こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ピカチュウはほっそりと、ダヤンはぽってりと?

何回か書いてますが。
「ダヤンとジタン」が、「BLカップル」にしか見えなくて困ることがけっこうよくあるんですが。

最近、マーシィのことが、「その2人を見て喜んでる腐りかけ女子」に見えて仕方がない(笑)。(すみません(汗))

++++++++++++++++++++++++++++++
「わちふぃーるど」から出てる「ねずみパン型の小銭入れ」が欲しい。
アマゾンで扱ってるかと思ったらなかったけど、こんなのがあった。



++++++++++++++++++++++++++++++
それにしても、テレビアニメ「ポケモン」のピカチュウは、放送開始の頃に比べると、身長は変わらないまま、頭が小さくなって手足が長くなってますが(バトルの時に見栄えがするように、意図的に変えたんだそうですね)。

ダヤンは逆で、年々、目が丸くなり、吊り目じゃなくなり、体つきも丸っこくなってませんか?
つまり、だんだん子供っぽく、幼児体形になってますよね。
まあ、ダヤンはバトルする必要がないからな。

あ、「吊り目でほっそり」って、それまさにジタンのことか。
やっぱりこの2人は、セットになってなんぼ(やめなさい私(汗))。



スポンサーサイト

ご当地ダヤンが48匹!(その5)~「栃木」「東京」「愛知」の完全新バージョン缶バッジをゲット~

3ヶ月くらい前、「ご当地ダヤンが48匹!(その4)~うち7匹がリニューアル、そして11匹が新加入!~」という記事を書きましたが。

これ、「マイナーチェンジが7匹、完全新バージョンが11匹」と書いたほうが正確だったかも。

その後、「わちふぃーるど」の店舗に出向いて、「完全新バージョン」の缶バッジを3個、買ってきました!

これが「栃木(苺)」

ご当地ダヤンの缶バッジ・栃木・新バージョン。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

ダヤンは甘いものが好きらしい。

これが「東京(東京タワー)」

ご当地ダヤンの缶バッジ・東京・新バージョン。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

ダヤンはバレエのポーズ取ってるのかと思いきや、東京タワーの物真似(?)してるんですね(笑)。

これが「愛知(コアラ)」

ご当地ダヤンの缶バッジ・愛知・新バージョン。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

愛知にコアラなんていたか?と思ったら、東山動物園でコアラが飼育されているそうで。
東山動物園といえば「イケメン過ぎるゴリラ」シャバーニが有名ですけど、まさかダヤンにゴリラの着ぐるみ着せるわけにはいかないもんな(笑)。


さて、「マイナーチェンジが7匹、完全新バージョンが11匹」のうち、「完全新バージョン11匹」のほうは全国じゅうで売られてるらしいんですが、「マイナーチェンジ7匹」のほうは、まさに「ご当地」に行かないと買えないんですよね。
8月に確か池袋で、全国じゅうのご当地ダヤングッズが一堂に会して発売になったらしいんですけど、今年は私は行けなかったんですよね……あー、来年の夏まで待つしかないのか(涙)……まあ、楽しみができていいんですけど。

来年の夏には、かき氷を食べてご機嫌な鹿児島ダヤンのグッズの現物を拝むことができるだろうか。
(売れ行きがあまりにも瞬殺すぎて、まだいちども現物を見ていない(笑)。)




「わちふぃーるどグランデュオ立川店」4周年!

今日(7月1日)は半夏生(はんげしょう)でした。
半夏生の日って、タコを食べるんでしたっけ?
あ、それは夏至?

そういえば、タコといえば。
ずっと前、「半夏生の日にちなんで、ときどき行く軽食・喫茶のお店で、シーフードカレーを食べた」とか書いたような気がするんですが。
そのお店はその後、メニューの改定により、シーフードカレーはメニューから消えてしまいました、ぐすん(涙)。


さて、タコとは何の関係もないですが。
先日、「グランデュオ立川」の「わちふぃーるど」で、これを買いました!

立川わちふぃーるど4周年記念缶バッジ。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

4周年記念の缶バッジです。
あのお店って、まだ4周年なのか。
もっともっと前からあるような気がしてた。

このダヤン、草原で気持ちよく昼寝してたのを起きたのか、それとも、尻餅ついた後、立ち上がろうとしているのか。
どっちにしても、ジタンに助けられてますね。
仲いいなこの2匹(ってか、2人?)。
やっぱりこの2匹が醸し出す空気はBLっぽいゲホゲホ。


ところで、「わちふぃーるど」の店舗って、「独立した一戸建て」みたいなところが多い気がするんですが、立川店は、立川駅に隣接した「グランデュオ立川」という百貨店の中の、雑貨とか輸入食品とかを扱っているフロアにあります。
「独立した一戸建て」も雰囲気があっていいですが、如何せん、店内に商品がぎっしりで、通路が狭いんですよね(汗)……店舗の面積自体が、もともとそんなに広くないし(ってか、ぶっちゃけ狭い(汗))。

でも立川店は、百貨店の中にあるため、周りが広々としていて、解放感があります。
照明も明るいし。
あれは、「わちふぃーるど」の店舗にしては特殊なほうなのかも知れない。

立川つながりで、立川市の地図。



この缶バッジは、アマゾンで通販されてるんだな。



そういえばそろそろ、「ご当地ダヤン」の新しいデザインの缶バッジが出る頃だ。
「栃木の、苺を前に食べる気満々なダヤン」の缶バッジと、「東京の、東京タワーの手前で笑顔でピルエットしてるダヤン」の缶バッジが欲しい。

そしてこの夏、また、全国のご当地ダヤンのグッズが一堂に会したところを見たい……そういうことがあったら、今度は、できるだけ会期初めに行くことにしよう(汗)。




ご当地ダヤンが48匹!(その6)~自分でご当地デザインを考えてみた・ラーメン編~

今日(6月24日)は上弦の月でした。

昨日の「ご当地ダヤンのデザインを自分で考える」シリーズ・第2弾です。

こんなのを考えてみました。


・北海道
「札幌ラーメンを啜ってご満悦なダヤン」(スープは味噌味)

・福島
「喜多方ラーメンを啜ってご満悦なダヤン」(スープは醤油味)

・福岡
「博多ラーメンを啜ってご満悦なダヤン」(スープは豚骨味)


「スープの色」以外はほぼ同じになりそうなので、絵だけ見るとほとんど見分けがつかないかも知れませんが、ダヤン好きでかつラーメン好きのお方にはたまらないシリーズになるでしょう……?(笑)




ご当地ダヤンが48匹!(その5)~自分でご当地デザインを考えてみた~

「ご当地ダヤン」に新デザインが加わるということで、私も、「ご当地ダヤン」のデザインを(どこからも頼まれてないですが)考えてみました。
「トマトは、どの都道府県で多く生産されているか」とか、「長野県の名産は何か」とか、そんなことを一応調べたのですが、それを全部網羅することはしないで、ピンと来たものをピックアップしてみました。
こんな感じです。


・北海道
「牛のいる牧場を背景に、牛乳を飲んでご満悦なダヤン」
「満開のラベンダー畑を背景に、ラベンダーの枝を手に持つダヤン」

・宮城
「伊達政宗のコスチュームを着ているダヤン」
(兵庫の黒田官兵衛や熊本の加藤清正は取り入れられてるのに、宮城の政宗が今までなかったのがむしろ不思議!)

「牛タンと笹かまとずんだ餅を前にご満悦なダヤン」
(牛タンも笹かまもずんだ餅も、絵が小さいとわかりにくいかも知れないが(汗)、私が好きなのでダヤンに食べて欲しいのです(笑)。

あーそれから、ずんだ餅の餡は枝豆で作るわけですが。
宮城県は別に枝豆の生産量は多くないそうです……私が見た資料では、上位20位の中にも入ってなかった。
ちょっと意外。)

・福島
「相馬野馬追(そうま・のまおい)の扮装をしているダヤン」
(福島バージョンには既に「赤べこに乗るダヤン」ってのがありますが、どうせなら牛だけじゃなく、馬にも乗っちゃいましょう(笑))

「梅・桃・桜の花が一斉に咲いているのを愛でているダヤン」
(三春町の名物にちなんで。「梅・桃・桜の花」を描き分けるのが大変かも知れませんが(笑))

・栃木
「餃子を前にご満悦なダヤン」
(ご当地もののトートバッグなんかに、「ずらっと並んだ焼き餃子を、指をくわえて眺めているダヤン」ってデザインがありますが、あれ可愛いですよね)

・群馬
「糸車を回すダヤン」
(もちろん「富岡製糸場」にちなんで、です)

・長野
「お蕎麦を啜ってご満悦なダヤン」

・新潟
「トキに乗るダヤン」
(意外と「鳥と一緒のダヤン」ってデザインが少ないことに気づいた)

・富山
「小舟に乗って海に出たら、周りをホタルイカに囲まれるダヤン」

・福井
「眼鏡をかけているダヤン」

・静岡
「巨大うなぎに乗っているダヤン」
(「金のしゃちほこに乗るダヤン」「巨大ナマズに乗るダヤン」「鰹に乗るダヤン」ってのが既にあるから、巨大うなぎに乗ってもいいでしょう(笑))

「サッカーに興じるダヤン」
(やっぱり静岡ならこれでしょ)

・愛知
「小倉トーストを前にご満悦なダヤン」

・和歌山
「梅の花と実を愛でるダヤン」

・兵庫
「いろんなパンに囲まれてご満悦なダヤン」
(「神戸は、日本のパン発祥の地」ってことにちなんで)


何だか、「美味しい食べ物を前にご満悦なダヤン」っての、多いなあ(笑)。

そうだ、「池田あきこセンセイが、あなたの考えたご当地もののアイデアをデザインしてくれて、それが商品化されます!」みたいな企画、ないかなあ。


そうだ、この本をパラパラ見てみたんですが。



「この地方独特の方言」が紹介されてたのが、東北だけだった(汗)……何だか「東北だけが、他の地域から見ると理解できない、独自の言葉で喋ってる」「東北を除く地域は、みんな共通語で喋ってる」と言われてような気がして、若干落ち込んだ(笑)。
方言とか訛りなんて、聞き取りにくい・わかりにくいのはどこの地方も似たようなもんなのに、何で世間の人たちって「東北の言葉だけが絶望的に聞き取りにくい・わかりにくい」みたいに思ってるんだ(笑)。




ご当地ダヤンが48匹!(その4)~うち7匹がリニューアル、そして11匹が新加入!~

大好評(だと私は思う)、「ご当地ダヤン」シリーズ。
7月から、新しいデザインのものが加わるそうで!

完全に新しいデザインとして加わるものが11、今までのデザインがマイナーチェンジされるのが7、だったかな?
前者は「NEW11」、後者は「リニューアル7」と呼ぶらしい。

「NEW11」は全国発売だそうですが、「リニューアル7」はまだ該当ブロックのみの発売らしい(汗)。
リニューアルされた「福島・赤べこ」のグッズが欲しい。

あと、「わちふぃーるど」って、店舗ごとに限定デザインのグッズがあるんですよね。
立川の店舗にある、「ダヤンが目玉焼きを太陽に見立てている」ってデザインのグッズが欲しい。

あと、今、「星座ベイビー」ってシリーズのグッズがいろいろ出てるじゃないですか。
あの中のものを何か一つ買いたいな。
このキーホルダーがいいかな。



この扇子もいいな。



あ、「星座ベイビー」じゃないけど、この扇子もいい。



お店のスタッフさんに、「ダヤンと、もう1匹は誰ですか?」と聞いたら、「バニラです」とのことだった。
目をつぶって丸まってると、誰だかわからない(笑)。

それにしても、また都内のどこかで、全国じゅうのご当地グッズが一同に集うセールでもやってくれまいか。
去年は確か、夏に池袋でやったはずだから、今年の夏も心待ちにしてみよう。




ご当地ダヤンが48匹!(その3)~うち「静岡」「京都」をゲット!~

今日(5月18日)は新月でした。

さて今、「新宿タカシマヤ」の9階で、「わちふぃーるど」の限定ショップが営業してますね。(※19日まで。)
新宿を通る用事があったので、寄ってみました。

で、これらをゲットです!

ご当地ダヤンの缶バッジ・静岡。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

静岡の缶バッジ。
やっぱり、「お茶」「富士山」ですよね。

ご当地ダヤンの缶バッジ・京都。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

京都の缶バッジ。

新撰組が京都に滞在し、活動した期間なんて短いはずなのに(しかも当時は、現地の人たちの受けは、決して良くなかったはず)、「京都のご当地グッズ」というと「新撰組の衣装を着たアニメや漫画のキャラ」って、けっこうありますよね(笑)。


行ったのがもう会期末だったので、「売り切れてるものもあるだろうな」と覚悟はしてましたが……。

案の定、大人気の「ダヤンがご機嫌でかき氷食べてる、鹿児島の缶バッジ」「ダヤンがパンダの着ぐるみ着てる、和歌山の缶バッジ」は売り切れ(涙)。
また会える日まで(涙)。

お店のスタッフさんに聞いたところ、「中国からのお客さんたちが爆買いしていかれた」とのこと。
中国でも人気なのかダヤン……それとも、「細工が細かくて丁寧で、いかにも日本らしい小物」ってことで爆買いされたのか、どっちだろう(笑)。

この夏あたりにも、全国のご当地ダヤンたちがまた一堂に集うイベントがあればいいなあ。
その時は、できるだけ会期初めに行くようにします!(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
『ダヤン、日本へ行く』。






ご当地ダヤンが48匹!(その2)~うち「北海道」「宮城」「福島」「大分」をゲット!~

先日、「池袋東武」の催事場へ、全都道府県のご当地ダヤングッズを見に行ってまいりました!

まずびっくりしたのは、バーゲン会場と同じように、透明で大きいサイズの持ち手つきビニール袋が用意されていたこと。
「えー!? ダヤングッズのほとんどは小さいサイズのものなんだから、こんな大きい袋、要る!?」と思ったんですが……。

次にびっくりしたのは、このバーゲン用のビニール袋の八分目くらいにまでグッズを入れてレジへ向かった人がけっこういたこと(汗)。
他人事ながら、グッズの重みで持ち手が千切れるんじゃないかと、見ているこっちが心配になったくらいでした(汗)。

さて私もこのバーゲン用のビニール袋を持って、会場を見て回り、クリアホルダ2種類と、下の缶バッジを買ってきました。

これが「北海道(クリオネとスズラン)」。

ご当地ダヤンの缶バッジ・北海道。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

最初このデザインを見た時、画像がすごく小さかったので、ダヤンの着ぐるみが何を模しているのかがわからず、「お化けかな? でも何で北海道でお化け?」と、しばらく考え込んでしまった……お化けじゃなくて「クリオネ」ですよね(笑)。


これが「宮城(七夕まつり)」。

ご当地ダヤンの缶バッジ・宮城。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

背景の色がシック過ぎて、手前のダヤンや笹の飾りがちょっと目立ってないのが惜しい(汗)。


これが「福島(赤べこ)」。

ご当地ダヤンの缶バッジ・福島。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

上に乗っているダヤンがちょっと得意そう(笑)。
昔のデパートの屋上のアトラクションなんかで、動物の乗り物に乗ってこんな顔をしている子供、いたな(笑)。

そしてこの赤べこダヤンこそが、北海道・東北・関東ブロックで、人気1位を獲得したのだった!
いくつかのわちふぃーるどショップに行っても、「私も赤べこダヤンに投票しました」というスタッフさんが何人かいました!


これが「大分(温泉)」。

ご当地ダヤンの缶バッジ・大分。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

ご機嫌ダヤン(笑)。
この温泉ダヤンも人気らしい。

日本は流石、火山の国だけあって、全国47都道府県の全部で温泉が湧いてるそうですが。
「温泉」というとやっぱり「大分」がぴったり来るかな。
(宮城や福島にも、温泉はたくさんありますけどね。)

湯布院の温泉の蒸気で蒸したプリン食べたいです。
そういえば、箱根のお店の「菜の花」のお菓子、美味しいですよね……(もうずいぶん長いこと行ってないですが)。
温泉地って密かに「美味しいお菓子が食べられるスポット」かも知れない。

レジに並んだら、私の前に並んでた女性客は、2万円以上買っていた(汗)……レシートが、『NARUTO』に出てくる巻物を広げたような長さになっていた(汗)。

そういえば、レジの近くに置かれていた、「人気投票上位9位までのダヤンを描いたタイル」のサンプルが良かったな……完全受注生産だそうで、しかも全額前金払いだそうですが(涙)。

あ、堂々の1位は、「鹿児島の、白熊の着ぐるみを着て、白熊かき氷を食べているダヤン」でした。
確かにあれ、可愛い。

この鹿児島ダヤンは、「池袋東武」でも、初日に品切れになってた……やっぱり人気なんだな。

その後、某実店舗のスタッフさんに聞いたら、「あの鹿児島ダヤンは初日に瞬殺でなくなった」そうですが(涙)、でも「鹿児島を含め、缶バッジの増産は多分確実」とのことだったので、楽しみにすることにしよう。


この記事の冒頭のほうで、「クリアホルダ2種類を買った」と書きましたが、うち一つは、この本の表紙のイラストが描かれているものです。

ダヤン日本へ行くダヤン日本へ行く
(2014/06/28)
池田 あきこ

商品詳細を見る


イラストの中に、47都道府県すべての「名物」が描き込まれているのですよ、驚きです!


次に47都道府県全部のご当地グッズが揃うのはいつ&どこだろう。
「実店舗に行くと得られる情報だけど、HPには出ない」ってことも多いから、私もお店にもうちょっとまめに足を運ぶことにしよう。




ご当地ダヤンが48匹!(その1)~うち「日本」「東京」「神奈川」をゲット!~

ダヤンの、日本各地のご当地グッズが発売になったそうで。
まずは「わちふぃーるど」の公式サイトを見てチェック!

「日本(桜)」は、すべての店舗に置かれているらしいので、まずこれは必ず欲しい。

北海道・東北ブロックは、とりあえず全部欲しい。
ということで、「北海道(クリオネと鈴蘭)」「青森県(津軽三味線)」「秋田県(なまはげ)」「岩手県(わんこ蕎麦)」「山形県(さくらんぼ)」「宮城県(七夕祭り)」「福島県(赤べこ)」が欲しい。

関東ブロックのうち、今自分が住んでいる県(というか、「都」)と、昔から縁の深い県のものは、絶対欲しい。
ということで、「東京都(雷門と三社祭)」「神奈川県(横浜港)」が欲しい。

そうだ、「北海道・東北ブロック」「関東ブロック」といえば。
全国を三つのブロックに区切って人気投票が行われたそうですが、「北海道・東北ブロック」及び「関東ブロック」の1位は「福島」だったそうで!
ダヤンが赤べこに乗ってるデザインのものです。

確かに可愛いんですが、でも、並み居る強豪たちを抑えて、1位とは!
これを機に、ダヤン抜きで「赤べこ」のほうも知られるようになったらいいな。


さて、東北最南端の県である福島に隣接している県のものも欲しい。
ということで、「茨城県(水戸納豆と、偕楽園の梅)」「栃木県(日光の猿軍団)」「群馬県(だるま)」「新潟県(米俵)」が欲しい。

単純に、デザインが好き。
ということで、「静岡県(富士山&お茶)」「三重県(忍者)」「長野県(リンゴ)」「京都府(新撰組)」「奈良県(鹿と五重塔)」「和歌山県(白浜のパンダ)」「岡山県(桃太郎と黍団子)」「愛媛県(みかん)」「福岡県(博多明太子)」「大分県(温泉)」「鹿児島県(白熊)」が欲しい。

――と挙げていったら、全都道府県の半分くらいが挙がってしまった(汗)。


で、実店舗へ出向いていって、「日本」「東京」「神奈川」のものをゲットしてきました!

(都内のお店だったので、当然、「日本」及び関東のものしか置かれていなかったのです。
他地域のものも、いずれ通販してくれないかな。)

これが「日本(桜)」。

ご当地ダヤンの缶バッジ・日本。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

これが「東京都(雷門と三社祭)」。

ご当地ダヤンの缶バッジ・東京。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

これが「神奈川県(横浜港)」。

ご当地ダヤンの缶バッジ・神奈川。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)


あーそうそう、前のほうで、「北海道・東北・関東ブロック」の1位は「福島(赤べこ)」だった、と書きましたが。
「北陸・中部・近畿ブロック」は「和歌山県(白浜のパンダ)」が1位。
「中国・四国・九州ブロック」は「鹿児島県(白熊)」が1位。

「北海道・東北・関東ブロック」の1位は、「ダヤンが動物(っぽいもの)に乗っているデザイン」で、「北陸・中部・近畿ブロック」の1位と「中国・四国・九州ブロック」の1位は、「ダヤンが動物の着ぐるみを着ているデザイン」だ(笑)。


これも店頭に置かれてたんですが、これを見れば、今まで知っていた(つもりの)日本各地の観光スポットが、またちょっと違って見えるかも?

ダヤン日本へ行くダヤン日本へ行く
(2014/06/28)
池田 あきこ

商品詳細を見る







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。