こじゃれブログ

プロフィール

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




煙管で「歩き煙草」はできる?

『銀魂』を見るたび、前から引っかかってたことがありまして。
それは、「この作品世界での、煙草の扱い」

あ、「少年漫画のくせに喫煙者が多い」という意味ではありません。

「お登勢さん、長谷川さん、土方さん、松平のとっつぁん、高杉、月詠、泥水次郎長、辰五郎」あたりが喫煙者ですよね。

で、この中で、紙巻き煙草を吸うのが、「お登勢さん、長谷川さん、土方さん、松平のとっつぁん」。
煙管を吸うのが「高杉、月詠、泥水次郎長、辰五郎」あたりでしょうか。

で、後者のうち、月詠は、「歩きながら煙管を吸う」ってことを、しょっちゅうやってますよね。
あと、回想シーンでしか描かれてませんが、辰五郎もそうしてたらしい。

「引っかかる」というのは……。

「紙巻き煙草は『歩きながら吸う』ということができるが、煙管ではそれができるのか?」

ということです。

いろいろ調べてみたんですが……。

結論からいうと、「できない」らしい。

煙管ってのは、座って、動き回らない状態でこそ、吸えるものらしい。
歩きながら吸ったりしたら、煙管から、詰めた刻み煙草がボロボロこぼれてしまうらしいし、そして、座って動かないで吸ったところで、煙管に1回刻み煙草を詰めて吸えるのは、2回くらいらしい……「1回吸って、いったん口を離し、また吸って、また口を離し」くらいで終わりらしい。


伊達政宗は、「煙草は体にいい」と思ってたそうで、朝晩の決まった時間に、煙草を吸ってたらしいですね。

当時の煙草とは、もちろん煙管で吸うもの……で、煙管で煙草を吸うには、刻み煙草を煙管に詰めるのがまず手間だし、それだけ手間をかけても、詰め作業1回につき2回程度しか吸えないしで、つまり、当時の喫煙ってのは、準備にはえらく手間がかかり、その割には「本編」はあっという間に終わってしまうものだったんですね。

だから、健康にいいかどうかは別として、「朝晩の、心を静めるための儀式」としては、確かに有効だったのかも知れない。
政宗の娘の五郎八姫も、「離縁されて伊達家に戻ってきた後は、父に倣って煙草吸ってた」という話もありますが、それも「煙草は体にいい」と信じられてたからこそ、かも知れないし。


逆にいうと、紙巻き煙草ってのは、「手間をかけず、場所を選ばず、どこでも、それこそ歩きながらでも吸えるように」って目的で発明されたものらしい……全く、迷惑な話だ(怒)。
ヘビースモーカーって、どんなにぼんやりしてても、「煙草を出して、口に咥えて、ライターを出して、点火」ってこと、もう無意識レベルでやりますからね(苛々)。

そして、もう一つ。
俗に言う、「煙草臭い」という臭いは、紙巻き煙草の、紙に染み込ませた燃焼促進剤の臭いだとかで、煙管で吸う刻み煙草というのは、それほど臭くはないんだそうで……こっちの意味でも、全く、紙巻き煙草ってのは、迷惑な話だ(怒)。


昭和の頃のような、「喫煙者が、どこででも煙草を吸い始める」という問題は少しずつ解決されつつあるので(昔がひど過ぎただけ、という話もあるが)、次は「煙草臭くない煙草」が開発されてくれないでしょうかね……煙草の臭いって、喫煙席と禁煙席の境目に30分くらいいただけでも、禁煙席のこっちに漏れてきて、髪だの服だのに移りますからね(涙)。
あれって、仕切りのドアがあってもそうなんですよね(涙)。

あーそうだ、よく「煙草の移り香」という言い方がありますが。
個人的には、「移り香」ってのは、「香」という字が表す通り、「良い匂い」だけに使って欲しいんですが……「煙草臭さが移った」ことについて「移り香」って言葉は使って欲しくないんですが。
誰か作ってくれまいか、「嫌な臭いが移る」って現象を表す、「移り香」じゃない言葉を。



スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」1年目の登場キャラは?

「漫画『銀魂』では、主な登場人物は、最初の1年でほとんど登場している」そうですが。

アニメ「銀魂」はどうなんだと思い、最初の1年(2006年4月から2007年3月までの間に初めて放送されたもの)に登場するキャラを調べてみました。

(アニメの第1話・第2話は原作にはないエピソードなので、第3話(実質第1話)のように書いています。)

++++++++++++++++++++++++++++++
銀さんは皆勤
(最初の1年はやっぱり、主人公は出ずっぱりだったんですね。)

お妙さんは、第3話(実質第1話)の「天然パーマに悪い奴はいない」から登場している

お登勢さんは、第5話(実質第2話)の「ジャンプは時々土曜に出るから気を付けろ」から登場している

近藤さん、土方さん、沖田、山崎、桂、そして結野アナは、第5話(実質第3話)の「ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ」で初登場
(結野アナ、早い!)

お通ちゃんは、第6話(実質第3話)の「一度した約束は死んでも守れ」で初登場
(お通ちゃんの父を演じた中村秀利さんが亡くなって、約1年が経ちますね。)

長谷川さん、ハタ皇子は、第7話(実質5第話)の「ペットは飼い主が責任を持って最後まで面倒を見ましょう」で初登場
(ハタ皇子は、初期の頃はよく出てたんですよねえ(笑)。)

定春は、第10話(実質第8話)の「疲れた時は酸っぱい物を」で初登場

若い日の姿のお登勢さんは、第11話(実質第9話)の「べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー」で初登場

そよ姫は、第14話Bパート(実質第12話)の「脇だけ洗っときゃいいんだよ 脇だけ」で初登場
(兄の茂茂よりかなり早かった!)

キャサリン、エリザベス、陸奥は、第15話(実質第話)の「飼い主とペットは似る」で初登場
(陸奥は、坂本よりかなり先に登場していた!そして「キャサリン・エリザベス」って、イギリスのキャサリン妃の名前と同じなんですが、まあ偶然でしょう(笑)。)

高杉、源外は、第17話(実質第15話)の「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」で初登場

さっちゃんは、第22話(実質第20話)の「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」で初登場
(さっちゃんの登場、意外と遅かった!?)

坂本は、第23話(実質第21話)の「困った時は笑っとけ笑っとけ」で初登場

西郷は、第24話(実質第22話)の「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる」で初登場

松平のとっつぁんは、第28話(実質第26話)の「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ」で初登場
(とっつぁんの登場、意外と遅かった!?)

栗子は、第35話Bパート(実質第33話)の「外見だけで人を判断しちゃダメ」で初登場

おりょう、全蔵は、第36話(実質第34話)の「すねに傷がある奴ほどよくしゃべる」で初登場

幾松の父は、第37話Aパート(実質第35話)の「サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ」で初登場
(何と、娘の幾松より(僅かながら)先に登場していた!)

幾松は、第39話(実質第37話)の「メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない」で初登場

星海坊主は、第40話(実質第38話)の「子作りは計画的に」で初登場

花野アナは、第45話(実質第43話)の「愛犬の散歩は適度なスピードで」で初登場

屁怒絽は、第47話(実質第45話)の「さくらんぼってアレ桜の木になるの?」で初登場

華陀は、第49話(実質第47話)の「ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ」で初登場

++++++++++++++++++++++++++++++
万事屋(のうち、人間である3人)以外の、

「お登勢さん、近藤さん、土方さん、沖田、山崎、桂、結野アナ、お通ちゃん、長谷川さん、ハタ皇子、定春、若い日の姿のお登勢さん、そよ姫、キャサリン、エリザベス、陸奥、高杉、源外、さっちゃん、坂本、西郷、松平のとっつぁん、栗子、おりょう、全蔵、幾松の父、幾松、星海坊主、花野アナ、屁怒絽、華陀」

のうち、大半は

「重要な立ち位置で、登場回数も多いキャラ」
「重要な立ち位置なんだけど、登場回数は少ないキャラ」

のどっちかですが、他にも、
「登場した時ははっきり言ってあんまり重要な立ち位置ではなかったけど、登場後かなり経って、中編・長編の中で重要な役割を果たしたキャラ」
がけっこういますね。

逆に言うと、
「登場した時ははっきり言ってあんまり重要な立ち位置ではなかったけど、そののち、そのキャラを中心に据えたら、いい味わいの中編・長編の一つは作れた、って感じのキャラ」
がけっこういる、というか。

引き続き、2年目はどうかをチェックしてみよう。

あ、1年目には、まだたまが出てなかったんだな!
これがいちばん意外だった!



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


10月11日誕生のお二人、おめでとう!(&昨日祝うのを忘れた件ごめんなさい!(汗))

昨日の記事の中で、誰かを祝い忘れてると思ったんですが……。
「わちふぃーるど」のジタンの誕生日でもあったんだった!(汗)
1日遅れたけど、ジタン誕生日おめでとう!

ちなみに「わちふぃーるど」のキャラの中で他に誕生日がわかってるのは、「ダヤン:7月7日」「マーシイ:3月14日」「イワン:4月1日」。

んで。
昨日は銀さんの誕生日を祝ったが。

今日は、アニメで銀さんを演じてる杉田智和の誕生日!
そして、新八を演じてる阪口大助の誕生日でもあった!
両氏とも、誕生日おめでとう!

「銀魂」の中では、銀さんが新八より10歳以上は年上っぽいですが。
阪口大助のほうが杉田智和より、七つも上なんですよね。
それが、2人とも全く違和感なく聴こえるんだから、役者さんってすごい。

まあ、役者さん本人たちが登場するイベントになると、業界内での序列やキャリアの順番が垣間見えるような瞬間もありますが(笑)。

(ちなみに、10代半ばの神楽を演じてる釘宮理恵は、杉田智和の一つ上。
更にちなみに、山崎役の太田哲治は、釘宮理恵と誕生日が同じ(笑)。(年齢はちょうど一つ下。))

そういえば昨日は、「キッズステーション」で、「アニメ銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」を放送してましたね。
銀さんの誕生日に、なかなか粋なことをやるな!(笑)

また両国で、「銀魂」のイベントやってくれないかな。
今まで、2010年・2011年・2013年と3回あったけど、そろそろ4回目があってもいい頃だと思う。
(2010年はライブビューイングで、2011年・2013年は本会場で観た。)

しかし、両国国技館には、「銀魂」イベントの時を含めもう何回も行ってるのに、そこで大相撲はいちども観ていないという私もちょっとすごいと思う(笑)……以前いちど、大相撲ファンの友人(非オタク)と話していて、「何でそんなに両国国技館の中や周辺に詳しいの」と怪訝な顔をされたっけ(笑)。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


10月10日に絡めて、いろいろおめでとう!(&ごめんなさい!(汗))

今日は、10月10日!
ということは!


うずまきナルト(『NARUTO』)
坂田銀時(『銀魂』)
イリーナ・イェラビッチ(『暗殺教室』)


の皆さん、みんなまとめて誕生日おめでとう!


あと、上記のような強烈なメインキャラたちに隠れがちかも知れませんが、

愛川羅武(『BLEACH』)
隈無清蔵(『銀魂』)

も、誕生日おめでとう!(笑)


ちなみに今日は、

世界メンタルヘルスデー
世界死刑廃止の日
マグロの日
缶詰めの日
目の愛護デー
アイメイト・デー
貯金箱の日
肉団子の日
転倒防止の日
トマトの日
お好み焼きの日
トートバッグの日
お餅の日
萌えの日

などでもあるそうで!
その由来は大半が「えー、そりゃこじつけっしょ?(苦笑)」みたいなものなんだけど(ごめんなさい(汗))、でも、こういう半ば無理やりな記念日制定(再度ごめんなさい(汗))、何だか楽しいからOKです。


しかし、「ヴィレッジヴァンガード」がTwitterで、銀さんの誕生日を祝ってたのには驚いた(笑)。
「あんまりヴィレヴァンとは関係ないけど」と断り書きがされてはいたけど、でも、だとしたら、尚更すごいな銀さん!


あーそうだ、「銀さん」で「誕生日」といえば。
諏訪部順一がTwitter上で、毎日、

「今日誕生日の貴方、おめでとう!」

というメッセージを載せてくれてますが。

あれを見るたび、『銀魂』の「エロ本隠して○○○(ピー)隠さず」の回で、銀さんと新八が

「世界中毎日誰かがHAPPY BIRTHDAY」

とやってたのを思い出してしまう(汗)……超多忙な声優さんのせっかくのまめな気遣いを、そんなことに結びつけてしまってほんと申し訳ありません(汗)。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第280話「鬼か人か」の感想。

アニメ「銀魂」第280話「鬼か人か」の感想です。

(オープニングは「プライド革命(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「最後までⅡ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

++++++++++++++++++++++++++++++
異三郎が(止め絵だけだったけど)出てきたー! 原作で死んじゃった今となっては、何だか切なくもあるけど……

銀さん、先代夜右衛門の教えを、あんなにすらすらよく言えたなー……あー、「池田」という苗字の一族に接した時から、「もしかしたら」と思って、思い出してたのかな

そして、朝右衛門の「父とも師とも慕う相手の首を、自分が刎ねた」という経験は、銀さんの同じような経験と重なるわけだな

そういえば「牢に入れられた者と、その見張り番が、師弟関係のようになる」って、「松陽先生と信女」もそうだったな

神楽が銀さんを評して言った「歩く猥褻物」って、人によっては喜びそうな呼び方なんだけど(笑)

沖田が神楽に言った「だったら俺がもらってやろうか?」ってフレーズ、これか、巷で「沖田から神楽へのプロポーズ」と言われてるのって(笑)

あ、沖田は、「船の上にいる黒マント被った人物2人が、神楽と親八だ」ってこと、わかってたんですよね? その後の土方さんの言動を見ると、「何でお前らがここに」みたいなこと、いっさい言ってないから。まさか土方さんは、相手が黒マント被っただけで、それが誰だかわからなくなるのか?(汗)

ふと思ったんだけど、鈴村健一が坂本真綾に「だったら俺がもらってやろうか?」と言ってたんだとしたら笑える(笑)

銀さんと朝右衛門が一つの棺桶に入り切れず、手足が棺桶を突き破ってるシーン、「葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする」を思い出す(笑)

あー、「葬式って初めていくと(以下略)」で思い出したが。「ご遺体を、円筒形に似た棺桶に入れるか、直方体の棺に入れるか」って、時代によって違うそうで。「円筒形の棺桶は土葬するのが楽、直方体の棺桶は火葬するのが楽」という違いがあるらしい。江戸時代は、円筒形の棺桶」が使われることが多かったとか? だから、「葬式って初めていくと(以下略)」では直方体の棺が使われてましたが、あれは江戸時代には多分なかった光景ですね。(まあこの番組は「架空の江戸時代」の話ですけど)

沖田の話によれば、「先代夜右衛門が死んだ(一族によって始末された)のは、10年前」なのか。なるほど、銀さんたちが攘夷戦争から抜けた(若しくは攘夷戦争自体がだいたい終わった)のって10年くらい前のことらしいから、それなら納得

でも、10年前の朝右衛門の姿と今の朝右衛門の姿って、ほとんど変わってない気がするんだけど(汗)

徳川喜喜(のぶのぶ)の声って、浪川大輔か。(今週はまだ「徳川喜喜」とは出てなかったけど)

それにしても、土師孝也が演じたのは定定で、小野友樹が演じているのは茂茂で……って、「銀魂」界の将軍家ゆかりの男性キャラの名前って、実在した江戸幕府の将軍15代の名前と同じくらいややこしいんですけど(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
この「鬼か人か」の原作が載ってるのは、これ。(2巻に渡ってます。)




WJには、2013年WJ46号の第465訓「鬼か人か」、2013年WJ47号の第466訓「土方はマヨネーズ航路(ライン)の彼方に消えました」として掲載されました。

2013年WJ45号の第464訓「朝と夜の死神」と、2013年WJ48号の第467訓「沖田もドS航路(ライン)の彼方に消えました」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第279話「朝と夜の死神」の感想。

アニメ「銀魂」第279話「朝と夜の死神」の感想です。

(オープニングは「プライド革命(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「最後までⅡ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

++++++++++++++++++++++++++++++
「ひと気のない夜」「不気味な辻斬りの噂」って、ちょっと「紅桜篇」の導入部分っぽい始まり方ですね

銀さんが朝右衛門を背負って帰ってきた時の「銀さんvs親八・神楽」のやり取りの間、黒電話とか、酢昆布の箱(?)とか、絵皿とか、柱時計とかのやたらリアルなタッチの絵が止め絵で出てたけど……このアニメ、ときどきそういうことがあるけど、また、動画が間に合わなかった?(汗)そんなことない?(汗)大丈夫?(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
銀さん、「俺を裁けるのは尸魂界だけだ」って、六車拳西の声で言うなあー!(笑)

そういえば「神楽=釘宮理恵=涅ネム」ですね(笑)

そして、夜右衛門(朝右衛門の兄のほうの)の声って、千葉一伸か。朽木響河だな……「BLEACH」の「死神」だな(笑)

でも、「死にゆく人間を、肉体的な苦痛からも精神的な苦痛からも解放してやるのが務め」という意味では、『BLEACH』の死神も『銀魂』の死神も何だか似てるな、謀らずも

++++++++++++++++++++++++++++++
朝右衛門は「先代夜右衛門の切腹に立ち会って介錯した」後に「池田家を出奔」して、「自分で死のうとしていたところを銀さんと出会った」らしいけど……。

この三つの出来事って、時系列的に、どれくらい離れてたんだろう?
「先代夜右衛門の切腹」と「朝右衛門の出奔」がある程度離れていないと不自然な気がするんだけど、朝右衛門の外見って、全然変わってないですよね?

というのも、
「攘夷戦争がどうにか終結し、銀さんが攘夷志士としての志を捨て、命からがら逃走していた10年前に銀さんと関わり、その後全く会うことのなかった人物が、つい最近まで、江戸で生きていた」
ってのが、何だか意外な気がしたもんだから。

このアニメ(の原作の漫画)は基本的にサザエさん方式ですけど、「元攘夷志士である銀さんを、お上はどう見ているか」は、微妙に変化してきてますよね。
見廻組が登場した頃なんかは、「真選組は、『銀さんは、白夜叉と呼ばれた元攘夷志士』ということを知っても放置、まるっきりお咎めなし」だったのに、最近じゃ、「将軍家とその周辺の権力争い」が絡んだ結果、「次期権力者への手土産」「次期将軍に対する点数稼ぎ」みたいな意味で「元攘夷志士たちを殺す」ということが行われ始める、って流れにもなってるし。

++++++++++++++++++++++++++++++
新八が言った「(現・夜右衛門は)銀さんの正体を知った上で、僕らを利用しようと接触したのは確実」というのは、「万事屋は現夜右衛門から、『朝右衛門を捕獲して、池田家に連れてきてくれ』という依頼を受けていた」ことを指すようだけど……。

じゃあ、朝右衛門が銀さんに「介錯を」と頼んだあの出会いは偶然だった、ってことか。
フィクションとはいえ、すごい偶然だな(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
この「朝と夜の死神」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2013年WJ44号の第463訓「白い服を着て出て来たキャラは大体血だらけになって死ぬ」、2013年WJ45号の第464訓「朝と夜の死神」として掲載されました。

2013年WJ43号の第462訓「何もねぇよ夏2013」と、2013年WJ46号の第465訓「鬼か人か」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


ご結婚おめでとうございます!~“坂本”と、“その相方の女性”!(笑)~

福山雅治と吹石一恵が結婚したそうで!
おめでとうございます!

で!
アニメ「銀魂」のことですが!

アニメ「銀魂」って「何でこのアニメ、現実と妙な被り方をすることが多いの?」などと自称・他称されてますが。
今回は、めでたい被り方をしましたね!

だって!
福山雅治といえば、2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主演!

そして、よりによって今、アニメ「銀魂」で放送されているのは、銀さんに「てめーはずーっとオープン&エンドにだけ出てろ」と言われていたほど出番の少なかった坂本と、その相方の女性キャラがメインのエピソード!

これを「めでたい被り方」と言わずして何と言おう!
おめでとう、そしておめでとう!(え?)



ざっと読み返したら、まるで「『銀魂』の坂本と陸奥が結婚したことへのお祝い記事」みたいに読めなくもないが、そういう記事ではない!
あの2人には、まだそういう気配はない!(笑)


――ところで。
福山雅治は、肩書として「歌手で俳優の」と報じられていたが。
「カメラマン」とは言われてなかったなゴホゴホ(笑)。


そんでもう一つ。
「龍馬伝」で、龍馬の妻おりょうを演じた真木よう子は最近離婚してしまったが、まあこっちも偶然だ偶然(汗)。




アニメ「銀魂」第290話「バッグは常に5千万入るようにあけておけ」の感想(の速報的なもの)。

「坂本と陸奥・邂逅編(仮)」の前半、放送されましたね!

原作では

「バッグは常に5千万入るようにあけておけ」
「バッグにはきたろう袋も入れておけ」
「本当の商(あきない)」
「バッグは常に石ころが入るようにあけておけ」

の全4話のエピソードでしたが、アニメでは2話にまとめられて、前半が「バッグは常に5千万入るようにあけておけ」、後半が「バッグは常に石ころが入るようにあけておけ」になるようで。

ところで。
「陸奥」って、私は名前(ファーストネーム)だと思ってたんですが、「苗字だ」という説があるそうで!
というか、それが『銀魂』界の常識だった?(汗)

確かに、「陸奥の名前のモデルは陸奥宗光」だそうですが、でも、「むつ」って、女性の名前として、あるし……今まで登場した夜兎たちにも、「苗字+名前」のキャラって、いなかったはずだし……。

結局、陸奥の「陸奥」って、名前? 苗字?

ちゃんとした感想を書きたいけど、でも、アニメ「銀魂」のの感想って、「死神篇」以降、書いてないな(汗)。
早く書こう(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
この「バッグは常に5千万入るようにあけておけ」の原作部分が載っているのは、これ。



坂本が表紙になるのって、これが初めてだったっけ?
陸奥と一緒でも良かったと思うんだけど、でも、「初表紙」ならしょうがないか(笑)。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


マイナンバーカードの写真を気に入ってる奴は皆無!?

いきなりですが、来月10月から、いわゆる「マイナンバー」の通知カードが、「簡易書留にて」「日本国内に住民票がある人たちに」「世帯ごとに」送られてきます。

んで来年1月から、「通知カード」ではない本物の「マイナンバーカード」の交付が始まります。

それと関連して、アニメ「銀魂」の「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」の話です。

(果たして、どうつながるのか?)

『銀魂』ってよく、この「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」って感じのネタが織り込まれてますが。

これって当然、「免許証に使う写真を、免許の更新手続きをする試験場で撮った場合」に起きる事態ですよね。

でも。
あんまり知られてないようですが、「あらかじめ用意して持ち込んだ写真を、免許証に使う写真として使う」ってことも、できることがあるんですよね。
例えば、東京だと、「府中(ふちゅう)、鮫洲(さめず)、江東(こうとう)」の試験場については、ここに説明があります。

持参写真による更新手続案内

いろいろ細かい規定はありますが、ほとんどは簡単にクリアできそうな規定です。

「免許証に使う写真を、免許の更新手続きをする試験場で撮る」ってことは、もしかしたら、利用者の利便性を考えて始まったサービスなのかも知れませんが。
でも、「試験場で、大勢の人が行列している中で、せかせかした雰囲気の中、流れ作業のように次から次へと写真を撮られる」というアレ、嫌ですよねえ(汗)。
気に入った仕上がりの写真になるほうが奇跡ですよ。

私も、次に免許証を更新するときは、あらかじめ撮った写真を持ち込もう、絶対。

++++++++++++++++++++++++++++++
んでんで、マイナンバーカードのことですが。

来月10月から(半ば強制的に送られてくる)「通知カード」には、写真の欄はありませんが。
来年1月から交付される「マイナンバーカード」には、写真の欄があります。

「通知カード」と、何か身分証明書を持って市役所へ行くと、「マイナンバーカード」が交付されるわけですが。

「マイナンバーカード」に使う写真を、「市役所で撮るのか、持ち込みも可にするのか」で、全国の市区町村は今調整中だそうで。

しかし。
「写真は市役所で撮るのか、持ちこみも可にするのか」なら、「絶対、持ちこんだものがいいに決まってる」と思う人が大半なのではないでしょうか?
そりゃ、写真館で撮ったりすればお金はかかりますが、しかし、5年で更新される免許証と違い、「マイナンバーカード」の更新は、20歳以上の者は10年ごとです。

10年間、気に入らない写真を使い続ける!?
んなの真っ平、冗談じゃない!


と思う人が大半でしょう……特に女性は。

しかし。
政府は今、マイナンバー制度の広報を一生懸命やっているようですが、この「写真はどういうものを使うのか」ってことについては、1文字も説明してないですよね。
お役所関係のちょっとエラい人(である男性)に聞く機会があっても、「え、そんなことが、何か気になるの?」みたいな、「すんごく意外」みたいな、「きょとん&ポカン」とした顔をされる。

私を含め、女性や庶民が気になるのは、そういうところなのに(溜息)。

そういう、女性心理や庶民心理がわからないエラい人(かつ鈍い人)にばっかり物事の決定権を委ねてしまうと、マジでロクなことになりません。

そんなこんなで、不安だらけのマイナンバー制度です。
施行は来月に迫ってますが……ほんとにやるのか、これ。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで。
空知センセイは、「あらかじめ用意して持ち込んだ写真を、免許証に使う写真として使える」ってことをご存じないのか、又は、知っていてもやったことがなく、周りにもやった人がいなかったのか(笑)。
次の更新の時は、是非、写真館で撮った、出来のいい写真を持ち込んでください空知センセイ(笑)。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第278話「母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干潰れている」の感想。

今週から、オープニングとエンディングの曲が変わりました。

(オープニングは「プライド革命(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「最後までⅡ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

オープニングの絵からして、今クールで「坂本と陸奥邂逅編(仮)」と「銀さんと土方さん入れ替わり篇(仮)」をやるのかな?

++++++++++++++++++++++++++++++
手作り弁当って、ぎっちり詰めずゆるゆるにおかずやご飯を入れると、運んでいる間にシェイクされて、開けた時の様子はぎっちり詰めたときより悲惨になるもんだが

揃って三角巾被って弁当メニューを考えている日輪と月詠、オカシイ(笑)

バララワニはどうだか知りませんが、現実の食用ワニはマジで美味しいです。鶏ももみたいな味がします

晴太は、サンドイッチを入れた(つもりの)バスケットのことを「軽すぎる」と思わなかったんだろうか

晴太が日輪に拗ねて叫んでいるシーンで、「父のナルトや母のヒナタに当たり散らすボルト」を思い出した……声、どっちも三瓶由布子だし

そういや、「団地ともお」のともおや、「宇宙兄弟」の南波日々人(子供時代)は、「情緒不安定になって親に当たり散らす」みたいなシーンはなかったな……こっちも両方、声は三瓶由布子ですが

今回のエピソードは、「1人の子供のために、複数の大人が心を砕き、行動する」というあたり、「ラジオ体操は少年少女の社交場」や「カカオよりココロ」の雰囲気にちょっと似てましたね

それにしても。「他人のお弁当の中身をガン見して、毎日のようにあーだこーだ、決して褒めてはいない言葉を言う」ってのは、言われる側としては、気にしない人はほとんど気にしないけど、嫌な人にはほんっとうに嫌なものなので、現実では極力やめような(汗)

エンディングのクレジットを見たら、今日の声の出演陣は「女祭り」だったな……「寺子屋の先生」を除いた12人が全員女性だった(笑)

ふと思ったんだが、また子と陸奥で弁当作り対決をやったら面白いかも



――ところで。この弁当作りエピソードって、「女性が輝く社会」を標榜するどっかの国の内閣が「毎朝キャラ弁を作る女性」を称えているのとは関係ないんでしょうね(汗)……ないと思いたい

だけど、政府によるあのキャラ弁推しの記事が発表されたのは6月、この「母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干潰れている」がオンエアされたのは7月上旬。タイミングが悪すぎた、どーしても思い出さずにはいられなかった(汗)

だいたい、弁当含め、「女が(仕事としてお金をもらってやるとき以外で)料理を作る」というと、何で世間はすぐ「愛情愛情愛情愛情」言いたがるんだか。弁当作りとか料理とかなんて、「栄養バランス、量、味」がそこそこ考慮されてりゃいいじゃん。弁当作り含め、女がやってるタダ働きにこれ以上「愛情愛情愛情愛情」ばっかり求めてると、この国は滅ぶぞ本気で。政府がキャラ弁作り押ししてる場合じゃないぞマジで

++++++++++++++++++++++++++++++
この「母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干潰れている」の原作が載ってるのは、これ。



私のここ3年くらいの間に出た弁当レシピ本で、一押しのものは、これ。





テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。