこのブログの4周年記念日です!(って、「今日あたり」「確か」って(汗))

んで、区切りめいた記事をいくつか書こうかと思ってたんですが……4周年の節目を前にして、FC2がまるで狙ったかのように、いろんなサービスを終了したり大幅リニューアルしたりして、今はそれに慣れるのに大わらわです。
全くよりによって、何でこのタイミングでやってくれるんだ、ああいうことを(涙)……いや、タイミングは全くの偶然だってことはわかるんですが。

しかし、今までの数々のリニューアルと違って、「これ、慣れる日って来るのか本当に!?」という不安がとてつもなく大きいリニューアルなのは事実(涙)。
これ、同じ機能をお使いだった方々はどうしてるのかな、別のブログ会社の似たような機能に乗り換えていたとしても不思議じゃない……。

今は、どのブログ会社も、「隙あらば画面に広告を入れる」ってほうへシフトしているようですね……んで、我がFC2も、例外ではないみたい。
どんどん広告を入れないとコスト的に大変だ、ってのはわかるんですが、でも、
何かというと広告部分が大きく出て、上下左右にいちいちスクロールしないと、肝心の記事の部分が見られない
ってのはやっぱり不便だ……大きいディスプレイのPCを使ってるユーザーばかりじゃないんだし……。

リニューアルされたばかりの機能については、改善されないかどうか、もうちょっと待ってみようか……こんなところで文句書いてないで、要望を出してみようかなあ……(何だこのテンションの低い記事、これ本当に「4周年記念」の記事か(笑)。
後で、もうちょっと「4周年記念」っぽい記事を書きます!(多分))。




アニメ「ONE PIECE」第456話「仲間達の行方 巨大な墓標とパンツの恩」の感想。

WJ28号の「アニ基地!」で、次の「ONE PIECE」にはゾロが出ると告知されていたので、観てみました。
自分でも意外だったんですが、テレビアニメの「ONE PIECE」をまるまる1回分ちゃんと観たのは、これが初めてかも知れない!
(劇場版なら、DVDで観たことあるんですけどね。)

今回、Aパートのもとになったのは、去年10月のWJ45号の扉絵の
<ゾロのあいつらどこだ世話が焼ける Vol.1「廃墟の外れに巨大な墓標」>
で、Bパートのもとになったのは、去年9月のWJ43号の扉絵の
<ブルックの一宿一パンツのご恩返し Vol.1「戦わない人たち」>
ですね!

以下、感想を断片的に、箇条書きで。

ゾロの第一声が「まずいぞ…!」だったのには吹いた! 土方さんの口癖じゃないかこれ!(笑)

ペローナを演じてる西原久美子って、20年くらい前、アニメ「悪魔くん」で、やっぱりペローナみたいな役を演じてなかったっけか? キャラ名は……確か「幽子」「赤ピクシー青ピクシーどっちか」だったと思う

↑Wikiでも調べたが、「幽子」「赤ピクシー」で合ってた! ちょっと前まで、朝ドラの「ゲゲゲの女房」で『悪魔くん』が話題にされてたおかげで、すぐ思い出せたぞ! 決して私の頭の中が声オタであるせいではないぞ!(←微妙に必死(汗))

そのWikiでは、中井和哉のことが「剣士の役が多い」みたいに書かれてますけど……うん、確かに、剣士の役を割り振りたくなる、あの声は

でも、ゾロはペローナには「刀取ったらお前って、とことん不憫な奴」認定なんだな……そしてこれ、中井和哉の演じる他の「剣士」っぽい役でも、似たようなものかも(オイ(笑))

「一緒に歩いてるだけで、こっちがとことん疲れる」って人、ほんとにいますよね(汗)……でも、ゾロと歩いてたら和めそうな気もするけどな(笑)

故・郷里大輔さんが演じてたジンベエの役を継いだのは、宝亀克寿でしたか……最初のうちはつらかったかもな(涙)

先日、平田広明のブログを見て知ったのですが、麦わら一味を演じる声優さん同士がテレビアニメ収録の現場のほうで会うのは、すごく久しぶりだそうで! 去年の秋から年末にかけて、劇場版のキャンペーンイベントではしょっちゅう一緒だったみたいなんですけど、イベントで会うのと収録の現場で会うのとでは、また全然違うものなのかもなあ

そうそう、平田広明のブログには「田中眞弓平田広明」のツーショットの写真が載ってたんですが、2人の身長差のせいか、平田広明の眉から上くらいはフレームアウトしてました(笑)

ふと思ったんですが、7月からは、日曜の午前は「ONE PIECE」、夕方は「戦国BASARA弐」があるとなると、日曜日は中井和哉デーじゃないか! 日曜日サンデーなのに中井和哉……(ここ笑うとこですよ)。あーでも、「ONE PIECE」のほうにはゾロは毎週は出ないか……(ガクリ)

あ、原作のほうの話ですが、6月21日発売のWJ29号では『ONE PIECE』は休載なので、皆さんお間違いなく!

(『ONE PIECE』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)』)



テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック


日本VSオランダ終了~結果速報(でもないが)~

日本惜敗!
1-0で負けてしまった!

実は私、このオランダ戦もこの前のカメルーン戦も、リアルタイムでは見ていないのですよ(汗)。
見ようと思えば見られたんですが……緊張し過ぎて気持ち悪くなりそうだったので、試合時間帯に、大した用もないのに、わざわざ出かけてしまいました(爆)。
いやー、行く先々、空いてた空いてた(笑)。

ワールドカップの地区最終予選とか本大会とかともなれば、心臓がバクバクして気持ち悪くなるのは昔からなんですが、前大会あたりからもう耐えられなくなってきた……緊張で胃液を吐きそうになってきた……。
自分のことではそんなことはほとんどないのに、何で「遠いところで他人がやってる、たかがサッカー」のことでこんな風になるんだ……とは人にも言われますし、自分でもそう思います(笑)。


あー、そうだ、去年の12月に、対戦国が「オランダカメルーンデンマーク」だと決まった時は、どの試合も、楽な試合にはなりようがないなあと思ったのはもちろんなんですが……同時にオランダとデンマークって、両方、女王様の国じゃないか、(私が)絶対混乱する!(汗)とも思ったっけ(笑)。

「女王様」といえば、まさに昨日(19日)、スウェーデンビクトリア王太子の結婚式があったんじゃ?
日本からも、皇太子殿下が結婚式に出席するためスウェーデンに向かったらしいですが、参列客の中には、「ワールドカップ大会見たいのに、何でこんな時期に結婚式なんてー!」と思ってる人、いないのかな(笑)。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。