こじゃれブログ

プロフィール

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1年半くらい書いてないWJ漫画についての記事を復活させる企画シリーズ。~『べるぜバブ』~

記事タイトル通り、ここ1年半くらいWJ漫画の感想を書けてないですけど、毎週買って読んではいるので、せめて号数とサブタイトルだけでも記しておこう、という意図のもと書くシリーズです。

とりあえず、2012年度末までのデータをば……ってことで、『べるぜバブ』

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ32号「バブ163 仲間割れ」
2012年WJ33号「バブ164 嫌なところ」
2012年WJ34号「バブ165 リーゼント」
2012年WJ35号「バブ166 母君」
2012年WJ36・37合併号「バブ167 惚れた男」
2012年WJ38号「バブ168 許嫁」
2012年WJ39号「バブ169 古市パニック」
2012年WJ40号「バブ170 モブ市卒業!?」
2012年WJ41号「バブ171 古市VS神姫!!」
2012年WJ42号「バブ172 古市VS東条」
2012年WJ43号「バブ173 男鹿VS古市」

2012年WJ44号「バブ174 たつみ君とたかちん」
古市の言った「ロシア人に土下座して謝れ」で吹いた(笑)。

2012年WJ45号「バブ175 強えじゃねーか」

2012年WJ46号「バブ176 季節はもう冬」
男鹿の言った「キモイしウザイしモブイけど」「モブい」って何だ(笑)。

2012年WJ47号「バブ177 クリスマスがやって来るのダ!!」
2012年WJ48号「バブ178 クリスマスがやって来るのダ!!②」
2012年WJ49号「バブ179 クリスマスがやって来るのダ!!③」
2012年WJ50号「バブ180 トーナメントが始まるのダ!!」
2012年WJ51号「バブ181 対決!最強夫婦!!」
2012年WJ52号「バブ182 激戦!!ベスト8」
2013年WJ1号「バブ183 石矢魔対決!!」
2013年WJ2号「バブ184 準決勝!VS東条!」
2013年WJ3号「バブ185 X‘mas最終決戦!!①」
2013年WJ4・5合併号「バブ186 X‘mas最終決戦!!②」
2013年WJ6・7合併号「バブ187 お試しダッ!」
2013年WJ8号「バブ188 復活の魔窟」
2013年WJ9号「バブ189 OH!MYナスビ」

2013年WJ10号「バブ190 殺六縁起(さつりくえんぎ)」

初夢の「一富士、二高、三茄子」は流石に知ってたけど、「四・扇、五・煙草、六・座頭」は知らなかった、勉強になった。(まあこれも諸説あるらしいですが)

ドンドコ新キャラが出るあたり、この漫画はやっぱり「人が死なない『BLEACH』」(笑)

由加が寧々に言った「そんないっぺんに言われても憶えらんねっスよ!!」ってのは、読者の思いを代弁していると思う(笑)

2013年WJ11号「バブ191 誰が獲るんだ男鹿の首」

2013年WJ12号「バブ192 そのつもりだっつの」

何だかこの回のサブタイトル、『黒バス』っぽい(笑)

「赤星が、男鹿に似てる」って、今週は古市が読者の思いを代弁してくれた(笑)

2013年WJ13号「バブ193 VS騒霊組(そうれいぐみ)!!」

「体に数字が浮き出てくる」って、やっぱりこの漫画『BLEACH』(以下略(笑))。

2013年WJ14号「バブ194 逆襲の神崎」
2013年WJ15号「バブ195 お父さんスイッチ!!」
2013年WJ16号「バブ196 拳の重さ」
2013年WJ17号「バブ197 まずくね?」
2013年WJ18号「バブ198 新旧激突!!烈怒帝瑠」

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年度末の時点での、最新のコミックスはこれ↓。

べるぜバブ 20 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 20 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
田村 隆平

商品詳細を見る


↓私が毎朝、通勤時間帯に聴いているもの。
べるぜバブ THE BESTべるぜバブ THE BEST
(2012/05/02)
TVサントラ、9nine 他

商品詳細を見る


↑この中に収録されている「Only You~キミとのキヅナ~」は名曲です……1年ほど前に、「ココロとアタマに残るうた。~「Only You~キミとのキヅナ~」~」でも書きましたが。
聴いていると、今でも涙が出ることがあり。

++++++++++++++++++++++++++++++
感想記事を上げるのは久しぶりですけど、いやーやっぱり面白いこの漫画。
アニメ再開は難しいかも知れないけど、心のどっかで期待してしまうなあ。

そうだ、この漫画としょっちゅう「似てる似てる」書いてる『BLEACH』ですが。
こっちは、いずれはアニメ再開してくれますよね……「原作の完結まで、あと1年半」くらいになったら、始めて欲しい……でも久保センセイのことだから、「来年終わります」と言いながら4年も5年も続いたりするからなあゲホゲホ。



スポンサーサイト

テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


2012年WJ20号『べるぜバブ』バブ152「まいご」~2012年WJ31号『べるぜバブ』バブ162「飛び入りファイター」の感想。

2012年WJ20号『べるぜバブ』バブ152「まいご」から2012年WJ31号『べるぜバブ』バブ162「飛び入りファイター」までの12話分の感想を、まとめてアップ!

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ20号『べるぜバブ』バブ152「まいご」の感想。

姫川のガウン、丈短っ(笑)

そしてそのグラスの中には何が入ってる(笑)

それにしても、「家ではガウンを着て、片手にはバカラのグラスを持ってる金持ちの男」って本当にいるんかいな(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ21・22号『べるぜバブ』バブ153「大将」の感想。

男鹿は意外と「青空の下で笑顔でスケボー」みたいな爽やかな設定が似合わないということがわかった(笑)

まんじりともしていない古市の目が怖い(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ23号『べるぜバブ』バブ154「子連れ番長対決」の感想。

東城「あーハラへった」「オレもケンカしてぇ」
神崎「帰れよ東条 いらねーモノローグ入れんなら」
↑神崎は何で聞こえてるんだ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ号24『べるぜバブ』バブ155「修学旅行おしまい!!」の感想。

写真1枚撮るのに1週分使ったに等しいな(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ25号『べるぜバブ』バブ156「赤ちゃんドライバー」の感想。

ヒルダがベル坊の電撃食らってるって珍しくないですか。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ26号『べるぜバブ』バブ157「ヒーローショーに行くのダ!!」の感想。

扉絵だけ見たら『べるぜバブ』だとわからないと思う……読み切り『ごはんくん』だと思うと思う(笑)

七海静が「静ちゃんはオレ達のアイドルだったからな」「何それドラ○もんの話?」と言われてますけど……七海静のニックネームは「静御前」だそうですが、「ドラ○もん」の「しずかちゃん」のネーミングの由来はまさに「静御前」だそうなので、「ドラ○もん」と言っても、そうそうかけ離れてはいないと思う

男鹿に「ベル坊の前で(着ぐるみの)中身さらすんじゃねーよ」と説教されてる(そして割と素直に聞いてる)東条オカシイ(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ27号『べるぜバブ』バブ158「ヒーローショーに出るのダッ!!」の感想。

この漫画って、「それは光太の初恋だった」「なんだこのモノローグ」みたいに、「これ、誰が言ってるんだ」「この声、どこから聞こえてるんだ」ってなシーンが持ち味だと思う(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ28号『べるぜバブ』バブ159「ヒーローショー決着!!」の感想。

そもそもネタだけど、「関西ではヒーローショーは行われない」って聞いたことがあるんだけど……田村センセイって三重県出身だっけか?
三重ではやってるのかな?

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ29号『べるぜバブ』バブ160「ビデオレター」の感想。

「んまい棒」って、「銀魂」ワールドだけの呼び名かと思ってた、違うのか(笑)

かなり前に省庁再編がされて「大蔵省」が「財務省」になっても、「財布を握っている者」という意味で慣用的に使われる言葉って、未だに「大蔵省」なんですかね

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ30号『べるぜバブ』バブ161「私立サンマルクス修道学院」の感想。

私立サンマルクス修道学院って、「ブリティッシュヒルズ(略してBH)」みたいなところをイメージしてたけど、BHと逆で、山の上じゃなくて、どっちかというと盆地にあるらしいな。

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年WJ31号『べるぜバブ』バブ162「飛び入りファイター」の感想。

サブタイトルが一瞬「飛び蹴りファイター」に見えた(笑)

男鹿って、「東邦神姫」と初対面だった頃のほうがまだ苦戦するシーンが多かった気がする……いちばん見応えあったのは……東条戦だったかなあやっぱり

++++++++++++++++++++++++++++++
『べるぜバブ』の最新刊(2013年3月2日発売)はこちら↓
べるぜバブ 20 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 20 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
田村 隆平

商品詳細を見る


『べるぜバブ』の次の巻(2013年5月2日発売予定)はこちら↓
べるぜバブ 21 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 21 (ジャンプコミックス)
(2013/05/02)
田村 隆平

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
ここ1年くらい、WJの感想もWJアニメの感想もほとんど書けてないですけど……原因はわかってるんだ……「通勤先がバカ遠いところへ移ったため」結果「通勤時間がバカ長くなったため」

「関係あるのか」と思われそうだけど……ありますね、ありまくり。
家事を全部(あるいはほとんど)やってくれる家族と同居ならまた違うのかも知れないが、そうじゃない場合、「通勤先が遠くなる」「通勤時間が長くなる」ってことが、こんなに生活全般を蝕むものだとは知らなかった。

WJも、毎週買って読めてはいるし、アニメも録画したのを視聴してはいますが、「毎週感想をまとめる」ってことは、ここ1年は到底無理だった。
1年も経てば、終わった作品もあるし、始まった作品もありますよね……一応読んではいるので、その印に、何かしら(それこそ作品名とサブタイトルだけでも)記事を書きたいです(汗)。

そういう記事が載った時は、「1年も前の内容じゃねーかバーロー」とは思わずに(いや思ってくださってもいいですが)読んでやっていただければ幸いです(汗)。



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


WJ14号『べるぜバブ』バブ146「修学旅行に行くのダッ!!」~WJ19号『べるぜバブ』バブ151「恋の嵐」の感想。

漫画の感想記事はすんごく久しぶりだけど、ちょっとずつもとに戻していけたら、と思います。
やっぱり、漫画やアニメの感想あっての、このブログだもんな!

――いや、あったところで、このブログの価値が上がるかどうかなんぞ、わからないが(汗)。

では、WJ14号『べるぜバブ』バブ146「修学旅行に行くのダッ!!」からWJ19号『べるぜバブ』バブ151「恋の嵐」までの6号分の感想を、まとめてアップ!

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ14号『べるぜバブ』バブ146「修学旅行に行くのダッ!!」の感想。

(※このWJ14号まで読んだ状態で、このWJ14号の感想記事を書いています。)

「トラブルを起こし過ぎたため、修学旅行が廃止になった」って、『究極超人あーる』にもあったような(笑)

禅さんの「ライスのねぇお好み焼き」って例え、関西人以外にはわかりにくいと思う(ってか、関西の人も本当にそんな食べ方してるのか?(汗))

女子たちの水着姿を、男子たちと一緒になって妄想してる寧々オカシイ(笑)

由加の「どーでもいいカミングアウト」を、どよーんとした顔で聞いてる神崎もオカシイ(笑)

神崎といえば、「ものすごく正論だ」というモノローグ、神崎のですよね(笑)、神崎がモノローグで語るの珍しいんじゃ?(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ15号『べるぜバブ』バブ147「子連れ番長in修学旅行」の感想。

(※このWJ15号まで読んだ状態で、このWJ15号の感想記事を書いています。)

3周年おめでとう!

田村センセイって、カラーページでよく「ヒルダと葵の胸の大きさを対比させる」ってことやりますよね、久保センセイがルキアと織姫で同じようなことしてますけど(笑)

アロハシャツ姿の東条オカシイ(笑)、ってか、首のレイって、降りる時に現地の人にかけてもらうものなんじゃないの?(笑)

唐突ですけど、私、沖縄って行ったことないなあ

新庄を庇って拳を受ける男鹿かっこええ

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ16号『べるぜバブ』バブ148「哀場猪蔵(あいばいぞう)」の感想。

(※このWJ16号まで読んだ状態で、このWJ16号の感想記事を書いています。)

田村センセイって、「学校の制服」「メイド服」「巫女さんの袴姿」「スポーツのユニフォーム」みたいな、「型にはまった、制服色の強い衣装」を描くのは上手いけど、「100%、自由な私服」となると、あんまりいいデザインを描かないような気がする(汗)。あ、それでも、男性キャラはそこそこだけど、女性キャラが、なあ(汗)

男鹿と古市の「あ? 誰がとんぬらだ」「お前だよっっ!!」ってやり取りオカシイ(笑)

男鹿ってあのブリッジできるのか、すごいな。男鹿の身体能力の高さを喧嘩シーン以外で見たの、初めての気がする

ベル坊、同世代の女の子からモテまくりか(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ17号『べるぜバブ』バブ149「哀場千夜(あいばちよ)」の感想。

(※このWJ17号まで読んだ状態で、このWJ17号の感想記事を書いています。)

千夜はもう普通に喋れるんだなー、ベル坊より年上か

由加がヒルダを呼ぶときの「ヒルヒル」って言い方オカシイ(笑)

いきなりですけど、「花澤由加(はなざわ・ゆか)って名前、声優の「花澤香菜(はなざわ・かな)に似てますよね。アニメで由加を演じてたのは戸松遥でしたけど、この戸松遥は花澤香菜と仲がいいっていうからややこしい(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ18号『べるぜバブ』バブ150「ちゅらい」の感想。

(※このWJ18号まで読んだ状態で、このWJ18号の感想記事を書いています。)

い、今更ながら、この漫画、始まって3年しか経っていない割には、登場人物の多さが異様だな(汗)。「『BLEACH』と似てる」と言われる所以はそのあたりにもモゴッ

「プランクトン」と「エリック・クラプトン」が、音が似てる、って、嘉門達夫のネタにあったな(笑)

男鹿は結局、哀場に言われた「いつまでもあいつ(※葵のこと)をフラフラさせるんじゃねーよ」の前後は全く聞いてなかったのか(笑)……「フラフラすんのやめてメシにしよーぜ」って(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ19号『べるぜバブ』バブ151「恋の嵐」の感想。

(※このWJ19号まで読んだ状態で、このWJ19号の感想記事を書いています。)

東条の言う「ケンカ」「しようぜ」ってフレーズ、久しぶりだー! 懐かしいー!

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(6月4日発売)はこちら→『べるぜバブ 16 (ジャンプコミックス)』)
5月2日に、これも発売になりました→『べるぜバブ THE BEST』)

あーそうだ、既刊のうち、最新刊の表紙はこれですけど……。
べるぜバブ 16 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 16 (ジャンプコミックス)
(2012/06/04)
田村 隆平

商品詳細を見る

↑このヒルダの笑顔を見るたびに、去年の3.11の巨大地震の後に田村先生が被災地へ当てて描いてくれたあのイラストを思い出して、ちょっと泣きそうになる(涙)。



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


WJ12号『べるぜバブ』バブ144「二葉ちゃん」・WJ13号『べるぜバブ』バブ145「水切り」の感想。

WJ12号『べるぜバブ』バブ144「二葉ちゃん」・WJ13号『べるぜバブ』バブ145「水切り」の感想を、まとめてアップ!

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ12号『べるぜバブ』バブ144「二葉ちゃん」の感想。

(※このWJ12号まで読んだ状態で、このWJ12号の感想記事を書いています。)

「うんうん」と2人で頷いている男鹿とヒルダがオカシイ(笑)、やっぱりベル坊の「両親」はこの2人だな(笑)

そのヒルダは、男鹿を「たつみ」呼びするのを定着させたのか(笑)。アニメ再開の暁には、是非伊藤静ボイスで「たつみ」呼びを聴きたいぞ

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ13号『べるぜバブ』バブ145「水切り」の感想。

(※このWJ13号まで読んだ状態で、このWJ13号の感想記事を書いています。)

古市の想像(妄想?)の中の、あの頭身のまんま背広着たベル坊オカシイ(笑)

「思いの外嬉しそう」なヒルダと、男鹿に「そんけーのまなざし」を送っているベル坊もオカシイ(笑)

一見、男鹿をぶん殴った神崎がかっこいいけど、本当にかっこいいのは、ああいう流れに持っていった男鹿なんだろうな……男鹿ってたまーに、ああいう、天然なのか気遣ったのかわからない行動を取るけど。他には……えーと、葵と初めて公園で出会った時、葵が警官に手を上げようとしたのを阻止した、あの行動もそうだった

「手に負えない女の子に振り回される、杉田ボイスキャラ」というと、どうしても銀さん(@銀魂)を思い出すわけだけど……神崎って年齢的には新八と同じくらいですよねきっと(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
本編と全然関係ない感想なんですけど……。

この漫画の連載が始まった時、男鹿と古市の外見の特徴を「土方さん銀さん(@銀魂)だなと思ったもんですが(片方が黒っぽい髪でもう片方が白っぽい髪)、キャラ的には、「ゾロサンジ(@ワンピ)ですね、女に素っ気ないほうが何かと可愛い女の子に縁があって、女好きのほうが女との良い縁がないという意味で(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(3月2日発売)はこちら→『べるぜバブ 15 (ジャンプコミックス)』)

(『べるぜバブ』の次の巻(5月2日発売予定)はこちら→『べるぜバブ(16) (ジャンプコミックス)』16



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


WJ9号『べるぜバブ』バブ141「記憶喪失の侍女悪魔」~WJ11号『べるぜバブ』バブ143「若」の感想。

WJ9号『べるぜバブ』バブ141「記憶喪失の侍女悪魔」からWJ11号『べるぜバブ』バブ143「若」までの3号分の感想を、まとめてアップ!

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ9号『べるぜバブ』バブ141「記憶喪失の侍女悪魔」の感想。

(※このWJ14号まで読んだ状態で、このWJ14号の感想記事を書いています。)

双子の兄弟や姉妹って、普通に喋っているときはともかくとして、「寝顔」は親でも見分けられないことがあるらしいですね

侍女悪魔にも、「養成学校」があるのか! 忍者アカデミーと言い空座高校と言い真央霊術院と言い松下村塾と言い石矢魔高校と言いこの侍女悪魔養成学校と言い、WJ漫画には「学校」ってのが必須アイテムなんだな、どんな設定や世界観の漫画であれ

男鹿の年齢では、あんな可愛いサイズのお弁当では足りないと思う(汗)

古市と一緒になって「泣―かした泣―かした」と男鹿を囃し立ててるヨルダがオカシイ(笑)

<今週はヒルダ逃亡!!>という柱のコピーもオカシイ(笑)、毎週誰かが逃亡してるみたいじゃないかこれ(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ10号『べるぜバブ』バブ142「王子のくちづけ」の感想。

(※このWJ10号まで読んだ状態で、このWJ10号の感想記事を書いています。)

男鹿はザリガニに詳しかったのか(笑)

念のため、白雪姫を生き返らせたのは、王子様のキスだったってストーリーはディズニー独自のアレンジであって、原案とは全然違いますからね!(汗)――まあそれを言うなら、昔から伝わる童話の大半がそんなもんだけど

扉絵の男鹿の表情が(大笑)……お前、まつげ長えんだな(笑)

<ドキドキが止まらない――縮まる 一番近くにいた二人の距離―――>という柱のコピーにも大笑い(笑)

「メチャオモイダース」って、『SKET DANCE』に登場しそうな薬の名前だ(笑)

ヒルダが薬を受け取ろうとする前後の男鹿の表情の変遷がいいな(涙)

ヒルダの言った「下さい。大丈夫です。今の私は消えてしまうかもしれませんが、元の私もきっと幸せですから」という言葉には、ちょっと本気でうるっと来た(涙)

そうかそうか、ヒルダにとっての「王子様」とは、男鹿ではなくベル坊だった、というオチだったか(笑)

でもベル坊って、「大魔王の息子」なんだから、一応本物の「王子」ですよね

そしてこれは現実の話だけど……。息子のいる母親にとっては、夫より息子のほうがはるかに「王子様」であることはもう当たり前すぎて、改めて考える余地すらないと思う(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ11号『べるぜバブ』バブ143「若」の感想。

(※このWJ11号まで読んだ状態で、このWJ11号の感想記事を書いています。)

神崎って、腕時計は右手にする派か

その神崎の姪っ子って、『こち亀』の檸檬に似てないか(笑)

男鹿から父・母・姉への「結局こいつらなんでもいーんだな」というモノローグに吹いた(笑)

ラミアと古市のやり取りを読んで思ったけど……。ヒルダって本当は記憶を失ってなんかいなかったんじゃ?って気も、ちょっとだけするんだけどなあ

まあどっちにしろ、ヒルダの「たつみ、貴様とならそれが出来ると信じておる」という言葉は良かった(涙)、これ系の言葉を、私はけっこう本気で待ってたぞ、長かった(涙)

あと、ちょっと気になったんだけど、「かしん」って、「家臣」じゃなく「下臣」とも書くのか?と思って調べたら、「臣下のうち、身分の低い者」みたいな意味で、「下臣」という言葉もあるそうで。初めて知った、勉強になった

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(3月2日発売)はこちら→『べるぜバブ 15 (ジャンプコミックス)』)
2011年9月2日に、これも発売になりました→『べるぜバブ魔王外伝 田村隆平短編集 (田村隆平短編集)』)

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の次の巻(5月2日発売予定)はこちら→『べるぜバブ(16) (ジャンプコミックス)』16
↑まだ表紙の絵はわかりません)

そして、(比べるものでもないですが)『べるぜバブ』は↑この第16巻をもって、↓この『PSYREN-サイレン-』の巻数と並びます!
(『PSYREN-サイレン-』は全16巻、そしてこの『PSYREN-サイレン-』の作者である岩代俊明センセイは、田村センセイの師匠です!)

PSYREN-サイレン- 16 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 16 (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
岩代 俊明

商品詳細を見る


べるぜバブ 1 (ジャンプコミックス)』の巻末に岩代センセイが寄せていたメッセージには、私は本気でうるっとなった(涙)……私はああいうのに弱いらしい(涙)。



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


ジャンプショップに行くとだいたい散財する。~横浜店で「べるぜバブ」クリアフォルダをゲット!~

「小粋 横浜店」に行った帰りに、「ジャンプショップ」横浜店にも、一瞬寄りました!

ちょうど「べるぜバブフェア」をやっていて、店内には、男鹿とベル坊の、こんな撮影用パネル↓が。

男鹿とベル坊の撮影用パネル。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

スクラッチくじ(銀色の部分をコインとかでこすって、隠れている文字や記号で当たり外れが決まるあれ)をやったらドベだったんですが(汗)、もらえたのは、↑このパネルと同じデザインのステッカーだったので大満足。

あーそう、スクラッチくじをやるために買ったのがこれ。
↓クリアフォルダ(オモテ)です。
べるぜバブのクリアフォルダ・オモテ。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

↓ウラです。
べるぜバブのクリアフォルダ・ウラ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑FC2ブログの規定を遵守すべく、ベル坊の体の見せ方にちょっとした配慮をば(笑)。


あーそうだ、店内で「べるぜバブフェア」のコーナーを見ていた、高校生くらいの女の子2人がいたんですが。
1人は『べるぜバブ』を知っているらしいがもう1人は知らないようで、知っているほうが知らないほうに、
「あーこれ、今、アニメもやってるよねー」
と言ったら、知らないほうが
「どんな話?」
と聞きまして。
そうしたら、知っているほうの女の子は、
「んーとね、マッパの赤ん坊を頭に乗せた、不良高校生の話」
と答え、知らないほうの女の子は
「え、何それ?」
と怪訝な顔をしてました(笑)。
私も一瞬だが、
「え、『べるぜバブ』って、そんな話だったっけ?」
と思ってしまったよ(笑)。


↓さて、買ったものを入れてもらった袋の一部。
ジャンプショップの袋・その1。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑とても「Welcome」されているとは思えない表情なんだが(笑)。

↓でもこの必死な表情が好きです(笑)。
ジャンプショップの袋・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)


あーそれからもう一つ。
「べるぜバブフェア」のスクラッチくじというのが、ベル坊の描かれたイラストだったんですが……。

そのスクラッチ部分というのが……よりによって、ベル坊の股間だった(汗&笑)。

レジを担当してくれたのは男性の店員さんだったんですが……あれってお互いに軽いセクハラじゃないのか、いいのか(汗)。


++++++++++++++++++++++++++++++
↓いつ出るかいつ出るかと思っていたんですが、5月に出るようです!
べるぜバブ THE BESTべるぜバブ THE BEST
(2012/05/02)
TVサントラ

商品詳細を見る


↓コミックの次の巻も、同じ日に出るようです!
べるぜバブ(16) (ジャンプコミックス)べるぜバブ(16) (ジャンプコミックス)
(2012/05/02)
田村隆平

商品詳細を見る




テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「べるぜバブ」第53話「ベル坊 はじめての征服」「古市 恋しました」~第56話「裏切りですか」「男たちの番か…」までの感想。

アニメ「べるぜバブ」第53話「ベル坊 はじめての征服」「古市 恋しました」からアニメ「べるぜバブ」第56話「裏切りですか」「男たちの番か…」までの4話分の感想を、まとめてアップ!

(オープニングは「Only you-キミとのキヅナ-(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「少女トラベラー(初回生産限定盤A)(DVD付)」。)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第53話「ベル坊 はじめての征服」「古市 恋しました」の感想。

(※この第53話まで視聴した状態で、この第53話の感想記事を書いています。)

ベル坊が1人でいるのを見て、一応交番に届けようとしているあたり、神崎、いい奴だ(涙)。あのあたり、何だかちょっと銀さんに似てなかったか(笑)

倒れていく人間たちを見て、ベル坊のほうがびっくりしてるじゃないか(笑)

と思ったら、男鹿が同じようなことを言ってた(笑)

コンビニの自動ドアを破壊しておいて、しかしベル坊が持ち出した100円玉を投げつけるヒルダ、変なところが義理堅い

古市の「妙なことに巻き込まれるだけ巻き込まれておいて、そばにいるのは夢の中ですらオッサンばかり」という嘆き、半分くらい本気で同情した(汗)

学校の保健室に、ピンクリボンのポスターが貼られていたことにびっくりしたぞ(汗)。イマドキの高校の保健室には貼られてるのか?

「幽子」ってキャラが登場してたけど、そういえばベル坊役の沢城みゆきは、「銀魂」で、「ブルー霊子」という役をやってたな(笑)

アニメの寧々は、何かと古市を気遣ってますね。何となく、この2人の組み合わせも好きだ(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第54話「黒(ブラック)ベル坊、育ちました」の感想。

(※この第54話まで視聴した状態で、この第54話の感想記事を書いています。)

古市、元気そうになっていて安心した(笑)

イマドキの高校の職員室の先生たちの机と机の間には、パーテーションがあるのか?

「ベル坊を背負った男鹿&黒ベル坊を背負った早乙女先生」って、楽しそうじゃないか(笑)

早乙女先生は、黒ベル坊に情が移りつつあるらしいな(笑)

姫川の家の外観にリーゼントみたいな庇がついているあの絵面に大笑い(笑)

ってか、Aパート、荻野晴朗の朗読劇か(笑)

姫川の「リーゼント→ストレートのダウンヘア」に変わる瞬間って、初めて描かれたんじゃ?(笑)

早乙女先生の言葉を早とちりして誤解する美沙子先生、「男鹿の言葉を早とちりして誤解して惚れてしまった葵」と同じじゃないか(笑)

姫川ホールディングスの株だけじゃなく、現実の株価も上がってくれ(涙)

古市の認識では、「自分の次にイケメンなのは、夏目」ということになってるのか(笑)

ベル坊と黒ベル坊は、『NARUTO』で言うところの九尾のチャクラの陽と陰のようなもんなんだな、あーそうだ、アニメ作ってるプロダクション、同じだもんな(笑)

早乙女先生、この前東条をバカ扱いしてたけど、自分も似たようなもんじゃないか(笑)

あー、この週、けっこう突っ込みどころがあった(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第55話「リーゼント、なくしちゃいました」「大魔王、来ちゃいました」の感想。

(※この第55話まで視聴した状態で、この第55話の感想記事を書いています。)

ぴえろの絵担当の部署の方々は、「美形な姫川」を描きたくてしょうがないと見える(笑)

神崎、仲良し(笑)の姫川を、ちょっとばかり外見が変わったくらいで見誤るな(笑)

前の週に引き続き、Aパート、荻野晴朗の朗読劇か(笑)

神崎のリーゼントヘア、それほどおかしくはないと思うけど(笑)、まあ今の髪の長さ(ってか、短さ?)では、リーゼントは多分無理だけど(笑)

大魔王のことを「ベル坊の父親」と言われて何の違和感も覚えない葵、おかしい……と一瞬思ったけど、葵はもう「ベル坊は男鹿の子でもヒルダの子でもない」ってこと、知ってるんでしたね

平和なインターバル回もいいけど、やっぱりたまには男鹿の「ゼブルブラストー!」を聴きたいから、ちょうど良かった(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第56話「裏切りですか」「男たちの番か…」の感想。

(※この第56話まで視聴した状態で、この第56話の感想記事を書いています。)

私も、WJで『べるぜバブ』が始まった頃、「面白い漫画が始まった」と思いながら読んでたなあ

男鹿は芝居を打つのが下手なのか、そうかそうか(笑)

ヒルダの妄想の中の男鹿がワルくてかっこいい(笑)

魔界では、カラオケで佐々木希の歌が配信されてるのか(笑)

「邦枝は男鹿にメロメロ」って、当の男鹿以外の全員にバレてるのか(笑)。「カリーナが虎徹に惚れていることを、当の虎徹以外の全員が知っている」みたいなもんか(笑)

「電気は、大切にね、じゃん」って、この時期、けっこうギリギリなフレーズだなあ(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年版カレンダー(アニメ版)
べるぜバブ [2012年 カレンダー]べるぜバブ [2012年 カレンダー]
(2011/10/26)
.

商品詳細を見る




テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


WJ5・6号『べるぜバブ』バブ138「魔王のお父さん」~WJ8号『べるぜバブ』バブ140「記憶を取り戻すのダッ!!」の感想。

WJ5・6号『べるぜバブ』バブ138「魔王のお父さん」からWJ8号『べるぜバブ』バブ140「記憶を取り戻すのダッ!!」までの3号分の感想を、まとめてアップ!

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ5・6号『べるぜバブ』バブ138「魔王のお父さん」の感想。

(※このWJ5・6号まで読んだ状態で、このWJ5・6号の感想記事を書いています。)

歯の生えてるベル坊の顔、何だかぐっと大人びた感じだ

男鹿は「覚醒」したんじゃなく「お父さんスイッチが入った」んですね(笑)

男鹿の言った「ただ頑張るだけが覚醒するより弱いって誰が決めたんだよっ!!」って名言だ。あそこでもし本当に「覚醒」しちゃってたら、マジ『BLEACH』と同じ展開(以下自粛(汗))

男鹿の「全力でいらなくなっただけだろ」って言葉オカシイ(笑)

「1人マジ泣きしてる」東条もオカシイ(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ7号『べるぜバブ』バブ139「たつみさん」の感想。

(※このWJ7号まで読んだ状態で、このWJ7号の感想記事を書いています。)

「ガガガの女房」で吹いた(笑)、そうだ、田村センセイは、「ゲゲゲの女房」を、DVDボックスを買うほど好きなんだった(笑)

「ヒルダはいつもどこで寝てるんだ」という、連載開始以来の謎がやっと解けた(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
WJ8号『べるぜバブ』バブ140「記憶を取り戻すのダッ!!」の感想。

(※このWJ8号まで読んだ状態で、このWJ8号の感想記事を書いています。)

スキー帽みたいなの被ってるベル坊、可愛いな

男鹿、「誰がまぐろのたたきだ、たたくぞまぐろで」って、錯乱しとる(笑)

ヒルダ、「ロリコンのキモ市さんですね」ってひどい(笑)

神崎と姫川が出てる1ページオカシイ(笑)。ヒルダに殴られて「あ そう」「よかったね」って(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
(『べるぜバブ』の最新刊(12月2日発売)はこちら→『べるぜバブ 14 (ジャンプコミックス)』)
(同じ12月2日に、これも発売になりました→『大長編 べるぜバブ2 ベルベル☆タイムトラベル 時をかけるベル坊 (JUMP j BOOKS)』)
2011年9月2日に、これも発売になりました→『べるぜバブ魔王外伝 田村隆平短編集 (田村隆平短編集)』)



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「べるぜバブ」第51話「コマ犬様が見てる」の感想・第52話「そして不良は誰もいなくなりました」の感想。

アニメ「べるぜバブ」第51話「コマ犬様が見てる」の感想・第52話「そして不良は誰もいなくなりました」の感想を、まとめてアップ!

(オープニングは「Only you-キミとのキヅナ-(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「少女トラベラー(初回生産限定盤A)(DVD付)」。)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第51話「コマ犬様が見てる」の感想。

(※第52話まで視聴した状態で、この第51話の感想記事を書いています。)

男鹿は早乙女先生に「ベル坊のミルクを飲んだ時のことを覚えているか」と聞かれて言葉に詰まってましたけど、あそこ原作では、「実はビミョーに覚えてない」という書き文字が出てたんですよね、あれオカシかった(笑)。このアニメは本当に、原作のああいう随所随所にある細かい面白ポイントをどう拾って生かしていくかが問われるアニメだと思う(←ビミョーに偉そうな書き方(汗))

回想シーンの、葵に抱きついて、満面の笑顔で嬉しそうにしている男鹿がオカシイ(笑)、中身はベル坊だとわかってはいても(笑)

「男鹿、ベル坊、ヒルダ」の3人の日常光景、いいな(笑)

「日曜日の昼間に」古市をわざわざ呼び出してミルクを飲ませようとする男鹿、ひどい(笑)、ってか、男鹿だって充分、暇なんじゃないか(笑)

由加の「ここ、お寺じゃなくて神社っすよ」って台詞オカシイ(笑)、そして鋭い(笑)

Bパートに出てきたピンクの制服の女の子3人って、明らかに何かのパロだってことはわかるんだけど、何のパロだ?「マリみて」?

コマちゃんから女性キャラたちへのセクハラシーンを増やすのはほどほどにしてくれ(汗)、時間引き延ばしの手段として便利なんだろうけど、あんまりしつこくやられると、観ているほうはだんだん冗談じゃ済ませられなくなると思うので

寿美菜子の兼ね役がいつの間にか増えていてびっくりした(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第52話「そして不良は誰もいなくなりました」の感想。

(※この第52話まで視聴した状態で、この第52話の感想記事を書いています。)

本格ミステリー仕立てのエピソード、面白いじゃないか(笑)

「内藤さんはいい人」で大笑いした(笑)

「シベリア寒気団」のことを、「旧ソ連のサーカス」だと思っている人って昔はけっこういたらしいけど今はどうなのかな(笑)

神崎が早乙女先生の不在について「東条と修業に行った」と説明されて「修業じゃねーだろ! 学校来いよ学校! 教師だろ!」と言ったことに大笑いした、お前がそれを言うかー!(笑)

和也と梓に、知らせに来てくれたことにお礼を言う葵、偉い

グッドナイトの身をさかさまに初音かな(笑)

むざんやなうどんにまみれた……きりぎりす?(汗)

姫川の咥えさせられた笛を見て「笛、でかっ」って、男鹿の驚きポイントはそこか(笑)

葵の妄想の中の、葵と2人きりになった男鹿がかっこよすぎる(笑)

「スーパーミルクタイム」のシステムを、男鹿本人より葵のほうがよく理解してるって、大丈夫か男鹿(笑)

「スーパーフリーズ現象」の後、葵たちは男鹿を置き去りにしたまま逃げてないかあれ(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年版カレンダー(アニメ版)
べるぜバブ [2012年 カレンダー]べるぜバブ [2012年 カレンダー]
(2011/10/26)
.

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
↓「べるぜバブ」とは全く別の作品ですが、小西克幸が主役のドラマCDが付いてます。

峰倉かずや短編集 蜂の巣 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)峰倉かずや短編集 蜂の巣 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2011/07/25)
峰倉 かずや

商品詳細を見る


↑この眼帯の男性キャラがそうなんですが、髪型とか外見とか、ちょっと男鹿に似てません?(笑)ってか小西克幸って、こういう感じの外見のキャラを演じることが多くありません?(笑)



テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「べるぜバブ」第49話「べるぜバブお正月スペシャル!ベルベル西遊記」・第50話「今日は中身が違います」の感想。

アニメ「べるぜバブ」第49話「べるぜバブお正月スペシャル!ベルベル西遊記」・第50話「今日は中身が違います」の感想を、まとめてアップ!

(オープニングは「Only you-キミとのキヅナ-(初回生産限定盤A)(DVD付)」、エンディングは「少女トラベラー(初回生産限定盤A)(DVD付)」。)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第49話「べるぜバブお正月スペシャル!ベルベル西遊記」の感想。

(※第50話まで視聴した状態で、この第49話の感想記事を書いています。)

「本年も、隅から隅までずずずいーと」のところの台詞回し、本気でなかなかかっこいいじゃないか小西克幸(笑)

そうだ、この番組も、3ヶ月ごとにオープニングも変わるんでしたね、今「銀魂」もそうだな。アニメのおかげで、私はこのトシにしてはけっこうイマドキの音楽に触れているほうかもな。(覚えるのは大変だけど)

「西遊記変換したら、ベル坊が悟空」ってのは合ってると思う(笑)

ところで、「さいゆうき」と打って変換したら、最初「最遊記」と出たのは内緒(笑)

神崎が姫川に「銀さん」と呼ばれてたり、自ら「ジャストドゥイット!」と叫んだり、コラボ大盛況だなあ「銀魂」(笑)

男鹿と古市の「まさかあいつら、ひと足先に?」「それは天国」ってやり取りオカシイ(笑)

「道中、仲間がどんどん増えていく」というところの描写、やっぱり「BLEACH」を思い出した(笑)

イザベラとサテュラは、チャイナドレスのほうが似合うと思う

ヨルダが読み上げた「割れても末に食わむとぞ思ふ」ってオカシイ(笑)。(ちなみに元歌は「瀬をはやみ岩に急かるる滝川の割れても末に逢はむとぞ思ふ」。百人一首にも選ばれている、崇徳院の歌です)

結論:ヒルダが魔界から持ってくるブツにはロクなものがない(笑)(←原作の設定のことですけどね)

++++++++++++++++++++++++++++++
アニメ「べるぜバブ」第50話「今日は中身が違います」の感想。

(※第50話まで視聴した状態で、この第50話の感想記事を書いています。)

「プリンプリン体操」って、あんな体操だったのか(笑)

この回は何をおいても、「沢城みゆきの声で、男鹿のキャラが演じられているということが目玉だったと思う……もう二度とない気がする(笑)

あーそうだ、原作の感想で私は
<この「男鹿の意識とベル坊の意識が入れ替わってしまった状態での台詞」って、アニメじゃ小西&沢城をどう振り分けるんですかね(笑)>
と書いてたんですが……「何の小細工もなく、普通に入れ替わっただけ」でしたね(笑)

男鹿の「こんな手じゃピアノもひけねえじゃねーかっ!!」という台詞に対して、私は原作の感想で<ピアノはおろか、楽器を弾いてる姿なんて今までなかったじゃないか>と書いてたんですが、古市が案の定「触ったこともねーだろーが」と突っ込んでいた(笑)

男鹿が早乙女先生を「ヒゲバンダナ」と呼ぶあの呼び方、前に一護(@BLEACH)が浦原のことを「下駄帽子」と呼んでいたのを思い出した(笑)

ズボンを脱ごうとするベル坊(※体は男鹿)と、それを必死で止める周囲オカシイ(笑)

原作での、男鹿とヒルダの「インターバル回だと思って次から次へと駄キャラが出てきやがる」、「そういうな。今の所アホばかりで助かってるんだ」という台詞がまるまるカットされていたのが残念だったが……まああれは、田村センセイ視点でしか言えない台詞だもんなあ

男鹿(の体)って、入れ替わりがもとに戻った直後に、ヒルダ&葵&ベル坊からの攻撃を食らったのか、そりゃ大ダメージだ(笑)

前の週の感想で書き忘れてましたけど、オープニング&エンディングが新しくなりましたね。オープニングでは、男鹿+ベル坊+古市+東邦神姫が、武器を持っている者はその武器を掲げ、魔界と対峙するところ」「男鹿とベル坊が、魔界に突っ込んでいく前に、一瞬顔を見合わせるところが私は好きです

エンディングは、女性キャラオンリーの、ちょっとメランコリックな仕上がり……ところで、エンディングの曲名を、私は半月くらい「バスストップ」だと思ってたんですが、違うんですね、「少女トラベラー」っていうんですね(汗)

あーそうそう、エンドクレジットに「男鹿辰巳 小西克幸」「ベル坊 沢城みゆき」と、何事もなかったように出ていたのがオカシかった(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
2012年版カレンダー(アニメ版)
べるぜバブ [2012年 カレンダー]べるぜバブ [2012年 カレンダー]
(2011/10/26)
.

商品詳細を見る




テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。