こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




困るのは、靴底の穴にだけじゃない。(その2)

(「その1」からの続き)

そもそも、「『ほどほどにきちんとした格好でいなきゃいけない職場』に履いていけて、履き心地がつらくない、夏向きのデザインの、女性の靴」が少な過ぎるのです!
だいたい、「素足&サンダル」で通勤・労働してもいいようなくだけた職場なら、かなり多くの人は、最初から「ソックス&ローファーやスニーカー」という、より楽な方へ流れそうな気がします。

職場で「素足にサンダル」はまずい。
だからといって、「ストッキングに、きちんとしたパンプス」では、見た目も履き心地も暑苦し過ぎ。
その結果、「ストッキング&サンダル」になってしまう――のではないでしょうか。

個人的には、「爪先が開いていなくて、その爪先がとんがった三角形じゃなくて、バックストラップの靴」をもっと造って売ってもらえないものかと、切に願います。
そういう靴なら、ストッキング有りでも無しでも、「そこそこきちんとしていて、そこそこ涼しい」が実現するでしょうに。
(更に個人的な希望としては、「中ヒール」「甲の部分が覆われている」「夏らしいビビッドカラー……じゃなくてもいい! むしろ地味な色にしてくれ!」などなど……結構きりがないな。これだけでまた1日分の記事が書けそうだ。)

しかし、靴売場に行くと、「何でわざわざそこまでして、爪先に穴を開けたがるんだあ!」と叫びたくなるような夏向きの靴が多すぎます。
本当に、「オープントーのデザイン」というより、「もともとは塞がっていた爪先に、直径2センチくらいの穴を、後からわざわざ切り取って開けたんじゃないのか」とまで思いたくなるような靴もあったり……。

ぼやきばかり書いたので、ここいらで、多少は建設的なことを。
「高温多湿なこの国で、夏の昼間に働く、市井のサラリーウーマン向けの靴」をデザインしている方たちには、どうか、「ストッキングをはいてその靴を履いても、サマになるか」「見た目も履き心地も暑苦しくないか」ということを、もっと考慮していただきたいものです……。

実は、昨日の「その1」を読み返していたら、自分の不満が靴メーカーに向かっているのか、それとも、「ストッキング&サンダル」を批判する文章を書く人たちに向かっているのか、自分でもちょっとわからなくなってきていました。
どちらにしても、前述したような「個人的な希望」が叶えば、どこにも文句はないのですが。

いっそ、現状追認路線で、「『ストッキング&サンダル』は、日本独自のクールビズスタイルです!」とか言う有名人が出てきたら、新鮮なんだけどなあ。(←無責任)


困るのは、靴底の穴にだけじゃない。(その1)に戻る




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。